コクがあるのにさっぱりした味わい!千葉県のラーメン屋「頬白」

千葉の「頬白」のパイタンスープラーメンがおすすめ!

千葉県茂原市にある、頬白、というラーメン屋さんがとっても美味しくて大好きなお店です!

実は先週も行ってきたほどです!

手書き風の看板は今風の雰囲気。駐車場が6台程しか止まれないので、いっぱいなことも多く、いっぱいな時は少し近くで時間を潰してから再チャレンジしてます笑

パイタンスープがいちばんのオススメのラーメン屋さん。

白いコクのあるスープは濃厚さもあるけどさらっと飲めるので全部飲み干せてしまうほどです。

麺は細麺、ストレート麺です。

なのでパイタンスープと合うんですね。程よくスープも絡み、濃すぎずに食べやすくなっているんですね。

パイタンスープは、特製パイタンスープと味玉、チャーシューがあって、やはり私は特製がオススメ!

軽い味付けのメンマは穂先メンマで長いのが特徴的です!

最初に見た時、なんだろうこれ!?って思いました。

さっぱりしたメンマはラーメンの邪魔もしなくてお口直しにもなるのでベストマッチングです。

チャーシューは炙りとローストを選べます。

トロッとしたチャーシューがお好きか、じっくりよく焼きのチャーシューがお好きかで、お好みで選べるんです!

これはあまりなくて珍しいですよね。

私はよく焼きが好みなので、いつもこちらにします。

特製にするとトッピングもたっぷりなので、男性の方でも大満足してもらえると思います。

最初はやはりパイタンスープラーメンがおすすめです。

コクがあるのにあっさりしている醤油ベースのラーメン

次に人気なのがあっさり醤油ベースラーメン。

これは一口目、飲んだことのない味で、おっ!?っと思いました。

深みのある醤油味は昔ながらの懐かしい味と風味なんですが、奥が深い味わいなんです。

懐かしいけど新しい、コクのある醤油味になっています。

こちらの醤油味も、細麺ストレート麺になっています。

透明感のある醤油スープに細麺ストレート麺は見た目にもとっても綺麗なラーメンになっています。

水菜と穂先メンマ、チャーシューの乗った特製醤油ラーメンも、こちらのお店でかなり人気の味。

店内にいると誰かしら頼んでいるのがわかります。

醤油味も、特製、味玉、チャーシューの種類があって、こちらもチャーシューの焼き方が選べます。

太麺縮れ麺が美味しい、ボリュームたっぷりのタンメン

もうひとつ、おすすめなのはタンメン。

こちらのお店では、タンメンの括りがあるほど、タンメンにも力を入れています。

タンメンはほかのスープと違って、やや太麺の縮れ麺になっています。

私はタンメンに目がないので、2回目に行った時はタンメンを選びました!

ほかのスープと違って太麺縮れ麺なので、食べ応え、ボリュームタップリ!

こちらもかなり満足できると思いますよ!

おやさいたっぷりなのはほかのラーメン屋さんと一緒だと思いますが、普通のキャベツの他に、紫キャベツを使用しているので、彩がとっても綺麗なんです!

スープのお味は、タンメンらしい、少し甘さも感じる塩味になっています。

タンメンにも穂先メンマが入っていて、たっぷりのタンメンの口直しにこれもぴったり!

タンメンってボリュームタップリですし、塩味でだんだん食べているうちに飽きてしまうものもあると思いますが、この穂先メンマ効果で、一旦口の中をリセットできるんですよね!

これでまた1からの気持ちで食べ進めることができます笑

タンメンの種類も豊富!こってりしている味噌タンメンもおすすめ!

タンメンにも味玉もありますが、これだけ違うのは味噌タンメンがあるところです。

タンメンは普通さっぱりとした味付けになっていますが、味噌タンメンはこっくり濃厚なんです!

これにはびっくり!

しっかりお味噌の入っているタンメンは、普通のタンメンから想像つかない、しっかりとした味付けになっています。

もちろんこちらも太麺の縮れ麺。

しっかり味が絡んで、がっつり食べたい時にとってもオススメの味になっています。

男の人や、お仕事のお昼休みにもオススメ!

かなりお腹いっぱいになると思います!

私も頑張って全部食べましたが、かなりの満腹、満足感です!

他にもつけ麺、担々麺など、店舗はそこまで大きくないのにかなり種類も豊富なので何度かよっても楽しめるんですよね。

わたしもまだ食べたことのない味もあるので、まだまだ楽しみ。

見たこともない創作ラーメンも!洋風の味が癖になる斬新さ!

