今後の課題はゴミの削減!家族5人で実践する節約術

スポンサードリンク

1.まずは光熱費!水道代にはすぐに効果が出た!

すぐに効果が出たのは水道代の節約でした。

子供3人、洗濯も、食器の洗い物も毎日毎日大量で、水道代がかかるのは仕方ないと思っていました。

それにしても、友達の家よりかかりすぎてる…一念発起して、水の節約!を始めました。

洗面台の下の扉の中にある、コックを回して、蛇口から出る水量を絞りました。

最初は違和感がありましたが、すぐに慣れます。

水の飛び散りも少なくなり、洗面所廻りの掃除も楽になりました。

顔を洗うときは、出しっぱなしではく洗面器に水をためて。

歯を磨く時もコップにためて(一時期ペットボトルでやってみましたが、飲み口が不衛生な気がしてやめました)。

そして、お風呂。

5人家族、なるべく立て続けに入る。

これは、各々の帰宅時間や、入りたい時間がまばらで、あまり成功しませんが、それでもなるべく協力してもらうようにしています。

そしてお風呂の残り湯を洗濯に。

これには最初抵抗ありました。

でも、100均で、残り湯を消毒する錠剤が売っているんです。

スポンサードリンク

気休めかもしれませんが節約の為。

そして、洗剤の量と種類に気を付けて、すすぎ1回で脱水、すばやく干す。

ちゃんとやれば部屋干しのにおいも全然しません。

一か月頑張れば、驚くほどに水道代が減りました。

食器は、以前は手洗いで、水を流しながら洗うのが普通でしたが、家を建て替えた時に食洗器にしてから水道代が劇的に減りました。

今は、日々の食事で使うお皿をなるべく

少なくして、一日に一回の食洗器で済むようにしています。

台所に汚れた食器がたまるのは嫌なので、汚れを落とし、食洗器に入れておきます。

今の食洗器はとても

性能が良いので、多少時間が空いて乾いてしまっても、綺麗に洗ってくれます。

子供たちも、自分の食べた食器を自分で食洗器に入れてくれるようになりました。

2.タレは手作り、食材は見切り品を積極的に購入して食費を節約

子供が育ち盛りの時は、食費の節約なんて無理!と思っていました。

買いだめするのが美学!なんて思っていた時期もありました。

でも、買いだめって私には向いていませんでした。

日々の食卓が豪華になるだけなんです。

沢山色々あるから、色々作って並べちゃう…。

結果洗い物も増え、食べきれなくて捨てる。

これではダメだ!と、買いだめをやめました。

月一の肉の日(29日)の割引でお肉を色々買い(肉だけは買いだめ)小分けして冷凍保存。

近くのスーパーの野菜の見切り品は品物も凄く良い物なんです。

パートの人に思い切って聞いてみたら!

研修生が切った野菜なので安いのよ、と教えてもらいました。

それからは、行くたびに見切りコーナーを物色しています。

調味料は最低限しか買いません。

欲しいタレは、手作りします。

クックパッドにも色々載っているので、大体のものは作れちゃいます。

食費半分!とは言えませんが、かなり減りました。

3.スーパーの利用で配送料が無料になるサービスが!

遠く離れた、親戚。

親、兄弟。そして、一人暮らしを始めた子供へ。

何かと荷物を送る事が多いのですが、以前は重いから、とか、手間だからとかいう理由で配送会社に引き取りに来てもらっていました。

しかし、近所のスーパーで同じ配送会社なのに、そのスーパーで買った商品を一つでも入れたら、配送料金値引き!

というシステムがあったのです。

値段も比べてみたら、段ボールの大きさや、送る地域にもよりますが、平均二割ほども安かったです。

もちろんクール便も選べます。

4.その他、細かく実践してみた節約方法

テレビの主電源を消す。

これは…あまり効果が無いと思います。

しかも、主電源を切っていると、いざテレビをつけて番組表!と思っても、時間がかかるんです。

これは、ストレスになるのでやめました。

車を二台から一台に減らしました。

車の故障でやむなく一台になってしまった時は大変でした。

でも・・・ないなら無いで慣れるんですね!

出かけてる人に買い出しを頼む。

自分の仕事終わりに買い物して帰る(もちろん徒歩なので、買い控えれます。)

洗剤などの重いものを旦那が車を使わない時に買いに行くという感じで、車一台の生活にも慣れました。

ガソリン代、保険代、車検代。

これも節約の金額がすごく大きいと思います。

あと、すごく小さな事ですが、古新聞、古雑誌、段ボールなど、回収ステーションにもっていってます。

重さや来店でポイントが付くのですが、これを貯めると近所のスーパーで使えるプリペイドカードや、コンビニなどで使えるクオカードにかえることができるのです。

一年に三回位は交換出来てます。

ポイントもそうですが、この回収ステーションは、古着や小型家電も回収しています。

そういったものをこまめに出すことで、ポイントも貯まり、使う有料のごみ袋も減らせます。

この有料のごみ袋…なんとか節約できないかと思ったら、ごみを減らすしか無いですよね。

でも、色々生活を改善したら、食べ残しも減り、徹底してごみの分別をして

我が家の有料ごみ袋はいつも一番小さい袋です。

ゴミの日に出す時、他の家庭のごみ袋の大きさと比較して、喜んでいます。

しかし!なぜか。。。空き缶の量が半端ないんです。

旦那と私の飲むビール…子供たちが飲むジュース。

いろいろ節約しても、これだけは中々減らせません。

これを減らすのが、今の目標です!

SNSでもご購読できます。