2017年 4月 の投稿一覧

ちょっとした工夫で節約できる!生活費を節約する裏技!

節約できるチャンスは身近なところに潜んでいる

普段皆さんはどのようにして節約しているでしょうか。

「生活費を少しでも浮かせたい」

「お得に買い物がしたい」

「なるべく手間はかけたくない」

など節約に対する悩みは人それぞれだと思います。

そんな悩みの中でも、手軽に実践できる3つの節約術をご紹介したいと思います。

野菜の節約術!安く買って傷む前に保存!

近年、天候の影響で高騰している野菜。

安いうちにまとめて購入したいところですが、腐ってしまう前に使い切るのもなかなか大変ですよね。

我が家ではできるかぎり冷凍保存をしてしまいます。

例えばネギが安いときには1,2本買って小口切り、円筒切りの2パターンで小さなジップロックに分けて冷凍保存します。

小口切りにしたものは薬味や味噌汁に。

円筒切りのものは鍋や煮込み料理にぽいっと入れるだけなので簡単です。

安い時にまとめて買う、が一番お得な買い物ではないでしょうか。

また、キャベツ1玉も使い切るのはなかなか大変だと思います。

そんな時は乳酸キャベツを作ります。

一度作っておくと副菜や箸休めとして活用できて便利ですよ。

作り方も簡単。

<材料>

キャベツ:半玉(1玉作る場合は倍の分量で作ってください)

塩:小さじ2弱

きび砂糖:小さじ1/2

好みのスパイス:適量(唐辛子、粒こしょう、ローリエなど)

1.キャベツを千切りにする

2.保存袋に入れて塩をふる

3.砂糖を加えて袋の上から手でもむ

4.スパイスを加えたら余分な空気を抜いて口を閉じる

(我が家は唐辛子を細かく刻んで入れます。スパイスを入れることにより殺菌作用があります。)

5.500mlのペットボトル3本などで重石をする

(このとき、たまに保存袋から液漏れするのでさらに袋で包むと安心です。)

6.日陰の常温環境で1~5日置く

7.味見して酸味が出ていたら完成

8.瓶やタッパーなど密閉できる入れ物に移して冷蔵庫に保存

(約1ヶ月持ちます)

このように野菜の保存方法を工夫することで、お得に購入して長持ちさせることができます。

一時的にしか使わないものはフリマで手に入れる

今や誰もが利用できるフリマアプリ。

検索機能も充実し、目的のものを探すには大変便利になりました。

私が利用した中でも、一番お得に買い物できたのは短期的に使うベビー用品、マタニティ用品です。

出産準備などで「使うかわからない」ものや「使いたいけど一度試してみたい」というアイテムはぜひフリマで探してみるのが良いです。

例えば数回しか使用する機会がないであろう「おくるみ」。

出産後の退院や、お宮参りなど使う場面が少ないので新品で買うのは忍びない、と感じる方は、フリマで美品のおくるみを購入すると良いですよ。

おくるみの場合は2,3回しか使用していない方も多いので、気兼ねなく使用できます。

新品の半額以下で譲っていただけるならとてもお得!

他にも産後3ヶ月ほどしか使用しない「産後骨盤ベルト」や、母乳哺育の際に傷めた乳頭を保護する「ケアクリーム」など。

新品で数千円のものがワンコインで購入でき、未使用品に出会えることもありラッキーです。

宝探し感覚で探してみるのはいかがでしょうか。

イオンのクレジットカードを作ってスーパーでお水を無料でゲット!

我が家では1週間で12リットルの飲み水を消費します。

毎回水を買うのも経済的ではないけど・・水道水では心配。

そんな我が家と同じお悩みを抱えている方は近所にイオンがあるか探してみてください。

イオンでは、イオンのクレジットカードを作成するだけで無料のお水を手に入れることができます。

お水は本数制限がないので、必要な分だけ水をもらえます。

(別途ボトルの購入金はかかりますが、カード使用者は水代が無料です。)

私はこれを知って無料で安心のお水が手に入るならと迷わずカードを作りました。

ディズニーデザインもあって可愛いラインナップ。

ディズニーデザインを選んだらその場でディズニーグッズを沢山いただきました。

(店舗によってもらえるアイテムが異なると思います)

店頭ではなくウェブから入会すると、キャンペーン期間中であれば5000円相当分のときめきポイントがゲットできるそうです。

私はこれを知らずに店頭で申し込んでしまったわけですが。。グッズがもらえたので気にしないことにします。

イオンカードセレクトという種類のカードでイオン銀行を開設すると、普通預金の利率が0.12%というのも驚きました。

(普段使用している銀行は0.001%)

普通預金でこの利率はなかなかないので、これだけでも節約術になりそうです。

2週間ほどしてカードを手に入れてからというもの、イオンの近くまで行った際にはお水をもらいに立ち寄りますが、カートに乗せたまま地下の駐車場へ行くのに不便しないように、エスカレーターは段差のないフラットな傾斜のタイプになっていることに気づきました。

重たい水を大変な思いをしなくて運べるのはうれしい気遣いです。

エレベーターを待っていても満員で乗れない、なんてこともあるのでとても便利。

カートもぴたっと止まる設計になっていて、傾斜で動いてしまうこともありません。

身近な場所に潜む節約術、いかがでしたでしょうか。

私も試してみるまでは億劫な部分はありましたが、やってみるとどれも簡単で続けられる活用術ばかりです。

何より楽しみながらできることが、節約への一番の近道かもしれません。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

お風呂&食費の節約術!ちょっとした工夫で家計の危機を乗り越えろ!

