2017年 6月 の投稿一覧

愛用して15年!ベルサーチの香水ベビーローズジーンズ

香水嫌いの私が虜になった香水「ベビーローズジーンズ」

もともと香水の匂いが苦手で、お店に並んでいる香水の近くを歩くだけで気持ちが悪くなっていました。

よく香水の匂いをプンプンさせて歩いている方がいますが、そんな方とすれ違おうものなら目眩さえ感じるほどでした。

そんな私が一瞬にして虜になってしまった香水があります。

その香水とはベルサーチの「ベビーローズジーンズ」です。

あまり公に知られてはいないと思いますが、私はこの香水だけは拒否反応が起こらなかったのです。

それどころか、つけていなければ気持ちが落ち着かないほどです。

友人の付き合いで行った香水店で運命の出会いをした

目眩がするほど香水が苦手な私がなぜ、ベルサーチの香水と出会えたかというと、ある時友人の香水巡りに付き合わされた事がきっかけでした。

大学生になり、香水に興味が湧く年齢に差し掛かり、周りでは香水をつけていない人の方が珍しいほどでした。

友人はまだお気に入りの香水と出会えていなかったので、それを探しに行くのについてきて欲しいとお願いされたのです。

正直すごく嫌でしたが、親友ということもあり渋々ながら付き合うことにしました。

案の定、香水コーナーに行くやいなや色んな匂いがモワッと鼻を突き刺してきました。

友人は色んな香水をクンクン嗅ぎながら「これどう?」と私にも嗅がせてくるので本当に苦痛でした。

だんだん嗅覚が麻痺してきて、どれを嗅がされても同じ匂いに感じていました。

早く終わらないかなと並ぶ香水達をひと通りぐるりと見渡しました。

その時、なぜか一番橋の香水がとても気になったのです。

見た目が可愛いというのもありましたが、なぜかすごく惹きつけられてしまいました。

桃色の間に入った魔法の瓶のようなそれは、私に向かって手招きしているように感じられました。

引き寄せられるようにその香水を手に取り、恐々でしたが匂いを嗅いでみました。

すると、先ほどまで麻痺していた嗅覚がたちまち戻ってきて、全身がフワッと浮き上がるような優しい気持ちになりました。

こんな感覚は生まれて初めてで、私はそのまま何度もクンクンとその香水を嗅いでいました。

それに気づいた友人が「可愛いデザイン!」と言って嗅ぐと、少し間があった後に「良い香りだね。でも私はもう少し大人な香りが良いかな。」と言ってまた自分の香水探しに夢中になりました。

確かにお菓子のような甘い香りがします。

クセのない、誰にでも上手く溶け込んでいけるようなそんな香りがこの香水からはしました。

なんだか自分に似ているなと思いました。

名前を見ると、ベルサーチのベビーローズジーンズと記載されていて、一度読んだだけでその名前は私の頭の中に刻み込まれました。

自分でも信じられませんでしたが、その後友人について自分も香水を買っていました。

ベビーローズジーンズの香りと出会って15年、今も愛用中!

一つの香水を浮気もせずにずっと使い続けて15年が経ちました。

20代後半あたりに、少しだけ迷ったことはあります。

友人に「いつも甘くて可愛い匂いがする。」と言われて、少し子供っぽい匂いなのかな・・・と。

でもそんな思いはすぐに吹き飛びました。

背伸びしてかっこいいもの、流行のものにしたって、自分が好きじゃなきゃ意味がないのだと思ったのです。

正直な気持ちに無理をしたら、すべてが嘘っぽくなってしまいます。

私は私、この香水が大好きなのだからそれで良いのだと背筋を伸ばしました。

さらに、このベビーローズジーンズ以外の香りは何年経ってもやはり好きになれなかったのです。

なぜあの時あの瞬間にこの香水に釘付けになったのか不思議でなりません。

まるで香水の方から私を呼んでいたようにも感じられます。

今ではほぼ毎日のようにつけるようになりました。

自分につけずに部屋にひと吹きしたり、さり気なく香るように工夫しています。

気持ちが落ち込んだり、物事が上手くいかない時もシュッとひと吹きします。

この香りに包まれると心が穏やかになり、落ち着く事ができます。

15年もつけているので、もう自分の体の一部のような感覚なのだと思います。

今は結婚をして子供もいますが、家族もすごく気に入っています。

と言うより「お母さんの匂い」になっているようです。

もう大分前になりますが、悲しいことにこのベルサーチのベビーローズのは廃盤になりました。

それを知った時は相当ショックでしたが、ネットなどでは余っているものを販売していることもあって、今はもっぱらネットから購入しています。

サイズが2パターンあるのですが、前までは持運べる小さいサイズを買っていましたが、今はボトルで買っています。

そうした方が割安な場合が多く、日持ちもするので便利です。

私はこの香水に出会ってすごく変わりました。

香水に否定的でしたが、今では香水は精神を安定させる役割もあるのだという事がわかりました。

相変わらずプンプンとつけすぎている方には目眩が起こりますが、それ以外ではなんだか優しい気持ちになります。

これからもベルサーチの香水と共に歩んでいきたいと思います。

チュッパチャプスにハマった!幅広いフレーバーを味わうのが楽しい!

ミニメガチュッパチャプスをプレゼントされてチュッパチャプスにハマった!

こんにちは!

今、私がハマっているのは、「チュッパチャプス」です。

皆さんご存知だとは思いますが、チュッパチャプスとは、海外で誕生した棒付きキャンディの名称で、どこのスーパーにでも売っている商品です。

小さい頃には、よく食べていましたが、最近またハマってしまい、今では毎日1本以上食べるほどになっています。

ついつい買っちゃうのです。

何故、最近になってチュッパチャプスにハマってしまったのかというと、今年の誕生日に職場の後輩から「ミニメガチュッパチャプス」をプレゼントされたことがきっかけです。

「ミニメガチュッパチャプス」とは、プラスチックで作られた、大きなチュパチャプスの模型の中に、花束のように多くのチュッパチャプスが刺さって入っているものです。

中には10本のチュッパチャプスが入っていました。

もともと、甘いものが好きだった私は、ミニメガチュッパチャプスを机の上に飾り、毎日1本ずつ食べていきました。

棒付きキャンディなんて、小学校の遠足依頼じゃないかなと思いながら、1本目はラムネ味を食べました。

感想は、「なんて懐かしい味、そして美味しい!」と感動しました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、美味しいのです。

