2017年 4月 の投稿一覧

目標は描きたい絵を描けるようになること!イラストという趣味について

漫画家志望だったけど、実力が伴っていなかった学生時代

今一番の目標はイラストの上達です。

小さい頃、漫画家を志したことがありました。

でも、口にするだけで、大した実力もありませんでした。

クラスでは上手い方に入れてもらえたこともあり、”自分は上手いんだ”と思い込み、上達するというステップに進めなかったのです。

練習という練習もせず、雑誌に応募することもなく、描きたい時に気ままに描いているだけでした。

ましてや、漫画というものを描くことはほとんどなかったのです。

周りに競う人も私のイラストの欠点を指摘してくれる人もいない中で、私は井の中の蛙状態でした。

世間知らずでもあったので、私は絵を描く仕事は”漫画家”しかないと思い込んでいました。

高校生になってイラスト部という部活に入った私は驚愕しました。

こんなにも上手い人がいるだ。男の子も絵が上手い人がいるなんて……。

何を当たり前なことを言っているんだと今では思います。

自分はその中で一番下手でした。

蛇足ですが、カラオケでも一番下手でした。

その頃の私がどう思ったのかあまり記憶には残っていませんが、漫画家になりたいと言わなくなっていました。

現実が見えてきたのか、そんな子供みたいな夢が恥ずかしくなったのでしょうかね。

卒業まで絵のレベルは下の方でした。

あの人よりは上手いという小さなプライドだけはいっちょ前にずっと持っていました。

大学生の時、少しだけ脚光を浴びる場所がありました。

SNSです。何気なく投稿したイラストを褒めてくれた人がいました。

部活でもあまり褒められるということはなかったので、快感を覚えました。

SNSで友達が増えるとイラストを褒めてくれる人は少しずつ増えていったのです。

これでまた”自分は絵が上手いんだ”と思い込むようになってしまったのです。

確かに部活に入っていたこの数年でミリ単位ほどでは成長したかもしれませんが、それでもようやく世間で見ると中の下といったところでしょうか。

こうして文章にしてみると、何をやっていたんだろうと悲しくなっていきます。

利用していたSNSが廃れ、絵を描かなくなってしまった

大学を卒業する前に私のSNS離れがありました。

Twitterが流行りだした頃で今まで使っていたSNSを離れTwitterに移行する人が急増しました。

過疎化したSNSでイラストを投稿しても日記を描いても反応がほとんどなく、Twitterでは今まで仲良くしてくれていた人たちと話す頻度が減り、会話をする人も限られてくるようになりました。

幸い、その時、勤めていたアルバイト先の人たちと仲良くさせてもらっていたので、寂しい思いはしていませんでした。

その人達にイラストを見せることはありませんでしたが。

しかし、社会人になってからは人との付き合いもさらに減り、Twitterでは上手い人達の波に流され評価されなくなり、モチベーションはほとんどなくなりました。

イラストを描くことが嫌になったことは山ほどありました。

いっそのこと、嫌いになれたら良かったのにと思うことも何度もあります。

でも、どうしてか嫌いにはなれなかったのです。

時々、「描きたい」と思うことがあります。

ブランクが空くわけですから技術は当然衰えます。

自分で満足できるレベルには届きません。

でも、淡い希望を求めてTwitterに投稿しますが結果は目に見えたものです。

ある日、「何度嫌になって苛ついてもまた描きたいと思っていないか」と気づきました。

不思議な気持ちでした。

家族のような友達のような、私にとってイラストを描くということはそんな身近な存在だったのかと――

学生時代のような自由と時間は今はありません。

モチベーションもそんなに高いわけではありません。

それでも、私はイラストを描き続けます。

自分の理想の絵を自分で描けるようになりたい!

そんな私がたどり着きたい場所、それは、自分の頭に思い描く通りのイラストを描けるようになること。

簡単そうに見えてとても難しいです。

いつも妥協がどこかに入ってしまうので、それを無くしたいです。

そこにたどり着けたなら自由になれる気がするんです。

もっともっといろんな表現を追求していける気がするんです。

笑われてしまうような夢ですが、やりたいこと描きたいことはたくさんあります。

人生という長い時間をかけて自分のペースで追いかけていきたいです。

あわよくば、今私のイラストを流し見している人たちを釘付けにしたいです。

「あの時ヘタクソだった奴がいつの間にかこんなに上手くなってる」と驚かせられたらこれほど嬉しいことはありません。

「今に見てろよ」と相変わらず思ってしまう自信過剰な所は反省すべき点ですが、負けないという気持ちの現われということにしておきます。

この時代、上手い人は星の数ほどいます。

中学生でも高校生でもプロ並みに上手い人もいます。

インターネットのお陰で上手い人を見る機会が格段に増えました。

私は今、特に若い絵師に嫉妬することが多いですが、いつかどこかの誰かを嫉妬させてみたいです。

あの頃には戻れないけど、これからやる時間がなくなったわけじゃないのです。

最初に志した所へは行けなさそうですが、時間を掛けて少し遠回りをしてでも近くまで行きたいです。

麺類好きが選ぶ!種類別のおススメおいしい麵料理

大好きな麺類は生活にはなくてはならない存在!