1.一人&恋人限定?お風呂の節水方法

冬の時期、髪や体を洗いたいけど寒い時ってありますよね。

僕が今同棲している彼女が考案した、少し汚いけれどバッチリ節水できて温かい方法をひとつご紹介します。

それは、湯船の中の水を桶ですくい、髪を洗うというもの。…汚いですね。

けれど、僕たちは普段シャンプー二回、リンス一回なので、最後の工程だけはシャワーで流してしまうのです。

これでばっちりキレイなはずです。

メリットとして、すべて風呂釜の中で解決します。

泡は洗い流しますが、湯は減らないという永久機関を作り上げるのです。

お湯は減らないから、体はポカポカのまま。

デメリットは、先述したとおり、少し汚いです。

ですが、エコは一日してならず。シャワーってかなり無駄に水を流してること、ありますよ。

「残り湯で節水」なんて節約方法の派生型です。

しかし自分の口からはあまりオススメはしたくありませんよね。

試したいなら、一人でやるか、気心の知れた恋人とやるのが良いかもしれませんね。

2.お湯はり時間短縮!お風呂の水かさを増やすテクニック

コチラもお風呂関連ですが、お風呂にためるお湯って、結構な量ですよね。

時間もかかりますし、寒い日はすぐに入りたいですよね。

そんなときに役立つのが、2Lのペットボトル数本。

多ければ多いほど良し。これに水を入れてキャップを閉めます。

それすらももったいない人は、前日入ったお湯などを入れておきます。

そして、お風呂に浸かるときにこのペットボトルたちをドボドボと湯船に入れてやりましょう。

すると、水が入ったペットボトル達が、湯船のかさを大幅に増してくれます。

結局、肌に触れている分のお湯が暖かければいいので、この方法はかなり節水になるかと思います。

プロはこのペットボトルを風呂釜の下にたくさん敷いて置き、お湯を張ります。

注意事項として、追い焚き機能の付いている風呂釜だと、ペットボトルが熱で変形し、怪我をする恐れがありますので注意しましょう。

そういった風呂釜の場合は、お湯をすこし溜めてからペットボトルを投入したほうが良いでしょう。

3.袋麺で絶品焼きラーメンとわかめスープ

僕が給料を一日で溶かしたときによくやる方法をお教えします。

まずは袋麺を購入しましょう。

スーパーで特売している、どこのブランドかわからないのでもなんでも良いです。

それと重要なのが「増えるワカメ」。

こいつがかなり貧相なメニューに彩りを与える救世主となります。

作り方はこう。

まずは袋麺を茹でるのですが、フライパンに、記載の量の半分以下を入れて煮立たせます。

煮立ってきたら、麺を投入し、柔らかくします。

柔らかくなってきたら、粉末スープを入れるのですが、ここが重要なポイント。

粉末スープを半分だけ入れましょう。

お湯の量が少ないので、全部入れるとしょっぱくて食べられません。

粉末スープと麺を絡め、水分を飛ばしましょう。

この時、卵などを落として絡めても美味しいですよ。

これで、焼きラーメンは完成。残りの半分はどうするかというと…わかめスープにします。そのための「増えるワカメ」です。

残りの粉末スープをお椀に開け、好きな量の増えるワカメを投入。

そしてお湯を入れ待つこと2分。

立派なわかめスープの完成です。

一袋で二度おいしい節約メニューです。

もっと節約したい方は、この麺を半分に割って、スープも4分割にすると、一袋で二食分いけます。

僕はコレでめちゃくちゃ痩せたあとリバウンドしました。

4.漬物のパワーは底知れない!浅漬けの素&キムチの素でガッツリご飯!

上記同様、有り金を溶かしたときに使えるもう一つのメニューがあります。

それは「漬物」。

スーパーで浅漬けの素を買いましょう。

液体タイプのボトルのやつです。

恐らく実家でしか見たことのない懐かしさにノスタルジーを感じることでしょう。

オススメはかつおだしが入っているタイプのモノ。

後々融通が効きます。

入れるものは、基本は好きな野菜で良いですが、僕のオススメは大根ときゅうりです。

特に大根は一本買えばしばらく持ちます。

それらをボトルの記述どおりに刻み、フリーザーバックで好きな時間漬け込みましょう。

後はゴハンで食べるだけ!…しかしこれだと普通の食卓メニューですね。

ではここで、このつけものを派生させます。

ここで満を持して登場するのはキムチの素。

「素」さまさまでございます。

こちらも液体タイプであれば200円ほどで購入可能です。

このキムチの素を漬け込んでおいた野菜たちに適量絡めます。

すると即席キムチに早変わり!

浅漬けの素の味に飽きてきた頃に効果を発揮します。

更にこの即席キムチを細かく刻んでゴハンと混ぜれば、また一味違うメニューにも。

残ったスープもキムチの素で味付けして、中華麺なんかと絡めれば、少ししょっぱいサラダ麺みたいになります。

そこまではしなくとも、とりあえず、この漬物だけをおかずにご飯を二膳食べてみてください。

お腹が膨れてどうでも良くなります。

自炊は節約の第一歩!自分ルールを決めて毎日続けていく工夫を!

料理は毎日!外食を控えることで自然と節約になる

節約をする時にまずするべきことは、食費の見直しだと思います。

毎日食べる物なので食費を抑えられたら、少しずつですが積み重ねたら大きな節約となります。

これまででしたら、仕事が休みの日曜日にご飯を作るのが嫌で、よく外食をしていました。

しかし、家族4人、その上、子供は高校生。

食べる量がすごく多いのです。

なので、1回外食をすれば出費がとても大きいです。

なので、節約のために例え面倒でも毎日必ず料理をするようにしました。

買い物は献立を考えて作る料理を決めてからからまとめてする

毎日料理をすると、決心をしたら次に心がけることは、買い物です。

毎日、毎日行くと、どうしても余分な物まで買ってしまいます。

なので、買い物は、なるべく週に一度だけ。

そして、その買い物の時に、一週間の献立を決めてしまいます。

なかなか一週間分を決めてしまうことは、とても大変なのですが、そうしておくと無駄買いがなくなる上に、野菜を余らしてしまう事がありません。

一週間で使いきれるだけの買い物をするように頑張ります。

そして、一週間、上手に使いきれた時の達成感がすごく気持ちがいいのです。

そして、買い物は、なるべく業務スーパーへ行くようにしています。

あるいは、近所のスーパーの売り出しの日を調べてその日に行くようにしています。

出来る限り無駄な物は買わないようにしていますが魚は例外。

夕方になると、よく半額になっています。

その時は、必ず買い、冷凍しておきます。

冷凍保存ができる料理で忙しい日も外食なし!