大人になってから、棒付きキャンディを食べたことがなかったので、懐かしさが込み上げてきました。

大人になると、なかなか買ってまで食べない海外メーカーのお菓子の甘さに、美味しさを感じてしまいました。

また、何本か食べているうちに、小学校の頃の記憶も蘇ってきました。

よく妹と、じゃんけんをして味をとりあったなと、懐かしい気持ちになりました。

チュッパチャプスには、大きくわけて2つの種類があると思っています。

1つ目は、袋から出したときに、「透明な色」のチュッパチャプスです。

基本的には、グレープ、チェリーといったような爽やかな酸っぱいフルーツのフレーバーと、プラスでラムネ、コーラのフレーバーもあります。

酸味がありフルーティな味が特徴です。

もう1つは、袋から出したときに、「濁った色」のキャンディです。

有名なのは、プリンやストロベリークリーム(イチゴミルク味)といったような、とにかく、とても甘いフレーバーです。

小さい頃は、酸っぱい味が苦手だったので、プリンばかり食べていた記憶があります。

しかし、今となると、プリンの甘さが、美味しいけれど甘すぎるなと思ってしまい、逆に酸っぱいラムネ味のほうが美味しいと感じました。

大人になると味覚って変わるのだなと実感しました。

価格は場所によって異なりますが、お手頃で、大体どこも42円で売っています。

コンビニにも、スーパーにも、駄菓子屋にも売っているので、買い物に行くと巡り合ってしまい、ついつい買ってしまいます。

大人だから分かる?誰しも頷く「チュッパチャプスあるある」

ここでいきなりですが、チュッパチャプスにハマっている私から、「チュッパチャプスあるある」を紹介させていただきます。

チュパチャプスあるある1つ目は、

「大人になると棒付きキャンディをなめているのが恥ずかしい!」

小さい頃は、友達と自転車でコンビニに行き、チュッパチャプスをなめながら帰りました。

しかし、今では恥ずかしいので、すぐに噛んで棒から離して食べています。

チュッパチャプスあるある2つめは、

「袋の糊付けが固いときがある!」

これは、多くの人が経験しているのではないでしょうか。固いときは、本当に取ることが困難で、食べることをやめようかなと、何度か挫けます。

最後のチュッパチャプスあるあるは、

「チュッパチャプスのゲーム機は、何故か早押しするほうが、当たる気がする!」

これは、個人的なあるあるです。カラオケ店や、雑貨屋の前、映画館の中、ゲームセンターなどに、100円でルーレットで出た数字の本数だけチュパチャプスが出てくるゲーム機があります。

ルーレットの数字をじっくり見て目押しするより、コインを入れて、即座にボタンを押したほうが、多い数のチュッパチャプスを獲得できる気がします。

本当にその気がするだけで、根拠はありません。

これを機会に、妹や友人にも、チュッパチャプスをプレゼントすると、「懐かしい」と言って笑ってくれました。

オススメのチュッパチャプスのフレーバーベスト5!味の幅広さが嬉しい

最後に、私がオススメするチュパチャプスのフレーバーを5位から紹介します。

5位 チェリー

チェリー味のお菓子は、当たりはずれが大きいと思います。

ただ「砂糖のように甘いだけ」のチェリー味のお菓子ってありますが、チュッパチャプスのチェリーは、まさに「さくらんぼ」で、甘酸っぱくて瑞々しい味がします。

香りも、とてもいい匂いです。

大人になっても食べることができるフレーバーだと思います。

4位 プリン

クリーミー系の王道で、知名度も高いプリンです。

誰もが一度は食べたことがあるのでは?と思いますが、やはり、王道で美味しい。

香りがまさにプリンで、本物のプリンより「プリンの香り」が強いです。

味も、カラメルの茶色と黄色い部分に、ちゃんと分かれていて再現度が高いです。

味は、お子様向けで、大人になると甘すぎると思ってしまう人もいると思います。

しかし、すごく疲れているときなんかに、1本どうでしょうか。

3位 ストロベリークリーム

ストロベリークリームも、認知度は高めです。

とにかく、パッケージもピンク色で可愛いです。

そして、香りも可愛いという、まさにチュパチャプスの可愛い代表のようなフレーバーです。

2位 ラムネ

ラムネは、本当に爽やかな味がします。

キャンディの透明感も綺麗で、透き通った水色と、綺麗な白色が、「湖に映った青空」のようです。

口に入れた瞬間に、少しツンとした酸っぱさと爽やかさが、とてもお洒落なフレーバーです。

1位 グレープ

栄えある第1位輝いたのは、爽やかなフルーツ系の王道、グレープです。

フルーツ系は、酸味が強めなものが多いですが、グレープは「甘め」の味になっています。

紫と白の2色になっていて、白い部分は少し酸味がありますが、紫の部分がとても上品な甘さで、とても美味しいフレーバーです。

子供のころは、酸っぱいチュッパチャプスは苦手でしたが、このグレープだけは、食べていました。

皆さんも、これを機会に、チュッパチャプスを食べてみませんか?

やってみたい!マニアックな「痛板」でウィンタースポーツ!

子供の頃はウィンタースポーツに親しんでいた

30代中盤の男性です。Webライターをして生活しています。

現在神奈川県の湘南のとある街に住んでいます。

サザンオールスターズで有名なあの街です(笑)今は暖かい海の街の住人ですが、出身は北海道です。

北海道の千歳市近くの街に生まれ、父の転勤の関係で道東に引っ越して小学生時代を過ごしたのち、中学一年のときに神奈川に引っ越しました。

いわゆる転勤族です。

北海道にいたころは文字通りスキーは生活の一部でした。道東の街は人口3000人程度の小さな町村でしたが町営スキー場があり、また25年ほど前はちょうどバブルの時期で、ウィンタースポーツが盛んでした。

北海道はまさにウィンタースポーツの聖地ですね。

当時はバブルで両親もけっこうお金があったようで、占冠村のトマムというところにある「アルファリゾート・トマム」に毎年のようにスキー旅行に行っていました。

大規模なリゾート地で、ゴンドラのリフトやシャトルバス、最大4.5キロメートルのゲレンデ、そして階段付2階建てのホテルの客室など非常に豪華なリゾートでした。

父の会社の社員と10人ほどでクルマに分乗し、3泊~5泊ほどの日程で行っていました。

冬は学校でもスキーの授業があり、毎週のようにスキーをしていたし、滑るときは一日中滑っていました。

神奈川に来てからはスキーに行く余裕はなくなりましたが、高校の卒業旅行でクラスの男子生徒と一緒に塩山にスキーに行きました。

全く練習なしのぶっつけ本場、滑ったのは実に5年ぶりでしたが腕は全く落ちておらず、うまくスキーを楽しめたことが記憶に残っています。

大学時代なども自由な時間はありましたがウィンタースポーツ全般への興味が薄れており、結局34歳になる今までウィンタースポーツをやっておらず現在に至っています。

なお湘南住みではありますが、サーフィンなど海のスポーツには全く興味がないです(笑)

