2017年 5月 の投稿一覧

これからの活躍が楽しみ!乃木坂46メンバーたちの魅力

大好きな乃木坂46のメンバーについて紹介します!

私は『太陽ノック』のあたりから、乃木坂46に興味を持ちました♪

私の好きな曲は、『何度目の青空か』です(^^♪ちなみに、推しメンは西野七瀬さんです☆よろしくお願いします。

以下、乃木坂46について紹介するので、ぜひ、最後までご覧ください☆

乃木坂46は、1期生から2期生までいましたが、最近3期生も生まれましたよね。

1期生といえば、白石麻衣さんや西野七瀬さん、橋本奈々未さんで、2期生は新内眞衣さんや伊藤かりんさん、北野日奈子さんがいます。

他にも、メンバーがたくさんいますが、今回は省略させてください。

2期生は特に、未成年が多いように思います。

しかし、新内眞衣さんはOLをやりながら、アイドルをやっているみたいです。

AKB48と比べると、キャピキャピしたダンスではなく、清純派アイドルといわれています☆彼女たちは、いじめられた過去があるなど、ドキュメンタリーで意外な一面も見せました。

生駒里奈さんは、生駒ちゃんと呼ばれていますが、昨年、成人をむかえ、大人っぽく変わりました。

それから、2期生の成長にも目が離せないですね。

成人していないメンバーがたくさんいるので、今後の活躍に注目です☆

乃木坂46はモデルとしても活躍している!

乃木坂46のなかでも、モデルとしても有名なのが西野七瀬さんと白石麻衣さんです☆ミ

なあちゃん(西野七瀬)は、『non-no』のモデルで、まいやん(白石麻衣)は、『Ray』のモデルをやっています(^^♪あと、松村沙友理さんや斎藤飛鳥さんもモデルをやっています。

アイドルもやりながらモデルとしても活躍している乃木坂のメンバーの、今後が楽しみですね(^^♪モデルのお仕事も頑張ってほしいです。

繊細でおとなしい西野七瀬さんの魅力!いつかセンターで歌ってほしい

なあちゃんは、ななせまるとも呼ばれていて、泣き虫で繊細というイメージをもたれています。

一人でいることが多いみたいで、おとなしい性格をしています。

デビュー時は今とは全然異なるギャルっぽいイメージでした。

性格も当時と比べて変わったみたいです。

負けず嫌いのところも時々見られます。

『今、話したい誰かがいる』の選抜発表の2位だったときのコメントで、泣いていました。

最近は、『乃木坂工事中』で、メジャーを引っ張ってどこまで折れずに引っ張ることができるか試すゲームがありましたが、怖がることなく、たくさんメジャーを引っ張っていて男らしさが見えました!

なあちゃん、だんだん強くなっていきますね。

ロングヘアーでしたが、だんだん髪が短くなっていき、今ではショートヘアです。

『Nogibingo』の就職の面接試験のなあちゃん、見てみてください☆就職の面接試験は、違うバージョンもありますが、普通では考えられない面白さが満載です(^^)/どれも面白いです。

なあちゃんは、バラエティで自分から進んで話すほうではありません。

しかし、ブログでは、明るくて違う様子が見られます。他のメンバーもブログを書いているので、公式ホームページからぜひ見てみてください☆

なあちゃんがセンターで歌える日が来るとよいですね。

楽しみです。これからも頑張ってほしいです。

橋本奈々未さんの卒業が寂しい!

『ハルジオンが咲く頃』でセンターを務めた深川麻衣さんの卒業に続き、ななみん(橋本奈々未)が2月の誕生日に卒業することが決まりましたね。

ななみんが、いなくなった乃木坂46は、なんだか寂しいですね(´;ω;`)弟の学費のためにアイドルをやっていたことは驚きです。

ななみんがセンターの『サヨナラの意味』、とても良い曲だと思います(^◇^)

乃木坂の曲では「走れbicycle」がいい!PVもおすすめ!

結構、前に発表された曲では、『走れbicycle』が好きです。

PVは、メンバーがショートの髪型から普段の姿に変身をするところがとても魅力的です。

ときどき、昔の曲を聴くことも懐かしくて良いですよね。

前向きにさせてくれる曲は、『何度目の青空か』と『悲しみの忘れ方』だと私は思います♪

何か、落ち込んだことがあったときは、聴いてみるとよいと思います(^^♪この曲は、元気づけてくれるメッセージがいいですね。

『何度目の青空か』では、生田絵梨花さんがピアノを演奏しています。

とてもピアノが上手といわれています。

演奏して、センターで歌っているので、すごいです☆みなさんのお気に入りの曲は何ですか?

音楽だけじゃない!乃木坂46をさらに知るために

乃木坂46について、少しですが紹介してきましたが、分かっていただけたでしょうか。

これから、彼女たちがどのような活躍をしていくのか楽しみですね(^^♪紅白に連続出場しているので、知名度としては広がっていると思います。

音楽だけでなく、『乃木坂工事中』ではバラエティでまた違った一面を見られるので、ぜひ見てみてください。

スマートフォンで「乃木恋」というアプリが出ているので、そちらも興味がある人はやってみてください。

毎日、ログインすることで良いことがあるかもしれません・・・。

また、乃木坂46のメンバーが出演するドラマが始まらないのか、待ち遠しいです。

以上、乃木坂46についての紹介でした。

最後まで、ご覧いただいて、ありがとうございました♪

活動休止から復活!2016年のTHE YELLOW MONKEY活躍

ファンが歓喜したTHE YELLOW MONKEY再結集

2016年1月8日に再集結を発表し、5月11日にライブで復活したTHE YELLOW MONKEY。

12月31日まで、アリーナツアーとホールツアーをこなし、その間に夏フェス、テレビ番組などに出演、新曲も出してまさにトップスピードで2016年を駆け抜けました。

ファンにとってこれほど幸せな時間が訪れるとは思ってもみませんでした。

THE YELLOW MONKEY再集結への道のりと活動休止に至った原因

思い起こせば、2016年の正月明け、ネットの話題ワードにイエローモンキーという言葉が急に上位にランキングしたのです。

何事かと思いきや、意味深なホームページが出現して、カウントダウンを始めているということ。

それがイエローモンキーの再集結ではないかと話題になっていたのです。

思い起こせば、15年前の1月8日、東京ドームでのライブを最後にバンドとしての活動を休止、その後解散し、4人がステージに立つ姿を見ることはありませんでした。

活動休止に至った原因はバンド間でのいざこざでも、音楽性の違いでもなく、バンドとしての方向性を見失ってしまったためとのことでした。

精神的にも、プライベートでもいろいろあったのだと思います。

自分たちの口でプライベートなことはあまり語らない人たちですからはっきりとは分かりません。

ファンにとっては吉井さんのソロ時代の曲「BEAUTIFUL」の歌詞にもあるように「わからないほうがBEAUTIFUL」なのです。

今はバンドが再集結し、「もうバンドは解散しません」と公言しているのだから、過去のことを根掘り葉掘りほじくるのは意味がないことです。

まあ、メンバーの関係が悪くなっての解散ではなかったので、吉井さんが精神的に落ち着けば、またバンドの活動を再開すると思っていました。

ところがソロ活動を始め、バンドは解散。10年経っても復活する気配すらありません。

10年を超えるともう再集結は諦めてしまっていたギリギリのところで再集結の発表です!