カレーやシチュー、ひじきの煮物など冷凍保存ができる料理が、そういう料理は必ず多めに作って冷凍保存をしています。

1回分作るのも3回分作るのも手間は同じです。

しかも、調理する光熱費も変わりません。

3回分作れば、1回分のガス代で3回分できるのです。

冷凍保存は、とても便利です。

ハンバーグも大量に作り、ホットプレートで一気に焼いてから冷凍保存しています。

日曜日や忙しい時、ついつい外食をしてしまいそうになる時、その冷凍保存したおかずがあれば外食をする事をやめられ、食費が浮きます。

また、冷凍保存は、月末にも大活躍します。

作りすぎた料理をリメイクして別の料理へ

冷凍保存だけではなく、リメイクもオススメです。

例えばおでんや肉じゃが。

誰でも思った事があると思いますが必ず毎回中途半端に余ってしまうのです。

特におでん。

気がつけば練り製品ばかりが残ってしまいます。

そうなればもう、誰も食べてくれません。

そういう場合は、余ったものを刻み、マッシュポテトを混ぜてコロッケにしてしまいます。

もともと味がしっかりついているので何も味付けをする必要がありません。

しかも、とても美味しいのです。

これなら、無駄なく、全て綺麗に食べてしまえます。

仕事で遅くなる日は朝に夕食の支度を

「今日は仕事の帰りが遅くなってしまうな」と、前もって分かる日があります。

帰りが遅くなってしまうと、ご飯を作る時間が無くなってしまいます。

そうなると、ついつい外食に。

と、なってしまいます。

なので、前もって分かっている時は、朝に夕食を作ってしまうのです。

いつもより、少し早く起きて夕食を作っておくと、仕事から帰ってきて慌てることがありません。

買える物でもなるべく手作りで!クックパッドを活用!

なんでもなるべく手作りをするように頑張っています。

お菓子もそうです。例えばケーキ。

お店で買えば家族4人分だと1000円以上かかってしまいますが、家で作れば半分以下の値段で作れます。

そして、ピザ。子供たちが大好きなのでたまに買っていましたが、たくさん食べるのですごく高い。

なので最近では、家で手作りしています。

いまは、クックパッドがあるので比較的何でも手作りできるようになっています。

クックパッドは、私の必需品です。

コストコは安い……けど買いすぎるから行かない!

最近、コストコが人気で、私の周りの人も毎月行っています。

話を聞いていると、何でも安く、種類が豊富なのでついつい行ってみたくなりますが、行きません。

理由は、それだけ品数が多いということは、無駄買いをしてしまう危険性が大です。

なので、いつも欲しい物だけを買ってきてもらいます。

そして、他にどんな品物があるのか、何がお得なのかを教えてもらい、実際の商品を見せてもらってから、決めます。

そうすれば必要最低限の買い物で済ませます。

とにかく買い物に行かないのが一番の節約です。

出かけるときは水筒持参で自販機はNG!

出かけるときには、かならず水筒を持ち歩きます。

自動販売機やコンビニは定価なので高いのです。

しかし、水筒なら家でたいたお茶を入れれば安い上、夏は保冷され、冬は、保温されていて飲みごこちがいいのです。

節約は毎日コツコツと続けていくことが大切!

とにかく、毎日コツコツと続けていくことが節約への道です。

しかし、気を付けなくてはいけないことは、節約ばかりに気をとられて、食事の内容が、悪くならないようにしなければいけません。

家族からのクレームが出ないように心がけて献立を考えています。

ケチケチした食生活にはならないようにしなければいけません。

田舎在住ズボラ専業主婦の頑張らない7つのカンタン節約術

1.食費節約は安い時に買い、ケチって量を抑えることはしない

子供が小さいうちは、買い物に行くのも一苦労。なので、一週間のまとめ買いをしていました。

しかし、ある程度大きくなってきたので買い物に行く頻度を変更。

自分がよく行くスーパーが安い曜日や、ポイント5倍デーなどを使い分けて、「安いものを買う」ことを優先にしました。

買い物する物も、特売のものでメインが最低でも3品は作れるように選んで買います。

帰宅すると、買ったもので献立を決めて自分の献立ノートに記入します。

よく、献立を決めてから買い物に行く人が多いですが、それだと安くないものを買いがちなので、まずは安いものを買ってから献立を決めています。

そして、食費節約となるともやしが増えたり貧相になりがちですが、人間健康に勝る節約はありません。

献立は量が少なくならないよう、食材はケチらずに使います。

2.○○の素は滅多に買わない!調味料を揃えて自分で作る!

以前は、麻婆豆腐や炒飯なども素を買って作っていましたが、一度分量を調べてノートに記入して、そのノートを見て料理するようになると、素を買うのが馬鹿らしくなりました。

うどんスープの素も同じです。

調べると、すごくカンタンに出来ます。

また、素は使い切りだけど自分で全部すると調味料はその後も色々使えるので安上がりです。

3.場所があれば家庭菜園にチャレンジ!

自宅の横には畑があるので、近所に住む母と一緒に野菜も作っています。

特に助かるのが、ミニトマトやネギ。

一度作ると沢山採れるからです。

ちょっと食卓に彩りが欲しい時に、畑に行って採ってくるだけ。

家計にも助かるし、気分的にも助かります。

4.ポイントは2重、3重取りをするとお得に貯まる!