でも地元の友人はサーファーが多いです。

ウィンタースポーツ熱が再発したきっかけ!「日本痛板協会」の活動

私は熱心なオタクでもあります。

特にガンダムとスターウォーズが好きで、この二つなら文章がいくらでも書けます(笑)。

Webライターの仕事では、これらだと軽く2000文字以上の記事をさっくり書けたりします。

またラブライブ!やライトノベルを原作としたアニメ、ポケモン、モンスターハンターなども大好きです。

アニメキャラの「嫁」などを自分の保有車の車体に描いた「痛車」は有名ですが、ウィンタースポーツ界にも同じようなものがあり、アニメキャラなどをスキー板、スノボ板に描いた「痛板」(「いたいた」と読みます。)があり、サブカル界隈で一つのジャンルを形成しています。

私のウィンタースポーツ熱が再発したきっかけが、実はこの痛板なのです。

スキーまたやりたいなあ、と思って一年前ネットで検索していて、「日本痛板協会」(略称JIBA)という組織があることを知りました。

この組織が非常に活発に活動しており、毎年、一つのゲレンデにメンバーが集結しコスプレなどをして滑る「ゲレンデジャック」などをしているそうです。

名誉会長はオリンピック出場経験のあるあのプロスノーボーダーの「成田童夢」さんです!

成田童夢さんはスノボ選手として活動したあと、現在はオタク文化を中止とするサブカルタレントとして活躍されており、いわゆる「リア充」層からオタク層に転向し推進活動をされている方です。

Youtubeに日本痛板協会のメンバーが滑る動画が多数アップロードされており、私も北海道時代のスキーの楽しさを思い出し、また痛板を作ってみたいと強く思うようになりました。

それと、痛板のスキーを通して新たな交流をしたいという思いも強くあります。

北海道時代の経験でスキーには非常に自信があり、またゲレンデのマナーなどノウハウも多くあるので活躍できると考えています。

スノボは、当時から転倒で腰をやるのを見ていて怖いのでやる予定はないです。

スキーは両足が自由なので比較的ケガをしにくいですからね。緩急のターンやボーゲン、直滑降などスキルも多く所有しています。

板を作って活動したい!お金はかかるけど実現したい「痛板」でのスキー

Webライターなので自由な時間が多く、数日かけてのゲレンデオフ会などにも参加しやすいです。

しかし一番の課題は「お金」!これに尽きます。

板の製作代にスキー靴、ウェアがまず掛かりますし、交通費や宿泊代も掛かります。

近年では若者のウィンタースポーツ離れが云われているのも、バブル時代に絶頂を迎えたことからわかるように比較的お金のかかる趣味であることが背景にあるようです。

ですので、今年の夏の間は少しずつ貯金をしていこうと思います。

作りたい板はだいたい固まっており、ラブライブ!サンシャインのヨハネこと津島善子が中二病なゴシックファッションをしている「ゴスロリ板」を作りたいです!

また服装も、コスプレなどチャレンジしてみたいですね。

泊りがけでメンバーと夜に宴会して交流したり、も楽しみです。

スキー板はショートスキーと呼ばれる短めの板にしたいです。

通常の板に比べて安いうえに動きやすいので。

色々と課題はありますが、人生に新たな楽しみができたらいいな、と思っています!

パイロットの万年筆「kakuno」がお気に入り!万年筆の良さを実感!