私は麺類が大好きです。朝昼晩と食べてもいいくらいだと思っています。

春夏秋冬、それぞれいつでもおいしく頂ける麺類。私の生活にはなくてはならない存在です。

①手軽なものから手の込んだものまで、何でもおいしいパスタ

パスタは何でもおいしいのですが、特に好きなパスタはカルボナーラです。

パスタ屋さんに行くと絶対にカルボナーラを頼みます。

私がカルボナーラに出会ったのは高校生の頃。

それまでは全然食べた事がなく。

初めてお店で食べた時は衝撃でした。こんなにおいしい食べ物があるのか、と。

そして、友人に話した所「自分でも作れるよ」と言われ、作ってみました。

はじめはうまくいきませんでしたが、何度か行ううちに出来るようになってきました。

カルボナーラは、ホワイトソースから作ります。

玉ねぎとベーコンを炒めて小麦粉を炒めて、牛乳でとろみをつけてコンソメで味付けし、ソースの完成です。

あとはパスタをいれるだけで完成です。料理は苦手な私ですが、手順も覚え、できるようになり本当に嬉しかったです。

カルボナーラは一番ですが、手軽に食べれる系も好きです。

納豆とめんつゆをかけるだけですが、本当においしいです。

あとは、なすびのボロネーゼもおいしかったです。

スープスパもおいしい。パスタは手軽でいろいろな味付けで食べれておいしいです。

②本場の香川にまで食べに行ったうどん

小さい頃からうどんが大好きです。

家でうどんを食べる時はきつねうどん・鍋が多かったです。

鍋ではキムチ鍋・ちゃんこ鍋・豆乳鍋・すき焼き、と何にでもうどんを入れています。

最近はうどん屋さんが多いですよね。安くておいしいうどん屋さん。

私は、「丸亀製麺」が大好きでよく行きます。

その中でも釜たまうどんが安くておいしいといつも頼んでしまいます。

他には明太釜たまうどんもおいしいです。

うどんが大好きなので、うどん大国の香川にも行きました。

香川には製麺所がたくさんあって、出来立てのうどんがおいしく頂けます。

とってもおいしかったです。

特においしかったのは「釜たまバターうどん」というもの。

有名人もたくさん訪れているようで、店内には色紙がたくさんありました。

たくさん並んでいたけれど、行って良かったです。

お店で食べた味をもう一度、という事で家に帰ってから「釜たまバターうどん」を作ってみました。

うどんにバターと卵としょうゆを入れてみました。

店の味には劣りますがおいしかったです。

うどんと言えば、大阪ではヒガシマルのうどんスープが有名です。

私は生まれも育ちも大阪なのですが、うどんスープの存在を知りませんでした…。

「ケンミンショー」という番組の大阪特集で出ていて、食べてみようと思い、買いました。

だしが効いていてとってもおいしかったです。

手軽だし、今日は料理したくないな、という時に食べています。

③食欲がないときに最適!夏の定番のそうめん

私の夏のご飯の定番は冷やしそうめんです

。きゅうりやハムやトマトや卵など具を入れて食べるのもおいしいですが、私は具は入れずにそうめんのみで食べます。

夏の暑い日、食欲がなくてもスルスルと食べれるそうめん。

大好きです。

学生時代の夏休みは毎日昼ごはんはそうめんで、お腹いっぱいになるまで食べていました。

④つけ麺で新たなおいしさを知ったラーメン

ラーメンもこってりしていたり、いろんな味があり本当においしいですよね。

私が特に好きなのは豚骨ラーメンです。

ラーメンはインスタントが多いのですが、豚骨ラーメンを買うペースが多いです。

その次は担々麺です。

体に悪いと思いながらもインスタントを買ってしまいますが、豚骨ラーメンでも種類によって味が違うのですね。

私はあっさりしたタイプのものよりもこってりしているタイプが好きです。

担々麺はあんまりないですが、最近見つけました。

辛くてこってりしていてとってもおいしいです。

ラーメンと似た物で、つけ麺も大好きです。

というか、これも大人になってからお店で食べて、おいしい事に気づきました。

みんな食べているけど、おいしいと思っていなかったので損していたなぁと感じました。

初めて食べたのは東京の駅にある、ラーメン横丁で食べたと思います。

麺と汁が別でつけて食べるという工程がよりおいしく感じました。

店にもよるのでしょうが、こってりした味付けでした。

他のお店でも食べましたが、常連さんは残りの汁も飲むのですね。

だしで割って飲むのがおいしそうです。

汁を温めてくれるサービスもあって、いいなぁ、と思いました。

あるお店はレンジでチンして温め直ししてくれます。

あるお店は焼き石を持ってきてくれ、ジュワーっと温めてくれます。

しかし、私は麺だけでお腹いっぱいになってしまい、汁を飲むまでたどり着けていません。

残念です。今度こそは、と思います。

⑤そば粉の香りがたまらない!そば

そばはざるそばやとろろそばで食べる事が多いです。

でもざるそばが一番好きです。そば粉の香りがフワッと香るのがわかります。

そばは噛まずに飲み込むと聞いた事がありますが、私はたくさん噛んでしまいます。

口の中で味わってから飲み込んでいます。

どんな食べ方でもおいしければいいですよね。

私の好きな麺類でした。

みなさんもいろんな麺類を食べてほしいです。

生活費の基本を節約!簡単に実践できるおすすめ節約方法

1.冷凍庫をフル活用!冷凍保存で食料品を常備して節約

生活するうえでは私たちは何かしら食べないと行けません。

私の考える一番の生活費の節約は冷凍庫を買うことと思っています。

今は冷凍食品が大量に売っている時代だからこそ、冷凍できる食品を常備出来ることが節約になります。

皆さんも一度や二度は賞味期限がきて捨ててしまった経験がありませんか?

冷凍保存することで、長期にわたって食料を保存することができます。

また、食料を沢山買っても使い切ることができます。

そのことから冷凍庫があることによって、節約が可能です。

ここで一つ、私の例をあげます。もちろん冷蔵庫があります。

プラス冷凍庫を持っています。節約をすることが前提ですので、冷凍庫をプラスに持っているということは電気代がプラスにかかります。

一か月の電気代としては冷凍庫はものにもよりますが、私の場合は約500円です。

月に500円電気代がかかりますが、私の場合業務用スーパー等で一つの

商品を大量に買いますので、一回の買い物で500円以上の節約が出ています。

食料を冷凍するということは解凍が必要になりますが、今ではどの家庭でも電子レンジはありますよね?

電子レンジで解凍は簡単にでき、おいしい料理を作ることができます。

ご飯とかも冷凍できますし、ハムとかもサランラップして冷凍してレンジでチンしておいしく頂けています。

そのことから、まずは冷凍庫をプラスで用意することをお勧めします。

冷凍庫もピンからきりまであると思いますが、インターネットで調べて頂ければ、2万円前後で色々出てきます。

ご用意して頂き業務用スーパーやコストコ等で大量に食料を買い冷凍保存することが節約になります。

最近ではおにぎりを作り冷凍して昼食にあてているため、かなり節約できます。

2.冬の節約!暖房は極力使わない!

続いての生活における節約としては、暖房を使わないということです。

今は冬なので暖房を使うと思いますが、暖房代が実はかなり高いということで。

例えば石油ヒーターを使うには灯油を買って更には電気代を使わないといけません。

それだけで、コストがかなりかかります。

寒い冬では部屋の中では厚着をしたり、お風呂入った後でも靴下を履いたりして、過ごすことをお勧めします。

もちろん就寝するときには靴下は脱いでおいた方がいいです。

ただし夏場の時はエアコンを使った方がいいです。

なぜかというと、よくニュースでみなさんも目にすると思いますが、熱中症で亡くなってしまったというニュースをよく見ると思います。

人間は汗をかきますので、夏場では節約するにも、夏場の部屋はものすごく熱くなりますので、冷房関係は使うのがいいでしょう。

どうしてもという方には、カーテンを水で濡らしたり、扇風機を使ったり、いっつも以上に水分補給して頂くことお勧めします。

冬場では、ニュースで部屋で、寒くて凍死というニュースはあまり聞いたことないですよね?

