一年中履けちゃうKEENのサンダル!子育てママにもおすすめ!

スポンサードリンク

断捨離生活を経ての出会ったKEENのサンダル

約三年前から、ものを持たない生活に憧れ少しずつですが断捨離を始めました。

断捨離歴は浅いので、まだまだ物に対する執着は捨てがたいこともありますが、、、。

持たない生活に憧れて以来、止むを得ず新しいものを選ぶときはマルチウェイに使えるもの、本当に長く使えるものを慎重に選ぶようになりました。

そんな時に出会ったKEENのサンダル、ニューポートH2。

その魅力について説明いたします。

KEENニューポートH2とは?

KEENは2003年にアメリカ ポートランドで誕生したフットウェアブランドです。

創業モデルのニューポートは水辺でも陸地でも履けるハイブリッドシューズとしてつくられました。

つま先が保護されているデザインなので、アウトドアシーンでも安心して履くことができます。

そのニューポートをより軽量化したモデルがニューポートH2です。

KEENのサンダルは履き心地も抜群!歩いても歩いても疲れにくい

サンダルの機能もさることながら、一番大切なのはやはり履き心地。

スポンサードリンク

こちらのサンダル、作りが他メーカーより約0.5センチほど小さいようです。

当方も試し履きした上で、普段選ぶサイズより0.5センチ大きいものを選びました。

靴下を合わせることを考えると、もう0.5センチ大きくても良いかな?と迷いましたが、裸足だとゆとりがありすぎてホールド感が無くサンダルの中で足が動いてしまうため、やめました。

履くと足の裏に吸いついてくる感じです。

見た目には固そうな素材ですが、肌があたる部分は柔らかいので、違和感などありません。

立体形成されたソールが土踏まずを程よくサポートしてくれるので、長時間履いていても疲れにくいです。

また、甲の作りが高くなっているので、靴下を履いての使用も問題ありませんでした。

ちなみに主人は土踏まずがなく、甲が高いという厄介な足の持ち主ですが、足が痛くならないからという理由でついこちらに手がのびるようです。

甲の部分にアジャスターがついており、甲部分を好みのフィット感に調節可能です。

私の場合、素足で履く夏場は締め気味に、靴下を合わせる冬場は少し緩めるなどしてサイズ感を調節して着用しています。

KEENのサンダルは夏はアウトドアでも活躍!

想定されるシーンとして、まずはアウトドアでの使用です。

アウトソールはグリップ力に優れており、濡れた岩場や砂利道などで力を発揮します。

ソールは足跡にKEENのロゴが浮かびあがるようにデザインされており、砂浜で履くとその足跡の可愛さにうっとりします。

つま先保護するデザインもアウトドアにもってこいです。

キャンプなどで川遊び中にうっかり石で滑って転び、足を怪我することなどもあるかと思います。

元気が良いばかりに時に向こう見ずな子ども達。

こういった怪我は特に心配でしたが、3歳の我が子にこのサンダルを履かせるようになってからは、怪我の心配をすることなく、 水辺でも夏の公園でものびのびと遊ばせられるようになりました。

まだまだ小さいので、もちろん親の監督下ですが、、、。

また、通気性が良いデザインなので夏場に長時間履いても蒸れを気にせず過ごせることもポイントです。

我が子は男の子だからか、新陳代謝が活発なのか、年中靴の匂いに悩まされています。

こちらのサンダルはスニーカーに比べると匂いが気になりにくいです。

冬にも履けるのが嬉しいKEENのサンダル

一番のお気に入りポイントは、冬場でも使えるサンダルだということです。

甲までしっかり覆うデザインだからか、履いていても寒さを感じにくいのは驚きでした。

秋に素足で履いても全く苦にならないのです。

ただ、足元だけ夏の人になってしまうので、靴下を履いた方が良いのかな。

アウトドアブランドから出ているような派手可愛い靴下とコーディネイトするのも楽しみのひとつです。

綿やポリエステルの靴下をフリースソックスと重ねばきすれば真冬仕様になります。

公式サイトでは春、夏、秋に対応可能と記されていますが、フリースソックスで問題なく冬を越せました。

KEENのサンダルは子育てママにもってこい!履きやすくて丈夫!

子どもが産まれる前はヒールを履く機会が多く、サンダルにはほぼ無縁でした。

産後、カジュアルな服装が多くなったことと、実用性を考えヒールはほとんど断捨離しました。

かわりにこのサンダルをほぼ毎日履いています。

アウトドアブランドだけあって耐久性もばっちりです。

子どもと公園で追いかけっこをする時。

本気で走れます。

子どもをベビーカーに乗せ、散歩がてらスーパーに買い物に行く時。

沢山歩いても疲れません。

児童館に行く時。

着脱がスムーズに出来るので下駄箱付近でもたつくことありません。

子どもと過ごす時全般。

急に走り出してもサッと履いて全力で追いかけることができます。

産後の私の制服、Tシャツにジーンズに合わせてもご近所感が出ません。

むしろその制服をランクアップしてくれると思っています。

KEENは幅広い年齢層に対応しているので家族で愛用することも可能

KEENにはキッズからレディース、メンズと幅広い取り揃えがあるので家族でお揃いにすることも可能です。

我が家ではまず子ども用に買いましたが、あまりに使い勝手が良いので私達夫婦分も揃えました。

家族で出かける時のリンクコーデの主役にしています。

以上の理由で、KEENニューポートH2を愛用しています。

KEENには他にも心惹かれるサンダルやシューズが沢山あるのですが、持たない生活も極めたい、、、しばらくはこちらを愛用していくつもりです。

SNSでもご購読できます。