今は創作ラーメンも出していて、パイタンスープにジャガイモをミキサーにかけたポタージュ麺もあって、こちらは少し洋風のラーメンになっていて斬新!

おしゃれなラーメンなんですよ!

プラスのトッピングでご飯を頼んでスープをかければ、リゾット風にも!というコメントを見て、早速食べてしまったくらいです!

優しい味で、いわゆる中華のラーメンというより、ホテルのおしゃれなラーメンのようです。

洋風なんですよね。

リゾット風にスープをかけたご飯も絶品!

スープがあたたかいうちにご飯にかけて、食べて欲しい一品です!

このラーメンに会うのが、ブリュレ!

ラーメン屋さんなのに、ブリュレを出しているなんて女性には嬉しいですよね。

表面に焦げ目をつけてあるので香ばしい香りもして、甘さも控えめ。

ラーメンの後のちょっとこってりしたお口をさっぱりさせてくれるので、女性におすすめ!

やっぱりデザートは別腹ですからね笑

もちろん、甘党の男性にもおすすめですよ!

愛用中のオススメのマスカラ、キャンメイク・クイックラッシュカーラー

愛用中のマスカラ、キャンメイク・クイックラッシュカーラーがオススメな理由

私はキャンメイク クイックラッシュカーラー BK ブラックを愛用させて頂いていますが、そのオススメポイントを紹介していきたいと思います。

値段が安く手に取りやすい。

キャンメイクはお手頃な値段で小学生から大人まで手軽に手に取れる値段です。

クイックラッシュカーラーも680円とかなり安いです。

そのため、一度に買いだめしておくのもいいと思います。

680円というこの値段だと、安過ぎてすぐ滲んでしまうんじゃないか。ダマダマになってしまったり汚い仕上げになってしまうのではないか。と思う方もたくさんいると思います。私も最初はそのような事を思っていました。

ですが、使ってみるとまつ毛はちゃんと上がるし、ボリュームや長さもでます。

それに真夏で汗だくになっても目の周りが黒くなってしまったり、滲むことはありませんでした。

ダマになりにくいし、塗りやすく綺麗に仕上がるのでそれからずっとリピートさせて頂いています。

私は今まで他の化粧品ブランドのマスカラを何種類か使ってきましたが、それは値段が高く毎日化粧するのでまたすぐ購入しなければならないし結構辛い出費でした。

それに、夏出なくても夕方には目の下が黒く滲んでしまっていて化粧直しもお出かけしている時は大変でした。

でもキャンメイク クイックラッシュカーラー BK ブラックに変えてからは、前に使っていたマスカラより半額くらいの値段で購入できるし、夕方になっても滲まないので化粧直しの時間も要らないし、化粧を落とすまでずっとまつ毛は上がっているので本当にオススメです。

キャンメイク・クイックラッシュカーラーの透明タイプと併用でボリュームUP

まつ毛のボリュームが出ます。

キャンメイク クイックラッシュカーラー BK ブラックの紹介をしていますが、こちらの商品は透明タイプとブラックタイプの二種類が販売されております。

透明タイプの値段はブラックタイプと同じ680円です。

私が化粧する際にまつ毛にボリュームを出す為に行なっていることは、この透明タイプとブラックタイプを使います。

アイシャドウを塗ってからまつ毛をティッシュで軽く挟んでアイシャドウの粉とまつ毛に付いている脂を取ります。

そうすることでマスカラが滲みにくくなったり、マスカラを塗った後のまつ毛の上がりをキープ出来たりする効果があります。

そして、まず透明タイプを塗って乾かしてを二回繰り返し、透明タイプが乾いたら、ブラックタイプを塗りますがボリュームと長さを出したいので、ブラックタイプは三回ほど塗っています。

ブラックタイプは一度塗った後指の腹で少しまつ毛を下から抑えるようにすると厚くなり過ぎず厚化粧な印象がなくなります。

それでもダマダマにはなりません。

この方法から私は毎日使っていますが、友人や初めて会う人には、いつもまつ毛長いねーとか、まつ毛エクステしてる?と聞かれます。

自まつ毛と言うと皆んな驚います。

そして、オススメのマスカラを聞かれるのですが、その度キャンメイク クイックラッシュカーラー BK ブラックをオススメしています。

教えた友人も安いからすぐダメになりそうとか、滲みそうとか言うのですが、使ってみると良かったらしくオススメした人はみんなリピートしてますね。

もし、目つきが悪くマスカラを塗ってしまうと悪い印象を与えてしまうと悩んでいる方がいる場合は、ブラックではなく透明タイプだとナチュラルな仕上がりになるので、結婚式とかそういうイベント関係であまり濃いメイクが出来ない場合は透明タイプを使うことでナチュラルな仕上がりで、まつ毛はずっと夜まで上がっているのをキープできるのでいろんな場面で使い分けができると思います。

それに、塗った後まつ毛がもっと上がればいいのになっと思った場合は塗った後からビューラーや、ホットビューラーでまつ毛をあげると結構上がってくれるのででか目効果もあるしボリュームも出ると思います。

キャンメイク・クイックラッシュカーラーはメイク落としも簡単!

