知る人ぞ知る名店「アライコーヒー」!手作りパンが絶品!

スポンサードリンク

看板がないから見つけにくい!横浜の「アライコーヒー」

横浜市瀬谷区、三ツ境駅から「富士見通商店街」を10分弱歩いたところにそのお店はあります。

とてもシンプルで、看板すらないので一見何屋さんかわからないほど地味なのですが…通りかかった人は「なんだろう?」と気になるのは確か。

それがアライコーヒーです。

私はバスで三ツ境駅に向かう途中に通るたびに気になっていました。

そして、ついに勇気を出して立ち寄ってみることにしたのです!

入ってみると、ハンチング帽にチェックのシャツを着たお洒落なお兄さんが「いらっしゃいませ~」と早口で、ニコニコと出迎えてくれました。

お店は小さく、2人掛けのテーブル席がふたつ、カウンター席が5つほどです。

その時は先客はいなかったので、奥のテーブル席に座ることにしました。

実はこのお店、コーヒーと店名に出していますが、フードメニューが充実しているのです。

ちょっと入るのに勇気が要ったので、常連さんのブログなどをチェックして下調べバッチリだったのでした。

さて、もちろん目的はフードメニューです。

卓上メニューを見ると、ピザやパスタ、ハンバーガーだけでなく、ハンバーグセットに塩豚丼なんてガッツリ系まであります。

どれも魅力的でとっても迷いましたが、ハンバーグセットを注文することにしました。

スポンサードリンク

食べてびっくり!本格的な味わいのジューシーハンバーグ

注文して待っている間は、店内にあるこれまたお洒落な本を読むことができます。

その時は、全国のお土産カタログなる本を選びました。

そして、パラパラとめくっていると、「お先に、お味噌汁とサービスのパンで~す」とお兄さん。

ハンバーグセットにはご飯がついてくるのに、さらにパンのサービス。

もちろん、いただきます。

お皿にちょこっと添えてあるバターをつけて、一口。

噛み応えのある、ハード系のパンでした。美味しいです。

そういえば、ここの店主さん(お兄さん)、お店を始める前はパン職人職人だったそうです。

カウンターに、お持ち帰り用のパンが色々並んでいるのです。

料理を待っている間、パンだけテイクアウトしにおばあちゃんが来てました。

そうこうしているうちに、ハンバーグとご飯も持ってきてくれました。

他にお客さんがいないからか、提供時間とっても速かったです。

ハンバーグは見た目がふっくら、しっかりと焼き目がついていて美味しそうです。ソースは黒っぽい。

そして、添えてある野菜が赤と黄色のパプリカの細切りにベビーリーフと、色鮮やかで素敵。ご飯にお味噌汁、サービスのパンまでついて、なんと680円なんです。

もっと払うよ~と言いたいくらい、良心的なお値段。

ハンバーグを一口食べてみました。肉汁がしっかりと滲み出てきて、とてもジューシー。黒いソースは、バルサミコ酢ベースのようです。

酸味がさっぱりしていて、好みの味でした。

お味噌汁には茄子とワカメが入っていてとても優しい味。

美味しくてぺろりと食べ終わってしまいました。大満足のランチです。

手作りパンはテイクアウトできる!パンを買いに来る人も

カウンターのパンを買いに来る人がその後もあらわれ、食事しながら気になってしょうがなかった私は、お会計の前にパンをテイクアウトすることにしました。

先ほどサービスで出してくれたパンは、「田舎パン」50円だそうです。

美味しかったので、これを2つに、イチジクパンとミルクパンも購入して帰りました。

パンも100円前後ととてもお安く、ミルクパンは田舎パンとは違いしっとりやわらかでした。

パンだけ買いに来る人がいるのも納得です。近いうちの再訪を心に決め、店を後にしました。

その後すぐに再訪!他にも食べたいメニューがたっぷり!

あの大満足ランチに味をしめ、他のメニューも試したくなった私は、ほどなくして再訪しました。

今度は2組ほどの先客がいます。

でも前回と同じ席が空いていたので、またそこに座ることに。

今回は、迷いに迷って、塩豚丼を注文しました。

お味噌汁とサービスのパンをいただきながら、ゆったりと待ちます。

今日のお味噌汁は豆腐入り。

具は日替わりなのでしょうか。

他のお客さんは、コーヒーを飲みながらおしゃべりしているようです。

そういえば、コーヒー屋さんなのに、飲み物を注文していませんでした。

近くのお客さんのカフェオレが、大きくて美味しそうです。

次回は頼んでみようかな、なんて思いながら、パンを完食。

そして間もなく塩豚丼が運ばれてきました。

丼に盛られた軽めのご飯の上に、ハンバーグの付け合わせと同じパプリカとベビーリーフが散らされています。

そして、わりとごつめのお肉が何切れか乗っかってきました。

塩だれは、想像していた味で、さっぱりと、でもガッツリと美味しく頂きました。

私は、わりと食べる方なので、腹8分目でちょうどいい感じです。

食べ終わってちょっとまったりしていると、別のお客さんが頼んだピザが運ばれていきました。

生地から作って焼いているようです。

次回はあれを食べようと思いながら、またパンを色々テイクアウトして帰りました。

SNSでもご購読できます。