最近は、自社のポイントカードがあり、電子マネーやクレジットカードが使える店が多くなりました。

子供のオムツを買いに行くドラッグストアも、ポイントカードがあってさらにEdyが使えます。

なので、その店で買い物する時には前もってEdyをチャージしてから行きます。

すると、店のポイントカード、Edy利用ポイント、チャージしたときのカード利用ポイントが付き、一度で3重のポイントが付くわけです。

ローソンやファミマなどでも、支払いをEdyにすれば、PontaやTポイントとEdyポイント、チャージポイントが付きます。

面倒くさいと言ってられません。

5.ポイントが付く割合を考えて支払い方法を変える

ポイントが2重3重に付く店もありますが、どちらかになる店もほとんど。

「カード払いの場合はポイントカードには付与されません」とよく目にします。

その時は、ポイントカードが得かカード払いが得かその場で考えて変えます。

例えば、通常200円で1ポイントのポイントカードがある店の場合。

1000円購入すると、普通は5ポイントです。5倍デーだと25ポイント。

それをクレジットカード払いにすると、カードの条件にもよりますが、

私のカードは100円で1ポイントなので、10ポイントになります。

ですので、5倍デーじゃ無い限りカード払いにした方が得なのでそうしています。

スーパーだとカードの安全が不安という方はやめたほうがいいかもしれませんが、

気にしないという方は、その時その時で支払い方法を変えた方がお得です。

6.自動車保険はネットで見積もりをして価格をチェック

最初に契約した自動車保険は、車を購入したディーラーが代理店をしている保険会社に自動的に入ることになったのですが、

その保険会社がとても高くて、1年間で10万以上払っていました。

しかし、満期になる前に今度は違う保険にしようと、始めてネットで見積を取ってみました。

その際に、以前は車両保証を付けていたのですが、今回は外して見積をしてみると、

結果的に以前の保険の1/5程度に抑えることができました。

「ネットで見積」となると、勧誘が来るんじゃないのか?とか難しいんじゃないのか?と勝手に思っていましたが、

今入っている保険の証券と車検証を準備して、画面に従って入力していくだけ。

書かれている通り、本当にものの5分で見積が出来ました。

もうすぐ自動車保険の満期が近づいている方は一度やってみる価値はあると思います。

7.雑誌をたくさん読むなら定額読み放題サービスを利用

学生の頃から雑誌を読むのが好きな私。

結婚・出産してからも、主婦雑誌は毎月買って読んでいました。

最近は毎月定額を払って雑誌読み放題のサービスも出てきていますが、

タブレットは持っていないため、「スマホの画面だと小さくて見にくい」と試す前からやらないでいました。

しかし、主人に誘われて「dマガジン」を試しに登録してみました。

dマガジンには、私がいつも読む雑誌、時々見たい雑誌が全部あります。

スマホの画面でも普通に読めたので、それからは雑誌を買わず時間がある時にdマガジンで読んでいます。

今まで買っていた雑誌1冊の値段で、読みたい雑誌が全部読めるし、同じ時間に主人も自分のスマホで読めるのも良いです。

これで、時々読みたいと思っていた雑誌も気兼ねなく読めて楽しみが増えました。

デパコスだって買えちゃう!コスメの節約法

コスメも選び方で節約できる!

多くの女性にとってコスメは毎日使う物で消耗品です。

男性が聞いたら驚くほど、デパコスは高い物が多いのです。

しかし女性にとってコスメを買うのは自分へのご褒美だったりしますよね。

今回は一つの方法だけではなく、いろいろな方法で使えるコスメの使い方を紹介します。

多くのコスメをもたず、少量のコスメをもつことで節約していい物を買うことができます。

クリーミーなリップをクリームチークの代用にできる

クリーミーな口紅をクリームチークとして利用することができます。

リップあんどチークなど、両方のために出ている商品もたくさんあります。

チークとリップの色を統一することで、メイク全体の馴染みもよくなります。

ここでのポイントはあまり奇抜な色を選ばないこと。

まず、毎日使用できるような抑えめの色を選びましょう。

節約したいのであれば、真っ赤やまっピンクなど、毎日使用しない色はデパコスではなく薬局でも買えるような安い物を買いましょう。

コスメの節約で大切なのは、よく使う物にお金を費やすこと。

使い切れないような物、または流行り物は使用期限が限られるので無駄にしてしまうことが多いです。

口紅をチークに使う場合は、手の甲に少し口紅を取りそれを指で馴染ませて肌につけます。

直接塗らないことで、塗りすぎを防ぐことができます。

ファンデーション&コンシーラーの使い方のコツ

ファンデーションとコンシーラーも代用できる二つです。

カバー力が必要な方は、コンシーラーのみを買いましょう。

クリームまたはリキッドでもファンデーションとして使用することができます。

まずリキッドコンシーラーの場合。

カバー力を薄めて量を増やすために保湿クリームまたは下地と混ぜて使いましょう。

そうするとファンデーションと同じくらいのカバー力になり、顔全体に使っても厚塗りになりません。

クリームコンシーラーの場合。

スティックファンデーションのようにブラシで必要な分だけ顔に塗ります。

そのあと、化粧水を顔にスプレーしてからスポンジを使って顔全体に伸ばしていきます。

スプレーとスポンジを使うことで、必要以上なものを吸い取ってくれます。

また、カバー力があまり必要ない方はコンシーラーではなくファンデーションのみを使いましょう。

ファンデーションのみを必要な部分だけ、二重に塗りカバー力を足していきます。

コンシーラーとファンデーションを二つ持たず、一つとして使うことで節約できます。

コンシーラーやファンデーションは肌に一番影響を与えるものなので、自分にあったものを選びましょう。

アイシャドーはチークやシェーディングなどなんにでも使える!

アイシャドーは何にでも使えます。

チーク、シェーディング、ハイライト、眉毛にも使うことができます。

マルチに使用できるように、マットなアイシャドーパレットを一つ持っていることで顔全体のメイクができます。

あまりにもラメが入っているものは、眉毛またはシェーディングには使えないので避けましょう。

パウダーの化粧品はほとんど何に使用しても同じ効果がえられます。

アイシャドーパレットはコスメの中でも高いものなので、使用しやすい色のものを選びましょう。

またブロンザーやチークをすでに使用している場合も、逆にアイシャドーとして使用することができます。

アイシャドー、チーク、ブロンザーは同じ色がかぶらないように使用しましょう。

今までアイシャドーとして全く使えなかった色でも、このように違う方法で使えるかみてみましょう。

メイクブラシは専用石鹸がなくてもシャンプーで綺麗にできる

メイクブラシも定期的に洗わなければなりませんが、専用の石鹸がなくてもいいのです。

メイクブラシまたはスポンジはシャンプーまたは洗顔で綺麗にできるのです。

すでに持っているものを使うことで、新しい物を買わなくてもいいし自分の肌に使っているものを使うことで安心してブラシを使うことができます。

メイクブラシが自然の毛の場合はシャンプーとリンスを使用することで、触り心地がいいブラシになります。

ブラシまたはスポンジがたくさんあって、シャンプーや洗顔を使うのはもったいないという方はベビーシャンプーをお勧めします。

ベビーシャンプーは薬局や百均でも売っていて、量が多く安く手に入ります。

ベビーシャンプーは一番コスパがいいブラシ用の石鹸です。

ベビーシャンプーも肌に悪影響を与えることはなく、ブラシにダメージを与えなく洗うことができます。

このようにコスメの節約で大切なのはいろいろな方法で使えるものを見つけること。

プチプラのコスメを見つけることだけが節約ではありません。

デパコスを買うにあたっても、使いきれるのか、どれだけ頻繁に使えるのかをよく考えることで無駄にすることなく使用することができます。

コスメには消費期限があり、たくさん持っていると使い切れず捨ててしまうことも多いです。

毎日会社、学校に行くときにメイクをする女性にとってはコスメはお金のかかる消耗品です。

コスメを楽しく使用するにあたって、自分が好きなものを買えるように節約しましょう。

家計簿が続かない!お金の管理が苦手な専業主婦が節約に成功した方法

貯金が苦手だった専業主婦が必要に迫られて節約生活へ

私は去年の1月から出産のために専業主婦になり、1年が経ちました。

専業主婦になったことで完全に自分の収入が途絶え、旦那の稼ぎのみで生活しなければならなくなりました。

私は小さい頃から’貯金’が苦手で、今までまとまった額を貯金できたことがありませんでした。

どうしても欲しいものが次々出てきて、欲しいものは手に入れないと気が済まないタチで、あればあるだけ使ってしまうので手元にまったく残らないのです。

そんな貯金ゼロのまま結婚するこになり、突然収入がなくなったものだから私としては欲しいものが急に自由に買えなくなってしまった訳です。

死活問題。

残念なことにうちの旦那はかなりのケチなので(付き合っている時は全然わからなかった!騙された!笑)、もちろん専業主婦である私にはおこづかいなどはくれませんし、家計も完璧に旦那が管理しています。