そして、メイク落としの際落としやすいです。

長年他のマスカラを使っていた中で悩んでいたことは、滲むこと、まつ毛がうまく上がらない、まつ毛が上がっても時間が経つとすぐ下がってしまう、そしてメイクを落とす時に完全に落ちない。と言うことです。

マスカラが完全に落ちてくれないのでメイクを落としたと思っていたのに目をこすると黒くなったり、洗顔後目の下が黒くなってしまったりしました。

マスカラは完全に落とさないと目の下が黒くなり、それを続けていると目の下の肌まで黒くなってしまってクマのようになってしまいます。

ですが、キャンメイク クイックラッシュカーラー BK ブラックはメイクを落とす時も、綺麗に落ちてくれるし一切目の下が黒くなりませんでした。

この商品に変えてからは化粧を落とす時もすぐ落ちるし肌まで黒くならないのでこちらもオススメです。

とにかく、このように使い勝手もいいし値段も安いです。

私が試してきたマスカラの中で一番いいと言っていいほど私はオススメしますし、これからも購入していきたいと思っています。

節約は激安の「業務スーパー」で買うことから始めましょう!

激安「業務スーパー」を活用して食費を節約

皆さんは食べ物や日用品の買い物にどれくらいのお金をかけているでしょうか?

どこのスーパーで買い物をするかによって、それが積み重なっていくうちに費用が大幅に変わってきます。

私のすぐ近所にあるスーパーは、他に競争するところが周りにないためか、かなり強気の値段をつけてきます。

なので私はたとえ遠くても激安の「業務スーパー」で買い物をするようになりました。するとお金が大分節約になっています。

1.業務スーパーは野菜が安い!量も多くてコスパがいい!

近所の店では今現在しめじが半分にカットされて98円、ひとつで135円します。

ところが業務スーパーではしめじ2つで158円で売っています。

昨日は両手で持っても余裕ではみ出るくらいの大きな米茄子が98円で売っていました。

普通の茄子の3つ分くらいの量ですから大分安いです。

夜のおかずで炒めていただきましたが、決して大味ではなくおいしくいただけました。

ほうれん草も近所では199円しますが、業務スーパーでは130円ほどで買えました。

先日は菜の花が一束199円でした。

春を感じる辛し和えにしていただきました。

家の方では同じものが399円もしますから半値です。

これは節約になりますね。

2.業務スーパーの麺類は安い上に美味しい!

さらに驚くことに、ここの麺類は激安でゆでうどんがひと玉で19円で、そばもおなじく19円で売っています。

ふつうは安いものでも3玉で98円くらいするのではないでしょうか?

初めは「安かろう、悪かろう」で結局まずいのではないと疑って、ひと玉だけ試しに買ってみたのです。

ところがなんということでしょう。

ちょっと硬めの麺ですが驚くほどに普通においしくいただけるではありませんか!

おそばの方もお湯で1,2分ゆでてから、マヨネーズで和えたツナと大根おろしと揉み海苔をちらし、麺つゆをぶっかけておいしくいただきました。

焼きそば類も安いので今度試してみたいところです。

3.業務スーパーは輸入食品も安い!珍しくて美味しいものが見つかる

業務スーパーの面白いところは、普通のスーパーでも売っているものも多いですが、なかなか見かけない珍しいものや外国からの輸入品も多く揃っているところです。

輸入品も驚くほどの激安で販売されています。

例えば先日はイタリアからのパスタソースを買いました。大瓶で680gも入っているものが250円ほどでした。シンプルなトマトソースや、バジル入りや、チーズ入りなどもあります。

さっそくその日の晩御飯でひき肉と一緒に合わせてソースにし、野菜類と一緒に敷き詰めてグラタン風に焼いてみました。これが抜群のおいしさなのです!