冬場では暖房をあまり使わないようにしましょう。

ただし、北海道等雪国ではこの限りではないです。

ベースとして東京の話になります。

3.今は暖気は不要?ガソリン代の節約方法!

続いて自動車の話になりますがガソリンの節約の仕方になります。

昔は暖気することが大切とされていましたが暖気するにも、ガソリンを使います。

今の車は昔と違い、電子制御になっているため、暖気してから目的地に向かうよりかは、暖気せず向かった方がガソリンの節約になります。

また、エアコンや暖房を使うと使わないときよりもガソリンを使うことになります。

そのため冬場ではエアコンはオンにせず暖房だけにします。

(ただしガラスが曇ってしまうときはエアコンをオンにして頂き曇りは取りましょう)

4.格安スマホを使わないなんて損!スマホ料金の節約

続いては携帯電話になります。

大手のスマホであれば月に7500円位かかっていますが、これを2500円位に抑えることができます。

それは格安スマホです。

今では多くの格安スマホのメーカーがあり、乗り換えていただくことにより安くできます。

私の営業ですので場合によってはお客様に自分のスマホから電話をすることがあります。

プラスプライベートでも使っていますが、格安スマホで十分使えています。

約月々5000円位節約できています。

格安スマホも多くの会社がございますので、使い方にあっているところを探す必要はございますが、現状格安スマホでない方であれば間違いなく節約できます。

簡単に実践できるおすすめの節約方法です!

以上から、生活費を節約するうえでは、冷凍庫を用意して食料関係を節約をして、冬場では暖房を使わない(すごく寒いときは無理をしない方がいいです)ようにして生活して、自動車の運転もできる限り燃費の良い運転をして、ガソリン代を節約し、スマホを格安スマホにして頂きスマホ代を節約する。

また最後にタバコを吸う方であれば、ご自宅でも吸っているのであれば、ご自宅で吸うタバコ位はタバコの葉を買って(タバコ屋とか大きいドン・キホーテ、場所によってはコンビニで売っています)自分で巻いて吸う紙巻きタバコにすることによってご自宅で吸っているタバコ代は半額位に抑えることもできます。

以上になりますが、是非節約をしようと思っているようであれば実践をしてみてください。

宜しくお願いします。

やっぱり本が好き!読書は想像力と表現力を鍛えてくれる!

子供の頃から読書が好きだと良いことばかり!

今はテレビだけでなくインターネット環境が充実してスマホやタブレットにパソコン、ゲームなど子供が興味を持つものがたくさんあります。

これだけ選択肢があると誘惑も多くて大変ですよね。

だけど、相変わらず学歴社会の世の中ですから勉強も大事。

まだ小さい頃から、英会話などの習い事をするのはそんなにめずらしい事ではなくなりましたね。

私が子供の頃と比べると、平成の子供は大変だなぁとしみじみ。

昔から、確かに勉強ができるに越したことはないけれど、そこまで必死にならなくても・・・と親もそんなに「勉強しなさい!」なんてうるさくは無かった我が家。

もし今の時代に子供だったら、ついて行けただろうか?と自信はないですね(笑)。

そんな私も、ガリ勉ではなかったですが勉強が特に嫌いだったわけではありません。

親の話では、幼稚園に行く前から字が読めて、ひとりで静かに絵本を読んだりするのが好きだったようです。

自分ではあまり覚えていないのですが、今でも本は大好きです。

小学生低学年から読書が習慣になったことで想像力が鍛えられた

小学生の低学年の頃から、学校の図書館で本を借りるなどして日頃から読書が習慣になっていました。

学校では1ヶ月に何冊本を読んだか?という読書リレーのような行事もあって、いろんな種類の本を読んだのを覚えています。

友達は図鑑などの写真や絵がたくさん載っている本を選ぶ子が多かったですが、私は物語が大好きでした。

偉人の伝記などの有名な本はもちろん、ファンタジー小説のような想像力をかき立てられる本をたくさん読みました。

今のようにインターネットで簡単検索というわけにはいかず、挿絵も少なくて、自分で想像するしかなかったですから。

でも、それが想像力を鍛える良い経験になったと思います。

読書が好きだと文章問題を理解する読解力も身につく

成長と共に、長くて分厚い本もスラスラ読むようになりました。

わからない言葉は、辞書で調べたりして、色々な表現や言葉の意味を勉強する事にも繋がったと思います。

楽しみながら、知らず知らずのうちに国語の勉強をしていたということです。

もちろんマンガを読んだりもしていましたが、文章を読んで色々と想像するのが楽しかったのを覚えています。

受験勉強をするにも、問題をきちんと理解するのが大事ですよね。

問題の読解力を鍛えるのにも、本を読むことを習慣にするのは良いことだと思います。

読書感想文も得意でした。

自分が読んだ本の感想をわかりやすく人に伝える文章作成能力も育まれます。

思っていることや自分の感情を表現するには、たくさんの言葉を知っている必要があります。

つまり語彙の豊富さが必要です。

ただたくさんの言葉を知っているだけでなく、本を読んでココはこういう表現をしていたな、とか、こういう言い方もあるんだ、と文章の流れを考えながら学ぶ事でより最適な言葉を選択出来るようになると思います。

知識は持っているだけでは、意味がありません。

それを如何に自分なりに活用していくかというのは、結構難しい事ですから。

大人になったら読書がストレス発散に

社会人になると、どうしてもゆっくりと読書できる時間は少なくなってしまいます。

日々の生活や仕事も多忙ですし、本を読むくらいならテレビを見たりしてダラダラ過ごす誘惑に勝てないですよね。

しかも睡眠時間を確保する方が大事ですし、ついつい活字離れになりがちです。

でも社会人だからこそ、やっぱり活字を読む事は習慣にしたいものです。

なぜなら、時事問題やニュースなどを理解する上で、常に読解力は磨いておかなければなりませんから。

送られてくるメールの内容を正しく理解したり、相手の感情を想像したりと、子供より大人になってからの方が必要になってくる文章理解力と想像力。

スマホやパソコンで、毎日ニュースだけチェックしておけば・・・なんて怠けていると甘いかも知れませんよ。

ひとりでじっくり本を読むと、意外にも苛立った神経が休まることもあります。

余計な雑念を取り払って、本に集中するのもオススメです。

読書が好きじゃない人には推理小説がおすすめ!

