買い替えなんて考えられない!愛用しているコーチのトートバッグ

スポンサードリンク

長く愛用しているコーチのトートバッグ

幾つかバッグを所持しているのですが、その中で特に頻繁に活用しているバッグがコーチのトートなんです。

とにかく、デザインもシンプルなもので、コーチのシグネチャーマークがばーっと描かれているようなものではなく、コーチというさりげないロゴがバッグの中心上に記載されているよくありがちなデザインなのですが、とにかくこのコーチのトートは何だかんじだ自分の愛用しているバッグの中で最も長く愛用しているアイテムとなっています。

とにかく、デザインはもちろんのこと、これ以外にも機能性にもとにかく優れていて、内ポケットなどの使い勝手の良さもしっかりと感じ取ることができるので、とにかくずっと愛用しています。

サイズ的にもちょうどよく、お色はホワイトなのですが、ビジネスはもちろんのことプライべートでもしっかりと愛用することができるようなお色なので、とにかくどんな時でも使いたくなるんですよね。

スポンサードリンク

他にもいくつかコーチをはじめとしたバッグを所持しているのにもかかわらず、結局はこの最も使い勝手がよく、活用しやすいコーチのトートを選んでしまうんです。

買い替えよりもクリーニングや修理!使える限り使っていきたい

それなりに年季が入っているので、やはりお色もホワイトということからかなり汚れが目立ってきたりもしたのですが、クリーニングに出して愛用してしまうほどの溺愛っぷりです。

クリーニングも、ちなみにこういったブランド物のバッグですとやはりそれなりのお値段がするのですが、やはりそれだけの費用が掛かるクリーニングに出しても使いたいという気持ちがあるところをみても、まだまだ自分はこのコーチのトートを使い続けたいということなのかなと思っています。

キレイめなファッションでさくっときめたいときや、それだけではなくカジュアルに自転車に乗って近場に買い物に行くときなど、どんな時でもなじむこのバッグはまだまだこれからも愛用し続けるような気がします。

そもそも、比較的他のブランドバッグに比べてコーチというブランドは、値段的にもどちらかというとお手軽なほうで、様々なデザインや形のバッグが常に販売されており、アウトレットなんかを利用するとよりリーズナブルな価格で購入することができる・・・というようなブランドですよね。

それにもかかわらず、やっぱりどうしても新しいコーチのトートを購入すればいいのになんて思われたりするほど、いまだ私は愛用しているコーチのトートが大好きなんです。

どのくらいまで愛用することができるのかは、まだ予想はできませんし、もしかしたら将来的にトートの手持ち部分が壊れてしまうなどのバッグそのものの破損により活用することが出来なくなってしまう可能性だってありますよね。

また、それだけではなく自分の年齢がかなり上がってしまったときには、全くこのコーチのトート自体が似合わない状態になっている可能性だってあるわけですし・・・。

このような状況を踏まえても、やっぱりまだまだ今の段階ではこのコーチのトートにはまっているわけですから、自分の気持ちがしっかりと納得するまで愛用し続けたいなと思っています。

ですから逆をいえば、先ほどのように、万が一壊れてしまった場合でも、まだまだ愛用したい!

気に入っている!

なんて思っていたのなら、修理費用がそれなりにかかったとしてもおそらくこのコーチのトートバッグを修理にだすと思います。

長年愛用しているけど、まだまだこのコーチのトートバッグを使うつもり

かなり愛用しているわけですから、正直今流行しているトートバッグの形とはちょっと違う、ある意味一昔前の形のように流行に敏感な人にとっては思われてしまうかもしれません。

ですがそれでも、個人的にはこの愛用しているコーチのトートに対しては気にしませんし(若干、ファッションなどはファッション誌をチェックしたりして気にしているタイプなのですが。)、それならそれでいジャンというスタンスで、このコーチのトートバッグに合うような流行を取り入れたファッションスタイルでこれからもこの愛用しているコーチのトートを楽しみたいと思っています。

購入した当時はまだ学生でしたし、アウトレットやこのようなリーズナブルな展開、さらにはこれだけ豊富なラインナップ展開がなされていない時代だったので、やはりそれなりにかなり考えて購入したという気持ちも、やっぱりあるかと思います。

ですがこのような気持ちをまるっと大切にして、これからもこのコーチのトートと共に、人生を楽しみながら歩んでいけたらいいななんて思っています。

自分と一緒に人生を歩んできたコーチのトートバッグ

ちょっと重たい気持ちも一緒に抱えているような気もしますが、それでもやっぱり大切にしていろいろな人生のシーンを乗り越えてきたわけですから、これからもともに乗り越えていけたらいいなと思います。

やはりかなりくたくたにはなっていますが(笑)、はまっている以上、コーチのトートをこれからも愛用していきたいですね。

バッグのコレクターなども中にはいるようですが、私はどちらかというとそういった愛用の仕方ではなく、やはり一点集中というスタイルで、はまっていきたいと思っています。

SNSでもご購読できます。