近所のスーパーでもイタリア輸入のパスタソースを色々試してみましたが、もっと小瓶でも300円ほどしますし、これくらいの大瓶はなかなか見かけません。

そして味の方もあまりおいしいものに出会ったことがありませんでした。

このソースは安いうえにおいしくて大当たりでした。

他にも輸入で安くておいしかったものは台湾からの冷凍品で「葱抓餅」というものです。

これは小麦粉を練ったものを薄く延ばし、油を塗り、葱を散らしたものを巻いていき、とぐろを巻かせたものをまた薄くのばしたものです。

これが一枚一枚くっつかないようにシートで挟んで冷凍してあり便利です。

これを油をしかないフライパンで両面焼いていき、最後に二つのへらで真中へ真中へと挟んで、生地をパイ状に崩して出来上がりです。

これがもう癖になりそうなおいしさで、油もたっぷりなので、一枚で昼食には十分です。塩コショウやチーズなどを乗せてもおいしくいただけます。

これが5枚入りで300円ちょっとですからお得です。

お菓子類も輸入物が揃っており、バナナチップスは88円、ココナッツの乗ったクッキーやウエハースも88円、ココナッツを削ってローストしたものも88円といった調子で、珍しくておいしいものがとても安く手に入ります。

4、業務スーパーで買えるのは食料品だけじゃない!日用品も安い!

売っているものは食品が主ですが、中には紙皿や割り箸などの日用品も売っています。

中でもすぐれものはラップです。

ふつうお店で売っているものは、20mとか多くても50mですが、ここのはなんと100mあって200円台なのですから驚きです。

またうちには犬を飼っており、散歩にいくときにはエチケット袋を持参します。

それ用にぴったりサイズの手提げのビニール袋はたっぷり100枚入りでも100円もしません。

チャック付の保存袋も200円くらいでした。

このように同じようなものを毎日買うにしても、どこのスーパーで買うか、いくらで買うかによって、大分経費が節約されるものです。

激安スーパーは安いだけで質の悪いものしか置いていないのではないと私も疑っていましたが、なかなか良いものが揃っていて今ではすっかり業務スーパー通いが止まりません。

ここに来ていると、他のスーパーはどれだけ儲けをつけているのだろうと思えてきます。

せひ皆さんもお近くにありましたら一度覗いてみてください。

大人のぬりえを楽しむ!ファーバーカステルの色鉛筆がお気に入り!

大人のぬりえを貰ったことをきっかけにファーバーカステルの色鉛筆を購入

色鉛筆には種類がたくさんあります。

100円ショップで買えるものから、文房具店で高価なものなど、ピンキリです。

中でも、私が愛用しているものは、「ファーバーカステル」という色鉛筆です。

ドイツで生まれたメーカーのもので、世界各国で愛用されている色鉛筆になります。

12色セットのものから、多いもので120色セットのものもあり、120色もあってしまうと、どの色を使っていいか迷ってしまいますね。

なぜ色鉛筆にこだわろうかと思ったかというと、大人のぬりえというものをプレゼントしてもらい、これがとても細かい作業のぬりえになるのです。

最初は100円ショップのもので塗っていましたが、やけに色がつかないものもあったり、もっといろいろな色で塗ってみたり、グラデーションをつけてみたいなと思い出して、つい欲が出てしまい色鉛筆について調べました。

日本のメーカーから、海外のメーカーまで、おすすめという色鉛筆はたくさんありました。

しかし、ファーバーカステルは、四角い缶で売っているものもありますが、筒形の赤い缶に入って売っているものがあるのを見つけ、その可愛さにひかれて購入しました。

何色にしようか迷いましたが、まずは24色を購入しました。

大きさもそんなに大きくなく、持ち運びもしやすいです。

ファーバーカステルは塗り心地が良い!発色もよく混ぜて塗る楽しさもある

100円ショップの色鉛筆からスタートしたので、ファーバーカステルに変えてからの塗り絵は、塗り心地が違いました。

塗りやすいのと、グラデーションも出せるし、色を混ぜて使うこともでき、きれいな色を作ることにも喜びを感じました。

塗っていけば当然、鉛筆の先は丸くなるのですが、ファーバーカステルでは、鉛筆削りも出しているので、その鉛筆削りで削り、削った時はやはり塗りやすさがまた増した、という感覚になります。

とがっているものを使うと細かい部分にも線からはみ出さずに塗ることができるので、すぐに削ってしまいたくなってしまいます。

また、ファーバーカステルは、発色も非常に良いと思います。

力を入れて塗れば鮮やかな色として発色してくれますし、力を弱くして薄く塗りたいところでも、きれいに発色してくれます。

色鉛筆の硬さとしてはそこまで硬くもなく、柔らかくもなくといったところだと思います。

途中、塗っていて折れてしまったということは今までで一度もありません。

ファーバーカステルには沢山の種類がある!次に狙っているのは?