そうは言っても、読書なんてと思うかも知れませんが、読むとハマるのが推理小説です。

文学的なものは言葉も難しくて、結局何が言いたいのかわからない・・・と途中で止めてしまうことも。

わりと短めの推理小説だと、結末が気になってドンドン読み進めることができます。

最初から犯人がわかっているタイプだと、どういった経緯でそのような経緯に至ったのか?

もちろん結末が全くわからないものは、この後誰がどのように行動していくのか?など想像力と興味をかき立てられます。

推理小説はたくさんありますので、最新で話題のものから選ぶも良し。

シャーロックホームズのような昔からある、でもコアなファンがいる名作から選ぶも良し。

一口に推理小説と言っても種々様々で、選ぶのもとても楽しいですよ。

私は古いタイプなので、本は絶対ペーパーベースのものを選んでしまいます。

あのページをめくる、あの感じがたまらなく好きなので、多分これからも変えることはないかな・・・と思います。

でも、今は電子書籍も普及していますし、重たい本を持ち歩くのが嫌と言う方は便利ですよね。

いつでも、どこでも隙間時間に本が読めるのもいいかな・・・と。

方法はそれぞれ自分のタイプに合ったものでOK。

でも、日頃から読書に親しんで、素敵な日本語が使える大人でいたいものです。

ポケットモンスターが大好き!子供から大人まで楽しめる最高のゲーム!

女の子向けのアニメよりポケットモンスターが大好き!

私は、現在大学生なのですが幼稚園の頃から大好きで、ずっとプレイし続けているゲームがあります。

それは、ポケットモンスターです。

私が幼稚園に通っていた頃の女の子たちは、みんなセーラームーンやおじゃまじょドレミなどが流行っていました。

もちろん、私もそれは好きだったのですが、それよりもポケットモンスターやデジタルモンスターやベイブレードのような男の子たちが好きなアニメやゲームのほうが好きでした。

なので、私のお弁当箱や、それを包む布や、遠足の時に使うレジャーシートもポケットモンスターやデジタルモンスターでした。

今思えば、私はモンスター系が好きなのだと思います。

その理由として、現在パズルドラゴンズというスマホのアプリのゲームにハマっているからです。

ポケットモンスター、デジタルモンスター、パズルドラゴンズの共通点はモンスターなのできっと私はモンスターが好きなんだと思います。

私は、小さい頃から妄想することが好きだったので、自分でオリジナルのポケモンを創作したりしていました。

幼稚園の頃にいとこから教えられポケットモンスターが大好きに

私が幼稚園に通っていた頃、私のいとこがポケットモンスターのクリスタルをプレイしていました。

そのときに、いとこからそのゲームを貸してもらいました。

そこから私のポケモンの時代が始まったのです。

その日以来私は毎日ポケットモンスターのアニメを見たりゲームをしたりしていました。

そして、家族に毎日ポケットモンスターの話をしていました。

なので、私の家族はポケットモンスターに興味がないにも関わらず、私が幼い頃からポケットモンスターの話ばかりするのでポケットモンスターの名前を言えるようになってしまいました。

さらに、その時期からゲームをプレイすること自体が好きになり、他のゲームにも興味を持つようになりました。

今もポケットモンスターをプレイし続けている理由

私がなぜ大学生になった今でもこのゲームをし続けているのかというと、このゲームは飽きないからです。

毎シリーズ新しいポケモンが出てきてワクワクさせてくれるからです。

私は、ポケットモンスタークリスタルから現在発売されているポケットモンスターサンムーンまで全てプレイしています。

一番好きなポケットモンスターシリーズは「ダイアモンド・パール」!

私が一番好きなポケットモンスターのシリーズは、ポケットモンスターダイアモンド・パールです。

人によっては、このシリーズが好きじゃない人もいますが私はこのシリーズが一番好きです。

このダイアモンド・パールは、今までのポケットモンスターと比べて少し怖い感じの仕上がりになっています。

まず、ゲームの電源を入れてこのダイアモンド・パールのスタート画面を開くと真っ暗な画面からダイアモンド・パールの主役の伝説のポケモンが出てきます。

その時の音楽がすごく不気味なのですが、私はそれが大好きでした。

これまでのポケットモンスターは、スタート画面からすごく楽しい感じの音楽が流れて画面もすごくかっこいい仕上がりになっていました。

私はそのイメージを持っていたので、このダイアモンド・パールはそのイメージを良い意味で打ち壊しました。

ゲーム中の音楽も最高!ポケットモンスターの好きなBGM

そして、もう1つ好きな理由があります。

それは、BGMです。

ポケットモンスターのゲーム内ではどこにいても音楽が流れています。

そして、街ごとに違う音楽が流れます。

私はその音楽が今まで聴いてきたポケットモンスターのBGMの中で一番大好きだからです。

その中でも一番好きだったBGMは、キッサキシティという町のBGMです。

この町は寒い雪国のような町なのですが、その町の雰囲気にあわせてBGMも雪の降る町をイメージしたような感じになっています。

それ以外にも好きなBGMがあるのですが、このBGMが一番好きです。

それと、このゲームは裏ワザや小ネタなどがたくさんあります。

普通にプレイするだけでももちろん面白いのですが、クリアした後に裏ワザや小ネタを見つけると一番最初にプレイした時とまた違った発見があるのですごく楽しいです。

このダイアモンド・パールはホラーな雰囲気に仕上げられていますので、ホラー要素のある小ネタがたくさんあります。

私はホラー系が好きなので、そういう小ネタを探すこともすごく大好きです。

それと、このシリーズから出てきた新しい伝説のポケモンがすごく可愛いのです。

ユクシー、アグノム、ゼムリットという3体の伝説のポケモンがいるのですが、その3体が可愛くてゲットするために奮闘していました。

その3体を捕まえてからは、ずっとその3体ばっかり使っていました。

ポケットモンスターのダイアモンド・パールをリメイクして欲しい!

ポケットモンスターは、今まで発売されてきたシリーズをリメイクして発売するということがよくあります。

今までにも数回そういうことがありました。

これからもしリメイクを発売する予定があるならば、私はダイアモンド・パールのリメイクを発売することを希望します。

このシリーズが本当に大好きだったので、きっとリメイクしたらもっと素晴らしい作品になると思います。

なので、リメイクして発売することを希望します。

食費と交通費を節約!自分に合った方法で無理せず続けよう!