私は毎月、家賃35000円と児童手当15000円と食費35000円を旦那から預かります。

家賃は私が振り込む役目、児童手当は子供の銀行口座にそのまま貯金なので、自分が自由にできるお金は食費として預かった35000円のみです。

夫婦二人(しかも旦那は大食い)分の食費が35000円ですが、赤ちゃんのレトルトベビーフード、トイレットペーパーやサランラップなどの日用品もこの食費からやりくりすることもありますが、

でもどうしてもそのまま35000円をお財布にポンと入れておいたら、ついついあるから使ってしまうんです。

なので今までに何度も、アプリの家計簿やらノートに書き込むタイプの家計簿やらを試してきたのですが、そのうち面倒になってきて続かないんです。

それに加え赤ちゃんが生まれたので子育てをしながら家計簿をつけるだなんて、正直家計簿を出してきてペンを握り書き込むというだけの作業が、なかなかスムーズに行きません。

(だってすぐ赤ちゃん泣くんですもの…)

家計簿に挫折してたどり着いた節約方法が「袋分け」

そこで私が実践し始めたのが、’袋分け’です。

食費を旦那から預かったらとりあえずその一ヶ月の食費を5週分に小分けにし、100均で買ったちゃっく付きのビニール袋に入れておくのです。

私は1週目から4週目までの7日間を、それぞれ週の予算8000円ずつに分けます。

そして残りの5週分(残りの2,3日分)を3000円と振り分けます。

あとはそれぞれ1週目の袋、2週目の袋…とわけていくだけ。

私は月曜から土曜までを1週間とし、その1週間の間に使い切らずにお財布に残ったお金すべてをとりあえず貯金していきます。

小銭は1円玉から100円玉までを空き瓶に、500円は500円玉貯金用の本に貯金し、お札はお札でまた別に封筒に入れてしばらくタンス貯金です。

小瓶はいっぱいになったら銀行のATMに放り込んでしまえば手元が軽くなりますし、お札もある程度まとまった額になれば口座の方へ貯金します。

これを続けること7ヶ月、綺麗に毎月10000円以上貯金できています。

それまでは袋分けなんて面倒でしなかったので、10000円貯金できた月もあれば逆に足りない月もあったり、貯金できたりできなかったりバラバラでした。

その週の食費8000円以外はお財布に入れて持ち歩かないので、無駄な出費が確実に減ります。

まとめ買いは厳禁!余計な物を買わないための方法

そしてこれも実際自分が専業主婦として買い物するようになってやっとわかったことなのですが、私の場合は’まとめ買い’はしない方がお金が手元に残りました。

旦那と買い物に出た時に重いものはかっておいたほうが(一人で赤ちゃんを連れて買い物して帰るより)楽だな、と、旦那と出た時にまとめ買いや、まだなくなっていないけどもうちょっとで切れそうなモノを先回りして買ってストックしておくと、どんどんお金が残りません。

手間はかかりますが、2,3日に一度など、かなりこまめに、その時に必要なモノだけを買うようにしたほうが、私は手元にお金をより残せました。

そして、スーパーでよく賞味期限切れ間近の商品などを安売りしたりしていますが、安いからといって買わない!

これが大事です。

安かったからという理由だけで買っても、結局使わずに腐らせたりダメにしてしまって捨ててしまうこともたくさんありました。

用途がはっきり決まっていないものは買わない!

これは鉄則です。

必ず必要なモノを、必要なときにその都度買いする方が意外とエコにつながることがわかりました。(例え値引きされていない食材でも)

そして、なるべく安いスーパーで買い物をするというのは言うまでもなく、これらのことをコツコツ毎月積み重ねて、週の予算を守っていけば、気づけば毎月10000円ほど食費を浮かせることができます。

あまり細かくこだわって家計簿に記録していくのも、私はガサツなのでできませんでした。

今週はどこどこでいくら何に使ったと、逆にこだわらずに余った分だけ確実に貯金していくことが大切なんだろうと思います。

今までお金のやりくりが下手で管理はできないと思っていましたが、やり方さえ見つけてしまえば誰にでも貯金はできるものなんですね。

常備しておくと便利!おすすめ調味料と、冷蔵庫のあまりもので作る、簡単節約レシピ3つ

冷蔵庫の余り物を活用!お手軽調味料を使ったレシピ

冷蔵庫のあまりもので、お手軽に洋風料理の味付けができる調味料をおすすめします♪

・香草塩(クレイジーソルトで代用可)

・バルサミコ酢

・白ワインと赤ワイン(料理酒で代用可)

・オリーブオイル

☆これらを使った3つのレシピを以下に載せます。

材料となる野菜や肉の種類はなんでも大丈夫。冷蔵庫のあまりもので作れます。

例)下記のレシピ②の椎茸をキャベツやネギ、玉ねぎにしたり、レシピ③の鶏肉を豚肉にしてもOK♪

レシピ1<食パンと卵でお手軽クロックマダム>

材料(一人分)

・食パン…一枚

・バター…ひとかけ(~5g)

・ソーセージ または ベーコン…少々

・卵…一個

・とろけるチーズ…一枚

・香草塩(またはクレイジーソルト)…少々

・パクチー(あれば)…少々

①アルミホイルに食パンをのせ、パンにバターをのせます。

(上から生卵をのせるので、バターは4等分にして、パンの真ん中を避けて置きます)

②ソーセージもしくはベーコンをパンの4辺にのせます。

(パンの真ん中に生卵をのせるため、卵が落ちないように土手にして囲うようにします)

③とろけるチーズを4つに割き、パンの4辺にのせます。

④パンの真ん中に卵を割って落とします。

⑤香草塩(またはクレイジーソルト)をふりかけます。

⑥トースターで卵の白身がやや固まるまで(~5分ほど)焼きます。

⑦パンを皿に移して、完成!