ファーバーカステルからは様々な製品が販売されています。

私が購入した赤丸缶でも12色、24色、36色とありますし、水彩色鉛筆といって、水を含んだ筆で塗ると色がよくのび幅広い表現が可能、と公式ホームページには載っていました。

筆で塗るというのもかっこいいなと思いますが、次は色をもう少し増やしたいと思いますので、36色を狙おうかなと思っています。

筆を使わなくても、水彩色鉛筆単体だけで使うことも可能なので、その塗り心地も試してみたいなとも思います。

アートグリップ水彩色鉛筆というものは、色鉛筆自体の形状も他と少し違っていて、長時間使っていても疲れさを感じさせないよう三角形になっていたり、滑り止め効果のある特殊効果のドットを色鉛筆に施しているので、これはちょっと気になります。

三角形の色鉛筆もまだ使ったことがないので、塗りやすいのかなとか想像してしまいます。

ファーバーカステルは1本単位でも販売しているので、一気に揃えなくても気になる色や足したい色があったり、消耗してしまったものも買い足せるのは良いと思います。

いろいろと気になる製品がたくさんありますが、まずは今塗っているぬりえを一冊完成させてから考えてみようと思います。

まだまだ時間はかかりそうなのですが。

赤い丸缶が机の上にたっているだけでも、何となくオシャレな気分になるので、選んで良かったと思っています。

ファーバーカステル使ってみて、他の色鉛筆にも興味が湧いてきた

本当に様々なメーカーから出しているので、全部を試すことは難しいですが、ファーバーカステルの色鉛筆も楽しみつつ、他のメーカーのもいつかは試してみたいと思います。

もしかしたら、もっとお気に入りなものが見つかるかもしれません。

インターネットでも、いろいろな商品がおすすめとして紹介されているので、どれが良いとかだんだんわからなくなってきてしまいます。

私もいずれは、このメーカーのこれはここが良くて、などと語れるようになったらちょっといいかなとだいぶ先の話ですが思ってしまいます。

しかし、使ってみてどれが一番良いかというのは人それぞれなので、まずは使ってみることが一番ですね。

私もファーバーカステルをたまたま買って、結果良かったということなので、もっと良いものに出会えるのも楽しみですし、ファーバーカステルの良さに改めて気付くこともできたらと思って大事に使っていこうと思います。

まだ使い始めてそんなに月日はたっていませんが、今のところお気に入りの商品として頭の中に浮かぶものは一番がファーバーカステルの赤い丸い缶の色鉛筆になります。

気を付けている「時間・食費・光熱費」の3つの節約について

節約を心がけている3つの要素

節約を心がけるようになって、している事は三つあります。

「時間の節約」「食費の節約」「光熱費の節約」です。

タイトルだけでは、バラバラに思える節約ですが、時間の節約がすべての節約につながっています。

時間の節約を意識していくだけで、日常生活のいろいろな部分に応用する事ができ、節約できた隙間時間で自分の楽しみをする事もできます。

では、まず「時間の節約」から書いていこうと思います。

1、時間の節約。自分の時間を把握し作業を効率化させる

「時間の節約」とは何の事なのだろうと、記事を読まれて思われたかもしれません。

ここでいう時間の節約とは、適度に家事の作業効率をあげて生活費を節約できるようにするという事です。

作業効率をあげるために必要な事は、自分のする作業を把握するところから始まります。

普段は、時間がないから休日にまとめておこないたいな、と感じながらもやりたい事を整理する事もせずにそのままにしていませんか?

当日になってから、はて何をしたかったのかと確認するところから始めていると、動作も、もたもたしてまっていた事がありました。

ある手帳を買うようになってから、1日の中で自分が何にどのくらいの時間がかかってしまっていて、許容範囲がどのくらいあるのかを書き出して確認する癖をつけるところから始めました。

