気になる口内ケア!オススメするのはGUMデンタルフロス&ピックY字!

スポンサードリンク

30代になり歯周病になったことで口内ケアを始めた

私は小さい頃に通っていたデンタルクリニックでとても嫌な思い出があり歯医者に通うのが大嫌いでした。

その為、できるだけ歯磨きを頑張っていたつもりでしたがやはり30歳に差し掛かった頃に虫歯が酷くなり近所のデンタルクリニックに通いだしました。

自業自得ですが歯周病に…。

本当に子供の頃以来の通院でしたので虫歯の治療に加え歯茎も治療が必要な状態になっていました。

それまで『歯周病』と言う言葉を知っていてもどんな病気なのか詳しく調べようと思う事もなかったのですが、通院の際に歯科助手の方から色々説明を聞きとても怖い病気なのだと理解しました。

歯医者での定期健診、歯のクリーニングは勿論のこと、自宅でのケアも大事だと教えて頂きその時に口内ケア用品の購入を考えました。

口内ケアで初めて買ったのは歯間ブラシ

最初、近所のドラッグストアに向かい購入したのはGUMの歯間ブラシでした。

スポンサードリンク

なぜGUMの商品にしたのかと言うと、ネットでの口コミはもちろん実際に他者商品と比べてみたところブラシの細さの種類が豊富で初心者として1番細いブラシから調節して使用できると思ったのです。

そして1番細いタイプのブラシを購入して使い始めました。

しかし、使う度に少し歯茎から出血してしまうのです。

初めてだし、歯茎も治療中でしたのでこんなもんかな?と思いながら1週間ほど使用していましたが虫歯の治療の時に先生に質問してみると、出血するのは良くないからもう使わないようにと使用を止められました。

私の歯間がまだ狭いのでブラシが太すぎるから出血していたようです。

そこで病院で使っている様なフロスを勧められました。

デンタルフロスも多種多様!自分に合うものを探そう

病院で歯のクリーニングの時に使っていたのはロール式のデンタルフロスです。

ブラシよりはるかに細くて歯茎に当たらない様に自分で加減ができるし、その都度新しい箇所で掃除ができて衛生的です。そして何より値段が安い!

すぐさまドラッグストアのデンタルケアコーナーへ!

最初にどのメーカーの物を買ったのか覚えていないのですが以前購入した歯間ブラシの半額程の値段だったと思います。

とりあえず物は試しとロール式のデンタルフロスを購入し使ってみたのですが…とっても難しいんです!!

糸なので両手を使って使用するのですが、口の中に手を入れないとできない!

顎関節症気味なので口を大きく開けるのが辛い!

歯科助手さんにやってもらうのと自分でするのとでは大違いでした…

値段は安いし慣れると簡単だとネットでの口コミを知っていたのですが諦めました。

そこで次に目を付けたのがGUMのY字フロスです。

以前、ホームセンターで60本入り数百円のY字フロスを買って使った事があったのですが糸が歯に挟まってすぐ切れてしまい使い物にならなかったのでそれ以来使ってなかったのですが、クリニックの歯科助手の方にもY字フロスを勧められたのでまたまたドラッグストアへ!

ホームセンターの事もあったので安すぎる物は避けつつ、長く購入する事も考えちょうど良いのがGUMのY字フロスでした。

ホームセンターのフロスと全然違う!

もちろん単価が違うのでホームセンター製とは糸はもちろん持ち手の樹脂も違う!

そしてY字フロスの使い易さったらちょっと感動してしまいました!

歯茎が歯肉炎で少しの刺激でも出血してしまう状態でしたので片手でユックリ歯の間を通せるY字フロスは本当に助かります!

糸は1度の状態で切れることは無く、水洗いして乾かして再度使用できますので朝と夜同じ物を使っています。

持ち手のピック部分もホームセンターの物より樹脂が柔軟な感じがしてとても使いやすい!

まだ治療中の歯にどうしても食べカスが残ってしまうので取り除くのに便利です。

400円程の一個のパックに20本入ってるのでとても経済的ですし無理なく続ける事が出来ました。

自宅でのケアで歯茎の状態も回復!口内のケアは今も続けている

もちろんクリニックでのクリーニングも続けていたのですが、やはり自宅でのケアも重要だったと思います。

クリニックに通いだしてから、それまで自覚していなかった虫歯、歯周病によって口内状態がとても悪くなっていたのを知ってとても恥ずかしく思っていました。

友達と喋っていても口臭が心配になったり歯を見られたりしていないか疑心暗鬼になり人と話すのが嫌になってましたが治療をし、自宅でのケアも頑張って初診の時に測った歯周ポケットの大きさが小さくなっていくのを実感するとはとても嬉しい事でした。

今では歯茎の治療も定期健診になり以前より自信が持てる様になりました。

でもまだまだ自宅でのケアは続けていきたいと思っています。

何よりも、口内ケアをするのが楽しくなってきたのが1番です。

最近では歯ブラシも色んなタイプを試してみたり、デンタルリンスを使ってみたり歯磨きライフを楽しんでいます。

でもやっぱり一番のお気に入りはGUMのY字デンタルフロス!

洗面所の鏡の裏に常にストックしています。

SNSでもご購読できます。