お笑いは心の栄養!しゃべくり漫才が面白い、好きな芸人達

スポンサードリンク

お笑いはやっぱりしゃべくり!漫才が大好き!

アラカンの50代で大阪出身です。

お笑いにはかなりうるさいかもしれません。

小さい時からまわりの会話が漫才でしたし、テレビも演芸番組が好きだったし、吉本のあるなんば花月にもよく行きました。

私が特別ではなく、むしろ大阪のスタンダードだと思いますね。

今のお笑いを語るのにそんな背景は関係ないのかもしれませんね。

本当に多様化していて何がおかしいのか、どこで笑えばいいのかわからない芸人さんが多すぎます。

芸人という限り芸があるべきなんですけどね。

最近、うれしかったのは昨年の「M-1」の決勝戦ですね。

銀シャリ、和牛、スーパーマラドーナ、どこが優勝してもおかしくないくらい実力が切迫してて見応えがありました。

3組とも大阪のコンビですがこれだけ大阪色のきついコンビも今や当たり前に全国区になっているんだと改めて感慨深かったです。

やはり漫才の基本はしゃべくりです。

スポンサードリンク

うまい漫才師がバラエティのひな壇芸人になっても光るのは当たり前、奇抜なギャグや裸で出てきたタレントには無理なことです。

たくさんのお笑い芸人の中で「サンドイッチマン」が一番好き

一番好きな芸人さんは「サンドイッチマン」と言うと、あなたは関西出身なのにいいのかと聞かれますが、良いものは良いです。

ナイツや中川家、博多華丸・大吉も好きです。

頭が良い、空気をつかむのがうまいから切り返しが素晴らしいし、サンドイッチマンは底に温かさがあって大好きです。

グルメリポートでもちょっとした番組でのコメントも嫌らしさがなくて素敵です。

追っかけファンのおじさんを結婚披露宴に招待したエピソードも素晴らしいじゃないですか。

M-1の敗者復活から上り詰めたことも神様がちゃんと見てくれていたんだと思います。

人柄が良くて苦労人で、年齢とともにさらに良くなる芸人さんだと思います。

中川家は文句なしに面白いんですが、最近同じネタを何回もされるのがちょっと嫌ですね。

新幹線のトイレの物まねはもう聞きたくないです。

一番好きなのは大阪の人物描写です。

礼二は基本的に口は悪いし、人は好くないと思うんです。

ただ観察眼は鋭いし、物まねがうまいから再現力が半端ないですね。

通天閣あたりのおっちゃんとか、買い物してるおばちゃんとか最高です。

秘密のケンミンショーでのちょっとしたエピソードも礼二はひと味違います。

もっと新ネタをやってほしいですね。

ナイツもどうなんだろう。

もしかして人は好くないかもしれないんですがあの塙のとぼけた語り口でブラックなことを言われてもすんなり受け入れて笑ってしまうんですね。

土屋さんの突っ込みはあの声がいいんですよ。

張りすぎず耳ざわりがいい感じで好きですね。

仲間内のスキャンダルをよくもまあさらりとネタにできるなと感心してしまいます。

東洋館の先輩芸人をいじったネタもいいですね。愛ある毒舌です。

どうしても受け入れられない裸芸人たち

反対に嫌いというかどうしても受け入れられないのが裸で出てくる方たち。

小島よしおはもう見慣れましたが、もう脱がなくてもいいでしょと思います。

とにかく明るい安村とかも見苦しいの一言です。

最近困ったのがR-1で優勝したアキラ100%。

本当に真っ裸なんですね。

どうしてあれで優勝したのか、あの芸でテレビに出られるのか不思議で仕方ないんです。

だってお座敷芸でしょ。

ストリップ劇場の色物レベルの到底公共電波には乗せちゃいけない映像ですよ。

本当にどうして優勝したんでしょうね。

どうして投票したのか審査員の常識はどうなってしまったのか首をかしげます。

でもね。

アキラ100%さんね。

良い人そうなんですよね。

苦労もされてきたみたいだし、優勝できて良かったねとは思うんですが、裸でテレビに出るのは止めてほしいです。

嫌いついでに、この人が出て来たらチャンネル変えてしまうくらい苦手なのがうるさい芸人さんです。

とくに「永野」「サンシャイン池崎」は無理です。

まったく理解できないし、理解しなくても困らないし、多分もうすぐ消えますね。

お笑いが盛り上がっていて嬉しい!色々な可能性を感じさせる芸人たち

ピン芸人では、バカリズムや劇団ひとりみたいに知性に裏付けされてる笑いは本当に好きです。

自分では気づかない目線が本当に心地良いです。

女性ピン芸人ではなんといっても渡辺直美が好きですが最近はブルゾンちえみやゆりあんレトリイバーも良いですね。

ブルゾンも早くネタが増えるといいな。

withBはもういいでしょう。

ゆりあんは英語力とあのボディありきの笑いですが、オスカー受賞の感激スピーチの「スタバで騒ぐ奴、マクド行けや~」のネタが好きすぎます。

不思議少女が波打ち際でたわむれるネタも好きですね。

まだまだ色んな可能性を感じます。

子供の時は東京の漫才を面白いと思ったことは一度もなかったんですが、漫才ブームのツービート以来ですかね。

場所は関係なく面白いものは面白いと思えるようになって、関西弁もテレビではスタンダードになって、北海道のタカトシや福岡の華丸・大吉もみんな面白いです。

個体の問題なんですよね。

最近の漫才番組はグランドスラムやたけしの演芸館みたいに安心して観られるものが増えてうれしく思っています。

笑いは心の栄養、大好きです。

SNSでもご購読できます。