次に、たとえば掃除でどうすればいいのかをネット上で調べて、とりあえず試してみています。

たとえば、当たり前ですが、同じ作業の事を続けてやっていく事を試しました。

掃除では、家の中の掃除機かけは一回に全部かけていく。

窓の拭き掃除も家の中をすべてやっていく。

照明の掃除は全部まとめて掃除をするなど。

どこをやりたいのかを確認してやっていくと、身体がてきぱきと動いていき、時間の節約をする前よりもなぜか楽に終わらせることができるようになっていました。

そして、嬉しい事に時間の節約は、いろいろな生活費を節約するうえ必要な部分だと気づく事ができました。

2、食費の節約。冷蔵庫を節約するだけで無駄が無くせる

人間食事をしなければ生けていけません。

食べていかないといけないという現実がある以上、食べないという選択肢はありません。

食費の節約を考える時に、まず最初に行動に起こすことは自炊をするという事だと思います。

食事を外のお弁当で食べた食費は、一か月も経過すると意外と高くつきます。

では、自炊を行う事にしたとして、次に節約できる部分はどこになるのでしょうか。

自炊の食費の節約で気を付けている事は、冷蔵庫の中身を把握する事です。

買い物をする時に、冷蔵庫の中身を思い浮かべていると食品のロスが減っていき、結果、無駄になってしまっていた食品ロスにかかってしまっていた食費を節約する事ができました。

冷蔵庫の中は、開いた時に何がどこにあるのか分かるように、適度に整理整頓しておくようにもなりました。

冷蔵庫の奥の方に隠れてしまっていて、先に食べていなかればならなかった賞味期限が迫っている食品を見過ごしてしまったという事がありました。

同じ食品は同じ食品でまとめて賞味期限、消費期限が迫っている食品を手前に置くようにしました。

扉を開ければ使う食品から並んでいるので、メニューが浮かばない時には検索をして何が作れるのか調べて料理を作るようにしています。

3、光熱費の節約。計画的に家事をこなすことが光熱費の節約につながる

光熱費の節約は、自分が苦しくならないように適度に無駄だと感じているところをなくすようにしています。

電気代を節約するためには、掃除機を使用する時間の無駄をなくすために、どう掃除していくのかを計画をざっくりと頭の中に浮かべて掃除機をかけていく。

意識をして掃除をかけていく事によって、早く床掃除を終わらせる事ができます。

日常的に使用しない電源はコンセントからすべてぬいておく。

ガスを使用する部分は、なるべく続けて家事をこなしてしまう。

たとえば、お風呂とお湯沸かす事にガスを使用する場合、お風呂に入った後に冬場のお湯洗濯は、続けて作業を行って終わり次第すぐにガスの元栓を閉めてしまっています。

洗濯物はまとめすぎてしまうと、洗濯物の汚れおちがおちてしまうのではないかと感じているので、ためすぎない程度に回すようにしています。

汚れがついてからしばらく時間が経過してしまった結果、簡単には落ちなくなってしまい、水も洗剤も多めに使うようになってしまう。

洋服を長持ちさせるためにも、すぐに汚れがおちる程度にまとめてから洗濯するように心がけています。

以上の三つが節約する中で気を付けている事になります。

節約するという事を考えた時に、自分の節約をして無駄を適度になくしていく事は、今までの家事をこなしてく中でも楽にしてくれます。

時間を節約するということは、家事を節約する事になり、生活費も節約する事につながっていくように思えます。

生活費を節約するだけではありません。

普段行っている仕事も早く終わらせることができるようになるかもしれません。

少しの隙間時間にできる息抜きを見つけていくと、楽しみをする事ができます。

時間の節約、試してみてはいかがでしょうか?

メイク初心者にこそオススメ!愛用の化粧品マジョリカマジョルカ

マジョリカマジョルカを愛用!お気に入りはアイライナーとBBクリーム

私の愛用する化粧品はマジョリカマジョルカです。

マジョルカマジョルカ…通称マジョマジョはとってもデザインが可愛いです。

他の化粧品に比べてデザインが女の子が持っていて可愛い、使っていて可愛いと思えるものばかりです。

使い心地もメイク初心者の私でも使いやすくてとても最高です。

私の中でマジョマジョのお気に入り化粧品はアイライナーとBBクリームです。

アイライナーは茶色を使用してます。

黒よりもほんわかしたイメージに出来るので大好きです。

アイライナーはノック式で1ノックだと薄くアイシャドウとして使うことも出来ます。

3ノックするとしっかりとしたアイラインが引けます。

筆のところも細く柔らかいので太くなりすぎずにしっかりと発色してくれます。

もう1つのBBクリームはとっても伸びがよくてメイク下手な私でも楽々です。

たくさん塗っても厚塗りしたようにならずに薄化粧したようになるのでとってもお気に入りです。

マジョリカマジョルカのファンデーションのデザインが可愛い!

