愛媛県に来たらぜひ行ってほしい!鍋焼きうどんの名店「アサヒ」

雑誌に何度も取り上げられている鍋焼きうどんの名店「アサヒ」

鍋焼きうどんのお店として雑誌に何度も取り上げられているアサヒは,銀天街という松山市の中心街の商店街のメインストリートから1本細い路地へ入ったところにあります。

昭和22年創業とのことで,昔懐かしい雰囲気を醸し出しているお店です。

アサヒというのれんが掛かっているので,すぐにわかると思います。

扉を開けて中に入ると,鍋焼きうどんのあまいおいしそうな香りと店員さんの元気な声がが迎えてくれます。

テーブル席のほかにお座敷もあるので,小さいお子様もいりません。

アサヒの昔懐かしの鍋焼きうどんがおいしい!

のれんをくぐり,席に座ると定員さんがやってきて,注文を取ってくれます。

料金は前払い制です。注文して待っていると,鍋焼きうどんが運ばれてきます。

器は昔給食で使用されていたような薄い金属のものです。

レンゲも同様に薄い金属製です。

アツアツの金属の鍋に入って運ばれてきたうどんには,肉,揚げ,ちくわ,かまぼこ,ネギが入っています。

一般的に鍋焼きうどんといって想像される海老天や餅は入っていません。

スープはほのかに甘く,出汁がしっかりときいていて,塩加減もちょうどよく,具材から出るうまみと相まって,いくらでも味わいたくなる絶品です。

うどんは少し太めでこしのないものとなっています。

四国といえば讃岐うどんというイメージが強いかもしれませんが,鍋焼きうどんには強いこしのある讃岐うどんよりも,こしのないもちもちとしたうどんがスープと絡まりとても合うのです。

お鍋の具材として入っている練り物も脇役に見えるかもしれませんが,おいしいですよ。

愛媛県は漁業が盛んで,ちくわやかまぼこなどの練り物の生産が盛んな地域です。

特に有名なものはすり身を油で揚げたじゃこ天です。

かまぼこやちくわも歯ごたえがあり,食べごたえがあります。

鍋焼きうどんの量的には,女性にちょうど良いくらいの量となっていますので,男性は少し物足りないと感じる方も多いかもしれません。

そんな時は,ショーケースに並んでいる稲荷ずしを注文してください。

甘めの味付けで,これまた鍋焼きうどんにベストマッチです。

帰省してご飯はどこへ行きたいと聞かれることがありますが,まずはアサヒと答えます。

帰省する季節はお正月やお盆なので,たくさん食べる機会が多く,胃にやさしいうどんを食べたいなと思う気持ちも少しありますが,そういうことを抜きにしても,小さいころから慣れ親しんだ味なので,ここの鍋焼きうどんを食べると,帰ってきたなと感じます。

色々なところで鍋焼きうどんを食べてきましたが,結局ここの鍋焼きうどんへ戻ってきてしまいます。

ずっと残していきたい味です。

鍋焼きうどんで有名なお店は近隣にも。どちらを選ぶかはお好みで

実は,松山市で鍋焼きうどんで有名なお店はもう一軒あります。

ことりというお店で,アサヒのご近所にお店を構えています。

創業は昭和24年のようです。お店の様子もアサヒとにており,器も金属製のお鍋となっています。

大きく違う点は鍋焼きうどんのスープでしょうか。

アサヒが甘さ控えめであっさりしているのに対し,ことりのスープは甘めの味付けとなっています。

具材も少し違っていて,ことりの鍋焼きうどんには卵焼きが入っています。

子供のころは,甘めの味付けのことりが好きな方が多く,大人になるとあっさり目のアサヒへ移る方が多いようです。

私も例にもれず,子供のころは両親とともにことりの鍋焼きうどんを食べていました。

しかし,いつからかアサヒを訪れるようになり,最近は帰省するとアサヒの味を欲するようになりました。

成長するにつれて好みが少しずつ変わっていったのかもしれません。

愛媛を訪れる際はぜひ鍋焼きうどんを食べてみて!

旅行で愛媛を訪れる機会がありましたら,ぜひ,アサヒ(またはことり)の鍋焼きうどんを食べてみてください。

小さいお子様からご年配の方まで気に入っていただける逸品だと思います。

愛媛には鯛めしやじゃこ天,ミカンなど美味しい郷土料理がたくさんあります。

観光ガイドブックにもおいしいお店がたくさん紹介されています。

道後温泉の近くなどには,郷土料理のお店に加えて,フレンチや和食,イタリアンなど美味しいお店がたくさんあります。

わざわざ鍋焼きうどんなんて食べないよと思う方もいるかもしれません。

でも,旅行中はホテルでの朝バイキング,お目当てのお店での昼食,夕食さらに洋菓子や和菓子などのスイーツとおなか一杯食べることが多いですよね。

連日そのような状況が続くことが多いと思います。

そうなると胃は疲れてきてしまいます。そんな日のお昼などに,鍋焼きうどんを食べてみてください。

やわらかいうどんですし,量もそんなに多くなく胃にやさしい具材ばかりなので,疲れた胃を癒してくれること間違いなしです。

味付けも濃いものではないので,無理なく食べることができると思います。

そうして胃を休め,また楽しい旅を続けてみてはいかがでしょうか。

また行きたくなるパン屋、新東名のアンデルセン!!

あの有名なパン屋「アンデルセン」が新東名にもあった!

静岡市のサービスエリア、下り線にパンではかなりの有名会社アンデルセンを発見しました。

人気のデニッシュハートを求め多くのお客様が行列で並んでおられました、パン好きな私はデニッシュハートには目をくれずエリア限定の味を求め店内へ。

(デニッシュハートは外から買えるようになっておりました)

店内に入るとイートコーナーもあり食べていけるようになっておりました。

そして目についたのが新東名限定商品の文字です。

しらすをたっぷり使ったピザみたいな薄いパン、お茶をたくさん使って作られているお茶のクリームのパン、富士山の形をしたクリームパン、みちまるくん?と言いますゆるキャラのクリームパン・・・。どれも見た目がよくとても美味しそうでしたが今食べたいパンのランキングをつけ私はお茶のパンを買いました。

お店の奥のイートコーナーへ、イートコーナーはとても静かで運転で疲れた体を癒してくれるスペースになっておりました。

お茶のパンを口にした私は本当に感動で体が震えました。(それほどと思うかもしれませんがこれはマジです!)

