ハロプロの中でも抜群の歌唱力だった!最後の本格ソロアイドル、松浦亜弥

スポンサードリンク

アイドルグループが多い中でソロデビューした松浦亜弥

松浦亜弥がデビューした時、世間ではようやくモーニング娘。が認知され始めてきた時でした。

当時人気オーディション番組だったアサヤンは若者たちの話題になっていて、放送翌日には学校でも話題になっていました。

そんな時、珍しくソロのアイドルとしてデビューしたのが松浦亜弥だったのです。

可愛すぎるシャンプーのCM!松浦亜弥の「桃色片思い」

多くの人がアイドルと聞くと、少し否定的な印象を持っています。

かくいう私も、それまではアイドルには否定的で、ほとんどアイドルの歌を聴くことはありませんでした。

ところがある日、シャンプーのコマーシャルでたまたま松浦亜弥の「桃色片思い」を聞いたのです。

その時の衝撃は今でも覚えています。

こんな可愛い子がいるの?

その可愛さ、可憐さにただただ圧倒されました。

シャンプーのコマーシャルのはずなのに、まるで彼女のプロモーションビデオを見ているかのようでした。

スポンサードリンク

へそだしルックでありながらとても元気でいやらしさを感じさせませんでした。

松浦亜弥は数少ない歌唱力を兼ね備えたアイドルだった!

衝撃のデビューからすぐに、松浦亜弥は先輩のモーニング娘。

を凌ぐほどの人気者になっていったのです。

彼女の人気の理由はまずはその歌唱力です。

アイドルといえば、とにかく可愛いことが第一で、歌唱力はほぼ無し、という人が多かったのですが、松浦亜弥は違いました。

彼女のその圧倒的な歌唱力はライブで一番本領を発揮するのですが、テレビ番組においても、激しいダンスを踊りながら音程を狂わさずしっかりと歌うその姿に誰もが惹きつけられました。

彼女は声がとても特徴的で、声を聞けばすぐに松浦亜弥だとわかります。

これは歌手にとってとても重要なことです。

声に個性がある、これはもう才能というしかありません。

また数多いハロプロのアイドルたちの中で、彼女の歌唱法は独特でした。

アイドルにはアイドル独特の歌唱法があります。

それが耳につき、嫌いだという人も多いのですが、松浦亜弥はそういった歌唱法ではなく、実に伸び伸びとした爽やかな歌声でした。

リズム感も非常によくアップテンポな曲を歌っても、リズムが狂うことなく、とてもスピード感のあるパフォーマンスができます。

バラードを歌っても、とてもその伸びやかな歌声で人々を感動させました。

またその物怖じしない性格は、バラエティでも重宝され、歌番組以外でもテレビで彼女を見かけない日はないといっていいほどの人気ぶりでした。

若干15-6歳の女の子が、あれほどお茶の間を魅了することができたのは本当に素晴らしいことです。

頭の回転が非常に早く、いつもニコニコとしていて、小さい子供からお年寄りまで、彼女のファンでなくても、その名前を知らない人はいないといっていいほどでした。

最近のアイドルと違って、暴露話で笑いを取ったり、下品な話題をすることもなく、本当にプロのアイドルとして徹底していた部分も、彼女の魅力だと思います。

年齢を重ね、松浦亜弥もアイドル時代と決別

アイドルとして一斉を風靡した松浦亜弥も、年齢を重ねるにつれ様々な思いが出てきたのか、アイドルとして振舞うことに抵抗を感じるようになってきます。

彼女自身、アイドル時代の自分を振り返って、「怖い」という表現を使ったことがあります。

おそらくプロ意識が高かったからこそ、アイドルとしての自分を演じきっていたのでしょう。

思春期を過ぎて大人になっていく中で、変化を求めたとしても不思議ではありません。

実際松浦亜弥があのまま20代、30代と歳を重ねても、人気を持続することはできなかったでしょう。

彼女のすごいところは、ただ芸能界に残れれば良い、というような考え方ではなかったことです。

デビュー後すぐに大ブレイクしたからかもしれませんが、売れるということに対してそれほど執着がないように思われます。

彼女にとって一番大切なのは歌うことなのでしょう。

また彼女は家庭というものに対して、とても健全な見方を持っていて、それは若い頃からアイドルとして活躍し、芸能界にいたことを考えれば、とても貴重な存在といえます。

実際、彼女は十代の時から交際していた男性と、純愛を貫いて結婚することになります。

今流行りのでき婚でもなく、長い純愛を貫いたということで、世間でもとても暖かな意見が多かったです。

また彼女が若い頃から婦人科系の辛い病気を患っていたということも公表され、あの屈託のない笑顔の裏で、非常な苦労があったことも皆を感動させました。

彼女の目的は芸能界に残りことではなく、幸せな家庭を築き、大好きな歌を歌うこと。

そう考えれば、彼女の人生の目標はすでに達成されているのではないでしょうか。

歌手・松浦亜弥としての復帰を待つ

アイドルが結婚し出産した後、よく見られるパターンはバラエティでに復帰です。

ママタレとして、家庭内での出来事を面白おかしく話したり、ブログで子育てについて紹介したりする仕事です。

松浦亜弥のファンは彼女がそうなることを望んでいませんし、彼女自身もそうはしないでしょう。

彼女は歌手としてのプライドがあるので、私生活の切り売りで稼ぐようなことは決してしないでしょう。

いつか松浦亜弥が成熟した歌手として、また私たちの前に現れてくれることを、ファンは待ち続けています。

SNSでもご購読できます。