子供の頃から憧れていた!初めて買ってもらった万年筆の思い出

小さい頃から万年筆に憧れていました。

父親と母親が万年筆を使用していて、二人ともかなりの達筆でした。

多分この頃の年代の人たち(70代です。)はボールペンより万年筆の方が馴染みがあるのかもしれません。

万年筆で文字を書いたらあんな字が書けるのだろうか。

漠然と思っていたのかもしれません。

父親の万年筆はデパートで購入した高級品。

インクもわざわざ電車で買いに行っていた記憶があります。

母親もそれなりの物を持っていたと思います。

小学5年生の時に初めて万年筆を買ってもらいました。

ティーン用の500円位。本体はプラスチックでラメ入りだった記憶があります。

40年近く前の話です。

もう、嬉しくて嬉しくて、何度も自分の名前を書きました。

インクカートリッジをブスっと差し込むあの感触も好きでした。

当時、女の子たちの間で万年筆が流行しクラスの女子は殆ど同じメーカーのものを持っていたと思います。

パイロット万年筆だったかもしれませんが記憶が定かではありません。

とにかく文字を書きたくて、文通や交換日記などそのためにやっていたようなものです。

雑誌の文通希望の欄から気に入った人を選び、申し込みの手紙を書きます。

相手から返事が届くと文通スタート。

万年筆で一生懸命書きました。同じ年齢の女の子でした。

しかし、何分子供です。

所有欲が満たされたところで飽きてしまったのか、徐々にクラスでも万年筆を使用する女子が減ってきました。

難点は水に弱いところ。

少し濡れただけで文字が滲んでしまうので、濡れた手では書くことができません。

また、記入した手帳やノートを持ち歩いて雨に濡れてしまっては大変です。

そんなこんなで、自然にボールペンにシフトしていきました。

就職祝いに両親から万年筆をプレゼントされたが、使う機会が減ってしまった

再び、万年筆に出会ったのは就職祝いでした。

親からプレゼントされたのです。

金額的には三千円から五千円位でしょうか。

小学生の頃の記憶が蘇りました。

再び使用することになりましたが、仕事で使用する機会がありません。

職場ではボールペン使用が基本だったからです。

この頃には、文通や手紙を書く用事も無くなり、せいぜい年賀状程度。

インクが蒸発しても気が付かない始末。

またしても使用しなくなってしまいました。

パイロット万年筆kakunoと出会いまた書く楽しさを実感している

再び、万年筆に出会うのは、何と20年後。

日記を書き始めたのがきっかけでした。

当初はボールペンで書いていましたが、どうもしっくりこないのです。

文章を書く時は、万年筆の滑らかな書き心地の方が文章がスラスラと浮かんでくるのです。

考えてみれば、私の好きな文豪と言われる方たちも、愛用の原稿用紙に愛用の万年筆で名だたる作品を残しているのです。

駄文しか書けない自分が大それたことを言って恐縮なのですが。

そうなると急に万年筆が欲しくなり、あれこれ探しました。

しかし、給料が下がり節約生活中の自分としては高級万年筆など買う余裕はありません。

仮に買えたとしても、わざわざインクを替えるのにデパートにおもむくなどもってのほか。

とにかく安くて書きやすく手間のかからない万年筆は無いだろうか。

そう思っていたところ、kakunoに行きついたのです。

価格は千円程度。今の自分にはこれで十分。書き味がどうか心配でしたが思い切って購入しました。

その結果、大満足でした。この価格でこの滑らかな書き心地は素晴らしいの一言に尽きます。

水に弱いのは難点ですが、そもそも日記を外に持ち出すことなどありませんので問題はありません。

万年筆で文章を書けるなんて、小説家にでもなった気分です。

気のせいか文章の構成力もついてきたような。

ま、それは気のせいでしょう。

kakunoは、見た目も可愛らしいので女性向だと思います。

ペン先には笑顔が彫られていています。

インクで汚れては可哀想なので、ちゃんとふき取っています。

色も4色くらいあると思います。

最近2色目も購入しました。

もったいなくて使用していませんが。

すっかり万年筆の魅力に取りつかれてしまい、最近では外出先にもkakunoを持ち出し、手帳にも使用しています。

雨が降っても濡れないように多少気は使いますが、慣れてしまえばどうってことはありません。お気に入りの手帳にお気に入りの万年筆で、スケジュール管理をし、お気に入りの日記帳に日々の出来事をつづる。

至福のひと時です。

現在は青のインクしか使用していませんが、現在は様々な色が出ていますので、使い分け出来たら楽しいだろうな。とも思います。

色分けしたら、漫画やイラストも書けそうです。

これだけ力説している割に、肝心のペン字の腕前はというと相当ひどいです。

一度習ったことはありますが、悪筆の癖が抜けきれず現在に至ります。

万年筆を使用するにふさわしい文字を書かなければいけない。と思ってはいるのですがなかなか難しい所です。

今日も一日の振り返りに、kakunoで日記をつづることでしょう。

1年先はもちろんですが、5年後十年後も万年筆で文章を書いていきたい。そう思います。

工場の自動化で使われるロボットの面白さと難しさについて

工場の製品組み立ての現場で活躍するロボットについて

会社では生産部門に所属していますが、製品を組立てするときに人がするときと機械がするときがあります。

機械の中には簡単な機構なものや自動機といわれるものもあります。

自動機の中にはロボットと分類されるものもあり、経験したことがある人はわかると思いますが実際に部品が組立できたときの達成感を一度味わうと忘れなくなります。

1、工場と自動化と人件費の関係に関する考察

近年は生産拠点が海外に移転してきていることは何となく知っている人は多いと思いますが、ものつくり日本ともてはやされていた時代と逆行していることは確かです。

海外に工場を移転して生産することになってきている大きな理由は日本の人権費が高いことです。

海外での人権費は中国を例にすると昔は30倍ほど違いがあり、製品を組立てするときは何百人も必要なので製品の価格が高くなってしまいます。

そのために日本で生産することをやめて中国に工場を作り現地の人を雇って製品コストを下げていく流れができてしまいました。

最近は中国の人権費が高騰してきたので、タイやベトナム、フィリピンなどさらに人権費が安い国に工場を設置してきています。

インドやミャンマー、アフリカにも今後展開していくことは予想されますが、国が安定でいないとリスクがあるので慎重に判断されてきています。

人権費以外では大量に消費する国で生産することの利点も上げられます。

中国は経済成長が多少落ちてきていますが相変わらず順調です。

そのため他の国で生産して輸入して関税がかかることや輸送コスト、納期、部品の調達まで考えると中国で生産した方がメリットが大きいです。

さらにその国独特なデザインや要望もすぐに検討できるので製品の競争力も高まります。

一方技術大国としての日本も海外への生産を黙って見過ごしているわけでがありません。

人権が高いのであれば機械がしてくれればよいので、自動化技術が発展してきています。

2、工場の自動化の種類とは?スカラー型ロボットと直交型ロボット

自動化というとロボットを想い浮かべますが鉄腕アトムのような人型ロボットや鉄人28号のようにリモコンで操作するロボットとは異なります。

さらにペッパー君のようなおしゃべりロボットとも違うので一般の人にはなじみがないとおもいます。

工場で主に使用されるのはスカラー型ロボットと直交型ロボットに大きくわけられます。

自動車の塗装や溶接で使用されているのはスカラー型ロボットで人間の片腕の動きを真似して動作できることが特徴です。

腕の関節やハンドと呼ばれる部品を掴む部分で構成されています。

3、スカラー型ロボットの大変さと面白さ

スカラー型ロボットは専門のロボットメーカーから購入しますが、関節の数や動作スピード、大きさ、組立する部品の重さにより選択することができます。

さらにハンドと言われる人間の指の部分は組立する部品の形により種類が分かれているので選択するのが大変です。

部品を掴む場所や重さのバランスなど考えておかないと実際に組立するときに苦労してしまいます。

ロボットを購入して実際に組立するまでにはいくつか段階がありますが、ロボットを動かすときにはプログラムの作成とティーチングの作業が大事なことになります。

最初に苦労するのがティーチングといわれる組立したい部品をハンドで掴んで運び、相手の部品に組み込む作業のことです。

この作業はあらかじめプログラムを組んでおいて実際に動作させながら調整していきますが、部品一つ一つ微妙に大きさが異なり、掴んだ時にバランスが悪いこともあるので何度もやり直して一番良い動作を追求することになります。

今は少なくなりましたが以前はロボットに挟まれたり怪我をしたことがあったように危険をともないます。

安全装置や非常停止、作業するときは複数の人でしたりヘルメットをかぶったりしていますが、注意を怠ることはできず常に緊張感を伴っています。

そのため実際に組立してみてミスもなく連続して成功したときの喜びが大きく、周辺にいた人も歓声をあげるほど感激してしまいます。

自分の思い通りにロボットが動作することを確認したときは仕事ですが自己満足も味わうこともできるので良い仕事だと思う瞬間です。

4、直交型ロボットの良さを引き出すための方法

直交型ロボットとは名前の通り動きが直線的で幅方向、奥行き方向、長さ方向、上下方向と動く方向が決まった機構を組み合わせてできています。

動きは単純で小型のものが多いのでスカラー型ロボットよりは安いので中国の生産工場でもかなり導入されてきています。

作業する人がそばにいても危険がすくないので使い方によっては役にたちます。

動きが制限されているので用途も限られますが、ネジ絞め用として最近使われ始めています。

部品を並べて置いて上からまとめて電動ドライバーでねじを締めますが、成功したときはスカラー型のような達成感を味わうこことができます。

ロボットを動作させたり、動きのあるものを観察するのが好きな人は多いと思います。

ロボットを扱うと時間を忘れて没頭することもあるので仕事ということを忘れてしまうこともあります。

徹夜することもありますが最後には報われるのでやりがいのある仕事だと思っています。

万能過ぎる薬師堂さんのソンバーユ

一生使える!薬師堂のソンバーユのすばらしさを知ってもらいたい!