5月11日のTHE YELLOW MONKEYのライブを観ての感想

15年も経てばファンだって年を取ります。

悲しいかな、ライブ会場まで足を運ぶ体力はなくなりました。

テレビでの放送が一番の楽しみになります。

5月11日のライブツアー初日はCSやネットテレビでライブのオープニングが無料配信されました。

4人がひとつのステージで演奏している姿を観た時には何とも言えない感情がこみ上げてきました。

同世代の女性がライブ映像を観て涙している女性をニュースで観ました。

彼女の気持ちはきっと自分と同じなんだろうと思いました。

15年間待った人間にしか分からない感情ではないかと思います。

15年ぶりの再結集でTHE YELLOW MONKEYは紅白歌合戦初出場

15年ぶりの再集結はメディアでも数多く取り上げられました。

こんなに特別扱いしてもらえるのも今だけだと思います。

そして、紅白歌合戦に出場できるチャンスはこの年しかない!と思いました。

予想通り、紅白歌合戦に選出され、20年前のシングル「JAM」を披露することになりました。

当時、NHKの音楽番組「ポップジャム」のエンディングテーマになった曲です。

ファンとしては再集結の曲「AILIGHT」がいいんじゃないかと思いましたが、今回の紅白のテーマが「夢を歌おう」です。

「JAM」という曲の持つメッセージはそれに合っていると思いました。

THE YELLOW MONKEYの「JAM」という曲について

「JAM」という曲はメッセージ性が高く、リリースされた当初もいろいろと物議を醸しました。

そして、大晦日当日、朝日新聞に「JAM」の歌詞が紙面に掲載されました。

「まだまだ、この国には、この歌が必要だ」というメッセージ付きでした。

「JAM」と聞いて思い浮かぶのは次の歌詞です。外国で飛行機が落ちました。

ニュースキャスターは嬉しそうに「乗客に日本人はいませんでした」「いませんでした」「いませんでした」

この歌詞について作詞した吉井さんはこの部分が重要ではないのだと語っています。

この歌詞に続く「こんな夜は君に逢いたくて、また明日を待ってる」が伝えたい部分なんです。

この歌が紅白で演奏されることに対して、この歌詞が嫌いとか、批判が数多くツイッターでつぶやかれていました。

ファンでも批判じみたことを書いている人もいましたね。

それを読んでとても悲しくなりました。

新聞広告を出してまで、歌詞の意味を分かってもらおうとしたのに、理解できない人がいるんだなあって。

ファンでなければそう思う人も多いでしょう。だから歌詞を掲載したんじゃないかなって思っています。

個人的にこの歌詞をこう解釈していました。

まず、この歌の主人公はとても精神的に不安定です。

この歌を作った時代はちょうどオウム真理教の地下鉄サリン事件とか、阪神・淡路大震災とかあって不安な世の中だったわけですね。

ニュースキャスターが嬉しそうに言っているように聞こえるほど、まっすぐに世の中を見られない精神状態だってことです。

こんな不安な夜は君に逢いたい、君に逢える明日になってほしいと思っているんです。

君というのは聴く人によって恋人だったり、家族だったり、友人だったりするでしょう。

吉井さんは、なかなか逢えない娘に対して書いた歌詞だと語っています。

人によって感じ方は違うと思うけど、伝わらないのは少し寂しいなと思いました。

紅白での演奏終了後は、感動したというつぶやきが多く、自分も聴き入ってしまいました。

派手な演出、照明もなく、衣装もメンバー全員が黒いタキシードで統一しています。

演奏だけで勝負した彼らの気持ちが観ていた人に伝わっていると信じたいです。

紅白のあと、彼らはカウントダウンライブに出演しました。

途中で吉井さんは声が出なくなり、15分ほどライブを中断したそうです。

12月中旬までのホールツアー、合間にテレビ番組へ出演、28日の「メカラウロコ27」ライブとハードスケジュールだったため疲れが出たのでしょう。

平均年齢50歳を超えています。15年前だって1年かけて回ったライブで精神的に壊れたんです。

無理せず、健康で長く活動を続けて欲しいと思っています。

GRAPEVINEを知って欲しい!音楽を聴けば分かる彼らの良さ!

GRAPEVINEがすごい!彼らのライブの魅力を紹介

今年でデビュー20周年。

なんとあのKinki Kidsと同期というバンド「GRAPEVINE」

1999年に売れるはずだった(本人談)のスロウがプチブレイク。

「光について」などの曲が有名になったロキノン系バンドです。

全員40代、歳を重ねてもなおカッコいいバンドです。

1.GRAPEVINEのメンバーを紹介!彼らのライブがとにかくすごい!

ここ数年「GRAPEVINE」のライブが凄い!というお話がインターネット上で話題になるのを見かけます。

本当にすごいです。

ヴォーカル担当の田中和将さんが、元々ギタリストになりたかった人。

バンドを見つける時に、たまたまヴォーカル募集を間違えて持ってきてしまった。

でもやっている曲のジャンルに惹かれてヴォーカルとして加入。

そのため歌いながら、がんがんギター弾きます。

ギター担当の西川弘剛さんとのギターパフォーマンスが凄いです。

そして、ドラム担当の亀井亨さんはドラムさばきもカッコいいのですが、作曲が出来るドラマーです。

GRAPEVINEのほとんどの曲を、亀井さんが書いています。

そこにリーダーだった西原誠さんがいたのですが、ジストニアの療養のため脱退してしまいます。

ちょうどその時期に、ゆったりした曲が多いのでキーボードのサポートメンバーを入れたいということで、ベースの金戸覚さんと、キーボードの高野勲さんが加入。

他のバンドで実績のある2人を迎え、そしてツインギター。

重厚なGRAPEVINEのサウンドが完成しました。

それがもう15年です。

演奏レベルが本当にカッコいいです。本当に知らない人に見てほしい。聞いてほしいです。

GRAPEVINEも演奏に円熟味を増し、フェスなどでGRAPEVINEを見た人が、ライブに来る。

フェスに来た後、若干ファン層が変わるという現象が起こります。

2.ライブの定番曲がないGRAPEVINE!知らない曲でも楽しめる!