1.買い物の仕方を工夫して食費は月3万円以内に

食費は月に3万円で納められるように挑戦しています。

でもここで大事なのはは外食費は別と考えることですね。

友達と飲み食いするのにケチケチするのは私には向いていません。

年下の子にはおごることも多いので外食費はだいたいの予算制にしています。

今日は3,000円までならOKとか5,000円程度におさめようとかの大まかな予算だけ立てています。

その分日々の食費はおさえています。

食費の節約はまず買い物の回数を減らすことから始めます。

私は一度買い物に行くと絶対に必要じゃないものまで買ってしまう傾向が大きいので、まず何を買うか決めてから行きます。

冷蔵庫に何があるか、乾物は何があるかなど食品の在庫を確認してから行くのは当たり前です。

私の母は晩年少し認知症もあったのか冷蔵庫チェックをせずに買い物に行き、卵が冷蔵庫に40コあったり、塩鮭が18切れとかきゅうりが20本とかもざらでした。

おまけに生協で注文した商品も忘れているので冷蔵庫が2個あっても常に満タンでした。在庫確認は必須です。

あと食品を買いに行くのは食後です。

お腹が空いていると余計な物を買ってしまいます。

お総菜コーナーなど危険極まりないですね。

なので仕事の帰りの買い物は極力減らすようにして休日の昼下がりの満腹な時間帯にゆったり買いだめをすることにしています。

夕方の値引きも魅力的ですが買いすぎることもあるので要注意です。

肉類は買ってすぐに小分けして冷凍です。

野菜もきのこ類はほぐして保存袋に入れて冷凍。

にんじんやごぼうもスライスして冷凍しています。

葉物はゆでて冷凍するか、ごま和えやナムルにしておきます。

まとめ買いしてホームフリージングが基本ですね。

服飾費はバーゲンに行く前に予算を決めるのが一番大きな課題です。

気分転換に買い物にできるのは本当に楽しいことです。

でも本当に欲しいものがないときはバーゲンには近づかないことも大事ですね。

基本的な自分のパターンを確立しているし、年齢的に流行を追うことも無いので、必要に迫られたときだけ時間をかけて比較検討を楽しみます。

まず何よりも体型を変化させないことが一番の節約ですけどね。

2.安いルートを必ず検索!自転車もフル活用で交通費を節約する

一番節約しにくいのが交通費です。

遠方に行くのにはどうしても公共交通期間を利用せざるを得ません。

Suicaなどにチャージしていると結構交通費の感覚がなくなってしまいます。

都内だとできるだけ安くあげるにはどのルートが安いかをNAVITIMEで調べて、少し時間がかかっても安いルートで行くことようにしています。

仕事や用事のときは仕方ありませんがちょっとした買い物は自転車で行ける吉祥寺にしています。

これなら駐輪場の100円だけで済みますし、休日はみずほ銀行の吉祥寺支店が駐輪場を無料開放して下さっているので助かっています。

地元が大阪なので帰省のときは深夜バスが安いのですが年齢もありちょっと尻込みしてしまいます。

早めにLCCを予約することもありますが発着が成田なので結局あまりお得感は薄いですし、天候に左右されることもあったので、最近はJTBのぷらっとこだまプランを利用することが多いですね。

ぷらっとこだまだと10,000円ほどでワンドリンク付きです。

こだまだと4時間かかりますが急ぎの旅で無いときは充分です。

どうしても急に帰省しなくてはいけないときも新宿のチケットショップで割引チケットを買います。

3.食費は手料理で美味しく節約

今流行の作り置きダイエットはまとめて調理することでガス代なども節約でき、食事内容もバリーエーションが増えていいのすが、私のような食いしん坊には向いていません。

あったらあっただけ食べてしまいます。

ナムルなどはまとめて多い目に作りますが後はその都度食べたいものを作ります。

ご飯は炊きたてを冷凍です。

これも炊くときに水に氷を混ぜて炊くと温度差で糖度が増して美味しく炊きあがります。

節約料理で一番出番が多いのが野菜ならもやしですが、保存をちゃんとしておかないとすぐに駄目になってしまうので水をはった大きなタッパーに入れておきます。

タマネギやキャベツも常備していますね。

この3品と豚肉で野菜炒めもできるし、タマネギはネギを切らしたときにカレーうどんや親子丼、牛丼にも使えます。

キャベツはお好み焼きや焼きそばでよく消費してしまいますが千切りにして酢漬けにしておくとちょっとした酒の肴にもなります。

あと魚のアラが大好きでよく買いますが結構大きなトレーにいっぱい入っていることが多いので、ブリやはまち系なら半分は塩焼き、半分は煮付けという風に一気に使わずに分けて料理します。

一人暮らしでも大きめのパックを買ってこんな風に分けて調理することで何倍にも楽しめますね。

鰯も半分は酢漬けにて、半分は蒲焼きにします。

あと揚げ物はあまりしたくないので時々総菜コーナーでアジフライやコロッケを買います。

アジフライも1枚かせいぜい2枚しか食べないのにわざわざ小麦粉、卵、パン粉まで用意して油で揚げるのも手間なのでたまに利用しますが中々美味しいですね。楽しく節約することを大事にしています。

簡単節約術!身近な食材の使い回しでおいしい節約料理!

無理せず続けられる食費の節約方法を紹介!

節約したい!けれど、どこからまず節約しよう・・・とお悩みの方も少なくないかと思います。

食費を削りすぎて、家族の健康にも影響してしまっては医療費もかさんでしまい本末転倒!ということにもなりかねませんので、無理は禁物ですよね。

無理せず、気負わず、続けられるをモットーに、普段心がけている方法をご紹介致します。

1、自分の作り慣れたレシピから基本の食材をリストアップ

いくらお得な食材でも、作り慣れないレシピを元に材料を調達しても、余ってしまって結局捨ててしまったりしてはもったいないですよね。

自分が普段からよく作るレシピやメニューを思い出し、その材料をリストアップします。

その材料が、購入する基本リストとします。お買い物の際は、その食材を中心に購入します。

そして、その食材が底値で売っているお店が見つかればそこに毎回通います。

あれこれとスーパーを巡ってもガソリン代がもったいないので。

2、お買い物は週に1度にまとめ買い

まず、お買い物に行く曜日をざっくりと決めます。

そして、その日までに今の冷蔵庫の中身と照らし合わせながら1週間の献立を大まかでいいので

考えます。それに使いたい材料と、先ほどの毎週購入する基本食材をミックスして献立を考えるとより節約につながります。

スーパーでは、まず基本食材を購入し、前もって考えていた献立の食材を探します。もし、考えていた献立に使いたくても

予算オーバーしそうなときは臨機応変に、その日の特売商品を代わりに購入し、あらかじめ考えていた献立から特売商品をつかった献立に変更します。

そうして予算内でお買い物をしています。

ちなみに、普段の1週間の予算は3千円です。(大人2人子供2人の4人家族)