本当に美味しい。

口に入れた瞬間お茶を使用したクリームとあんこがぐぅ~と体中を駆け巡り、パンの生地は揚げパン使用になっており、この絶妙な油加減がまたたまらない。本当にクリーム、あんこ、生地のハーモニー感動的でした。

私はここであまりのおいしさに感動して二個も食べてしまいました。(笑

家にもお土産で買っていこうと思い店内へ行き物色をはじめました。

アンデルセンの店員さんのノリ、アドバイスが抜群

物色を始めた私に店員さんの女性の方がフレンドリーに話しかけてきました。

「パン美味しかったでしょ?本当にここでしか食べれないパンであのパンを食べたいがために来る人も多いのよ~」と。

この店員さん本当に的をとらえてると思いすぐ「私もハマッてしまいました」とすぐに返答、店員さんの笑顔としゃべりやすさがとても抜群にいい感じでした。

そしてこの店員さんにどのパンが他に美味しいかをチェック!!そうすると「オレンジの富士山クリームパン」と即答で返ってきました。

商品説明がはじまり、この店員さんの熱意がとても伝わってきました。

話によると「ほーんとこのクリームパンのクリームが今まで食べたことのないまろやかさ、そしてオレンジの酸っぱさが絶妙にマッチして食べた瞬間天国に上っていくような気分になるわよ!」「でもひとつ注意、上から食べると、下のほうが穴になってクリームを詰め、チョコレートでふたがされてるだけだからこぼれるから反対にして食べるのよ!そしてお皿などの上に乗せて食べることをお勧めするわ!クリームの量が信じられないくらいはいってるから」と強く押されたので私はこのパンと抹茶のクリームのパン(どんだけハマッてるねん)としらすのパンを買って帰りました。

本当に店員さんの人の好さと商品を大好きな感じがよく伝わり家に帰って食べるのがとても楽しみになりました(笑

また会いたくなりますね~。

家に帰ってアンデルセンのパンを食べてその美味しさを実感!

夜、用を済ませ家に帰ってきた私は、すかさずパンを出しまず抹茶のパンをニマニマしながら完食(やはり忘れられない味)。

そして、ひとつじゃ物足りず、店員さんがものすごーくおすすめをして下さった、オレンジの富士山クリームパンをお皿へ(忠実に言われた通り)。

ふたの部分にやはりホワイトチョコレートでふたがされておりました。

ひっくり返していざ天国へ。。。最初の一口ではクリームまで届かず(汗

さぁ~諦めずに天国へ・・・・「んん!!!!!」この時の顔はご想像にお任せ(笑

目を閉じると、一面花畑・・・あれっ可愛い男の子が裸で飛んでる・・・って本当に天国へいく勢いで美味しい!

この絶妙なクリームとオレンジの酸味がたまらない。

なにこの濃厚なクリーム。。。

本当にびっくりしました。

店員さんだから自分のお店の商品を売るために少し言いことを言ってるんだろうな~なーんて思って少し半信半疑でしたが、正しくこれは天国へ登れる味!

天使にも花畑にも行ける味でした。

このクリームパンのクリームの比率が生地1 蓋のチョコレート1 クリーム8と普通では考えられないクリームの量です。

いつも食べてるクリームパンが本当に霞むほど、とても衝撃の味でした。

ボリューミーな商品なのでお子様やお年寄りの方とはシェアして食べることをお勧めします。

私は一人で食べきりました。(止まらなくまりました。)

お土産にもおすすめなんですが賞味期限が当日の為、少し不向きなところもあります。

クリームがきっと生クリームをしようしているのだと思います。

ぜひまた行きたいと思えるお店「アンデルセン」

今振り返ると、あの店員さんの親しみやすさまた会いたいな~っておもってしまいますね。

店員さんがいいお店に美味しいものあり!

なーんて勝手に思ってしまいました。

絶対リピートしてしまう味です。

はい、私はもう6回以上リピートしております(笑)

是非怖いもの見たさに新東名静岡サービスエリア 下り アンデルセン 行ってみてください。

あの店員さんに商品の説明受けてみてください。

知る人ぞ知る名店「アライコーヒー」!手作りパンが絶品!

看板がないから見つけにくい!横浜の「アライコーヒー」

横浜市瀬谷区、三ツ境駅から「富士見通商店街」を10分弱歩いたところにそのお店はあります。

とてもシンプルで、看板すらないので一見何屋さんかわからないほど地味なのですが…通りかかった人は「なんだろう?」と気になるのは確か。

それがアライコーヒーです。

私はバスで三ツ境駅に向かう途中に通るたびに気になっていました。

そして、ついに勇気を出して立ち寄ってみることにしたのです!