㈱薬師堂さんのソンバーユを使い始めて3年位になります。

ソンバーユとは、馬の油のことです。

化粧品代わり、塗り薬代わりなどあらゆることに代用出来、お値段もお手頃です。

なぜ、そこまで入れ込んでいるのか書いていきたいと思います。

ソンバーユを使い始めてからヒビ・アカギレにならなくなった!

ソンバーユを使用する前は、冬になるとヒビ、あかぎれに悩まされていました。

かまいたちで切り付けられたかの様にパックリ割れてしまうのです。

もう痛いのなんの。指の関節のところが特に激痛でした。

しかも手の指5本全てです。

絆創膏を貼りまくった指でお客様にお茶出しをする気まずさ。同僚達のツッコミ。

同じ絆創膏を貼り続けるわけにもいかないので毎日交換します。

たいした金額ではありませんが、お金もかかるし、指がふやけてしまいます。

さすがにこのままではツライので、皮膚科に行こうかと思いましたが、

病院は大の苦手。行かないにこしたことはありません。

平日は通えないので土日やっている病院を探しても通うのが大変。

何とか、市販のもので治らないかと考えていたところに、偶然ソンバーユの事を知り試してみることにしました。

かなりベタつくので、職場では使用できません。

家に帰ってからせっせと擦り込みました。

塗ってすぐは家事が出来ませんので多少時間のロスが出来ますが、そんなことを言ってられません。

薬師堂さんのソンバーユは香り付きのものがあります。

私はバニラを購入していますが、これがまぁ、良い香りで。うっとりしてしまいます。

塗りこみまくって1か月位でしょうか。

ヒビ、あかぎれが出来なくなりました。

塗りこみ過ぎて、指が脂っぽくなってしまったのか。それは謎ですが。

今では全く出来なくなりました。

悩みだった汗疱状湿疹もソンバーユを使い始めて症状が緩和した

ヒビ、あかぎれは完治しましたが、その後汗疱状湿疹に悩まされました。

季節の変わり目になると、足の指、手の指の指と指の間が恐ろしく痒くなります。

叫びたい位の痒さです。

その後、小さな水泡が沢山出てきます。

特に足の指がひどく、指と指の間が裂けてしまうこともありました。

あまりの痒さにかきむしってしまうと、黄色い汁が出てきます。

ひたすら掻くのを我慢です。修行僧の様な気持ちでした。

足はともかく、手の指をどうにかしたいと思いました。

仕事上、お茶出しがあります。虫の卵の様で見た目も悪かったからです。

それまでは、ベタつくので夏場のソンバーユ使用は控えていましたが、塗り込むことにしました。

足の指は、お風呂上りに、手の指は在宅の時にせっせと塗り込みました。

現在は365日塗っています。

その結果、症状はだいぶ良くなり、手の指もそれほど目立たなくなりました。

冬はソンバーユをリップクリーム代わりに使用!唇がツヤツヤに

ソンバーユは舐めても無害な商品です。

結構テカテカしているので、もしやグロス代わりに使えるのでは。と思い試してみました。

結果、グロスを塗ったかのように唇がツヤツヤになりました。

色が付いているわけではありませんが、これだけでも十分いけます。

ただし、夏場はベタベタするので冬場限定です。

洗顔後にソンバーユを塗るだけで肌はしっとり!パックにもできる!

冬場は化粧品代わりに使用しています。

夜は洗顔の後、ソンバーユを塗るだけで完了です。

朝は、洗顔し、ソンバーユを塗り、下地、ファンデーションと続きます。

夏場使用出来ないのが残念ですが、こればっかりはしょうがないですね。

また、パック代わりにも使用できます。

洗顔した後、ソンバーユを厚めに塗りたくり、そのままお風呂に入ります。

その後洗顔はしません。

しっとしとした肌になります。これは一年中実践しています。

元々基礎化粧品にはお金をかけないタイプですが、ソンバーユのおかげでさらに節約になりました。

まさか爪水虫?!悩みだった足の爪にもソンバーユの効果が出てきた

病院に行っていないので実際の病名は分かりませんが、足の指の爪がどんどん厚くなり、ふやけてきました。

爪を切るにもどこに爪切りを差し込んだらいいのか分かりづらくなりました。

色も茶色に変色し、見た目も良くありません。

靴下をはいてれば分からないのですが、温泉にも行きたいし、何より爪を切るのが苦痛になってきたので、お風呂上りにソンバーユを爪にも塗り込むことにしました。

これで、足の裏と足の甲以外は全て塗ることになりました。

その結果、少しずつですが爪が薄くなってきました。

今後も塗り続けて様子を見たいと思います。

以上が私の体験したソンバーユですが、他にも用途があるのかもしれません。

馬の油は火傷にも効くそうですが、幸いなことに火傷をしていないので効果のほどは分かりません。

値段が高いショップでも、1瓶3,000円程で購入出来ます。

個人差はあるでしょうが、私の場合1年位は使用可能です。

(夏場にそれ程使用しないからかもしれませんが)

こんなにお得で体にもよい品は無いと思います。

死ぬまで使い続けたいと思っています。

薬師堂さんの回し者みたいになってしまいましたが、嘘偽り無しの正直な気持ちを述べてみました。

あのセカンドライフが復活の兆し!セカンドライフ2が開発中?

2007年ごろに話題になった「セカンドライフ」

2007年ごろテレビやネットでセカンドライフという言葉が大流行しましたが、セカンドライフと言っても老後の人生ではなくて、仮想空間のセカンドライフの事です。

当時はテレビでも連日のように特番などが組まれていて、仮想空間が将来のネットコンテンツの主流になっていくと言われていましたが、一年もたたずにブームが終了して、あれだけ沢山参入していた大企業も次々と撤退し、仮想空間ブームも終了してしまったと思った人も沢山います。

実はまだサービスが続いているセカンドライフ

実は2017年現在でも海外では普通にサービスが続いていて、プレイしている人の数も数万人規模で存在しています。

日本人の中にもプレイし続けている人たちがいて、今でも動画やブログなどの情報が更新され続けています。

セカンドライフの後にもさまざまな仮想空間サービスが開始されましたが、今でも商業的に大規模なサービスが続いているのはセカンドライフだけです。

未だにサービスが続行しているという事は収益が発生し続けていると言うことで、実際に黒字が続いているというデータもあります。

現実世界の通貨への換金サービスも健在で、日本人の中にも収入を得ている人が未だに多数います。

今ではビットコインなどの電子通貨が世間一般で流通していますが、そういった仮想貨幣の先駆けとなったのがセカンドライフのリンデンドルで、今でもその市場規模は大きなものとなっています。