先ほどいった通り、デザインがとても可愛いです。

黒色のケースで蓋のデザインは「the 女の子」というような可愛いデザインになっています。

ファンデーションといっても、プレストポアカバーです。

開けると小さな鏡があり、プレストポアカバーを塗りながら見れるところはとってもありがたいです。

プレストポアカバーのケースは少し大きいのですが、BBクリームを塗ったあとに軽くポンポン重ねます。

これもBBクリームの薄化粧と同じように厚塗りしても薄く塗っているように仕上がります。

マジョリカマジョルカを使っていて驚いたのは画期的なブローカスタマイズ

一番私が驚いたのがブローを塗る化粧品です。

これはカスタマイズが出来るんです。

ペンシル等やブラシ等好きなように組み合わせが出来て自分の好みを反映することが出来る商品です。

私は茶色の太いペンシルのようなものとブラシをつけて買いました。

カスタマイズ品はバラバラに買えるので、ペンシルだけを買って組み合わせを変えることも出来ます。

自由自在にその時のキモチで化粧が出来るってとっても素敵だと思うんです。

ペンも白色で持ちやすく、デザインもまたこれがとっても可愛いんです。

女の子が使う化粧品にはマジョリカマジョルカのような可愛さも必要

私が思う女の子にとって大事なことというのは、化粧をしていて楽しいという気持ちだと思うんです。

先ほどから伝えている化粧品1つ1つがデザインが可愛いというのもとても意味があると思うんです。

化粧直しをお手洗いなどでしたときに他の女の子がふとその化粧品をみて可愛いと思えるデザインって最高だと思います。

私も化粧をたまたま友達の前でしていてふと友達が化粧品を見たときに「このデザイン可愛いね」と言ってくれました。

もうそれだけで化粧するのが2倍も楽しくなっちゃいます。

他の安い化粧品を使っても結局マジョリカマジョルカに戻ってくる

化粧品の中でもキャンメイクが安いというのは有名です。

私も見ていて学生にも買いやすい値段だと思います。

色も可愛いし化粧もしやすそうだからです。

お金が入ったらキャンメイクも買ってみようとは思っています。

ただマジョマジョに対する愛着が凄いのでキャンメイクなど他の化粧品を買っても最後にはマジョマジョに戻ってきてしまう気がします。

初めて買った化粧品というのは凄く愛着が湧くものなんだとわかりました。

何回も嬉しくて触ってしまうし、何回も使ってしまいます。

マジョマジョの中には秘密のメッセージと言うものがあります。

パッケージのところにマークがあるんです。

マークによってそれが限定品だったり、何に使うか等がわかるんです。

そのマークもかわいくて、本当に魔法にでもかかったらいいなぁーと思わせてくれます。

難しいけど楽しい!メイク初心者にこそ使ってほしいマジョリカマジョルカ

私のようにメイクするのが初心者ですという人にこそマジョマジョは使ってほしい商品です。

メイクって難しいけど楽しくて、その難しいをマジョマジョは簡単に出来るようにしてくれます。

BBクリームを塗って粉をたたいて、アイメイクしてなど簡単にすばやく出来ます。

これから働く新社会人や学生の人の朝にはうってつけだと思っています。

寝坊しても急げば魔法がかかったように理想の自分な近づけてくれるんです。

朝からテンション高めで楽しく1日を過ごせるって大事だと思います。

私もメイクしたらその日1日、理想の自分に近づけたような気がしてとても楽しいです。

メイク道具って幅をとってしまいます。

マジョマジョも同じく幅をとってしまうのが残念なところです。

特にプレストポアカバーは大きくて厚みがあるので注意点です。

私もこのプレストポアカバーだけコンパクトになればいうことは何もないなと思っています。

ただ大きいだけあり、長く使うことが出来るので学生などお金がない人には持ってこいだと思います。

他の化粧品に比べると高いですが使い心地は最高なのでプラスマイナス0だと思います。

私のおすすめのマジョマジョの話でした。

茶畑の中の古民家で味わう、うまみたっぷりのかぶせ茶がおいしい!