入ってみると、ハンチング帽にチェックのシャツを着たお洒落なお兄さんが「いらっしゃいませ~」と早口で、ニコニコと出迎えてくれました。

お店は小さく、2人掛けのテーブル席がふたつ、カウンター席が5つほどです。

その時は先客はいなかったので、奥のテーブル席に座ることにしました。

実はこのお店、コーヒーと店名に出していますが、フードメニューが充実しているのです。

ちょっと入るのに勇気が要ったので、常連さんのブログなどをチェックして下調べバッチリだったのでした。

さて、もちろん目的はフードメニューです。

卓上メニューを見ると、ピザやパスタ、ハンバーガーだけでなく、ハンバーグセットに塩豚丼なんてガッツリ系まであります。

どれも魅力的でとっても迷いましたが、ハンバーグセットを注文することにしました。

食べてびっくり!本格的な味わいのジューシーハンバーグ

注文して待っている間は、店内にあるこれまたお洒落な本を読むことができます。

その時は、全国のお土産カタログなる本を選びました。

そして、パラパラとめくっていると、「お先に、お味噌汁とサービスのパンで~す」とお兄さん。

ハンバーグセットにはご飯がついてくるのに、さらにパンのサービス。

もちろん、いただきます。

お皿にちょこっと添えてあるバターをつけて、一口。

噛み応えのある、ハード系のパンでした。美味しいです。

そういえば、ここの店主さん(お兄さん)、お店を始める前はパン職人職人だったそうです。

カウンターに、お持ち帰り用のパンが色々並んでいるのです。

料理を待っている間、パンだけテイクアウトしにおばあちゃんが来てました。

そうこうしているうちに、ハンバーグとご飯も持ってきてくれました。

他にお客さんがいないからか、提供時間とっても速かったです。

ハンバーグは見た目がふっくら、しっかりと焼き目がついていて美味しそうです。ソースは黒っぽい。

そして、添えてある野菜が赤と黄色のパプリカの細切りにベビーリーフと、色鮮やかで素敵。ご飯にお味噌汁、サービスのパンまでついて、なんと680円なんです。

もっと払うよ~と言いたいくらい、良心的なお値段。

ハンバーグを一口食べてみました。肉汁がしっかりと滲み出てきて、とてもジューシー。黒いソースは、バルサミコ酢ベースのようです。

酸味がさっぱりしていて、好みの味でした。

お味噌汁には茄子とワカメが入っていてとても優しい味。

美味しくてぺろりと食べ終わってしまいました。大満足のランチです。

手作りパンはテイクアウトできる!パンを買いに来る人も

カウンターのパンを買いに来る人がその後もあらわれ、食事しながら気になってしょうがなかった私は、お会計の前にパンをテイクアウトすることにしました。

先ほどサービスで出してくれたパンは、「田舎パン」50円だそうです。

美味しかったので、これを2つに、イチジクパンとミルクパンも購入して帰りました。

パンも100円前後ととてもお安く、ミルクパンは田舎パンとは違いしっとりやわらかでした。

パンだけ買いに来る人がいるのも納得です。近いうちの再訪を心に決め、店を後にしました。

その後すぐに再訪!他にも食べたいメニューがたっぷり!

あの大満足ランチに味をしめ、他のメニューも試したくなった私は、ほどなくして再訪しました。

今度は2組ほどの先客がいます。

でも前回と同じ席が空いていたので、またそこに座ることに。

今回は、迷いに迷って、塩豚丼を注文しました。

お味噌汁とサービスのパンをいただきながら、ゆったりと待ちます。

今日のお味噌汁は豆腐入り。

具は日替わりなのでしょうか。

他のお客さんは、コーヒーを飲みながらおしゃべりしているようです。

そういえば、コーヒー屋さんなのに、飲み物を注文していませんでした。

近くのお客さんのカフェオレが、大きくて美味しそうです。

次回は頼んでみようかな、なんて思いながら、パンを完食。

そして間もなく塩豚丼が運ばれてきました。

丼に盛られた軽めのご飯の上に、ハンバーグの付け合わせと同じパプリカとベビーリーフが散らされています。

そして、わりとごつめのお肉が何切れか乗っかってきました。

塩だれは、想像していた味で、さっぱりと、でもガッツリと美味しく頂きました。

私は、わりと食べる方なので、腹8分目でちょうどいい感じです。

食べ終わってちょっとまったりしていると、別のお客さんが頼んだピザが運ばれていきました。

生地から作って焼いているようです。

次回はあれを食べようと思いながら、またパンを色々テイクアウトして帰りました。

山梨で美味しいものをたべたい時にぜひ足を運んでほしい3つのお店

甲府駅前にあるチリンドロの焼き立てピザ

甲府駅から徒歩5分もかからない場所にあるイタリアンのお店です。

お店の外観もシンプルながらとてもおしゃれで女子は特に喜びそうな外観です。

全面ガラス貼りなのでディナータイムも店内から漏れる照明がいい雰囲気を醸し出しています。

店内はテーブル席がいくつかあるのと、奥に個室がひとつあります。

客席から厨房が見え、大きなピザ釜があって自分がオーダーしたピザが目の前で焼けるのを見ることができます。

子連れランチで利用した際も子供はピザ釜をじ~っと見て、自分のピザが焼けあがった時にはとても嬉しそうな顔をしていました。

お味の方ももちろん美味しくて、正直私はピザをそこまで好まないのですが、ここのピザはまた食べに来たいと思える美味しさです。

ピザ意外のお料理や接客もとてもいいと思います。

週末などは予約がいっぱいになったりするので、もし予定が決まっているなら早めの予約をおすすめします。

イタリアン「イルポッジョ」で最高の景色を見ながらランチ

山梨県の市川三郷町にあるイタリアンのお店、イルポッジョ。

こちらの売りは何と言っても最高の景色です。

もちろんお料理も季節のこだわりが感じられてとても美味しいです。

場所が少し不便なので車は必須ですが、わざわざ行く価値があるお店です。

近くに結構有名な『みたまの湯』があるので、お湯とグルメを楽しむという目的で行くのもいいかと思います。

ランチもディナーもどちらもおすすめです。ランチは1500~2500円と選べ、2500円になると前菜、パスタ等の他にお魚かお肉料理が選べます。

お昼から豪華に行きたい時は2500円のコースを選ぶのもいいかと思います。

このエリアはヤングコーンなども有名で、旬の時期になるとコースの中にヤングコーンの冷製スープなどもメニューに入っていて、旬を感じるランチをいただくことができます。

アラカルトメニューも充実していて、ディナータイムなどはきれいな夜景を眼下に眺めながら、美味しいお酒と美味しいお料理をいただくことができます。

オープンエリアのテーブル席もあり、季節がよければ(勝手に名づけて)天空ランチなんかも楽しめます。

いつもランチタイムはOPEN前からお店の前で待っている人もいたりするので、予約をしていかれることをおすすめします。

「イタリアンダイニング コネル」で気のおけない仲間とディナーを

山梨県の昭和町常永にあるイタリアンダイニング コネル、山梨大学医学部目の前のテナントに入っている小さなお店です。

居ぬき物件をオーナーご自身でリフォームされたそうです

座席数もそんなに多くなく、店員さんもいい意味で気の抜けた感じがあって、肩ひじ張らずにお食事が楽しめます。

カジュアルな雰囲気ながらお料理は本格的で何を食べても、きちんと作られている、盛り付けられている、考えられているといったことを感じることができます。

店員さんも当たり障りない接客ながら、お酒の種類を聞いたり、お料理について質問すると本当に詳しく教えてくださいます。

主人がワインをいただくので、あれこれワインのメニューをみているとワイン飲み比べセットというのがあて、白と赤それぞれ3種類ずつワインの飲み比べを楽しむことができます。

他ではあまりないメニューだなと思います。

自家製ドレッシングも販売されていて、そのラベルの後ろに小さく注意書きで『少なくなりましたら、なるべく早くご来店ください』と書かれていたり、店内のアチコチにオーナーさんのユーモアのセンスが見られて、毎回『クスッ』と笑ってしまいます。

3つの中でも個人的おすすめは「コネル」!その理由は?