3、野菜、お肉、お魚は冷蔵庫にしまう前に下処理を

お買い物から帰ってきて、日配品はまず冷蔵庫にしまいます。そのあと、野菜は用途別にカット(煮物用に大きめに乱切り、きんぴら用に千切り・・・など)し、冷凍保存。

お肉、お魚も使う量ごとにわけて冷凍保存します。お肉などは、一口大にカットし、調味料に漬け込みながら冷凍すると、忙しいときの調理に重宝します。

少し面倒ですが、この一手間で食材を腐らせることが少なくなるので、節約につながります。

4、休みの日に常備菜をまとめてつくりおきを

いまや常識ともなっているくらいの「つくりおき」ですね。休みの日に、2時間ほどあれば数品できあがり

あとからのご飯作りがとても楽になるので毎週時間をみつけてざっとつくります。

あさごはんの1品や、お弁当のおかずにもなるので、少し多めにつくりおきすると

詰めるだけ、よそうだけになるのでとても楽ちんです。

私が毎週よく作るのは、地味なおかずばかりですが、

・切り干し大根の煮物

・五目豆

・にんじんしりしり

・コンニャクのきんぴら

・高野豆腐の含め煮

・かぼちゃの煮物

・ほうれん草のおひたし

・もやしのナムル

・チキンと野菜のトマト煮

・トマトとツナのソース

などです。決して派手なおかずではないのですが、ふだんのごはんに添えやすく

ふだん冷蔵庫にある食材で簡単に作れるのでよく作っています。

マンネリになってしまいがちなので、同じメニューでも時々食材なども変えてみたりもします。

5、調味料などは月に1度まとめ買い

お米は、ありがたいことに毎年たくさんの量をいただくのでお米代はかからず助かっています。

調味料、粉類は毎月1度まとめて購入しています。

毎月買い出し前に、足りない調味料をリストアップし、必要なものを必要なだけ購入しますので

基本的にストックはないためしまいこむ場所も必要ないです。

買い出しの前に切れてしまう調味料もあるのですが、その際は買い出し前に購入せずに

違うもので代用してみたりもします。(新しい発見もあったりして面白いですよ。)

パンは、購入せず週に数回ホームベーカリーで作っているので、強力粉は毎月2キロほど購入します。

食パンは毎週、その他のパンは月に2回ほどまとめて作り冷凍保存しておき、

朝食やこどものおやつにしています。

まだ挑戦できていないのですが、今年は果物などをつかった酵母からパンを作ってみたいなと思っています。

日頃の一手間が大きな節約に繋がる!

特別な節約法ではないのですが、事前のリストアップや、食材の下処理、できるだけ手作りの3点を心がけ、

食材を無駄にしないようにすることを意識して日頃の献立を考えています。

毎週、買い出しの日の前日には冷蔵庫がほぼ空っぽに!を目標にしながら、日頃の献立作りを

しています。主人には、うちの冷蔵庫はなんも入ってないな?とよく文句を言われますが・・・

そのため、月に1度の調味料類のまとめ買いと、毎週約3千円の食費の予算でもあまり貧し過ぎず、豪華すぎずな

食生活を送れています。余った毎月の食費は、すべて小銭貯金をしており貯まったら家族で外食に行くなど

たまには息抜きをして楽しんでいます。普段から外食はめったにしないので、こどもたちも外よりもおうちでごはんを食べたほうが落ち着く!と言ってくれます。

ヤフオク活用、LED、シャワーヘッドで節水!私が実践している節約術

1.ヤフオクによる節約!売り方を工夫してもとを取る!

最近のファッションは何が流行っているのかふと街中を見てみると、高級ブランドはそこそこに、むしろファストファッションを着ている人がほとんど

すべてとは言わなくても一部はどこかに取り入れているはず。

でもファストファッション、いわゆる流行ですのですぐに着なくなるものも多いはず。

オークションに出しても元が安いので、そんなに高くは売れないはず。

もちろん人気商品であればそこそこの値段がつくこともありますが、総じてプライスは低め。

そこで私なりの経験から、以下の売り方をすればある程度金額が戻ってくることに気づきました。

●●トップスはホワイト、グレー、ブラックの3色をゲットして着回し、売るときも3色まとめて売るべし!!●●

初期コストは確かに少し高めになりますが、戻りも大きいと思います。

私の経験だと某○Uにて購入した約1500円のTシャツ、一枚で売るとだいたい100円~300円くらいではないでしょうか。

しかし、3色セットにすると1000円~1500円くらいにはなるのではないでしょうか。

もちろん状態にもよりますが、特にダメージ等なければ白・黒・グレーの3色セットでなら説得力ある金額だと思います。

もちろん保証するわけではありませんが、セットの需要は結構あると感じています。

加えて、落札されるスピードも1枚のときよりも早いのです。

つまり、「3枚セット」という売り文句が一つ増えるわけです。

また、オーソドックスなカラーなだけに興味を持つ人も多いのです。

趣味のわかれる色だとハマればいいかもしれませんが、リスクもあります。

いずれにしても買う段階で、売ることを考えて買うのです。

そうすれば節約にもつながります。ぜひ試してみてください。

2.LEDによる節約!初期費用は高いけど替える価値はある!

引っ越して家が広くなった分、電球を使う個所も増えました。

そうした時に、真っ先にやるべきがLED電球への移行です。どこのブランドでもいいと思います。

LEDによるメリットはまとめると以下の通り。

①電気代が安くなる

②長く使える

③明るい

どのくらい電気代が安くなるかというとまあネット上にいろんな情報が載っているので、それらを参考にされればよろしいかと思います。

で、私が言いたいのは中途半端に白熱電球を併用せずに、これまでのやつを捨ててでもLEDにしてくださいって話なんです。

まあ、実際にLEDの威力は半端ないので、中途半端に白熱電球などを使っていると、効果が薄れるんです。

確かにLEDは初期費用高いです。

それでも投資だと思ってLEDに変えるべきなのです。

節約するときはある程度の覚悟がなくては節約にならないのです。

ここをおろそかにすると、結局今までと変わらないなんてことになりかねません。

意外とここまで節約に言及するブログってほとんど見ないんですね。

一部をLEDにすれば安くなるってものではないのです。

一気に替えてしまう、これが重要なんです。

ぜひ丸ごと電球替えちゃってください!!

