26歳フリーターが英語を身につけるまでの道のり

スポンサードリンク

英語を身につけたい!英語を勉強し始めた理由

私は現在26歳のフリーター男性ですが、なにがなんでも英語を身につけようと思ってきました。

なぜそのように強く思うようになったのかというと、東京オリンピックが決まってからその思いが強くなってきました。

世界のたくさんの人がこの日本に来る、しかもその国の多くの人が母国語のほかに、英語を話せています。

しかし日本はどうでしょうか。英語をちょっと話したぐらいで、うぁーすごい、頭いいね、さっぱりわからなかった、などよく耳にします。

世界ではそのようなことを言う人はあまりいません。そういうところが私はすごく恥ずかしいのです。

先進国である日本がなぜ英語を話せないのか、そういう疑問が東京オリンピックであらわになると思い、それまでに外国の方々に笑われないような英語力をみにつけておきたいのです。

また、たった一度の人生、いろんな国のいろんな人たちと触れ合ってみたいですし、その国の文化や伝統、人柄を自分の体で確かめるために、英語を身につけたいのです。

スポンサードリンク

せっかく世界は広くて、様々な価値観があふれているのに、日本人どうしだけで、身内だけの社会で生きていくのは私はとても嫌なのです。

私はかつて外国人の方とシェアハウスをしていました。

そこで見たのは人間の素直さです。

あ、こんなにあっさり自分の事を話してくれるんだ。と感銘を受けました。

自分の気持ちを素直に表現するのも、楽でいいと思いましたし、日本人は本当にたてまえが多いと思いました。

しかし日本にしかないような、日本のよさも逆に見えてきました。

それは、謙虚に譲り合うこと、我慢をしてあげることです。

日本人は相手に不満を持っていてもあまり言いません。

悪い面でもありますが、いちいち指摘されるよりよいと思いました。

また食事中も日本人は行儀がよいですし、掃除も几帳面にします。

外国の方とはそういった面で違うと思います。

そういった日本人にしかない良さや、また日本の文化を英語でしっかり伝えたいのです。

しかし、日本語で日本はすばらしいよ、最高だよって言っても伝わらないのです。

しっかりとした英語があり、相手にわかってもらえます。

なので、英語をみにつけることはとても大切なことだと思うのです。

英語を身につけるための実践!英語を使う環境に飛び込んだ

私が英語をみにつけるためにしてきたことは、まず基本的な中学英語を学びなおすことから始めました。

アルファベットをなぞることから始め、大文字を書き、I,my,me,mineなど、本当に基本的なところから始めました。

他の方は分かりませんが、私は初歩とはいえ英語を学習していることが、とても意義のある充実した時間でした。

その次は高校英語を前半ほど学習して、次の具体的な英語に入っていきました。

具体的な英語とは、じっさいに英語を話すことです。

しかし私は田舎に住んでいたので、なかなか外国人と交流する機会や、お友達になる機会がありませんでした。

それで私がとった方法はネット英会話です。

これはとてもよく、何がよいかというと、まずネットで会話するので直接会って英語を話すより緊張しないということです。

多少は緊張しましたが、いい緊張感でした。

それに加え、気さくな先生が多かったので、楽しんで学習することができました。

お値段もかなりお得だったので、金銭面的にも負担は軽くすみました。

そのネット英会話をしていて気づいたことがあるのですが、先生が自分より若い人が多いということです。

当時私は25歳だったのですが、20歳くらいの先生がたくさんいました。

やはり日本は、何より自分が世界より持っているものが少ないんだ、と気づかされました。

こんな若い方でも英会話の先生を楽しんでやっている、衝撃的でした。

ですが、自身の学習意欲も高まりました。

その後、私は東京に仕事で行くことになったのですが、英語をみにつけたい気持ちは変わらず、どうしようと考え模索した結果、外国人と住めば自然と英語がつくのではないか、と思い、シェアハウスを提供している会社を通して、シェアハウスをすることにしました。

同室の方はアメリカ人、また違う部屋にはベルギー、インド、スェーデンといった多国籍の方が集まりシェアハウスが始まりました。

がしかし、意外と日本人の割合が多く、日本語を話す外国の方が多かったのでシェアハウスを始めてから、3カ月くらいはほとんど日本語でした。

もっと英語を喋りたくて頑張るのですが、つい日本語で済ませていました。

しかしフランスの方が同室になってから、その方は日本語を離せなかったので、英語で共同生活するしかありませんでした。

そうすると自然と英語を話すようになり、調べてその英語をじっさいにすぐ使ってみるという素晴らしい環境ができました。

そこからは、普通に生活しているとある程度の会話はできるようになりました。

今英語を学習している方法と英語を学習していく目標

今2017年2月ですが、私が現在している英語の勉強方法は、洋画を英語で観ることと、英語版のRPGゲームをすることです。

英語で観るといっても日本語字幕つきです。

厄介なのが簡単な英語を覚えているため、字幕と実際に喋っていることの不一致が、もどかしいことがあります。

最近英語を4カ月以上お休みしていたので、英語を耳にならすことからまた始めています。

今後の目標は、語学留学に行ってしっかりとした英語を身につけること、その英語を東京のいろんなイベントに参加して試すこと、そして英語で日本の素晴らしさを外国の方に伝えることです。

これをわくわくしながら現在も英語の学習をしている、26歳フリーターでした。

SNSでもご購読できます。