動画サイトやツイッターでもスクリーンショットや動画が毎日のようにアップされていて、最近ではそういった画像や動画を見てセカンドライフを始める人もいるようです。

企業の撤退によって情報が表に出てくることが少なくなっただけで、その水面下では一般ユーザーの交流が深く続いていたのです。

受動的に入ってくる情報は少なくなりましたが検索などで能動的に情報を探していくと、セカンドライフの新しい情報は思っている以上に沢山見つかります。

セカンドライフはグラフィックやシステムも進化していた

セカンドライフはただサービスが続いているだけではなく、システムやグラフィックも年々進化し続けています。

特にグラフィックに関しての進化は著しく、昔は積み木遊びのようにブロックを組み合わせていくだけだったのが、今では外部ツールを使用して本格的な3DCGモデルを制作できるようになっています。

スペキュラマップやノーマルマップなどの、3DCGの質を向上させる仕組みも近年採用されているので、最新のMMORPGにも引けを取らないグラフィック性能を実現しているのです。

操作できるキャラクターも昔はアメコミ調で日本人には合わないと不評でしたが、今ではアニメ風の外見にもカスタマイズすることが出来るようになっていて、日本人の感覚にも受け入れられるようになっているのです。

最近ではprojectbentoと呼ばれる最新アップデートが行われ、キャラクターの表情が多彩になり、よりプレイへの没入度がアップしています。

セカンドライフが長く続いている理由とは?自由度の高さが魅力

この仮想御空間が十年以上もサービスが続いている大きな理由としては、仮想空間内のすべての物をユーザーが作成できるという点です。

プレイ中に目に入ってくる建物やキャラクターの全てが、セカンドライフをプレイしている他のプレイヤーが制作したもので、運営チームが用意したアイテムというものはほとんど存在していません。

セカンドライフは基本的に何を作っても良く、アイデア次第で様々な物をセカンドライフ内に再現できることも、この仮想空間だけの独自の魅力だと言えます。

プログラムも制作することが出来るので、セカンドライフ内で遊べるゲームなども作ることが出来ます。

しかし自由に様々なことが出来る反面、それがデメリットとなり、特にクエストやミッションなどが用意されているわけではないので、日本人の中には何をして良いのかわからずに数時間でプレイをやめてしまったという人も大勢いますが、自由度の高さに魅了されてプレイを続行している人も沢山いるのです。

セカンドライフが日本で短期間でブームが終わってしまった理由も、通常の目的の用意されたゲームに慣れている日本人には受けなかったという要因が大きかったようです。

しかしその逆に自由度を求める人にとっては、まさに理想郷だったとも言えます。

まだ進化は続いている!セカンドライフ2が開発中

今でも進化を続けているセカンドライフですが、現在同じ運営元によってサンサーラと呼ばれる次世代セカンドライフが開発されています。

いま世界ではVR技術がネット界の主流コンテンツになり始めていますが、そういったVR技術を積極的に採用している点も、サンサーラの最大の魅力です。

サンサーラが正式に始まった後もセカンドライフも並行してサービスが続けられていくと発表されていて、相互間での何らかのサービスの共有も期待されています。

サンサーラはセカンドライフの次のバージョンではなく、それぞれが違ったサービスとして同時に発展していくというのが、運営元の想定しているコンセプトの様です。

セカンドライフの元創始者が運営元を離れて、セカンドライフやサンサーラとは別のVR空間サービスを開発していると言われているので、今後仮想空間ブームが再燃する可能性が高いです。

コーヒーへの興味を広げてくれる、HARIOの耐熱ガラスのドリッパー

自宅でドリッパーを使ってコーヒーを楽しむ!愛用はHARIOのV60

昔から自宅でコーヒーをよく飲んでいるのですが、ついにドリッパーを使って自分で淹れるようになりました。

コーヒーに関する様々な商品の中から、私が愛用しているのはHARIOというメーカーのV60という耐熱ガラスのドリッパーです。

なぜ、数あるコーヒー器具の中からV60を選んだのか、またV60が来てからどのように生活が変わってきたのかをご紹介いたします。

1.HARIOは耐熱ガラスのメーカーだから品質にも信頼が置ける

こちらのメーカーは元々耐熱ガラスで有名だったのですが、最近ではコーヒー器具のメーカーとしての方がよく知られているかもしれませんね。

実はコーヒーだけでなく、紅茶用や理学用品用のガラス製品も取り扱っています。

プラスチック製のものも沢山あり迷ったのですが、ここはやはり会社としての歴史も長く、清潔感のあるガラス製にしました。

ガラスと聞くと、すぐ割れてしまうのではと心配する方もいるかもしれませんが、割と厚めのガラスなので少々の衝撃では壊れないと思います。

やはり耐熱ガラス専門のメーカーが作っているものなので、品質にも信頼が置けますよね。

2.コーヒードリッパーにも色々ある。形で味に違いがでるもの?

そもそも、コーヒードリッパーにもいろいろな形があります。

昔からの台形型や、円錐型、ワイヤーでフィルターを吊るようなものなど、その形によって抽出されるコーヒーも変わってくるのです。

もちろんお湯の注ぎ方なども影響しますが、味の濃淡、スピード、温度など、ドリッパーによって最後の決め手を調整する感じでしょうか。

ちなみにV60は円錐型です。三つ穴の台形型よりも、円錐型の方が穴が大きいので、コーヒーのエキスを短時間で落とすことが出来ます。

かつ、円錐型に沿ってミゾが入っているため、お湯の浸透はゆっくりなので、濃いエキスを抽出出来るのです。

短時間で濃い、実に理にかなった構造ですよね。

また、透明のガラスなので、お湯がコーヒーの粉にどこまで浸透しているかも一目瞭然、お湯の調整もしやすいです。

合理性だけでなく見た目にも美しく、キッチンに置いておくだけでオシャレな雰囲気が漂います。

3.ドリッパーを買ってからコーヒーが日常に!朝の時間が楽しみ!