3.シャワーを節約!思い切ってシャワーヘッドを交換!

シャワーを替えるってこと、ほとんどの人がやったことないと思います。

私はたまたま家を買って、シャワーを前の売主さんが使ってたやつが壊れたんで、替えたんですね。

賃貸だったらまず替えようって発想にならないですよね。

私もそうでしたので、よく分ります。

それでもシャワーヘッド、絶対替えるべきだっていまなら言えます。

ご紹介しますね。

まず、シャワーヘッドの中身って汚いって知ってました??

私も今回の取り換えでシャワーヘッドを生れて初めて外しました(笑)。

でもこれ頻繁に外してくださいね。

そもそもシャワーヘッドって外していいものなのか、って思ったりもするんですが、思い切って外してください。

あ、もちろん蛇口は閉めておいてくださいね(笑)

で、話は戻りますが洗うと出てくる出てくるゴミが・・・。

ヘドロみたいなやつが出てきます。いやーこれを使って頭を洗っていたのか・・・。

子供にシャワーをちゃんと浴びなさい!!とか言っていた私、親として反省。。

要は、シャワーヘッド汚いので、新しく買うモチベーションになると思うんですよね。

次に本題のシャワーヘッドによる節水。

これまで、シャワーヘッドなんてどれでも一緒でしょ!!なんて思っていた私。

これが全然違うんですね。節水のために水の元栓閉めたりして出る量を減らしたりしました。

で、シャワー少ししか出てこなくてさびしい思いをしました。

でも最近のシャワーヘッドは少しの水で高圧のものがあったり、水道代50%オフなんてのもあるんですね。

デザインもホテル仕様とかあったりして、旅行好きなら結構楽しい。

うちはドイツ製のグローエというブランドにしましたが、節水モードにできたりしておすすめ!!

もちろんシャワー圧もグッドです。

で、水道代もそうですね、いくらかは安くなった気がします。

ちりも積もれば山となるの世界ですが、賃貸の人もシャワーに興味がなかった人もぜひ試してほしいです。

節水はもちろんですが、シャワーヘッド選び楽しいですよ!!

簡単だから日常的に実践できる!主婦の6つのコツコツ節約

1.冷蔵庫、エアコン、お湯の温度調節で節約!

私の住むマンションはオール電化で、特に冬はお風呂のお湯、エアコンの温度を高くし過ぎるとだいぶ電気代が跳ね上がってしまいます。

なので、いつもお風呂のお湯はぬるめにし、エアコンの温度も18~20度前後とかなり低めに設定しています。

ただ、エアコンは24時間つけっぱなしにし、寒すぎて耐えられない時は少し温度を上げて、逆に日中暖かい時は一番低い温度に下げています。

というのも、エアコンは温度を急激に上げる時にかなりの電力を消費するようで、消して付けてを繰り返していると一日に何度も温度を上げる為に働かなければならないからです。

常に低めの温度設定で稼動させておくことで、家の中はある程度温かさを保つことができ、その状態から温度の上げ下げをすれば寒い状態からいきなり稼動させるよりも電力の消費を抑えられます。

冷蔵庫についても、庫内の温度を必要以上に下げすぎないことに気をつけています。

たまに、冷蔵庫の中の食べ物が凍ったり、霜が降っている時は、冷蔵庫内が冷たすぎる証拠なので温度を上げています。

特に冬はそんなに冷蔵庫内の温度を下げなくても問題ないので、季節や気温を見ながら無駄に冷蔵庫の温度を下げすぎないようにすると良いです。

シャワーやお風呂についても、お湯の温度に気をつけています。

特に冬はあついお湯にしてしまいがちですが、気持ちぬるめのお湯を心がけ、浴槽にお湯を張り過ぎないこととシャワーも長く浴びすぎないことに気をつけています。

ガスの家ではまた違うと思いますが、オール電化の家だと温度に気をつけるだけでかなり電気代に変化が出てきます。

2.家の中では家族一緒に行動して電気代を節約

私は主人と2歳の息子とマンションで暮らしています。

少しでも電気代を節約したいので、要らない明かり、見ていないテレビはマメに消したり、コンセントも抜いて待機電力の節約にも注目しています。

最近は、家族みんないつも同じ部屋に居ることで照明を節約したり、お風呂もなるべく息子は私か主人と一緒に入ることで電気代と時間の節約に努めています。

家族一緒に過ごすことは電気代を節約するほかにも、仲良く過ごす為にとても良いと思いました。

3.食べ物を無駄しにない!調理法で節約しよう

私は食べ物を無駄にするのが嫌いということもありますが、節約の為にもエコな食卓を目指しています。

残り物があれば次の食事の時に同じものやアレンジしたものを食べたり、お弁当にも残り物を活用しています。

そうすることで食べ物を捨てなくて良いですし、一食分浮きますね。

また、週に1度は一品料理にしたり、冷蔵庫の残り物だけでスープを作ったりと、食材も無駄にしないように心がけています。

なので、買い物に行く前には必ず冷蔵庫の中やその他食料をチェックし、本当に必要なものだけメモに書いて買い物へ行くようにしています。

そうすると無駄なものを買わなくて済みますし、時間も節約できて効率が良いです。

特に夏の暑い時は、火を使わないメニューも活躍しています。

サラダやサンドイッチなどは暑い日でも食べられますし、ガス代や電気代の節約にもなりますよ。

また、人参や大根の皮、葉っぱなんかも工夫して美味しく食べるように心がけています。

人参大根の皮はキンピラにしたり、大根や人参の葉っぱ濃い目の味で炒め煮にするとご飯にすごく合いますよ!

4.ちょっとした外食を減らす!コンビニやファストフードを控えめに

レストランで食べる以外にも、ちょっとファストフードとか、ちょっとコンビニで小腹を満たすなんてこともしょっちゅうしているとかなりの出費になるので、控えるようにしています。

たまには外食も必要だと思うのですが、なるべく家で食事するか、お弁当を持っていくように心がけています。

最近の休日は、特別と遠出そする以外必ずランチを食べてから出かけるようにして、オヤツも家から持っていきます。

午後のお茶くらい外でと思いますが、それはたまの楽しみにしておいて、毎週毎週外食の為に出費のないようにしています。

5.プライベートブランドやプチプラ化粧品への抵抗をなくす

食べ物でも化粧品でも何でもそうですが、普段自分が愛用しているものは以外と高いものだったりします。

私も独身時代から結婚当初まで化粧品は結構良いものを使っていましたが、子供ができてからはプチプラの化粧品や、品質に大差はなくとも値段が安いものを選ぶようになりました。

これはかなりの節約になっています。

食べ物でも、油にしろ納豆にしろ特定のブランドにこだわっていましたが、物によってはプライベートブランドの安いものを選んだり、値段の安いものを選ぶようになりました。

食品の安全や品質はある程度気にしますが、以前の様にあまりこだわらないようにして多くのものを選ぶようになったら、かなり節約できるようになりました。

6.子供のオムツ代はかなり大きい!早めのオムツ卒業を目指す!

