「GONTRAN CHERRIER」のクロワッサンにハマった理由

スポンサードリンク

クロワッサンに開眼したきっかけは「GONTRAN CHERRIER」

パンは以前から好きでしたが、クロワッサンにはたいして興味がありませんでした。

元々故郷が田舎だったので本格的なパン屋さんというものがなく、今まで食べたたことがあるクロワッサンというと、黒に近い濃いこげ茶色をしていて、クシャッ、とした生地で妙に油っぽいというかへんにバターくさいというか…とにかく美味しいイメージがまったくなかったので、クロワッサンは自分の中で購入する対象から外れていました。

ある日、新宿を訪れて南口のサザンテラスを歩いていると、以前たしかどこかの都道府県のアンテナショップだったところがパン屋さんに様変わりしていました。

そういえば雑誌にクロワッサンの美味しい有名なお店だと掲載されていたことを思い出しました。

「GONTRAN CHERRIER」とお店の名前が書いてあります。

開店してから行列ができていると雑誌には書かれていましたが、その日は偶然行列していなかったのです。

スポンサードリンク

クロワッサンを購入する、というよりもどんなパンがあるんだろう、美味しそうなパンがあれば買って帰ろうかと興味を持って入ってみることにしました。

店内はそんなに広くないのですが、クロワッサンの他にもクロワッサン生地を使ったパンがたくさん並んでいました。

確かにクロワッサンが売りなのだろうな、と思われます。

私が入った直前にちょうどクロワッサンが焼きあがったところのようでした。

目の前に並んだクロワッサンは、私がイメージしていたクロワッサンとは全然違っていました。

イメージの中のクロワッサンよりももっと色が薄いきれいなキツネ色で、生地は見るからにパリッパリなのです。

他の人が購入するためにトングでつかむと、一番上の層がパリンと音を立ててパラリと落ちます。

それを見ていたらなんかだものすごく興味を惹かれて、ついつい私もクロワッサンを購入することにしました。

サックサクのクロワッサンに衝撃!今まで食べていたものとは別物!

さっそく家に帰ってクロワッサンを食べてみることにしました。

一応クロワッサンにはカフェオレでしょー、ということでちゃんとカフェオレも準備です。

まだかすかかに熱をおびたクロワッサンにかぶりつくと、サクサクっ、という音がします。

瞬間、「なんだこのクロワッサンは!」と思いました。

なんというか、もう今まで食べていたクロワッサンとは別物なのです。

外側はパリパリ、でも内側は程よくしっとり、バターの香りがものすごく、口から鼻にぬけていきます。

今まで食べていた濃いこげ茶色のふにゃふにゃしたクロワッサンはなんだったんだろう、これが本当のフランスのクロワッサンの実力なのだろうか、なんかクロワッサンというものを私は激しく誤解していたんじゃないか…そんなことを思いながら一気に食べ終えてしまいました。

こういうのもカルチャーショックというのでしょうか。

他のクロワッサンも食べたけど「GONTRAN CHERRIER」は違う!

それ以来「GONTRAN CHERRIER」のクロワッサンにはまり、新宿に行くたびに買ってしまいます。

もしかしたら他のパン屋さんのクロワッサンも実は私が知らなかっただけで美味しいのではないか、と思って、パン屋さんに入るたびにクロワッサンをチェックし、おいしそうだと思ったら買ってみますが、残念ながら「GONTRAN CHERRIER」ほどお気に入りにはなりません。

人それぞれ好みはあるでしょうが、私にとってクロワッサンは「GONTRAN CHERRIER」がダントツで一番なのです。

購入して帰って次の日の朝ごはんにするのはもちろんなのですが、イートインも月1回ほど利用します。

小学生の子供が土曜日に学校に行く日があるのですが、その時は夫と一緒にモーニングを食べに行くのです。

運がいいと焼きたてが食べられるので本当に幸せな気分です。

もちろんその時にはカフェオレをセットで購入します。

カフェオレとクロワッサンをセットにすると安くなるのがとても嬉しいです。

しかし最近お隣にバスタができてから、この近辺で8時くらいからやっているお店がまだまだ少ないため、朝の早い時間はイートインが非常に混雑しています。

しかも旅行の方々は大き目のバッグを持っていることも多く、狭いテーブルとテーブルの間が更に狭く感じられます。

西洋東洋とわず、外国の方も多くみられます。

イートインはそんなに広くはないので、席をとるために若干待たなければいけなくなってしまったのが少しだけ残念です。

自分で新宿に行った時には絶対購入しますし、夫も店の前を通ったから、と言って時々クロワッサンを買ってきてきてくれます。

あのものすごく目立つ独特な黄色のショッピングバッグを見ると、それだけでもうワクワクしてしまいます。

家でも食べる前にトースターでちょっとだけ温めると、またパリパリが戻ってきて本当に美味しいです。

家の近くにお店があったら、本当に毎朝買いにいっちゃうのにな、と思います。

でもクロワッサンって、結構なカロリーがあるから、やっぱり今のままで時々食べられるというほうがいいのかもしれません。

SNSでもご購読できます。