V60がうちに来てからというもの、朝の時間がとても楽しみになりました。少し早めに起きることも厭わず、まずはコーヒーの準備をします。

電気湯沸かし器をセットし、豆を挽いて、ペーパーフィルターをドリッパーに挟み、スタンバイOKです。

お湯が沸くまでの間に、トーストなど簡単な朝食を用意しておいたり、牛乳を同時に沸かしたりしておきます。

まあ実際はトーストの方が早く焼きあがってしまったり、食べながらコーヒーを淹れることになったりとタイミングは難しいのですが。

それくらい気軽にコーヒーを淹れる習慣が付いたということなのでしょう。

洗濯機を回している間や、カレーを煮込んでいる間など、スキマ時間にサッとコーヒーを淹れるくらいには慣れてきました。

また、自分で淹れるようになってみると、コーヒーそのものに対する向き合い方も変わってきたように思います。

いろいろなコーヒー豆を買ってみたり、変わった淹れ方を試してみたり、今まで気にしていなかったようなことも気になります。

V60は街のカフェや喫茶店などでもよく使われているので、気付くとそのお店の淹れ方を凝視していた、なんてことも日常茶飯事です。

何でもそうかもしれませんが、一つこだわると興味の幅がグンと広がるのですね。自分でも驚いています。

4.コーヒーの美味しさを友人や家族と共有!コーヒーパーティーで飲み比べ

こうなってくると、今度は誰かとその自慢のコーヒーを共有したくなってくるものです。

コーヒー好きの友人や家族を招いて、気軽なコーヒーパーティをします。

友人の持っているドリッパーも持ってきてもらいって味の違いを楽しんだり、お気に入りの豆を交換したり、

まるで研究会のような雰囲気ですが、出来るだけ誰でも入りやすいようなものにしています。

V60は基本的に1〜2人用のドリッパーですが、豆の量を調整すれば3人分くらいは一回の抽出でコーヒーを落とせます。

そこまで大人数を集めて行うわけではないので、正直十分です。

中には、コーヒーを通じて初めて知り合った人もおり、共通の趣味を持つことの楽しみを実感しています。

5.毎日使うからこそこだわりを!コーヒーをきっかけに自分の世界が広がる

日々、V60の新たな魅力や可能性を探している最中ですが、何の気無しに一つの道具にこだわってみると、こんなにも自分の世界が広がっていくのかとびっくりしました。

世の中のコーヒーブームとタイミングが重なっていたのも良かったのかもしれません。

昔よりも、自宅でコーヒーを淹れる人も多くなっている印象です。

これだけ流行っていると、良くも悪くもそこら中にコーヒー器具が売られているような状況ですが、どうせなら良いものを使ってみませんか?

愛用品を一つ見付けると、やはり自分でも大事にしますし、使いこなしてみたいという気持ちにもさせてくれます。

自宅でちょっとしたプロ気分を味わえて、興味の幅も広がっていくコーヒードリッパー、オススメです。

子供の言葉を育てるために取り組んでいる4つのこと

子供の言葉を積極的に育てることで得られるもの

子どもの言葉を育てるために最も大事なことは、母親を中心とした周囲からの語りかけがまず第一だと考えますが、最適なツールは、絵本であると信じています。

なぜなら、日々の生活から想像上の世界まで、子どもの目の前に描き出してくれ、読み聴かせる大人も同じ物語を共有できる時間を、好きな時にいつでもどこでも作ることができるからです。

時間をかけて、または繰り返して、イメージとともに言葉で伝えることができます。

そして、言葉を学ぶとともに社会を学び、その経験は成長のベースとなり、大きくなっても心に残り続ける存在であるのが絵本です。

この絵本の力を信じながら、1人目の子とは4年間、親子関係を作ってきました。

まだ短い年月ではありますが、言葉の使い方が巧みな側面を見せる子に育っています。

なぜ、言葉を教え育むのが大切かというと、すべての学習や、人との関係も言葉の上に成り立つからであり、言葉の習得が早ければその他の成長もどんどん上乗せされていくと考えるからです。

私自身が子どものために取り組んでいることとして、具体的な内容をご紹介します。

1、最低二週間に一回図書館に通って本を借りてくる

居住地の図書館が「借りたいだけ借りられる」というシステムなので、子どもに好きな本を選ばせて約10冊ずつ、貸出期限一杯の二週間借ります。

家の近所に分室があり、子どもにちょうど良い小規模の図書館なので通いやすいのが助かります。

2歳代は、親が絵本を選んでやるとその場で読んで欲しがる、というパターンでしたが、3歳を過ぎ、徐々に自分で面白そうな本を見つけてくるようになりました。

まだひらがなを読んで意味を理解することはできないのですが、興味を引き、レベルもちょうど良いものを選んでくるので、本に親しませているからこそできるようになったのではないかと思います。

また、好きな本を見つけると、シリーズの別の本を探して借りるなど、本の世界の広がりを感じます。

その時に興味を持っている対象によって、絵本(時には図鑑)を探せるのが、図書館ならではの良い点です。

自分で選んだ本ということで、自然に、読もうとする意欲も高まります。

2、月に2冊、コースで絵本を購入!手元に本が残るのが良い

絵本は、0歳8カ月の時に50冊ほどをまとめて購入しました。

良書と定評があり乳児から小学生くらいまで読めるものを一通り揃えて、いつでも好きな本を手に取れるようにしました。

0歳半ばからは、月に2冊の絵本を年齢ごとのコースに沿って配本してくれるサービスに加入し、購入を続けています。

月に2500円程は必ず絵本代にかけています。

自分では選ばない絵本と出会えるということと、必ず毎月2冊ずつ増えるという点で、利用して良いサービスだと感じています。

購入する絵本は、図書館と違うところとして何と言っても手元に残り続けるということがポイントです。

愛着を持ち、大きくなっても大切にし続けてくれるのを期待しています。

3、寝る前の絵本の読み聴かせは毎日欠かさない

赤ちゃんの頃は、どちらかというと昼間の活動で絵本の読み聴かせをしていました。

最近では、寝る前には、15分から長い時は1時間以上、絵本を読んでから寝るのを日課にしています。

図書館で借りたもの、もともと持っていたもの、新しく買ったものの中から、その時に好きな本を選ばせて一緒に読みます。

下の子が生まれて、母親が側に付いていられないことが増えましたが、父親も積極的に絵本を読んで聴かせるようになりました。

母親としか寝付けなかった数カ月前が嘘のように、「パパと絵本を読んで寝る」と言って自分でベッドに入ります。

言葉と同時に、自立心も育ってきたように感じます。

毎日絵本に触れる中で、たまに子どもの方から、絵本に出てきた内容を思い出して話すことがあります。

絵本の物語が共通言語になるので、やはり親が子に読んでやるのが大切だと思います。

そして、絵本を読み聴かせる時間は、親子共々、成長後も必ず大切な思い出になることと思います。

これから、多くの壁を乗り越えて行かなければならない子どもにとって、言葉以上の糧となることがあるかもしれません。

4、イラスト付きフラッシュカードを復唱することで発語を強化

絵本ではありませんが、身の回りのものや生き物、乗り物、動作やあいうえおなどが書いてあるフラッシュカードを購入し、毎日1枚ずつ増やしながら計15枚のカードを見せています。