小さな子どもが居る家庭でオムツ代はかなり大きいですよね。

わたしも2人目を妊娠したと分かった時、オムツ代2人分きついとかなり悩みました。

そこで2人目が生まれる前に1人目のオムツ卒業を目指し、休日旦那が家に居る時に息子のオムツを取って過ごさせてみたのですが、意外とすんなり受け入れてくれて今では日中オムツなしで過ごしてくれています。

こんなことならもっと早く実行すればよかったと思いました。

友人の話では1歳頃にオムツを卒業した子も居るらしく、オムツ代節約の為にも2人目は思い切ってトイレトレーニングを早めに始めても良いかなと思っています。

節約は良いことづくめ!一石二鳥を考えながら楽しく節約生活!

1、買い物は1週間分をまとめ買いして食費を節約!

私が実践している節約方法は大きく3個あります。それをこれから紹介したいと思います。

まず、一つ目。買い物は1週間分する。

1週間分買ってしまうので他の日に買い物をすることはなく、無駄なものは買いません。

私は昨年まで仕事をしていました。

今は専業主婦です。

仕事をしていた時はなかなか買い物に子どもを連れて毎日行くのは大変だったので、日曜日の朝、朝市で安く売るスーパーがあったのでその日にまとめて1週間分の買い物をしていました。

その日の安い食材を買います。

安い食材の中から1週間分のメニューを考えます。

その日だけの安いものがあれば、来週使おうと買っておくこともあります。

買ったお肉、魚は冷凍保存します。

野菜は傷みそうなものから早めに使うようにして大体使います。

なので、我が家の冷蔵庫は1日過ぎていくうちに減っていくので週末はほぼ、入っていません。ここで電気代の節約にもなります。

つめこみすぎると電気代もかかるからです。

今は毎日買い物に行ける環境ではありますが11年、この生活をしてきたので習慣になってしまい、やめられません。

いまだに続けています。目標は1週間で食費6~7千円。

家族は小学生二人の子どもを合わせて4人家族。土日の昼も含めての金額です。

外食はほぼしません。

誕生日、お出かけしたときなどの外食のみです。

1か月の目標食費は3万円です。

カレーの次の日はカレーうどん。

メニューに困ったときはオムライス(玉ねぎ、ベーコン、卵があればできます)休日の昼は100円のレトルトカレー・・たまに手抜きです。

食費が1番お金がかかるので1番節約したいポイントです。

あと、節約レシピとしては、ミートドリア。

こちらは牛乳と小麦粉でホワイトソースを作り、1個100円のレトルトのミートソースを使えばできてしまいます。

うちは4人家族なのでミートソースは3個使います。

牛乳、ミートソース代合わせて、約500円。

あと、ジャガイモ、ニンジンなど野菜余っていれば、カレー、豚汁、肉じゃがなどいろいろ使えて食材を使い切ることもできてメニューがこれで3日間は決まります。

その他、ひき肉と卵があればそこにしょうゆを加えてチャーハンもできます。

これも、500円以下のレシピ!

ひき肉と豆腐があれば、それだけでマーボー豆腐もできます。

これも500円以下のレシピです。

2、移動は徒歩か自転車にしてガソリン代を節約!

2つ目の節約は車より、歩くことです。

私はすぐに車に乗ってしまいます。

近くても乗ってしまいます。

これを徒歩に変えました。

ガソリン代の節約です。

今は特に冬で寒いので暖房をつけます。

暖かくなったと持ったら目的地に到着してしまったり。

暖房を使った分も正直もったいないです。

車を使う時は、本当に必要な時だけです。

私が使うのは1週間分の買い物をするとき、病院に行くとき。

遠出をするときなどです。歩いたり、自転車に乗ることは節約に加えて運動にもなるので一石二鳥!

ダイエット中の私にはもってこいです。

今ではガソリンは月に1度しか入れません。軽自動車なので3000円ほどで済みます。

これも、車でよく移動していた時には1か月で2~3度は入れていたのでだいぶ違うと思います。

約9000円かかっていたのが3分の1になりました。これは大きいです。

3、お金のかかる施設は行かない!休日は公園へ

3つ目の節約は、休日の遊び場は公園!

お金のかかる施設には行きません!

ショッピングにも行きませんめったに遠出もしません。

子ども自体遠出があまり好きではないので、公園で遊んだり、スポーツをしたりしています。

子どもはそれで十分楽しんでいます。

近くに遊具あり、広場あり、バスケットのコートありの公園があります。

そこに休日になると通っています。

子どもと一緒に私も体を動かして遊んでいます。

私も楽しいです。

公園はもちろん、無料。

帰りにあたたかいものを買っていこうか~とコンビニで肉まんを買ったりして帰るくらいです。

それもまた、楽しみでもあります。

水筒は家から持参。

休日使うお金は帰りのコンビニ代のみです。

休日の運動、太り気味の私にもよい運動、これも一石二鳥!

きちんと毎月使うお金の金額を決めておく事が節約に繋がる

その他にちょこちょこやっていることは電気をこまめに消すこと。

コンセントを抜くこと。

部屋の中で暖かい格好をすることなど。

1か月で使えるお金を食費、日用品、交通費、病院代、その他娯楽代など目標を設定して使っていく。

そして家計簿もつけていけば、今、大体このくらい使っているとか、使いすぎているとかもよくわかります。

そこで出費をおさえたりすることもできると思います。

私はレシートを貼っていく家計簿をつけていますが、現在どのくらいまで使っているかがわかるので、おさえることもできるし今回は黒字だった、これが赤字だったなど見いくのが楽しみでもあります。

節約はしなきゃと思ってすると結構大変だったりするけれど、楽しくできるようにすれば、それが習慣となって楽しく節約できます。

私はこれからもいろんな節約方法を考えながら楽しく節約していこうと思っています。