もし手に入ればパクチーをパラパラとかければ、見た目も華やかでさらにおいしくなります。

◇レシピ1の生い立ち

パパッと作られるおしゃれな軽食を食べたくて作りました。

卵の黄身が半熟なので、わたしはフォークとナイフを使って食べています。

紅茶やコーヒーにもよく合います。

サラダと一緒に食べるとバランスもよく、朝食にもぴったり。

サラダに香草塩、バルサミコ酢、オリーブオイル、レモン汁をかけて食べるのもおすすめです♪

時間に余裕があれば、玉ねぎやキャベツのコンソメスープを作ってカップによそって料理に添えると、

カフェのセット・メニューのようになって華やぐのでおすすめです♪

レシピ2<椎茸のソテー、とろけるチーズ添え>

材料(一人分)

・オリーブオイル…少々

・椎茸…5個

・香草塩…少々

・白ワイン…50cc

・バルサミコ酢…少々

・醤油…少々

・砂糖…小匙半分

・レモン汁…少々

・とろけるチーズ…一枚

①椎茸の軸をとり、傘の部分を包丁で1/4に切ります。

軸の部分は薄切りにします。

②フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、はじめに椎茸の軸の部分をよく炒め、

次に椎茸の傘の部分加え炒めます。

③香草塩(もしくはクレイジー・ソルト)をふりかけ、白ワインを加え、

フライパンに蓋をして、弱火で3分ほど蒸します。

(焦がさないように、時々様子をみてください)

④大きめのお皿の隅にとろけるチーズをのせ、電子レンジで加熱して溶かしておきます。

⑤椎茸を食べてみて、火が通っていればバルサミコ酢、醤油、砂糖を加えます。

(火を通しすぎるとジューシーさが損なわれるので注意)

⑥お皿のチーズのわきに炒めた椎茸をのせ、椎茸にレモンを搾って完成!

◇レシピ2の生い立ち

パパッと作られるおしゃれな軽食を食べたくて作りました。

こちらもあっとゆう間に作られて便利。

ごはんやトーストにも合います。

ポイントはとろけるチーズを先に電子レンジで温めておくこと。

お好みの量を盛り付け、蒸し煮にした野菜と合わせて食べるとおいしいです。

材料の野菜はなんでもOK。

ちなみにわたしは野菜や魚がメインとなる料理には白ワイン、肉がメインとなる料理には赤ワインと使い分けてみています。

レシピ3<鶏肉とじゃが芋の揚げ煮・甘酢あんかけ>

材料(一人分)

・鶏むね肉…1/2枚

・じゃがいも…2個

・香草塩(またはクレイジーソルト、塩)…少々

・片栗粉…少々

・サラダ油…200cc

・赤ワイン(または料理酒)…50cc

・バルサミコ酢(酢で代用可)…少々

・醤油…少々

・砂糖…大さじ1

①鶏肉を包丁で一口大に切り、じゃがいもは櫛切りにします。

②鶏肉とじゃがいもに香草塩(またはクレイジーソルトか塩)と片栗粉をまぶします。

③フライパンにサラダ油を入れて熱します。

④油が180℃になったら、じゃがいも、鶏肉の順に入れて揚げます。

⑤火が通ったら、じゃがいもと鶏肉の油を切ります。

(フライパンの余分な油はキッチンペーパーで拭きます。)

⑥フライパンに赤ワイン(料理酒で代用可)を入れ、沸騰させます。

⑦フライパンに⑤で揚げたじゃが芋と鶏むね肉を入れ、バルサミコ酢(酢で代用可)、醤油、砂糖を加えて弱火で少し煮立たせて、完成!

◇レシピ3の生い立ち

酸っぱくてパンチのあるものが食べたくて、作りました。

バルサミコ酢で酸味が足りない場合はお酢を加えると良いかもしれません。

脂質と塩分と酸味と適度な甘みで、食べると幸福な気分になれます。

ごはんにも合います。

もしこだわるがある方なら、黒砂糖やてんさい糖を使うことをおすすめしたいです。

じゃがいもの替りに玉ねぎを使ってもおいしいです。

買い物に行かない節約術!お店の戦略に乗らないことが節約に繋がる

節約のためにまず買い物に行かない!

私が最もオススメするのが、寒い冬にこそ試してほしい!!

「買い物に行かない節約」です。

スーパーを何件もハシゴして奮闘しているお母さん、その努力、もしかしたら無駄どころかスーパーの術中にハマっているかもしれません!!

1.スーパーの滞在時間が長いほど、買い物量が多くなる!?

これは心理学で証明されています。

そもそもスーパーやコンビニは全て、プロのコンサルタントなどの手によって「お客様がもっと買い物がしたくなるように」作られているのです。

野菜や肉の並び、特売品の置き場所。

素人の我々がどんなに意識したところで、プロにかなうわけがありません。

よって、

・スーパーに行く回数を減らす(買いたくなるから)

・必要なもののみ買う

この二つは節約にとても重要なことなのです。

2.滞在時間を減らすために買い物のしかたも工夫!

では、具体的な方法を考えます。

私の場合ですが、買い物はこのように分けています。

肉…月1回大量まとめ買い⇒小分けして冷凍

野菜・魚…週一回

なぜ肉は月一回なのか?

実は多くのスーパーでは、まず入り口に野菜が並び、次に魚、そして一番奥に肉があるのです。

これはメインディッシュを奥に置くことで、お客様が野菜に戻ったり調味料を見に行ったり…と滞在時間を長くするためです。

週一回の買い物のときに、「野菜と魚のみ見て帰る」こう徹底するだけでも、余計なものを買わなくなります。

奥の肉売り場まで行かずに引き返す!!

繰り返しますが、プロの「もっと買わせよう」作戦には適わないのですから。

①お肉を月1回!

これは献立を考えず、使いやすいものを選んで買います。

豚の薄切りと厚切り、牛の薄切りと厚切り、鳥モモ、ミンチ など。

家族の人数次第で100~200グラムに小分けして、ジップロックして冷凍。

一ヶ月は軽く持ちます。

子どもの急な「何か食べるものない?」にも、野菜さえあれば対応出来るというのも便利です。

②野菜と魚は週一回!