GRAPEVINEには、ライブの定番曲がありません。絶対に毎年やる曲がないのです。

ノリの良い曲は、何年か続けて演奏しますが。

次の年はやらない、またやらない。

最近、あの曲やらないね、盛り上がるのに。という、選曲です。

名曲と言われている曲が何曲もあるのですが、それも小出しでやります。

もう熟練のファンになると、とりあえず1曲は欲しい。2曲やった!3曲もやってくれた、媚びてるなーになります。

アルバムツアーの時は、必ずアルバム全曲やります。

でも他の曲は、マニアックな曲。カップリングの曲。最近はあまりないですが「懐かシングル」のコーナーもありました。

なのでGRAPEVINEのベストアルバムなどを聞いて、初めて行くという方は、覚悟してください。

ヴォーカルの田中さんが「ベストアルバムだけ聞いてきた人、残念でした。知らない曲やります」

と、怒られます。

だからこそ、ファンは予習・復習を怠りません。

でも知らなくてもライブで気持ちよく浸れる。持っていないCDの曲、初めて聞くのに乗れる。カッコいいって思える。

それがGRAPEVINEです。

3.GRAPEVINEはヴォーカルの毒舌が癖になる!

初めて行ったライブが、おそらく2005年くらいだったかと思います。

北海道在住ですがほぼ毎年、北海道にGRAPEVINEは来てくれます。

アルバムツアーじゃなくても、フェスであったりアルバム再現ライブ、クラブサーキットだったりと色々な企画で、生の演奏を魅せてくれるのです。

2016年後半は、同期のトライセラトップスとの対バン企画もありました。

ここ2年は3回ほど、北海道にいらっしゃいました。

そこで出たライブMC「今年は2度と道産子の顔は見たくない。でも来年宜しく」

毒舌が飛び出します。

5年くらい前から、ヴォーカル田中さんの毒舌が凄いです。

GRAPEVINEはMCが少ないバンド。喋るのも田中さんだけというバンドです。

その数少ないMCに毒が入ってきているのです。

トライセラトップスとの対バンが次で終わり「仙台でラスト寂しいな。まあ君たちには関係ないけど」

「大ヒット曲、光についてでした。いやー、売れた売れた」(ミリオンヒットではない)

「ウエストコート時代に作った曲」(嘘)

「イリノイ州シカゴ時代の曲」(嘘)

「歳だから、脚疲れるでしょ」(ファンの年齢層が高いため…)

「ツアーTシャツは洗うと縮むから…、ねえ」(中年太り?をいじる)

「知らない曲やるからな」の後、シングル曲をやる。

などなど。

ファンの間には、ヴォーカル田中様の暴言がないと、物足りないライブだったと感じる人もいます。

ファン層が女性が多いので、田中様に罵られたいと思う人は、私の他にもいると思います。

デビュー20周年の2017年。

2016年12月。GRAPEVINEファンクラブで、スタジオに籠っています。

という嬉しい画像が届きました。

アルバムが発売?その後は全国ツアー?

ライジングサンロックフェスティバルには来るのかな?

アルバムツアーとは別に20周年ライブツアーもやって、2017年も北海道に3回くらい来道してほしいです。

それぞれに違う魅力がある!ハロー!プロジェクトおすすめグループを紹介!

ハロプロのおすすめグループを紹介!

今回はハロープロジェクトが大好きな私が、モーニング娘。17、アンジュルム。こぶしファクトリーの魅力を紹介したいと思います。

常に進化を続けるモーニング娘。17

リーダー:譜久村聖、サブリーダー:生田衣梨奈・飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、小田さくら、尾形春水、野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音、加賀楓、横山玲奈の13名で構成されています。

現在、佐藤優樹さんが休養中ということで、12名で活動中です。

佐藤さんが少しでも早く元気になるようにお祈りしています。

今のモーニング娘。17のメンバーで注目しているメンバーは、2017年から加入した新メンバーの加賀楓、横山玲奈です。

なんと加賀さんはハロプロ研修生に4年以上も在籍していました。

先輩グループの℃-uteのメンバーからも加賀様と呼ばれるほどの実力者。

歌やダンスは新加入と思えない程のスキルです。

そして、加入してから一気に垢抜けて可愛くなったと思います。

スタイルも良いし、これからに期待ですね。

続いて、横山さん。

横山さんはハロプロ研修生歴がなんと3ヶ月なんです。

加賀さんとは対照的なスピード出世ですね。

幼いころからジャズダンスを習っていたとのことで、キレキレのダンスを初ステージから披露していました。

こちらも新加入とは思えない程のスキルです。

横山さんの歌はまだ聞いたことがないので、今後聞けることを楽しみにしています。

常に進化を続けるモーニング娘。

今年で結成20周年、活躍に目が離せないですね。

ハロプロを引っ張っていくグループ、アンジェルム

リーダー:和田彩花、サブリーダー:中西香菜・竹内朱莉、勝田里奈、室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈の9名で構成されています。

現在、相川茉穂さんが休養中のため、8名で活動中です。

相川さんが元気になって復帰されることを楽しみにしています。

2017年からハロプロリーダーに和田さんが就任しました。

スマイレージが結成された時にまさか和田さんがハロプロリーダーになるとは思っていませんでした。しかし、本当に立派に成長されました。

母親のような気持ちになってしまいます。

他のアンジュルムメンバー達も「ハロプロをアンジュルムが引っ張っていく」と意気込んでいるので、今年もアンジュルムの活躍も期待しています。

そんなアンジュルムの中で注目しているメンバーは上國料萌衣さんと笠原桃奈さんです。

上國料さんはまだ加入して1年ですが、歌もダンスもいつ見ても圧巻です。

そして、身長が150㎝ととても小さいんです。そこがまた可愛いですね。

しかし、ステージ上でパフォーマンスしている時は小ささを全く感じられないところも彼女に凄さの一つです。

そして、ハロステの企画のご褒美ソロで披露した「渡良瀬橋」。

彼女の純粋で心に響く歌声には鳥肌が立ち、何度も聞いてしまいました。

続いて、笠原さん。

笠原さんはまだ中学生なのに他のメンバーに引けを取らない程の大人っぽさが魅力です。

そして、真面目で大人しそうに見える彼女ですが、実はかなりの変わり者。

やっぱりアンジュルムに入るべくして入った子ですね。

歌やダンスはまだ粗削りなところもありますが、これからの笠原さんの進化に注目です。

嗣永桃子卒業が惜しまれるカントリーガールズ

嗣永桃子、山木梨沙、森戸知沙希、小関舞、船木結、梁川奈々美の6名で構成されています。

今年の6月で嗣永さんがカントリーガールズ、ハロープロジェクトから卒業します。

嗣永さんのトークは本当に面白かったので、非常に寂しいです。

次は教育の道に進むとのことなので応援したいですね。

このカントリーガールズでの注目メンバーは最年少の船木結さんです。

船木さんのあの小さい身体のどこからそんな声が出るんだと思うほどのドスの聞いた歌声。

ギャップがすごいですね。

新曲のGOOD BOY BAD GIRLでの船木さんの歌声は凄く心地良いですね。

そして、船木さんは大阪出身ということもあってノリが非常に良いんです。

いつも元気な船木さん。

これからも天真爛漫な彼女から目が離せません。

レコード大賞最優秀新人賞受賞!こぶしファクトリー

リーダー:広瀬彩海、サブリーダー:藤井梨央、野村みなみ、小川麗奈、浜浦綾乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8名から構成されています。

全員がハロプロ研修生出身ということもあって文句なしの歌唱力ですね。

年末にはレコード大賞最優秀新人賞に選ばれました。

おめでとうございます!!