3つのお店の中で私は個人的に『コネル』さんをお勧めします。

過剰なサービスもなければ、ぱっと見こじんまりしていて、ぱっと目を引く感じではなく、外観のおしゃれさ、店員さんの愛想の良さで言えば『チリンドロ』景色の良さで言えば断然『イルポッジョ』なんですが、居心地の良さやお料理のこだわりや美味しさ、コスパ、店員さんの愛想のなさ(いい意味で(笑))からちょっと想像つかないユーモアのセンスなどなどトータルでひきつけられるお店です。

(あっ、店員さんの事無愛想と書いてますが、話しかければフランクに話をしてくださいますのでご安心を)

ランチタイム、ディナータイムどちらもおすすめできますが、私はディナータイムに家族でまったり利用させていただいています。

主人はワインを好んでいただくので、ここでいただくお料理とワインのマリアージュを楽しみながら、その雰囲気を楽しむのが好きなようです。

我が家は各地を転々とする転勤族なので、赴任地でお気に入りのお店を見つけると、とてもホッとして自分たちの居場所を見つけたような気持ちになり、何度も通ってしまう傾向にあります。

また次の転勤まで何度行けるかわかりませんが、この地を離れる時には必ず最後に行きたいなと思う思えるお店です。

ちりつも節約術伝授!確実に効果が出る3つの節約方法!

ちりつも節約術とはコツコツ節約して大きな成果を得る節約術!

ちりつも→塵も積もれば山となる、小さなことも降り積もれば大きくなる、というわけです。

コツコツ節約して大きな成果を出していきましょう。

遊びたい!

でも節約したい!そんな貴方にオススメのちりつも節約術です。

1、お得なクーポンを見逃すな!様々なサービスでクーポンを使おう

今となってはメジャーでしょうか?

クーポンを最大限に活用してお得に買ってしまおう&楽しんでしまおう、というわけです。

クーポンは様々なところに。

例えば、家のポスト。

近所のお店のチラシ、入ってきたことはありませんか?

よく見てみましょう。

美容室カット4000円が3500円で。なんと500円もお得に。

カラーも同じくらいの割引きが利いています。

居酒屋新規オープンにつき1杯300円のハイボールが150円に。50円もお得です。

じゃあ2杯飲んでもいいかなあ、なんて思ってしまいましたね。

近所のパスタ屋さん。

1000円のパスタが750円。

デザートも頼めるじゃないですか。

お得で楽しいとはこういうことだと思います。

そして飲みにきたついでに居酒屋さんのテーブルを見て見ましょう。

ハガキのアンケートを書いて出すと割引き券が貰えるなんてところもあります。

またお得に飲みに行ってしまいましょう。

そしてクーポンは貴方の身近なところにもあります。

スマートフォン、携帯を見てみましょう。

アプリをダウンロード、無料メールマガジンに登録したりSNSに友達登録するだけでたくさんの割引き券などを獲得することができます。

メールマガジン、見ずに消したりしていませんか?

スマートフォンひとつあればどこでも割引きを受けることができるなんて最高ですよね。

割引き券を忘れることはあってもスマートフォンを忘れることはあまりないと思います。

あとは店員さんに提示することを忘れなければ完璧です。

それから毎日のお買い物所、スーパー。

お会計を済ませますよね。

レシートと一緒にもう1枚何かありませんでしたか。

クーポンですね。商品の割引きクーポンや飲食店割引きのクーポン、見過ごすには勿体ないと思います。

ふいに買った雑誌、付録としてクーポンが付属されていたりページの端に載っていたり、そのような場合もあります。

ごく一部の紹介になりましたが、たくさんのお得があったと思います。

2、ポイントカードの利用は必須!ポイント増加の日を見逃すな!

ポイントカード、出していますか?忙しかったりすると出すのを怠ってしまいがちですよね。

今やポイントカードはスーパー、コンビニ、アミューズメント施設、至るところに存在しています。

登録もすぐできてしまいます。

毎日いくスーパーやコンビニなどは抑えておきたいですよね。

曜日や日にちでポイントが倍になっていたり購入する商品によってもポイントが倍になったり、マイバッグを出すとポイント加算されたり。

(マイバッグも節約で大活躍中)。

貯まると現金として使えたり、なんらかのサービスを受けることができたりと様々。

ポイントを使って実質無料のお買い物、なんて気持ちが良いです。

カードのグレードが上がるともっとお得が増しますし、良いことだらけ。

ただしこちらも忘れたときのショックが大きくなりますのでご注意を。

カードを持つこと、出すことを癖づけしたいところです。

3、スーパーで必ずチェックしたいご当地&割引コーナー

みなさんが職場以外に頻繁に行くところ、それはスーパーではないでしょうか。

そして行き付けのスーパーがあるのではないでしょうか。

毎回いくのであればチェックしていただきたいところがあります。

買い物なんてササッと終わらせたい、そんな方がほとんどだと思います。

あれこれ見て安いのを探して回ると時間がかかりますよね。チェックしてほしい場所、それはズバリ割引きコーナー。

そこそこで違うとは思います、そのコーナーが必ずある(はず)のです。

野菜コーナーではご当地野菜コーナーがオススメです(地域でとれた野菜を販売しているようです)。

ねぎが7本で157円なんてこともありました。

規格外の野菜たちが格安で買えてしまいます。

種類もたくさんありますよ。

日によって並ぶお野菜は違うようですが、野菜価格高騰のこの時代には嬉しいことですよね。

野菜以外にも割引き商品が転がっています。

行き付けのスーパー内を探検しているとここにも割引きコーナーが!

なんてこともしばしば。

こじんまりとしていて見つけにくい気がします。

回数多く通うところだからこそ安く手に入れたいですよね。

地味だけど確実に効果がある節約術

いかがでしたでしょうか?

これが私の伝授するちりつも節約術です。

私はこのちりつも節約術で日々お得に囲まれて生きています。

本当に地味なことですがお財布の中は少しずつ潤っていきますよ。

楽しく、気を使わずに、がいちばん節約が長く続く秘訣な気がします。

癖になるまでが大変かもしれませんが、自然とできるようになることばかりです。

気軽にはじめられるちりつも節約術、女性も男性も試してみる価値ありですよ。

月々の光熱費を節約!今日からできる光熱費を減らす方法!

毎日使うからこそ節約が大切!光熱費に絞って節約する方法

「節約しなくちゃ」と思った時に毎月の光熱費、気になりませんか?