まずは一週間の献立を考えます。

特売次第で変わっても構わないので、ざっくりと一汁三菜を考えるだけでOK。

これを考えておくだけで無駄なものは買いません。

私は月曜日を魚としていて、種類は決めずに「お刺身」とだけ書いています。

良い魚があれば刺身ではなく焼き魚になることも。

野菜も一週間ほどはちゃんともつので、帰ったら処理をしてジップロックしておくのが良いと思います。

この二つを徹底することで、スーパーの術中にハマった無駄な買い物は減ると考えられます。

無駄遣いは大体スーパーにあります。

3.ネットを活用して買い物の手間を省く

都会暮らしのため車がない生活のため、買い物は全て自転車です。

そのせいか無駄だな、大変だな、と感じたのが、重い・大きい買い物です。

具体的には、調味料やトイレットペーパー。

これらを私はネットスーパーで解決しました。

一見節約とは逆の行為に見えますが、最近のネットスーパーは大変優秀で、安く、2000円ほどで送料無料で届けてくれるのです。

油や醤油にみりん、トイレットペーパーにティッシュ、こういった大きくて重いものはネットスーパーを活用し、少し手の込んだ節約料理でも作ったほうが、ずっと節約になるのではないでしょうか。

また、これも「買い物に行かない節約」と同じで、スーパーに行かないことを目的としています。

とはいえ、スーパーの変わりにネットサーフィンしてしまっては元も子もないので、ネットスーパー利用の前に必要なものはリストアップして、ここでも無駄な買い物はしないようご注意ください。

お店は「もっと買ってもらう工夫」が詰まった場所だからこそ注意!

スーパーやコンビニというのは全て、プロが魂をかけて「お客様にもっともっと買い物をしていただく」ことを目的にさまざまな工夫がされています。

普段気にしていないあれも、これも、あなたが今ふっと自分の意思で手に取ったその商品も、全てプロの計算通りなのです。

もちろんそれは悪いことではありません。プロも「良いものをもっと提供」してくれているのですから。

しかし節約という観点においては、ちょっとプロの作戦からは離れて、本当に自分の必要なものだけを買う方が良いと思います。

もう一つ。

肉は月に一回、魚野菜は週に一回、調味料はネットスーパー。

これらの方法は、「時間を節約」する方法でもあります。

スーパーの滞在時間が長いということは、無駄な買い物を誘発すると同時に、それ自体が「時間の無駄」。

我々は無駄な時間を使って、無駄な買い物をしているともいえます。

それを防ぐためにも、出来るだけ買い物に行かない節約術を実践してみてほしいと思います。

特にネットスーパーはハードルが高そうですが、乳幼児を見ながらでも深夜でも注文できるのでオススメです。

そして節約されたお金だけではなく、節約された時間にも是非目を向けてみてください。

スーパーの特売にばかり目を向けていた分を冷静に振り返ると、もしかしたら、自分、あるいは家族のために使える時間が見るかるかもしれません。

時間でお金を買うような節約だけではなく、お金も時間も節約して、エンジョイ人生!!

定番食材で節約メニュー!旬の食材を安価に購入、時短料理で節約しよう!

食材を限定してメニューを増やす!

自宅で食事のメニューを考えるときの節約術をご紹介したいと思います。

誰もが同じ食材で多種類のメニューを作りたい思うものです。

多種類で同じメニューを作るメリットは、食材の買い出しの品数が少なくて済むのでスーパーマーケットに足を運ぶ頻度が減ることです。

また、買い出した重い食材を運ぶ労を省くことが挙げられます。

また食費が抑えられるというメリットもあります。

自宅での保存方法にもメリットがあります。

例えば、賞味期限の切れた食材が冷蔵庫の中から見つかるという在庫ミスを犯すこともなく、期限内に適切に食べきることができます。

決められた位置に保存することで冷蔵庫内の掃除も簡単に済ませることもできます。

調理前には冷蔵庫の中をみて、どんなものを作ろうかと悩む必要もなく覚えている食材を思い出してメニューを何処でも何をしていても決めることができるのです。

このように決めておいた食材でレシピを考案することは、時間とエネルギーの短縮にも繋がります。

具体的にどんな食材を選んでいるのかというと、シーズンごとに必要な食材と旬の食材、大売り出しの食材など異なってきます。

そのような事情を背景にして冬季の食材を例にしてみます。

おすすめの食材別節約メニュー

冬場で安値の果物はバナナです。

ひとふさ90円代という料金設定は、どこのマーケットでも手に入ります。

冬至のバナナは、バターとシナモンを添えてレンジで加熱すると、寒い時期に体を温めるおやつ、もしくは朝食代わりに美味しく頂くことができます。

関西圏に在住、もしくは関西で育ったならば、粉物や焼きそばを週に一度は口にしたくなります。

日頃はパスタばかりでも焼きそばが急に食べたくなることもあるのです。

そのような時に、パスタの買い置きがとても役に立ちます。

特売日には100円程で購入できるパスタを長めに茹でて、焼きそばの麺くらいに柔らかくします。

具材は、人参、玉ねぎ、豚肉など、カツオブシをふりかけて醤油で味付けをすると、パスタで焼きそばが出来上がります。

日頃はペペロンチーノやボロネーゼを好む我が家でも、焼きそばの麺300円ほどを節約して、たまに焼きそばを食べることができます。

最もお勧めの食材は豆腐です。

豆腐は朝食のお味噌汁の具材にも最適ですが、アボガドが安いのサラダにも良く合います。

時間がなくてお料理する手間を省きたい場合には、湯豆腐がお勧めです。

湯豆腐と豚肉、ネギなどがあれば寒い冬は体がポカポカに温まります。

豆腐の種類は好みにもよりますが絹ごしが便利です。

絹ごし豆腐も硬めと食感はいろいろあるのでお気に入りのメーカーのものを見つけるといいです。

次に揃えておくべきものは、豚肉です。

豚肉は細切れ、肩ロースなど特売の種類を数週間分まとめ買いするととてもお得です。

冬季は、朝食の豚汁の食材に頻繁に活用することになります。

また、湯豆腐を食べるときにも豚肉のしゃぶしゃぶは、欠かすことができない食材です。

少しこってりとした食事がとりたい時は、豚肉の生姜焼きに利用できます。

甘めのおかずを好む時は、肉じゃがの材料になります。

このようにして、豚肉は冬の食料と切り離すことができない重要なタンパク質です。

調理方法を変えて節約!料理時間の短縮にもなって一石二鳥!