最近こぶしファクトリーで注目している曲は、新曲の「辛夷の花」。

一言でいえば、名曲です。

この曲は、こぶしファクトリーの歌唱力があって成り立つ曲です。

この曲はこぶしファクトリーの皆さんも歌う時には毎回緊張するようで、野村みなみさんが歌う時にマイクを持つ手が震えると話されていました。

この曲の中でのおすすめのポイントは、和田桜子さんの表情です。

普段はホワホワしたイメージのある和田さんですが、この曲の時は、かっこよく見えてしまいます。この曲で和田さんのギャップを楽しんで下さい。

また、この曲は和田さんの声にベストマッチしているので、聞くたびに癒されます。

節約&簡単な家メニュー!休日ランチは家で食べるのが一番!

家で食べる冬の定番簡単ランチメニュー!

専業主婦の私と土日祝日がお休みの主人。

休日は一緒に買い物に行ったり、たまにはお出かけもしますが、基本的には家で過ごすのが大好きな私達。

特に冬の時期はどうしても出不精に。

コタツでぬくぬくしていると、出たくなくなってしまいます。

結局、お昼はお家にあるもので・・・とついつい手抜きをしてしまいがちですが、それも乙なものです。

外食すると、やっぱりお金が掛かってしまいますし、家で食べるのは節約の為にも良いことだと自分にも言い聞かせています。(笑)

いつもは、自分だけだと昨日の夕飯で残ったおかずで済ませることは結構ありますけど、やっぱり主人にはシッカリ食べさせてあげたい!

・・・と言っても相当の手抜きですが。

まぁ、作るだけまだマシかな?と思いつつ、レパートリーも少ない中でよく作るもの3つを簡単に紹介(そんな大層なものではないですが)しちゃいます。

みんな同じような感じだということを願いつつ、恥ずかしながら冬の定番ランチを公開。

1、暖かいのが一番!野菜を追加する冬の定番ラーメン!

この寒い時期、やっぱりあったかーいものが食べたいですよね。

お家の中はあったかいとは言え、やっぱり素麺やざる蕎麦をすする気にはなれません。

我が家の冬の定番は、やっぱりラーメン!

と言っても、全然本格派ではありません。

好きな方は、スープからこだわって何時間もかけて作ったりする人もいるようですが、うちでは全然そんな事はしません。

だって・・・面倒臭いですもんね。

そこまで味にこだわるなら、ハッキリ言って外で食べた方が美味しいですし。

と言うわけで、うちの場合は「袋ラーメン」です。

さすがにカップラーメンで済ませることはないです。

お湯を注いだだけでは「作った」とは言えないですし。

今は袋ラーメンもバラエティに富んでいて、色々な味が楽しめます。

毎週違うラーメンを食べれば、飽きないかも?!

うちの主人は九州出身なのでやっぱり豚骨ラーメンが好きです。

特に「うまかっちゃん」という袋ラーメンが好きで、あまりスーパーとかには売っていません。

ドンキに売っているので、在庫が切れないように補充しておくのが常。

ノーマルタイプと熊本風や高菜味などもあってすごく美味しいですよ。

ラ王の豚骨もお気に入りですし、ド定番のサッポロ一番塩ラーメンも好きです。

サッポロ一番だと味噌ラーメンも捨てがたい!

特に冬の時期は温まるので、私は結構食べてます。

具は、スーパーに売っているもやしとニラの野菜パックとウインナーです。

野菜もちゃんと取りたいし、でも野菜だけでは物足りない。

皮がパリパリタイプのウィンナーなので、ラーメンにいれるとボイルされた感じになって美味しいです。

野菜のパックも安いし、ウィンナーもまとめ売りしているものを使えば、安上がりです。

2、ご飯モノで大満足!手軽にできるチャーハン!

おそらくどこのお家でも、定番だと思われるチャーハン。

卵と冷やご飯と冷蔵庫にあるもので簡単に作れるチャーハンは、主婦の味方ですよね。

もうほんとに何もない!なんて時は、100均とかにも売っている「チャーハンの素」を使ってしまえば、簡単に作れちゃいます。

しかも美味しいですしね。

特に、今日はほんとに何にも思いつかない・・・っていう時には、ほとんどチャーハン。

チャーハンを作って主人に文句を言われたことはありません。

やっぱり「ご飯モノ」は男の人が好きなメニューですよね。

お腹が空いているときは、ガッツリとチャーハンを食べる!これで、大満足間違いなしです。

入れる野菜を変えると目先も変えられますし、ちょっと中華スープを足してスープチャーハンにすると、これがまたあったかくて冬にはもってこい。

市販の中華だしを使えば、チャーハンの味付けも簡単です。

うちの場合は、ネギは絶対入ってます。

最後にゴマ油と少しお醤油を回しかけて、出来上りです。

出来たてチャーハンは美味しくて、思わずおかわりしてしまいがちです。

3、冬に限らず大活躍!簡単で安くておいしい焼きそば

最後は「焼きそば」です。

これはどうしてもハズせませんよね・・・

この冬の時期も定番ですし、夏の暑いときでも食べたくなってしまう焼きそば。

まあ結局、好きなんでしょう。(笑)

3人前入って1袋で売っていますし、安いところでは1袋98円なんていうのもある焼きそば。

家計にも嬉しいお値段で、欠かすことはできません。

しかも野菜はまたパックのお安いモノを使えば良いですし、豚肉はちょっとでもいいですもんね。(笑)

豚肉は激安のお店で大パックを買って、小分けにして冷凍して、使いたい分だけ取り出して使うようにしています。

やっぱり少し脂身のあるバラ肉が焼きそばには合いますよ。

うちではソース味が定番ですが、たまに塩焼きそばも食べます。

アレンジとして、ニンニクチップを入れたりしてガツンとした味の焼きそばにすると主人も喜んでいます。

あと食べるときに、ちょっと七味をかけたりもします。

それから、よくやるのは生卵をのせること。

目玉焼きをのせることもありますけど、新鮮な卵があるときは生のままで頂きます。

シッカリした黄身の卵だと、麺と絡まってまろやかになるので、とても美味しいです。

完全に手抜きメニューばっかりですけど、毎度毎度の事ですからね。

作るのが面倒臭い時もありますけど、やっぱりお家で食べるご飯が一番美味しい!と言ってくれる主人の為。

これからも手抜き満載で頑張ります!