特に、冬や夏は通常の電気代に加えてエアコン代もかかり電気代が多くかかるし、冬はお湯を使う機会も増えるのでガス代も増えますよね。

毎日の水道代も気になるところ。

減らしたいけど、どこから手を付けていいのかわからないし、なんだか大掛かりになりそうで面倒だなと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は我が家が実践している今からすぐにできる光熱費を減らす方法を場所別にご紹介します。

1、台所は光熱費がかかるものだらけ!台所でできる光熱費節約術

まずは毎日使う台所でできる節約術をご紹介します。

冷蔵庫に、電子レンジ、ガスコンロに水道、炊飯器に食器洗浄機。

台所には光熱費がかかるものだらけ。

でも1つ1つチェックしていけば節約ポイントがあります。

我が家では、冷蔵庫は常に省エネモードで使用しています。

冷蔵庫の説明書を熟読し、どうしたら効率よく冷えるのかを把握しておくことが大切です。

また、めったに使わない氷はいくつか袋に入れて保管しておくと、製氷機能を停止することができ、さらに消費電力が減ります。

さらに、炊飯器ではなく鍋を使ってご飯を炊くことで電気代を減らしています。

以前は炊飯器を使用して40分近く電気を使って炊いていたのですが、お鍋だと10分程度で炊けるので経済的です。

しかも、お鍋でご飯を炊くととても美味しいのでおすすめです。

料理時には無駄なガスを使わないように心がけています。

熱伝導のよい鉄製の鍋を使用し、鍋の底から火が飛び出さないように中火以下で料理をします。

長時間煮込むことが必要なカレーや豆料理をする際には圧力鍋や鍋カバーを使用してガスを長時間使用しないように工夫します。

また我が家では深夜と早朝は電気代が比較的安くなるので、電気代が安い時間にお湯をまとめて沸かし魔法瓶で保温しています。

食器を洗うときは食器の汚れを前もっていらない布でふき取ってから洗うと汚れがすぐに落ち水道代も洗剤代も減らすことができますよ。

2、断熱シートや扇風機でリビングや寝室の光熱費節約術

いつも家族が集うリビングや、疲れをいやす寝室は光熱費を節約すると快適性が失われるのではと思われがちですが、実は光熱費を節約できるポイントはあるんです。

我が家では窓には断熱シートを貼っています。

ホームセンターや少量ならば100均でも手に入れることができる断熱シートは、梱包材に使われるようなビニール製のシートで、水を吹きかければ簡単に窓に貼ることができます。

夏の熱気や冬の冷気は窓から伝わってくることも多いので、断熱シートは簡単で節約効果が高い方法です。

また、エアコンの効きをよくするために、夏はエアコンに加えて扇風機も活用します。

エアコンの風を扇風機で循環させることによりエアコンの設定温度を上げても涼しく感じます。

エアコンは節約のためにはマメに消したくなりますが、1時間程度の外出ならばつけたままの方が消費電力を減らせるようです。

冬は足元が冷えるのでファーなど暖かい素材のカーペットを敷きます。

もちろん、カーペットの下にはアルミでできた断熱材を敷いておきます。

寝室では夜、寝る際にはエアコンのタイマーを1時間後に切れるようにセット、朝は起きる1時間前につくようにセットすれば寝る時も起きる時も快適です。

冬、寒いときはネックウォーマーやタオルなどで首を暖かくして寝ると体全体が暖まり寒さを感じませんよ。

3、湯量の調節がポイント!お風呂でできる光熱費節約術

最後にお風呂でできる光熱費節約術をご紹介します。

まず、お風呂の湯量は最低限にしておきます。

我が家は子供たちと入るので、皆で同時に入ると少ないと感じた湯量もかさが増し、胸のあたりまでつかることができます。

シャワーは短時間でかなりの量の水を使いますので極力使わないようにしています。

体や髪を洗うときはお風呂のお湯を洗面器ですくって使用します。

さらに、家族全員がなるべく続けて入り、追い炊きをしなくてよいようにします。

もちろん、残ったお風呂のお湯は洗濯に使用し、最後に少し残ったお湯はお風呂掃除に使用すると浴槽に貯めたお湯が余すことなく使い切れますよ。

4、トイレでできる簡単な光熱費節約術

最後にトイレでできる光熱費節約術をご紹介します。

トイレは基本的に温熱便座のスイッチはオフにしています。

冷え込む日が続いたときなど、便座に座ったときにヒヤリとするのが嫌な場合は便座カバーをつけます。

ふわふわの便座カバーにより冷感が軽減されます。

また、同様に冬は敷物やスリッパもふわふわの素材に変えることにより床からの冷気を軽減できます。

トイレの電気は狭い範囲が明るくなるだけで十分なのでワット数の少ない電球を使用しています。

いかがでしたか?

台所、リビング、お風呂、トイレ、毎日使うところを中心にご紹介しました。

節約術の1つ1つはちょっとしたことですが、ちりも積もれば山となる。

毎日、続ければ光熱費は減っていくと思います。

まずはどこから始めましょう?

今からぐるりと家を見まわして。

今日からできる我が家の節約術、ぜひお試しください。

主婦や主夫の方必見!!残り物を活かした簡単に出来る節約術とは?

捨ててしまいがちな残りものを活用して節約する方法

ご覧頂きありがとうございます。

家事って思っているより意外と大変ですよね…。

節約を上手くしなければ家計に響きますし、かといって家族に貧しい思いをさせたくない…。

そんな方立ち必見の簡単すぐにできる節約術をご紹介します!

①ただ捨てるなんてもったいない!米のとぎ汁の再利用

米のとぎ汁って1日に1回は出てくると思うんですが、皆さんはそのまま捨ててしまっていませんか?

そのとぎ汁、有効に使うことが出来るので捨ててはいけません!!

米のとぎ汁には栄養が沢山あります。

そしてそのリサイクル方法をご紹介します。

その1、コメのとぎ汁で洗顔

えっ?と思った方も少なくないと思います。

ですがこれは美容に使える便利な方法なんです!!

美白、くすみ、しみに効果的だということが証明されています。

方法は簡単です。

米のとぎ汁をペットボトルに保存して、洗顔をする際にとぎ汁と水を1:1?混ぜて、その水で軽く顔を洗うだけでいいんです!!

潜在しみなんかにとても効果がありますので、まずは1ヶ月、お試しすることをおすすめします。

その2、コメのとぎ汁で床や机を拭くとワックス効果

これもまた驚かれる方も多いと思うのですが、とぎ汁にはワックスと同じような

輝きを出す成分が含まれているんです。

食卓のテーブルなんかには特にオススメです。

アルコールとは違い誰が口に入れてしまっても全く無害だからです。

そしてホコリを寄せ付けなくなる効果もあるそうなので、一度試されてみてはいかがでしょうか?