忙しい朝にお勧めの調理方法を一つ紹介します。

ほとんどの家庭は朝食のご飯は炊飯器の予約タイマーを使用しています。

お米を研いだ後に、予約タイマーをセットして翌日の朝食に供えますが、鮭やアジの干物、さわらなどのお魚も炊飯器に入れておきます。

もちろんサランラップやアルミホイルで包んでおいて、生臭さがお米にうつらないように注意する必要があります。

鮭と玉ねぎの薄切り、ネギの刻んだものなども一緒に包むとちゃんちゃん焼き風に仕上がって美味です。

翌朝、炊飯器のお米とともにお魚が出来上がっていることになります。

朝魚を焼いている時間と手間、ガスの節約になります。

ゆで卵を茹でる際には、パスタの麺を茹でるお鍋の隙間に潜ませておくとガス代と手間の節約にもなります。

パスタはパッケージに記載された時間よりも短めに切り上げて、お湯を捨てずに麺を浸したままにしておき蓋を閉めて密閉型させます。

余熱のエネルギーで麺を仕上げるという節約術です。

主婦であれば当然の手段と思いますが、意外と忘れがちな手間です。

意外と費用がかさむ油ですが、オリーブオイルに、ゴマ油、サラダ油といろいろあります。油を節約する方法は、炒め物を調理するときは、お肉の脂身を利用します。

お肉の脂身を先にお鍋で炒めておきます。

一旦お肉をお皿に移しておき、野菜など別の食材をお鍋にこびりついた油で炒めてしまいます。

こうすると、油の節約にもつながります。

食材の節約は合理的!

以上、決まった食材を購入するメリットと調理においての節約術ご紹介しました。

食材の節約は家事の時短にもつながるのでとても合理的です。

もし参考になるものがあれば是非にお試ししてください。

乾燥肌の私が粉浮きしない肌を手に入れた!カラーコントロール・ピュレ

長年探し続け出会った!理想のベース「カラーコントロール・ピュレ」

乾燥肌で、化粧をすると所々粉浮きしていた私。

おでこは小さなニキビができていて、頬は乾燥でガサガサ。

あまりばっちりメイクが好きでは無かった私。

でも、この肌はナチュラルメイクでは隠し切れない。

テレビでベースがファンデーションのノリを変えると聞いてから、色々なベースをためしましたがどれも粉浮きがやっぱりでてしったり、崩れやすかったり。

なかなか自分の肌に合ったベースと出会うことができませんでした。

陶器のようなツヤが手に入るものや、肌にいいものを使っているものなど様々な種類のものを試しましたが、すべて至近距離でみると肌になにもノッていなくて…。

ついに出会った!ナチュラルグラッセの「カラーコントロール・ピュレ」

しかし、このベースと出会ってからは粉浮きなし、崩れにくい!

そしてなにより肌の透明感もあがりました。

その化粧ベースの名前はナチュラルグラッセ カラーコントロール ピュレ!!

カラーは他にもあるのですが、私はブルーを愛用しています。

自分の肌に合わせてカラーは買ってみてください!

伸びがいいので1プッシュで顔全体に塗ることができます!

独特なさわやかな香りがします。

手に出して伸ばしていくうちに肌になじみ潤いがでてきます。

潤いといいますか、少し肌がオイルっぽい感じになります。

でも、嫌な潤いではないです。

ブルーなので赤みが気になる鼻まわり、頬、額に塗ると大分赤みが抑えられて、透明感もアップした気がします。

私はこのベースを塗ってフェイスパウダーをパフでパパッと塗って終わりにしています。

以前の化粧下地だと、フェイスパウダーを塗り終わった後鏡で見ると頬に粉浮きが、、、泣。

でもこのベースに出会ってからは粉浮きしないんです!!!

至近距離でも全然大丈夫!!

フェイスパウダーもちゃんとノッている!

鼻回りや粉浮きしていた頬。小さなニキビの多い額にもしっかりファンデーションがノッていて、初めて使用した時には感動したのを覚えています!

この「カラーコントロール・ピュレ」に出会うまでの苦悩

高校生くらいまでひどいアトピーに悩まされ、化粧はアトピーが落ち着いた高校三年生の終わりくらいからでした。

体中のアトピーに悩まされ、クリームで保湿したりと、「もうこれ以上肌を悪化させたくない。」「ケアだけで手一杯。」な状況だったので他の子たちに比べて化粧が全然できませんでした。

化粧ができなくても、周りの子たちは何も言わず普通に接してくれたのですが、高校卒業を機に上京した時に困りました。

化粧ができなくても友人はできましたが、周りは普通に化粧。

学校での就活指導でも化粧をしっかりしなければならない環境。

正直焦って色々な化粧品を買いましたが、やはり肌に合う合わないがあり高い買い物をしても結局使えきれないまま終わるものも多くありました。

(すべて母と姉が再利用していました。)

周りの同年代はできて、なんで私はできないんだろう。

そう悩む日も多くありました。

みんな近くから見ても綺麗な肌をしているし、お化粧ばっちりでキラキラと輝いて見えました。

友人に聞いても「特になにもしてない」と言うだけで(実際その子たちにとっては特別なことではない)人に聞いても分からないままでした。

「化粧ができないから1から10まで全部教えて」と言えるわけでもなく、一人で悩みました。

そんな時に頼れたのはインターネットの世界。

化粧品のレビューを見たり、動画サイトを見てひたすら勉強をしました。

そこでたまたま乾燥肌の人が紹介していた化粧品の中にあったのが、今や私の愛用化粧品の「ナチュラルグラッセカラーコントロール」でした。

スッと肌にのび馴染んでいき、フェイスパウダーでも粉浮きしない!

本当に感動しました!!

乾燥肌で悩んでいる人にぜひ使ってほしい!そんな化粧品です!!

肌の調子も大切!乾燥肌の私が実践している日々の肌のケア方法

このベースがいくら良くても日々の肌のケアも大切だと思います。

お風呂上りには化粧水、乳液をつけるのは当たり前ですが、時間のある日にはホットタオルを当てたり、パックをしたりするのも大切かなと私は勉強してきて思います。

ホットタオルは乳液をつけてからレンジでチンしたものをあてて、乳液と一緒に肌の汚れを取るイメージであてます。

レンジとタオルと乳液さえあればできるのでとても簡単だと思います。

パックも週1くらいで、薬局に売ってるものや貰い物でお手頃にできると思います。

これだけでも次の日の化粧ノリが違いますね。

かわいいはつくれる、というキャッチフレーズがあります。

以前化粧をしている女の子達をみて男性がこのフレーズを言っていました。

確かにつくることができるかもしれません。

しかし、そこには男性が想像する以上の努力と時間を女性は当たり前のように行っているのです。

肌に合うものから、なりたい自分に必要なものたち。

決して安くないし、楽ではないですよね。

私のように乾燥肌に悩んでいる方に読んでいただけたら、少しでも自分だけじゃないんだと思ってもらえたら嬉しいです。