アダム・クーパーで「雨に唄えば」の名シーンが再現される!

「雨に唄えば」をアダム・クーパーが主演!

2017年4月に東京で開幕されるミュージカル「雨に唄えば」は、1953年にハリウッドのMGM社で製作され、アメリカではもちろん、日本でも大変話題になったミュージカル映画の金字塔ともいえる作品の舞台化です。

2014年・2015年の来日公演でも主演されたイギリス・ロイヤルバレエ団の元プリンシパルとしてとても有名なアダム・クーパーが主役を演じられます。

映画「雨に唄えば」で最も有名で印象深いシーンといえば、主役であるジーン・ケリーが雨の中で歌い踊る場面ですが、 舞台でも大量の本物の水を使用してあの雨のシーンを再現しているので、どのように演出されているかとても注目しています。

ロイヤルバレエ団のプリンシパルをつとめていたアダム・クーパー

アダム・クーパーはロイヤルバレエ団のプリンシパルをされていたのでバレエはもちろんのことですが、タップダンスも得意とされています。

現在のダンサーでバレエとタップダンスの両方を得意とするダンサーはあまりおられません。

ニューヨーク・ブロードウェイやロンドン・ウエストエンドで活躍されている俳優やダンサーの方はもちろんバレエもタップダンスも日々練習されていらっしゃいます。

バレエは劇団四季の俳優の日々のレッスンの中にバレエの基礎練習を組み込まれています。

ただ現在の多くのミュージカル作品はバレエとタップダンスの両方を取り入れている作品は非常に珍しくなってきています。

また作品によってはバレエのダンサーとタップダンスのダンサーと分けていることもあると思います。

日本では特にバレエとタップダンスは別のものとして考えているように思えます。

確かに両極端のダンスともいえるでしょう。

また本格的なバレエダンサーになればなるほどタップだけではなく、他のダンスを敬遠されているように思います。

ただミュージカルという分野では、様々なダンスの経験が必要となってきます。

エルトン・ジョン作曲の作品で、もとは映画として公開されたミュージカル「ビリー・エリオット ミュージカル」(映画では日本では「リトルダンサー」の邦題で公開されました)は、そういう意味ではバレエとタップダンスの両方を踊れなくては成立できないでしょう。

映画「雨に唄えば」は全編タップダンスで構成されていますが、ジーン・ケリーはこの頃の作品では毎回モダンバレエのシーンを作品に取り入れていました。

「雨に唄えば」の前に公開され、アカデミー賞では作品賞を獲得した映画「パリのアメリカ人」でも、作品の最後のシーンとしてガーシュウィン作曲の「パリのアメリカ人」でモダンバレエで表現されていました。

昨年ブロードウェイの新作として「パリのアメリカ人」が上演され、トニー賞でも作品賞や俳優賞にノミネートされていました。

初演で主役を演じられた方はバレエダンサーだそうです。

以前にバレエダンサーはバレエ以外のダンスや歌、芝居を貪欲に練習を重ねていき、役を勝ち取っていくということを聞いたことがあります。

アダム・クーパーもバレエだけでなく、いろいろなことに貪欲に吸収され、バレエ以外のミュージカルにもどんどん挑戦されていらっしゃるのでしょう。

日本と海外のミュージカルの違いは?

日本でも最近は劇団四季や東宝ミュージカルや宝塚歌劇団とミュージカルを鑑賞できる状況になっています。

来日公演もありますし、ブロードウェイなどで公演されている作品を翻訳して上演されるので、海外に行かなくても作品にふれることができるのはありがたいことです。

日本ではダンサーが主役になる作品より歌や演技が中心の作品の方が翻訳上演されているように思います。

歌や演技が中心の作品はストーリーがシリアスな作品が多い傾向があります。

特に東宝ミュージカルで上演される作品は歌が中心の作品が多いように思われます。

日本人の多くは感動の涙を流したい人が多いからなのでしょうか?

しかしブロードウェイやウエストエンドで上演される作品の多くは主役が歌って踊って笑いを取りまくるというエンターテイメントを発揮して楽しませてくれます。

昨年来日公演もあったミュージカル「キンキーブーツ」は2013年にトニー賞作品賞を受賞した作品ですが、翻訳上演では三浦春馬さんがドラッグクィーンという難しい役柄の設定を見事に演じられたようです。

「雨に唄えば」も主役は歌い踊りまくりますし、ストーリーはコメディーなので、これぞミュージカル!!の世界を堪能できます。

また日本でもエンターテイメント性の高い作品が数多く上演されることを期待します。

アダム・クーパーはどう演じる?「雨に唄えば」の見どころ

「雨に唄えば」の最大の見どころは、何と言っても大量の雨の中を主役が歌い踊るあの有名なシーンでしょう。

映画でジーン・ケリーが歌いながら踊るシーンは映画史でも印象的なシーンになっておりますが、舞台でどのように演出されているか大変楽しみであります。

しかし、その他にも主役の友人役が歌い踊るシーンはコメディアンぶりは大いに表現されています。

またストーリーも無声映画の時代からトーキー映画への変遷を描かれていますので、歴史の転換点を味わえるとともに、当時の映画の撮影方法や録音方法なども知ることができますので、映画好きにも興味深い物となっております。

またアダム・クーパーが主役を演じられるので、映画ではジーン・ケリーの頭の中の構想を表現するシーンのモダンバレエのパートにおいてアダム・クーパーの最大の魅力が発揮されることでしょう。

またコメディーならではのセリフの応酬や、「グッドモーニング」のナンバーなど1度はどこかで聞いたことがあるメロディーに心が躍らされることでしょう。

東京のみの公演なので、東京近辺以外の方々には大変残念ですが(私もその一人です)、もし観に行くチャンスのある方にはぜひ劇場へ足を運んでいただいて、アダム・クーパーのダンスや最高のエンターテイメントを味わってほしいです。

独特の存在感にいつの間にか夢中!りゅうちぇるから目が離せない!

