自販機設置?それとも自営業?自宅の土地を活用して副収入を得る方法

スポンサードリンク

実家の空いている土地を活用して副収入を得られないか検討中

まだまだ景気が悪く、お給料の上昇は見込めないので、何か自分自身でできる収入源となる物を探しています。

例えばその中では自宅の庭をうまく使えないかと考えています。

私の家は、父の代で土地を買い新築を建て、車二台分を駐車できるスペースがあり、その横に小さな庭とウッドデッキがあります。

またそれとは別に2~3台原付きバイクや自転車を置くスペースがあります。

というわけでそれなりの小さな土地が自宅内にあるのです。

私自身は原付きバイクの免許のみで、車の免許は持っておらず、今後車に乗る予定もありません。

かつ兄弟がいますが、家に残るかはまだ不明です。

なので、親世代が高齢化して免許返上したり、将来亡くなったりすると、車2台はいらないかもしれないのです。

そこで車は1台だけにしたりして、余った土地を何かに使えないかと考えているわけです。

その収入は生活費や税金等にあてたいなと思っています。

そこでいくつかの候補を漠然とながら考えているのです。

1、一番現実的なのは自動販売機の設置

スポンサードリンク

この案は、できるかできないかで言えば、できます。

狭い土地でできますし現実性があります。

ただ肝心の収益が出るかというのは別問題です。

よく失敗したという話も聞きますので、どれだけ売れれば収益がでるのか、もっと資料を集める必要があります。

加えて、年中無休で自販機は動いているので、夜も電気が付き光っていますし、ゴミがポイ捨てされてしまうこともあるので、近所の人の理解を得る必要があるでしょう。

勿論そんなの知らないと自分勝手な人は勝手に設置するかもしれませんが…。

ただ収益や近隣の理解等度外視して、やれるかやれないかのハードルだけで言えば、自動販売機設置はやりやすいです。

いくつかパターンはあるようなのですが、ざっくりいうと2パターンあります。

まず、自動販売機の会社に丸だけケースです。

土地を貸して、設置をしてもらいあとはほぼ補充やら管理やらを全て任せて電気代だけ負担するケースなので、これは比較的楽に思えます。

当然手数料は持って行かれるでしょう。

もう1つは自分で自販機を購入して、入れるものも自分で入れるパターンです。

これは初心者にはキツイので今の所は却下です。

何もノウハウがないのにこれは無謀でしょう。

2、ロッカーやレンタルスペースを設置、もしくは宅配ボックスを設置?

コインロッカー程度なら狭い土地にも置くことができます。

ただ残念な事に駐車場側はお隣の家の駐車場に面しているのでこちらは厳しいです。

お隣さんが激怒することでしょう。

ですが原付バイク用のスペースなら道路に面しているので可能性はあります。

但しこれも1の自販機と同じで、景観の問題があり、近所に理解を求めるのが難しいかもしれません。

ちなみに私の家は目の前に小さな公園があり、それなりの需要が見込める可能性はあります。

あくまで可能性なので保証はありませんが…。

もしくは新サービスの展開もありなのかなと考えています。

最近では宅配業界が通販荷物で圧迫して、配達に支障が出ています。

再配達の問題も顕著になってきました。

そこでまだ具体的な構想はありませんが、宅配ロッカー事業なんてのも良いのかと思います。

宅急便の業者も自社ロッカーをすでに設置し始めていますが、まだまだどこにでもあるような状態ではありません。

開拓期間で、先にやったもん勝ちな部分もあるので、やる価値はあるかもしれません。

それなりのスペースは確保できる自信はあります。

但し大問題があります。

そこに頻繁にトラックやらが日々往来する事を考えると近所に大迷惑になります。

自販機やコインロッカーよりも迷惑です。

騒音問題やら色々と引き起こしそうです。

私自身ネット通販を沢山行い、自宅にいない事も多いので、宅配ロッカーが近所に欲しいこの頃なのですが、今の段階では現実性には乏しいのです。

もっとも頑固爺ちゃんみたいに我が道を突き進める図太い神経があれば可能なのでしょう…。

3、自宅で商売をする自営業!家庭菜園やカフェの営業は?

これは考えとしてはシンプルな方法です。

自分の家で働くわけですから。

実は私の祖父母は趣味で畑を営んでおり、野菜に関しては形は悪いまでもそれ相応の数を栽培できます。

そちらからノウハウを学ぶ事は不可能ではないと思います。

ただそれを収益性のあるものにしようとすると話は格段に難しくなります。

各種許可が必要でしょうし、第一どこに売るかです。

ご近所さんに?。まずそういった知識が皆無です。

農協やらとの関係もあるのでしょう。

そしてもう1つのカフェですが、これは兄弟があくまで夢として昔語ってくれたことでもあります。

コーヒーショップやカフェをやってみたいなぁ、と。

近所に自宅でケーキ屋を営んでいる人もいるので、このように思ったのでしょう。

ですがこれにも様々な許可もいりますし、相当な努力がいるものなので、すぐにできるものではありません。

オシャレな店舗にするのにセンスもいりますし、経営能力も必須です。

自販機を置いたり、ロッカーを置くのとはわけが違います。

これは確かに夢とやりがいがあるという意味では認めます。

ですが致命的なことに私はコーヒーが苦手です(笑)。

飲めない事はありませんが、好き好んで飲みません。

その意味ではアウトコースです。

自分の好きでない物を売りにするのは無理があります。

とまあ色々考えてはいるのですが、今の所は、自動販売機に落ち着きそうな雰囲気ではあります。

と言っても、やるとはまだ決めていませんし、まだまだ模索中なわけなのです。

SNSでもご購読できます。