その3、コメのとぎ汁でお皿洗い

よく水道代の節約で、シンクに洗い桶を置いて水を貯め、

そこに使用済み食器を浸け置きして洗う、なんていう方法を耳にしませんか?

その桶に入れる水をとぎ汁に変更するだけでいいんです。

コメのとぎ汁によって汚れが落ちやすくなると共に、無駄に水を貯める必要がなくなるので一石二鳥ですね♪

②野菜の皮は捨てちゃダメ!意外な活用方法がある!

野菜の皮ってなんとなく剥いて捨てたしまう方、結構多いと思うんですよね。

虫がついてたかも知れないとか、土や泥を落とすだけじゃ不安という方もいると思います。

ですがそれ、もったいないです!!

実はほとんどの食べ物には皮や皮に近い部分に栄養が多く含まれているんです。

人参やごぼう、じゃがいもやアスパラなんかは、捨てなくてもそのまま利用してしまってOKなんです。

そしてジャガイモの皮なんですが、これは掃除に使うととてもいいんです!

もし皮を剥いてしか作れないレシピがある際は、余った皮でシンク掃除をすることをおすすめします!

もしくは古くなった揚げ油に入れて素揚げしてしまうことをおすすめします。

古くなった油も少し改善する効果があるんですよ♪

③揚げ物の余りのパン粉や卵液を有効活用!

皆さんはフライなんかを作った際に余ってしまった衣の材料どうしていますか?

私は今まで普通に捨ててしまっていました…。

ですがそれ、もったいないです!!

例えばフライでパン粉、小麦粉、卵が余ったらそれを全て混ぜてしまいます。

そして粉チーズ何かを入れて軽く味付けして、フライと一緒に揚げてしまうなり、

フライパンで焼くなりしてソースをかければちょっと貧乏臭いですが美味しくいただけますよ♪

④ガス代節約のコツ!二人暮らしで1500円にできた秘訣は?

ガス代は毎日料理をしてお風呂に入っていれば当然高くついてしまうものなんですよね。

どうしたら安くなるんだろうと思った方も少なくないと思います。

ですが私はある方法を駆使してふたり暮らしでガス代を一ヶ月1500円にすることが出来ました!

その方法をご紹介します!

その1、ちまちま料理をするよりどかっと1皿料理!

つまり小鉢をたくさん出すより大皿を出そうということです。

小鉢料理を出すということは、それだけガスを使う頻度が高くなるということになります。

もちろん栄養バランスも大切なんですが、野菜炒めを作ったり、サラダでガスを使わなかったりとそこは沢山工夫の使用があるんです。

時間が無い方なんかにも大皿料理はオススメですよね!

その2、時間に余裕がある時は火を止めて加熱!

お味噌汁や煮物ってずーっと弱火で火を通したりと意外とガス代を食うんですよね…。

そして私が編み出したのは、一度沸騰したら火を止めて余熱で加熱する

という方法になります。

そんなんで火が通るのかと思われると思います。

もちろん1度で火が通るものと通らないものがあるのですが、1度で火が通らなければ、火を止めて10分後くらいにまた一度沸騰させ火を消すだけで結構火が通るんです!

無駄に煮汁を多く使う必要もなくなりますし、普通に調理したのとさほど変わりは出ません。

むしろ荷崩れを防げるので是非1度お試しください♪

その3、湯船はいつも半身浴

よくシャワーを30分浴びるのであれば、湯船に湯を張る程の量と変わらないということを聞きますが、湯船に張った湯の量で髪や全身を洗い体を温められるか?

って事になるので余りこの説は節約とは関係ないなとわたしはおもうんですよね…

シャワーなら体を温めながら洗えますから…。

湯船よりシャワーのみの方が安くすみます。

それでもやはり冬場なんかは耐え難いので、湯船には半分程のお湯しか張らずに浸かることをおすすめします。

半身浴は健康や美容にもいいとよく言われるほどで、もちろんきちんと汗もかくので全身浴とさほど大差はないんですよ。

ご家族で一緒に入られる方なんかはお湯の量をもう少し少なくしてもいいですね!

人が浸かればその面積の分だけお湯のかさが増しますので、浸かってみたら溢れちゃった!もったいない!

なんてことを防げるわけです。

いかがでしたか?

参考にしていただけると光栄です。

こだわりのチョコレートを味わえる『TIMELESS CHOCOLATE』

デポアイランドの『TIMELESS CHOCOLATE』のこだわりのチョコレート

沖縄県北谷町デポアイランドのアメリカンヴィレッジ周辺はいつも観光客や色んな人でわんさかしていますが、TIMELESS CHOCOLATEはそこから少し離れたシーサイド側にある、お店が立ち並ぶディストーションシーサイドビルの2階にあります。

オシャレなコーヒー屋さんだと思って入りました。

もちろん色んな種類のコーヒーを楽しめるお店ですが、名前の通り、このこのお店の一押しは、こだわりのチョコレート!!

店内に入るとすぐにチョコレートのいい香りに包まれます。

実はここで提供されているチョコレートはカカオ豆からすべて手作りで作られています。

カカオ豆はガーナ、キューバ、ベトナム、コロンビア産のものです。

ガーナ78%、キューバ72%、ベトナム70%、コロンビア70%のチョコレートとなっており、ほろ苦い大人の味です。

特徴的な4種類のこだわりのチョコレート

試食もできます。

さらに沖縄産のサトウキビからとれたザラメの砂糖が入っているチョコレートもあり、食べた時にじゃりじゃりとした食感が少しあるのも面白く、おいしいです。

4種類全部味見をしたのですが、はっきりとどこ産のチョコレートだったか思い出せませんが、確か2種類は程よい甘さのチョコ、残りの2種類は酸味が少しあるお酒のような味でした。

私は酸味があまりなく、ザラメのじゃりじゃり感が好きなので、一番のお気に入りのチョコレートはガーナです。

チョコレート単品で注文することはできないみたいです。

私はいつも、カフェオレ500円にプラス100円でガーナのチョコレートをつけるスタイルで、コーヒーとチョコレートのセットを注文します。

だってこのお店に来たなら、コーヒーだけももちろんいいですが、チョコレートを味わわなきゃとても損です!!

ちなみにチョコレートはお店の中の奥の方にある作業所??で作っています。

私は思いっきり近づいてチョコレートを作っている様子を覗いたことはありませんが、ガラス張りになっているので、近づいたら見ることができるかもしれません。

あ、一度だけお店のベランダでカカオ豆をひいている最中??