「この人なんだろうか」ら始まるりゅうちぇるの面白さ

今となってはすっかりお茶の間で大人気のりゅうちぇるさん。

初めて見た時は皆さんも必ず、なんだろうこの子は…と思ったはずです。

奇抜なファッション、よく分からない性別、謎の動きにオネエ口調。

でも、私は最近思うのです。こんなに魅力のある芸能人を待ってたの!と。

知ったその日からりゅうちぇるが気になって検索する日々

あまりテレビを見ない私ですが、初めてりゅうちぇるさんを見かけてから、目が離せなくなりました。

まず、この人はなんなんだろうから始まり、モデルなの?タレントなの?若いの?など様々な疑問が頭の中を駆け巡りました。

見れば見るほど新人類すぎて、最近の若い子にはもうついていけなくなったんだなと、哀愁を感じたりもしましたが、そんな事では本当に歳を取る一方な気もするので、スマホですぐ検索しました。『りゅうちぇるとは』すると、出てくるのはかわいい写真がたくさん…読者モデルが本業なのかな?恋人もどうやら芸能人。

ちぇるちぇるらんどって何??検索してみるとあら不思議。

分からないことが逆に増え、どんどん彼のことが知りたくなってきます。

そこまでくるともうすっかりりゅうちぇるさんの魅力にハマり始めている証拠です。

バラエティで大活躍!りゅうちぇるから目が離せない

りゅうちぇるさんのことをうっかり調べちゃった日からは、もう至る所で目にすることが増えます。

大ブレイク中ということもあり、テレビで目にしない日はありません。

バラエティ番組では、切れのいい返答や、持ちネタの披露でスタジオ中を沸かせています。何だか芸人さんのよう。

そんな風に思って見ていると、チャンネルも何故かりゅうちぇるさんの出ている番組ばかり選んでいる事に気がつきます。

しかも、もっと言うなら奥さんのぺこちゃんの出ている番組もしっかりチェックしている自分に気がつきます。

こうなればもうファン以外の何者でもありません。

そう開き直って、ニヤニヤしながらテレビを見ていると、見れば見るほど魅力を感じざるを得ないのです。

独自のファッションセンス!りゅうちぇるの魅力とは?

まず、特筆するべきなのは時頭の良さです。

見ていると本当に芸人さん顔負けの切り返しにいつも感心します。

自分のセールスポイントやキャラをしっかりと理解していて、尚且つ同じ番組の出演者の芸風も心得ているようで、息の合ったコントを見ているようです。

リアクションも大げさなようで、盛り上げるには欠かせないポイントを見抜いているように見えます。

これは時頭が良くないと出来ないことなのではないかなと思います。

次に、独特のファッションセンスです。

何系と呼ぶのかはよく分からないのですが、元ショップ店員なことが功を奏しているのか、奇抜ながらもどこかかわいいファッションを着こなしています。

ショッキングピンクなどの、派手な色のものも多いのですが、スタイリストはつけずに自分のセンス、感性を信じて着こなしている自信も表れているではと思えるほど、似合っています。

特に、ペコちゃんと2人で出演している時には、2人でテーマを決めた服を着ているようで、お似合いのカップル感がとても出ていてかわいいです。

2人のセンスに憧れ、真似をしたい若い子も原宿とかには多いのではないかと思います。

それほどまでに堂々たるファッションと着こなしをしていて、ちょっと私も憧れています。

でも、同じようなファッションは年齢的にも絶対出来ないので、見て癒やされるだけの毎日なのですが。

また、りゅうちぇるさんといえば、奥さんのペコちゃんへの愛情深さも特徴の一つです。

先日、結婚するまでにも、カップルでテレビに出ていましたが、いつ、どの番組でも仲良くラブラブしています。

最初は私もビジネスカップル説を疑っていましたが、りゅうちぇるさんはいつも一貫してペコちゃんへの愛情を貫ぬく発言をしていました。

その発言にはブレがなく、過度なように見えますが、わきまえていて、ブログやツイッターを見ていても、本当に好きなんだろうなというのが伝わってきてほっこりします。

私からすると全然知り合いでもないお二人なのですが、親戚のおばちゃんみたいな気持ちでつい、暖かく見守りたくなります。

芸能人カップルにそんな事を思う日がくるなんて思ってもみないことでした。

毎日見ても飽きない!TVやSNSのりゅうちぇる

そんなこんなで、初見で衝撃を受けた日から随分経ちますが、今ではすっかり大ファンになり、テレビやSNSを見て、あー今日も元気でかわいいなーと愛でている毎日です。

始めはアンチ寄りの気持ちでも、気になって調べていく内にどんとんハマっていくなんて、まるでありがちな少女漫画の恋のようです。

恋をしているわけではありませんが、実際に私はりゅうちぇるさんのような芸能人が活躍してくれるのをずっと待っていたのかもしれません。

なぜなら、こんなに毎日見ているのに見飽きることがないからです。

オーバーなリアクションも、目が痛いような色の服も、ペコちゃんとのラブラブっぷりもすべてが彼の魅力なのです。

こんな気持ちを抱きながら、これからもずっと応援し続けていこうと思います。

他にはない個性的魅力がいっぱい!ダンスロックバンドDISH//

夢だった日本武道館ライブを成功させたDISH//

私が好きなアーティストは「DISH//」というダンスロックバンドグループです。

DISH//はオーディションから選抜されたTAKUMI,MASAKI,RYUJI,To-iの4人組のグループでした。

グループ名には「みんなのメインディッシュになれますように」という願いが込められており、「//」はファンという意味です。

ファンのことを「//er(スラッシャー)」と呼びます。

4人が結成したのが2011年12月25日、翌年にはインディーズデビュー、その翌年にはメジャーデビューを果たし、NARUTOの主題歌「I Can Hear」が発売されました。

そこから彼らは最初の夢「日本武道館」を目指しスタートします。

日々の努力がつのり、ホールツアーから東京・大阪の野外音楽堂でのライブなどと会場が大きくなり成長していく4人。

2014年5月11日、ついに夢の発表がありました。

「2015年1月1日 日本武道館単独公演」あの感動は今でも忘れられません。

その日から//er(スラッシャー)にとってもう一つの記念日となりました。

それからDISH//は2016年,2017年と3年連続で武道館ライブを成功させ、2016年の1年間は結成5周記念ということもあり、5大プロジェクトが行われました。

ここまでが簡単に説明した今までのDISH//の歴史となります。

そして、今年2017年1月1日に4人重大発表があり新メンバーDAICHIが加わりました。

最初は驚きと複雑な気持ちでたくさんでした。

ですが4人の気持ちを改めて聞いて、DAICHIはDISH//をレベルアップさせるために必要な存在だということが分かりました。

今ではほとんどの//erがDAICHIも含めた5人のDISH//を心から応援しています。

まだDISH//のことを知らない方がたくさんいると思うので注目してほしいポイントを書きたいと思います。

DISH//の魅力!「ダンスロックバンド」って何?

まず一つ目は「ダンスロックバンド」という点です。

彼らは楽器を持ちながらダンスしながら歌っています。

デビューしたての頃は楽器を演奏するわけでもなくギターやベースなどを持ってダンスをし、歌います。

そのようなグループを今まで見たことがあるでしょうか?

