田舎在住ズボラ専業主婦の頑張らない7つのカンタン節約術

スポンサードリンク

1.食費節約は安い時に買い、ケチって量を抑えることはしない

子供が小さいうちは、買い物に行くのも一苦労。なので、一週間のまとめ買いをしていました。

しかし、ある程度大きくなってきたので買い物に行く頻度を変更。

自分がよく行くスーパーが安い曜日や、ポイント5倍デーなどを使い分けて、「安いものを買う」ことを優先にしました。

買い物する物も、特売のものでメインが最低でも3品は作れるように選んで買います。

帰宅すると、買ったもので献立を決めて自分の献立ノートに記入します。

よく、献立を決めてから買い物に行く人が多いですが、それだと安くないものを買いがちなので、まずは安いものを買ってから献立を決めています。

そして、食費節約となるともやしが増えたり貧相になりがちですが、人間健康に勝る節約はありません。

献立は量が少なくならないよう、食材はケチらずに使います。

スポンサードリンク

2.○○の素は滅多に買わない!調味料を揃えて自分で作る!

以前は、麻婆豆腐や炒飯なども素を買って作っていましたが、一度分量を調べてノートに記入して、そのノートを見て料理するようになると、素を買うのが馬鹿らしくなりました。

うどんスープの素も同じです。

調べると、すごくカンタンに出来ます。

また、素は使い切りだけど自分で全部すると調味料はその後も色々使えるので安上がりです。

3.場所があれば家庭菜園にチャレンジ!

自宅の横には畑があるので、近所に住む母と一緒に野菜も作っています。

特に助かるのが、ミニトマトやネギ。

一度作ると沢山採れるからです。

ちょっと食卓に彩りが欲しい時に、畑に行って採ってくるだけ。

家計にも助かるし、気分的にも助かります。

4.ポイントは2重、3重取りをするとお得に貯まる!

最近は、自社のポイントカードがあり、電子マネーやクレジットカードが使える店が多くなりました。

子供のオムツを買いに行くドラッグストアも、ポイントカードがあってさらにEdyが使えます。

なので、その店で買い物する時には前もってEdyをチャージしてから行きます。

すると、店のポイントカード、Edy利用ポイント、チャージしたときのカード利用ポイントが付き、一度で3重のポイントが付くわけです。

ローソンやファミマなどでも、支払いをEdyにすれば、PontaやTポイントとEdyポイント、チャージポイントが付きます。

面倒くさいと言ってられません。

5.ポイントが付く割合を考えて支払い方法を変える

ポイントが2重3重に付く店もありますが、どちらかになる店もほとんど。

「カード払いの場合はポイントカードには付与されません」とよく目にします。

その時は、ポイントカードが得かカード払いが得かその場で考えて変えます。

例えば、通常200円で1ポイントのポイントカードがある店の場合。

1000円購入すると、普通は5ポイントです。5倍デーだと25ポイント。

それをクレジットカード払いにすると、カードの条件にもよりますが、

私のカードは100円で1ポイントなので、10ポイントになります。

ですので、5倍デーじゃ無い限りカード払いにした方が得なのでそうしています。

スーパーだとカードの安全が不安という方はやめたほうがいいかもしれませんが、

気にしないという方は、その時その時で支払い方法を変えた方がお得です。

6.自動車保険はネットで見積もりをして価格をチェック

最初に契約した自動車保険は、車を購入したディーラーが代理店をしている保険会社に自動的に入ることになったのですが、

その保険会社がとても高くて、1年間で10万以上払っていました。

しかし、満期になる前に今度は違う保険にしようと、始めてネットで見積を取ってみました。

その際に、以前は車両保証を付けていたのですが、今回は外して見積をしてみると、

結果的に以前の保険の1/5程度に抑えることができました。

「ネットで見積」となると、勧誘が来るんじゃないのか?とか難しいんじゃないのか?と勝手に思っていましたが、

今入っている保険の証券と車検証を準備して、画面に従って入力していくだけ。

書かれている通り、本当にものの5分で見積が出来ました。

もうすぐ自動車保険の満期が近づいている方は一度やってみる価値はあると思います。

7.雑誌をたくさん読むなら定額読み放題サービスを利用

学生の頃から雑誌を読むのが好きな私。

結婚・出産してからも、主婦雑誌は毎月買って読んでいました。

最近は毎月定額を払って雑誌読み放題のサービスも出てきていますが、

タブレットは持っていないため、「スマホの画面だと小さくて見にくい」と試す前からやらないでいました。

しかし、主人に誘われて「dマガジン」を試しに登録してみました。

dマガジンには、私がいつも読む雑誌、時々見たい雑誌が全部あります。

スマホの画面でも普通に読めたので、それからは雑誌を買わず時間がある時にdマガジンで読んでいます。

今まで買っていた雑誌1冊の値段で、読みたい雑誌が全部読めるし、同じ時間に主人も自分のスマホで読めるのも良いです。

これで、時々読みたいと思っていた雑誌も気兼ねなく読めて楽しみが増えました。

SNSでもご購読できます。