はじめは読みながら見せるだけでしたが、途中から自分で復唱するようになりました。

初めての時は言えなかった言葉がだんだんスラスラと言えるようになるので、音読の基礎となる発語が強化できており、復唱の効果を感じます。

また、語彙力という面でも、必要な語は勿論親も知らないような生き物の名前などまで、幅広く触れることができます。

覚えるまではいかないかもしれませんが、聞いたことがある、というのはいつ何時役立つかわかりません。

博学ではない親が育てても、子どもにはこれからいくらでも可能性があるので、どんな分野で芽が出るかわかりません。

種まきのつもりでも続けたいと思います。

上記の4点が、具体的な手法として言葉を育てるために取り組んでいることです。

4歳になったばかりですが、ほぼ普通に会話が成り立ち、時には微妙なニュアンスの言葉も自分で理解して使っていることがあり、驚かされます。

父親も、わからないこと、覚えかけのことについて、的確に質問ができることに感心しています。

ゆくゆくは、自分の意思をはっきりもち、表現力豊かで、社会の中で発信できる何かを持っている人間に育って欲しいと願いながら、言葉を育てることを意識的に続けたいと考えています。

最近の雑誌の付録がすごい!付録とは思えないクオリティの高さにビックリ!

女性誌にはまるで付録とは思えないようなバッグがついてくる!

最近の雑誌の付録ってすごいですよね!

雑誌の付録なんて昔は安っぽいポーチとかよくわかんない謎のマルチケースとかばっかりだったと思いません?

雑誌が見たくて買うけど、付録は要らないものが多く、「毎月ポーチなんていらないよ!!!」という話を聞くことも多かったんです。

まあ今でもそんな人はいるし、個人的にはカバンの中身を分けるのに役立つポーチはいろんなサイズのものを持っていると便利だな、とは思うんですけどね♪

ポーチも個人的には気にいって使っているものもたくさんあるのですが、最近の雑誌の付録で特にわたしがスゴイなと関心するのはカバンです!

以前友人と出掛けたとき、色合いも落ち着いていて可愛く、大きめで使い勝手の良いカバンを持っているのを見て、気になってどこで買ったのか聞いてみたらなんと雑誌の付録!

SWEETという雑誌の付録と言っていました。

ここ最近はずっと付録のついているファッション誌なんて買っていなかったのに、その日のうちにTSUTAYAに駆け込んじゃいました♪

色は落ち着いたグレーで中が淡いピンクのミッキーの柄になっていて、サイズも大きめでいろいろ入れられてとっても使い勝手がいいんです!

使っているとすぐに私の母の目にとまり、母の分も買ってくることに。

母と友人とお揃いです。笑

(たまに自分のカバンだと思って開けたら母のカバンで、全然わたしの物と違う物が入っててビックリすることがあります。麦茶だと思ったらコーラだった、みたいな。)

そのうえ雑誌の付録って意外とみんながみんなチェックしているわけではないんですよね!

職場の同僚からもたくさんの人に「カバン、可愛いね!!」って言われて「可愛いですよね~雑誌の付録なんですよ~」と言うとすっごい驚かれました!

職場の先輩に

「可愛いカバンだなーと思って、雑誌の付録って言ってたから気になって調べたんだけどsweetの付録だったんだね~。欲しくなって本屋さんに探しに行ったのに全然見つからなかった~すっごい残念!」

とまで言われたら嬉しくなっちゃいます♪

付録なのに高級感がある!サイズも様々で活用方法はたくさん!

ここ最近ではいろんなファッション誌の付録から可愛いカバンがたくさん出てますよね!

sweetのAHKAH20周年のバッグ見ましたか?

本格レザー調ミニバッグ!

持ちやすいサイズ感で高級感があってとっても可愛いんです!!!

絶対買います!!!

実際インスタとか見てて結構人気な様子が伝わってくると、周りの皆が買う前に早く買わなきゃ!と焦っちゃいますよね!

雑誌の付録はサイズもいろんなサイズがありますよね♪

私の持っているものはA4サイズの書類も入るような大きめのもので、

会社の研修などで、書類を持ち運ぶのにもとっても便利。

新入社員の頃はビジネス用のバックを持っていましたが、年数が経つと周りの同僚は誰もビジネス用のバッグなんて持っていません!

私物だけじゃなく、書類を持ち運ぶのにも役立つからとっても使い勝手がいいんです。

研修書類を手に持つ人なんてたくさんいるのですが、マヌケで、手に持っているものをいろんなところに散らばしちゃう私にはピッタリ。笑

雑誌の付録で小さめのバッグもありますよね♪

雑誌の付録のカバンってどれも色が可愛くて、私のツボに完全にはまってるんです!

ちょっとお出かけするのには小さめのバッグで可愛く、仕事に行くときは大きめのバッグで便利に♪

いろいろ持っていると、

友達とちょっとランチには小さめのバッグ♪デートにはラブリーなバッグ♪仕事には書類の入るバッグ♪展示会には少し落ち着いたバッグ♪

などなど、いろんなシーンに合わせられて気軽に変えられるから、ファッションをより楽しめちゃいます♪

雑誌の付録だから値段も手頃!色んなシーンに合わせてバッグを揃えられる

そして何といっても魅力的なのは・・・お値段ですよね☆

こんなにいろんな種類のバッグが手に入るのは、お手頃な価格のおかげです!

カバンって、デザインも可愛くて、色も可愛くて、サイズもちょうど良くて、使い勝手が良くて・・・

と自分のニーズに合うものを探すと安くても3~4千円してしまいます!

いろんなシーンやいろんな服に合わせたくて、たくさん欲しくなっちゃうけど高くて。

結果、たくさんは買えないからどんなシーンにでも合う1つのバッグを使いまわして使いまわして・・・

となると無難なカバンしか買えません。

実際私も、紺色で、小さすぎず大きすぎず。といった無難なバッグ1つを使いまわしていました。

が!雑誌の付録って800円とか900円で買えちゃうんです!

800円ぐらいなら毎月1つずつ買っても私の安月給の収支にヒビかないんです!!!

安い、そして可愛い。これが一番です。高いものなんて要りません。安くて可愛ければいいんです。

私は物価の低い東南アジアに旅行に行くのが好きで、日本で買うと高いからといって

旅行のついでに安いカバンを買ってきたりしていたのですが、海外の安いカバンって可愛いものもあるけど、なかなか壊れやすくてすぐにダメになったりしていました。

安くて可愛くて、壊れやすい、となると結局高くついちゃいます。

でも日本の雑誌の付録ってホントにすごいですね!

是非是非いろんな人におススメしたいです!