最近は楽器の練習し、演奏も上達し、演奏,ダンス,歌のできるグループとなりました。

映画、ドラマなど似も出演!DISH//の個性的なメンバーたち

二つ目のポイントは『メンバーの個性』です。

紹介します。flingdish(フライングディッシュ)/rap(ラップ)/dj(ディージェー)担当のTo-i(橘柊生)は1995年10月15日うまれ。

泣き虫,自己中,優柔不断で最年長なのに最年少みたいなところあるけれど1番ファンを思いやってくれる私が1番推しているメンバーです。

NHKの「オトナラベル」やドラマ「釣りバカ日誌」などに出演しました。

次にrap(ラップ)/bass(ベース)担当のRYUJI(小林龍二)は1997年1月6日うまれ。

To-iとおなじくrapもできます。

メンバーの中では見た目はやんちゃですが、三日月スマイルにファンはイチコロです。子どもが好きで優しいお兄さんのような感じです。

映画「寄り添う」「サブイボマスク」などに出演しました。

次にchors(コーラス)/gt(ギター)担当のMASAKI(矢部昌暉)は1998年1月9日うまれ。

DISH//と//erにしか分からないパンティースターキャラでお笑い担当のような感じです。最年長のTo-iよりしっかりもので、お知らせ担当でもあります。

NHK教育「天才てれびくんMAX」やドラマ「オトナ女子」などに出演しました。

次にvo.(ボーカル)/gt(ギター)担当のTAKUMI(北村匠海)は1997年11月3日うまれ。

DISH//のメインボーカルです。

すごくクールだけどかわいい一面もあります。

写真が好きなようでインスタグラムの投稿はおしゃれなものばかりです。

最近ではドラマや映画にひっぱりだこです。

ドラマ「相棒season11」「信長協奏曲」「ゆとりですがなにか」「仰げば尊し」などに出演。

映画「陽だまりの彼女」「あやしい彼女」「ディストラクション・ベイビーズ」などに出演しました。

今年夏公開予定の映画にも出演が決まっています。

最後に新メンバーDr.(ドラム)担当のDAICHI(泉大智)は1996年6月1日うまれ。

元カスタマイZというグループで活動していましたが、解散しました。

ドラムを諦めれない気持ちが強くメンバーのTAKUMIが誘ったそうです。

映画「告白」「新宿スワン」などに出演しました。

このように個性の強い五人組なのです。

お皿を投げる?!DISH//のライブパフォーマンス

三つ目のポイントは「お皿を投げる演出」です。

ライブへ行くと毎回紙のお皿をファンに投げるというパフォーマンスが行わられます。

ファンにとってメンバーから投げられたお皿は宝物です。

四つ目のポイントは「//erとの交流」です。

成長しながらもどんどん遠くなっていくアーティスト。

会うのも難しい世の中となっていますが、DISH//は有名になる前からやっている「リリースイベント」や「ツーショット、グループショット」を続けてくれています。

//erにとって、DISH//と交流できる幸せなイベントです。

このようにDISH//にはたくさんの注目ポイントがあります。

みなさんも気になったら1度曲を聴いたりしてみてください。

子どもに勉強を好きになって欲しい!タブレットを使った通信教育を試す!

子ども勉強への意欲アップを考えるようになったきっかけ

現在 小学3年生の長女は、学校へ行くのが億劫で仕方ない様子。

日曜日の6時頃は、ため息ばかりついて、新社会人のよう。

何がそんなに嫌なのか聞いてみると、仲の良い友だちが違うクラスだからつまらないとか、いろいろ理由はあるようだが、勉強への楽しさが全く感じられていないというのが、大きく影響している様子。

大人になると、子どもの頃、勉強をやっておけばよかったって思うんだよ!

などと言ってみても、長女の心に響くわけもない。

実際、私も同じ事を母に言われた記憶があるが、それを聞いて、そうなのか!やらなきゃなんて思ったことは1度もない。

3年生の1学期頃、算数が苦手な長女へ予習をやってから学校へ行くと、授業がよくわかるからいいよ。

と言って、毎朝わたしと朝の10分くらい教科書の問題を解いていたことがあって、その時の成果は絶大なものだった。

算数の成績がすべて2重丸で、先生にもとても褒められた。

私も毎朝頑張ったかいがあったと、涙が出そうだった。

長女もとても嬉しかったようで、これからも一緒に頑張ろうね!

とはにかみながら私に言ってきた。

予習をするということが成績アップへつながったのもあるが、次女が生まれてからは、手のかかる次女にかかりっきりで、あまりかまってやれていなかったせいなのか、毎朝、怒られながらも、2人でいられるというのが長女にとってよかったようだ。

その後も毎朝の予習を続けるつもりだったが、2学期に入ってから、長女の友だちが毎朝迎えに来てくれるようになった。

予習をしている時間などとても取れず、前の日の夜にやろうとしても、テレビを見たり、ゲームをしたり、目の前の楽しいことに流されてしまい、続かなかった。

もちろん、成績は普通に戻ってしまった。

勉強が嫌になっている長女の影響が次女にも及ばないか心配

やっと、ひらがなが書けるようになってきて、数を数えるのが楽しくなってきた次女。

そんな目の前で勉強なんてつまらないと言う長女。

絶対、良い影響が出るわけない。これはなんとかしなければ!と思い始めた私。

以前のように予習をしようと思っても、きっと続くわけがない。

自主的に勉強をしてくれる方法はないものかと、ずっと考えていた。

塾などへ通わずのはどうだろう?

勉強がつまらないと言う長女にとって絶対いいわけない。

スポーツなどをさせて、体を動かしてストレスを発散させるのはどうだろう?

人見知りな長女に何かを始めさせるには、とてもタイミングが重要で、仲の良い友だちが始めるタイミングで一緒に始めるのがスムーズなのだが、他のお友だちは、すでに何かしらスポーツの習い事をやっていると聞いたことがあって、これ以上進めることはできなかった。

進研ゼミのような通信教育はどうだろう?

紙ベースの勉強は親がガミガミ言って、ちょっとやるくらいで、続かないと聞いたことがある。

実際、私もやっていたが、毎月、漫画を読んでいただけのときもあった気がする。

通信教育の中でも、タブレットを使った通信講座を申しこんでみた

毎日iPadでYouTubeを見てゲラゲラ笑っている長女と次女。

子どもにとってよろしい環境ではないなと思うのだが、私たちの子どもの頃とは変わってしまったようで、友だち同士の話題もYouTubeの内容だったりすると聞くと、話題についていけなかったりしたら、余計に学校が嫌になるのではないかと、ついつい許してしまっている。

我が家ではiPadで遊びたいのであれば、宿題が終わっていること、唯一の習い事のピアノの練習をすること、歯磨きを終わっていることが条件となっている。

子どもたちは必死で終わらせて、私にiPadで遊んで良いか聞きに来る。

正直、このやる気を違うところに発揮して欲しいと思ったりはするが、それが無理なことは私もよく知っている。

そこで私がたどり着いた答えが、頑張った先にある楽しみのために頑張るというのを家での勉強でもできないだろうか?