らしきところを見たことはありますが、なんだかものすごい機械(手動式?)を使っていて、本当に手作りなんだなあ~と感動しました。

ちなみに、先ほど単品ではチョコレートを注文できないと書きましたが、6個?入りのパックなら売っています。

値段は確か700円~800円ほどだったと思います。

コーヒー豆にもこだわっていて、店員さんに好みの味を伝えたりすると丁寧にそれぞれのコーヒーの味の説明やおいしい飲み方まで教えていただき、びっくりしました。

チョコレートを使ったマカロンやケーキ、他のお菓子もショーケースにおいてあります。

私はまだ試したことがないですが、今度行った時に試して見ようかと思います。

国際色豊かなお店に興味津々!店員さんと話すのも楽しい!

数回このお店に来店したことがあるのですが、自転車がかざられていたり、またある時はワンピースや雑貨がおかれていたりとコーヒーやチョコレート以外にも見どころ満載で、まるでオシャレな隠れ家をみつけたような気分を味わえます。

以前、店長さんや店員さんと少しお話をさせていただいたのですが、店長さんはアメリカに住んでいた経験もあるようで、サンフランシスコでの滞在中にコーヒーの良さ、面白さに気づき興味を持ったようです。また、父親の影響で小さいころから世界の色んなところに旅をしていたらしく、すごく国際的な目線を持った人でした。

他の店員さんも、ワーキングホリデーで海外に行った経験のある方がおり、その方からも色んな話を聞かせてもらいました。

非常に楽しく興味深いお話ばかりで、実は私はこの方たちの経験に影響されてワーキングホリデーに興味を持ったり、英語を本格的に勉強し始めたほどです。

こういった国際的な経験をもった人たちがいるので、もちろん外国人のお客さんも多くくるお店ですが、流ちょうな英語で外国のお客さんとも楽しくおしゃべりしているところを見たこともあります。

日本の方はもちろん、観光で沖縄に来られた方にもとてもおススメできるお店です。

店内はベランダに4席、店内にはバーにあるようなオシャレな座高が高めの椅子と用意された席が二人掛けテーブルが2席ほどあります。

定期的に店内の雰囲気が変わっている気がするので、もしかしたらあなたが来店するころには、今私が紹介した店内の配置とは異なるかもしれません。

お店の中には食べ物に関する内容やその他の英字の雑誌や本があったりしたので、英語できる方や興味のある方はコーヒーとチョコレートを楽しみながら読んでみるのもいいかもしれません(笑)

営業時間は11:00~20:00となっており、仕事帰りによりたい方は閉店時間も頭に入れておいた方がいいです。私はウキウキ来店してすでに閉店だったこともあるので( ̄▽ ̄;)すいません、ただ私が夜型なだけ・・・(笑)

「GONTRAN CHERRIER」のクロワッサンにハマった理由

クロワッサンに開眼したきっかけは「GONTRAN CHERRIER」

パンは以前から好きでしたが、クロワッサンにはたいして興味がありませんでした。

元々故郷が田舎だったので本格的なパン屋さんというものがなく、今まで食べたたことがあるクロワッサンというと、黒に近い濃いこげ茶色をしていて、クシャッ、とした生地で妙に油っぽいというかへんにバターくさいというか…とにかく美味しいイメージがまったくなかったので、クロワッサンは自分の中で購入する対象から外れていました。

ある日、新宿を訪れて南口のサザンテラスを歩いていると、以前たしかどこかの都道府県のアンテナショップだったところがパン屋さんに様変わりしていました。

そういえば雑誌にクロワッサンの美味しい有名なお店だと掲載されていたことを思い出しました。

「GONTRAN CHERRIER」とお店の名前が書いてあります。

開店してから行列ができていると雑誌には書かれていましたが、その日は偶然行列していなかったのです。

クロワッサンを購入する、というよりもどんなパンがあるんだろう、美味しそうなパンがあれば買って帰ろうかと興味を持って入ってみることにしました。

店内はそんなに広くないのですが、クロワッサンの他にもクロワッサン生地を使ったパンがたくさん並んでいました。

確かにクロワッサンが売りなのだろうな、と思われます。

私が入った直前にちょうどクロワッサンが焼きあがったところのようでした。

目の前に並んだクロワッサンは、私がイメージしていたクロワッサンとは全然違っていました。

イメージの中のクロワッサンよりももっと色が薄いきれいなキツネ色で、生地は見るからにパリッパリなのです。

他の人が購入するためにトングでつかむと、一番上の層がパリンと音を立ててパラリと落ちます。

それを見ていたらなんかだものすごく興味を惹かれて、ついつい私もクロワッサンを購入することにしました。

サックサクのクロワッサンに衝撃!今まで食べていたものとは別物!

さっそく家に帰ってクロワッサンを食べてみることにしました。

一応クロワッサンにはカフェオレでしょー、ということでちゃんとカフェオレも準備です。

まだかすかかに熱をおびたクロワッサンにかぶりつくと、サクサクっ、という音がします。

瞬間、「なんだこのクロワッサンは!」と思いました。

なんというか、もう今まで食べていたクロワッサンとは別物なのです。

外側はパリパリ、でも内側は程よくしっとり、バターの香りがものすごく、口から鼻にぬけていきます。

今まで食べていた濃いこげ茶色のふにゃふにゃしたクロワッサンはなんだったんだろう、これが本当のフランスのクロワッサンの実力なのだろうか、なんかクロワッサンというものを私は激しく誤解していたんじゃないか…そんなことを思いながら一気に食べ終えてしまいました。

こういうのもカルチャーショックというのでしょうか。

他のクロワッサンも食べたけど「GONTRAN CHERRIER」は違う!

