なんてたってユーチューバー!!アナタもこれで億万長者間違いなし?!ユーチューブはアナタの可能性を広げる無限のアイテムだった

スポンサードリンク

ユーチューバーで億万長者も夢なじゃない!!

●ユーチューバーって何?

皆さまご存知のユーチューバー。彼らがいかにスゴいかアナタは知っていますか?いやいや、中には自身がそうなりたいと考えていらっしゃる方もいるかと思います。

なんせ動画を使って億稼げちゃうのですから。
ユーチューバーと言えば有名なのはバイリンガールやヒカキン、MACOなどなど大人の方がやられてるイメージ多くありますが、

最近の注目株は、なんとお子ちゃま!!

兄弟みんなでユーチューバーデビューなんてのも多数いらっしゃいます。そして稼ぐ額?おいくらかご存知でしょうか?大人でもびっくり、億単位で稼げちゃうみたいです。

これは有名になれたらもう、そのへんのアイド ルも目じゃないでしょうね。そんな未來に可能性を秘めたユーチューバー達。実は注目しているのは、動画視聴者だけではありません。

ビジネスにも多く利用しようと、企業が様々なタイアップを図っているんです。

 

●ユーチューバーの始まりは◯◯から?

 

スポンサードリンク

ユーチューバーが一気に増えるようになったのは、アドセンス広告の収入を一般人も使えるようになったからだそうで、動画の視聴回数がそのまま収入に反映されるシステムにあることから、今ではたくさんの人が利用しています。

うーん。動画視聴者増えれば稼げるなら自分にもチャンスあるか?そう思った人は、まずは試しに動画を挙げてみてはいかがでしょう?

簡単には稼げないかも知れませんが、ユーチューバーからメジャーになった方は大変多くいらっしゃいます。

中でも去年一斉風靡した彼。そうPPAPの古坂大魔王さんは、ユーチューブに挙げた動画が世界中に広がり、今じゃテレビ、特にCMとのコラボが多く見受けられますね。

こうしたネットからの有名人。最近はじんわりと増えつつあるように思います。しかし、思い返せば、2チャンネルの投稿動画から動画投稿というものが注目を浴び始めたように思います。

今じゃテレビで良く見るヒャダインさん。彼は無名だった時、2チャンの投稿動画で自作の楽曲投稿されて、そこからももクロ始めとする音楽プロデューサー兼サブカルの一任者として活躍されるようになりました。今じゃ立派な有名人です。

同じ2チャンネルからは、まらしぃさんというピアニストもTOYOTAの企業CMとタイアップされてました。

もうまさに、2チャン動画はサブカルメディアとして圧倒的な人気を博していましたよね。

でも、今その次なるブームとしてユーチューバーが世界規模で市場を席巻しています。この勢い、最早日本には留まりません。

皆さま、ユーチューブから世界デビューなんて夢みたいな話も、このグローバル化の時代じゃありえなくないですよ。

 

●なろうよ!!ユーチューバー

 

いやいや、なんか凄そうな話だな、ユーチューバー。世界規模ってって思われたアナタ。でも、どんな動画投稿すればいいの?って思いますよね。

こればかりは実は、何がヒットするとは言い切れないのですが、ちょっとだけ人気動画について、考えてみようと思います。

まず、動画投稿に必要な設備を有していることや、継続的に投稿出来る動画チャンネルには多くの視聴者がつくようです。

これ、案外難しいんですが、ランキング上位にいるこうくんねみちゃん(キッズライン)やせんももあい、Kan&AKi’s など。
大人の有名人に混じって子ども達の活躍が目立つのです。驚きですよね。

ではどんな動画なのか少し説明させていただくと、動画の主流はおもちゃや子ども向けの新商品についてで、所謂説明動画のような投稿であることが伺えます。

誰が見るんだろうこれ?最初意外に思いましたが、最近はスマホを幼児に与えている親もたくさん。そうスマホ育児。主に子ども達が見ていたりするんです。

なんせ彼らはバンダイのアンパンマンやアナ雪といった話題作の商品などを多く動画で紹介しています。このおもちゃどう処分するのか、見てみると気にもなりますが。

とはいえ、子どもやその親達は群がるように見るんでしょうね。次の新作商品の情報知りたければ彼らの動画で知れるわけですから。

えっ?それって特技とかじゃないの?歌やダンスやお笑いとか何か才能ないと稼げないんじゃ?と思った人は、まだこのメディアの魅力を理解仕切れていないのかもしれません。

このメディアの一番の魅力。それは企業や消費者の購買欲を煽ることで、ビジネチャンスの機会を広げること。マーケティングに需要があるのではないでしょうか?

いかに紹介する商品を魅力的に魅せ、動画の視聴者のニーズや購買欲を引き出せるか?

それを考える能力が一番問われるのかも知れません。

さぁ、アナタがイチオシの人や商品。それをアピール出来れば、アナタも立派なユーチューバーとして稼げるようになるかもしれませんよ。

 

●ユーチューバーに学ぶインフルエンサーの可能性

 

どうでしたか?ユーチューバー、やたら魅力的な可能性を感じませんか?
才能がないと厳しい、そう思っている人達にとってはハードル高そうですが、マーケティングや次にどんなブームが来るのか、それを予測しながらチャレンジしてみれば、思わぬところでヒットなんてこともあるかも知れませんよ。

実は今オウンドメディアの発達によって、インフルエンサーがかつてない注目を浴びています。

このユーチューバーも間違いなく新たなビジネスチャンスとして、多大なる注目を集めていることでしょう。

ブログ記事やネットコラム、そして動画投稿。今や自宅に居てもネットがあれば稼げるかも知れない時代。

さぁ、2017年、この魅力的なコンテンツ今年は誰を?そして、どんなブームを?生むのでしょう。アナタは今何に注目していますか?ワクワクしますね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*