勉強するということを義務ではなく、やらされているでもなく、少しでも楽しく感じてもらえたらと思った。

勉強するということを楽しいと感じるなんて、自分にもできてなかったとは思うけれど、もしあの頃の自分が勉強するということを楽しいと感じていられたら、将来はずいぶん変わっていたと思う。

多分、どの親も同じように思って、自分のようにならないようにと、子どもたちには苦労しないようにと、つい過剰に期待してしまうのだと思う。

タブレット学習をやってみないか?と子どもへ話すと、想像以上にやりたい!

と興味を持ってくれた。

おもちゃ屋さんへ行って、見たおもちゃを欲しいと言っているのではないかと思い、しばらく放っておいたが、長女の興味は薄れることなく、何度もタブレット学習やらせてよ!と言ってきた。

長女の興味は勉強をした後にご褒美で出来る、ゲームや、自分のアバター作りにあるようだが、それでも予習復習をすることによって、学校での勉強への気持ちが少しでも変わってくれればいい。

最終的にはどう変わるかはやってみないとわからないし、何も変わらないのかもしれない。

期待を裏切られる可能性も大いにあるが、とりあえず始めてみようと思い、昨日入会手続きをし、明日くらいには商品が届く予定になっている。

「バイオハザード」でハリウッドデビュー!大人気タレントローラ

雑誌のモデルとしてデビューしたローラ

10代に人気の雑誌、ViViでモデルデビューをしたローラ。

当時は時代もあって、少しギャルっぽい印象。

私は、ローラがテレビに出はじめる少し前から雑誌を読んでいたが、紙面でも、ローラの代表的なポーズ、(オッケー!)や、(たこ焼き?)が多くて、面白い子だなぁという印象があった。

ハーフだけれど、エキゾチックな雰囲気がある…バングラデシュ?どこ?と当時はローラの事はよく知らずいたが、弾ける笑顔がとても印象的だったのは覚えている!

まさか、こんなにテレビに出るなんて思ってもいなかったし、まだまだモデルがテレビには出ていなかった。

ローラの魅力が引き出された!「踊る!さんま御殿でテレビデビュー」

ローラの事は知っていたけれど、特別ファンでは無かったので、テレビ出演は全然知らずに、たまたま観ていた「踊る!さんま御殿」にローラが映った時はビックリした!

テレビで喋るローラは、雑誌のイメージそのままで、嫌味を感じず、とても素直な子なんだなぁという印象だった。

明石家さんまにいじられても、頭の回転が良いのか、返答も面白くて、これから他のテレビでも観れるかなぁ…なんて考えていたら、どんどんテレビで見る事が増えて、どんどん可愛くなっていくローラに、一発屋で終わらないといいなぁなんて考えていた。

相変わらず、雑誌は買っていたけど、忙しくなって、雑誌の撮影が減ったりしないか?とか考えてた。

ローラの魅力がたくさん引き出された番組「弾丸トラベラー」

私が、ローラの出演番組で1番好きだったのが、「世界弾丸トラベラー」

弾丸で旅をする番組で、現地ガイドが付いて結構時間に追われているイメージがあったけれど、ローラが旅をすると、ローラのマイペースさが発揮されて、現地ガイドあたふた笑 でも、時間に追われていても、ローラ特有のしゃべり口調で全然観ていても焦らなくて楽しかった!

結構出演していたから、ローラ回は好評だったんだろうなぁって思う。

今のローラでもう一回「世界弾丸トラベラー」に出演して欲しいなぁ…。

特別編とかでやらないかな!

もう世界中を飛び回っているローラは、どこの国を選ぶんだろう?

大人になったローラはしゃべり口調が落ち着いたから、前みたいなイメージでは無いかな?

きっと、今のローラでも、とっても魅力的な番組になると思う。

モデル、女優としてストイックなローラ

ほんわかとした雰囲気、しゃべり口調とは裏腹に、様々な番組でストイックな面を披露しているローラ。

中でも、私もとっても参考にしているスーパーフード。

ローラが人気に火をつけたって言っても過言ではないんじゃないかな。

ココナッツオイル、キヌア、スムージー。

料理もとても上手で、魅せる料理を作るローラ。

それに憧れる女性も多いはず。何事にもこだわりがあるローラは、モデルとしてレベルアップする為に、デビューから5キロも減らして、1番遊びたい時期であろう時に一切夜遊びはしなかったんだそう。

「上にいきたいなら、努力しないとダメだって思ったの」以前、何かの番組でローラがそう語っていたのを聞いて、ローラの魅力は外見だけでは無くて、美しい身体と顔を作っている内面でもあるんだな、と再確認した。

ローラが「バイオハザードファイナル」でハリウッドデビュー!

バイオハザードファイナルで女戦士としてハリウッドデビューしたローラ。

ハーフだけれど、英語は出来なかったローラはデビューする為に英会話も習ってスキルアップしたんだそう。

元々、ベンガル語を話せる事から英語の発音は上手かったらしい。

ハリウッドデビュー前から、雰囲気がエキゾチックに変わって、大人な印象に変わったローラ。

整形とかでは無くて、白人よりのメイクテクニックでは無く、元々の顔の特徴を活かしたメイクに変えたからかな?と思う。

いつも笑顔を意識しているローラ

若くして、様々な経験を積んでいるローラは、一つしか違わないのに、私なんかとは全然違う。

きっと、それは意識の高さの違いが大きいのもあるんだと思う。

ローラに憧れている女性は沢山いるけど、ローラ程努力している人は少ないんじゃないかな?

「いつも笑顔でいるようにしているの。疲れた顔してたら、周りが心配しちゃうでしょ?」

以前、番組で、共演タレントに「ローラって、沢山仕事していて疲れてるはずなのに、そんな表情見せないよね。どうして?」ときかれて答えたローラ。

疲れているはずなのに、周りのスタッフに気遣えるって、中々出来る事では無いと思う。

ローラの魅力は、素直で元気なところだけれど、ネガティヴな面は素直に出さ無くて、ちゃんと空気を読んで、人の気持ちも考えてる。

きっと、ローラの周りのスタッフも、ローラの魅力に取り付かれて、仕事を苦と思っていなさそう。

ローラのポジティブな感情で、スタッフを引っ張って、みんなで仕事をしているんだと思う。

そんなローラを見て、私たちファンも頑張ろうって思えるし、笑顔を意識するようになっているんだと思う。

ハッピーは伝染するし、憧れる気持ちは、女性の意識を向上させてくれるんだ…とローラのファンとして思う。

これからも、私はローラの事を目標にして努力していく!