それ以来「GONTRAN CHERRIER」のクロワッサンにはまり、新宿に行くたびに買ってしまいます。

もしかしたら他のパン屋さんのクロワッサンも実は私が知らなかっただけで美味しいのではないか、と思って、パン屋さんに入るたびにクロワッサンをチェックし、おいしそうだと思ったら買ってみますが、残念ながら「GONTRAN CHERRIER」ほどお気に入りにはなりません。

人それぞれ好みはあるでしょうが、私にとってクロワッサンは「GONTRAN CHERRIER」がダントツで一番なのです。

購入して帰って次の日の朝ごはんにするのはもちろんなのですが、イートインも月1回ほど利用します。

小学生の子供が土曜日に学校に行く日があるのですが、その時は夫と一緒にモーニングを食べに行くのです。

運がいいと焼きたてが食べられるので本当に幸せな気分です。

もちろんその時にはカフェオレをセットで購入します。

カフェオレとクロワッサンをセットにすると安くなるのがとても嬉しいです。

しかし最近お隣にバスタができてから、この近辺で8時くらいからやっているお店がまだまだ少ないため、朝の早い時間はイートインが非常に混雑しています。

しかも旅行の方々は大き目のバッグを持っていることも多く、狭いテーブルとテーブルの間が更に狭く感じられます。

西洋東洋とわず、外国の方も多くみられます。

イートインはそんなに広くはないので、席をとるために若干待たなければいけなくなってしまったのが少しだけ残念です。

自分で新宿に行った時には絶対購入しますし、夫も店の前を通ったから、と言って時々クロワッサンを買ってきてきてくれます。

あのものすごく目立つ独特な黄色のショッピングバッグを見ると、それだけでもうワクワクしてしまいます。

家でも食べる前にトースターでちょっとだけ温めると、またパリパリが戻ってきて本当に美味しいです。

家の近くにお店があったら、本当に毎朝買いにいっちゃうのにな、と思います。

でもクロワッサンって、結構なカロリーがあるから、やっぱり今のままで時々食べられるというほうがいいのかもしれません。

コスパ最高!コストコのルイボスティー4箱セット

アンチエイジングに最適!ルイボスティーが奇跡のお茶と言われるゆえん

ルイボスティーの美容効果として有名なのが、ポリフェノールを多く含むということです。

体を酸化させて老化を促す活性酸素を除去してくれる効果が、近年になってどこでも耳にするポリフェノールですが、ルイボスティーには「フラボノイド」という抗酸化成分が豊富に含まれています。

その効能は多岐にわたり、女性に嬉しいお肌の美容効果はもちろんのこと、抜け毛や生活習慣病にも効果のあることが確認されています。

さらに、近年注目されているハーブディーによる花粉症の症状緩和もルイボスティーには当てはまり、辛いアレルギー症状を抑えることが分かってきました。

ルイボスティーはカフェインゼロだから妊婦でも飲める

さらに嬉しいのがカフェインゼロであること。

寝る前にカフェインを摂りたくないときはもちろん、子供や妊婦でも飲めることは嬉しいポイントです。

特に妊娠中は栄養分を胎児に取られることから美容に悩まされたり、腸が圧迫されることで便秘に悩まされる事が多いもの。

ルイボスティーはB1、B2、Cなどのビタミンが豊富で、かつ鉄分も豊富なことから、妊娠時の貧血対策としても積極的に取り入れたいものばかりです。

さらにルイボスティーには便秘解消の効果もあります。

その成分に含まれるマグネシウムが腸内の水分を集めて排便を促すことや、抗酸化作用によって腸内の悪玉菌を除去する効果があるので、妊婦にとっては嬉しいことばかりです。

毎日飲みたいルイボスティー、気になるコストは?

いいことづくしのルイボスティーですが、毎日飲む場合に気になってくるのがそのお値段です。

通常ルイボスティーを日本のスーパーや紅茶専門店で購入すると、25g程で400~500円くらいが相場です。

1つのティーパックが2.5gだとしても10回分しかありません。

400円の商品だったとすると単価にして1つが40円になりますので、家族で毎日飲むとすれば、決して安い金額とは言えません。

夏場などは麦茶の代わりにルイボスティーを冷やして飲めば消費量もずいぶん増えますので、かなりのパックを消費することになってしまいます。

安すぎてもう他では買えない!コストコのルイボスティー

そこで登場するのが「コストコ」のルイボスティーです!

皆さんは「コストコ」ってご存知でしょうか?

アメリカはシアトル発の会員制大型スーパーマーケットです。

1999年に日本に上陸してからよくテレビや雑誌でも取り上げられているので、一度くらい耳にしたことはあるのではないでしょうか。

知っているどころかすでに会員です、という方も多いと思います。

そのコストコユーザーの中でもかなり有名な商品が、「CARMIEN(カーミエン)ルイボスティー400g」です。

コストコが進出してから途中でパッケージが変わったりはしていますが、長年ユーザーに愛され続けているロングセラー商品です。

1箱に40パック入ったものが透明ビニール包装で4箱くっついているのですが、箱を開けると銀色の包装に包まれた茶葉のパックが入っています。

パックは紐がついているタイプではなく、6センチ位の平たい四方形をしています。

よくある麦茶のパックなどを小さくしたようなものです。

注目すべきはそのコストパフォーマンスの良さ。

なんと、100g4箱セットで600円~700円という価格で購入できるのです!

1パック40円の市販品と比べると1パック4円ほどの計算になり、その価格は10分の1となりますからかなりお得なのが分かります。

コストコは海外のスーパーですので、その時々の為替レートによって商品の値段が変わってくるのですが、このルイボスティーは低価格ということもあり基本的に大きな変動もなく比較的安定した価格で購入できるので嬉しい限りです。

一度この値段で購入してしまうと、もう他では購入できないほどのコストパフォーマンスではないでしょうか。

コストコのルイボスティー、気になるお味と飲み方は?

コストコのルイボスティーは海外スーパーの特徴の一つでもある大容量の400gで、回数にすると160パックあります。

一つのパックが2.5gですので、そこは通常の市販品と同じです。

原産は南アフリカ共和国で、商品名が「有機ルイボス茶」となっており、パッケージの表示にはオーガニックの文字が記載されています。

実際に飲んでみると、大容量の商品にありがちな味の悪さもなく、スーパーなどで売っている他のルイボスティーと比べても、香りや味はいたって普通のルイボスティーです。

ルイボスティーの飲み方は一般的にはかなり濃く抽出したほうが良いとされており、通常はティーカップ1杯に対して1パック使用しますが、コストコのルイボスティーは1つのパックでも濃く抽出することができるので、ヤカンに1~1.5Lほどのお湯を沸かし、そこに麦茶パックのように1つ入れて抽出しても充分に濃いルイボスティーが出来上がります。

そのまま麦茶ポットに入れ替えて冷蔵庫で冷やして飲むこともできます。

その際にいちいちパックを取り出さずとも入れっぱなしにしておいても大丈夫です。抽出しすぎて苦味が出るということもありません。

手間もかからない上にコストも良く、さらに健康にいいとなれば、もう手放せない商品なのがお分かりいただけると思います!