三重県はかぶせ茶の名産地

お茶の産地というと静岡県や京都府が思い浮かびますが、実は以外に知られていない産地があります。

それは三重県。

それも茶の木に直接覆いをかけて栽培する「かぶせ茶」という方法では、生産量全国一なのです。

そんな三重県でも有名な産地が、四日市市の水沢町です。

みずさわではなく、すいざわと読みます。

四日市市の中でも山側に位置し、お茶の栽培に適した斜面と日当たりの良さが特徴です。

水沢町にはお茶農家が集中していて、あたり一面のお茶畑の中に、今回おすすめする「かぶせ茶カフェ」があります。

「かぶせ茶カフェ」は味わいのある古民家カフェ

かぶせ茶カフェは、お茶農家が営むカフェです。

お茶畑が広がる閑静な地区にあって、なんとも味わいのある古民家を改装してカフェにしています。

経営している人に話を聞くと、ここが実家で数年前までは実際に住んでいたそうです。

玄関を入るとすぐにお茶の販売スペースがあって、曜日によっては近所のお店で作っているパンやクッキーにも出会えます。

でもまずはお茶をいただきに左の居間へあがりましょう。

いかにも古民家らしく、つるし飾りやちょっと古びた家具が置かれています。

夏は畳、冬はこたつでお茶をいただきます。

お店の奥に作業場があるので、いつでもお茶の香りがただよってきて、期待が高まります。

奥にはおもちゃの置かれたキッズスペースがあって子ども連れでも来やすいのがうれしいですね。

かぶせ茶カフェはお茶の種類が豊富で迷います

座卓やお膳が並ぶ中、好きな場所を選んで座ります。

すぐにお店の人が来てくれてメニューを説明してくれるので真剣に選びましょう。

さすがにお茶農家さんだけあって、常時6種類ほどのお茶が用意されています。

それぞれどんな味とか色とかはメニュー表に書いてありますし、丁寧に説明もしてくれるので相談しながら決めると楽しいです。

お茶とお菓子、それに三重県ならではのあられ茶漬けがついて500円とリーズナブルなので、気軽に楽しめますね。

お菓子は和風と洋風どちらかが選べます。

季節でお菓子は変わるそうで、冬の和風は手作り白玉の入ったぜんざいでした。

でも、おすすめはなんといっても「飲みくらべセット」です。

好きなお茶が3種類選べて、こちらもお菓子とあられ茶漬けがついて、1000円です。

お茶以外にもたくさん楽しみがあるので、迷ったらぜひこのセットにしてください。

かぶせ茶カフェのいちおしは飲みくらべセット

飲みくらべセットは自分で好きなお茶を3種類選べます。

このお茶のために特別に作ったという小さな急須は、四日市市の特産万古焼で掌に収まる可愛らしい形です。

小さくても注ぎやすく、よく考えられているのでじっくり見ておいてくださいね。

それぞれのお茶の3つの急須がお盆に並んで出てきますが、どれがどのお茶なのかは、クイズ形式になっています。

急須の前にお茶の種類を書いた千代紙が伏せてあるのでそれを見ないと分からないしくみなのです。

どれがどのお茶なのか、推理しながら味わうのがまた楽しいです。

お茶の入れ方はお店の人が丁寧に教えてくれるので安心です。

お湯を適温まで冷まし、葉が開くまでゆっくり待って注ぐ最初の一杯は感激するほどの甘さとコクです。

これがお茶の贅沢というものでしょう。普段飲んでいるお茶とは完全に別物です。

この一杯のためだけに通ってくる常連さんもいるそうです。

2杯目、3杯目と味わいが変わるので、ぜひ何杯もお代わりしてください。

お茶の他にも楽しみがたくさん!あられ茶漬けもおすすめ

お代わりしてお茶を堪能したら、次はあられ茶漬けをいただきましょう。

三重県ではあられをお茶漬けにして食べる習慣があり、このお店ではお茶漬け用に塩昆布と抹茶が用意されています。

あられに塩昆布と抹茶を振りかけて、お茶を注げば出来上がりです。

地元ではお茶をかけてすぐのカリカリの歯触りを好む人と、お茶が染みてふわりとふやけたあられが好きな人がいてどちらもおいしいです。

さらに最後にはお茶の葉もお浸しにして食べられるのです。

急須に残ったお茶の葉を取り出し、ぽん酢をかけていただきます。

これが柔らかくて、ぽん酢の酸味とあってとてもおいしいです。

普通の野菜とは違った触感ですが、お茶とお菓子のあとでもぱくぱくいけます。

やはり産地ならでは、いいお茶だからできる楽しみ方です。

お茶農家が経営するあたたかいかぶせ茶カフェ

かぶせ茶カフェはお茶農家が経営するカフェです。

接客するのもその家の娘さんとお母さんだそうです。

開店しているのは木曜・金曜・土曜の週に3日だけですが、開店の10時には地元の人が店の前で待っているくらいの人気です。

土曜には小学生くらいのお孫さんが手伝いに来ていることもあって微笑ましいです。

なにより家族が仲良しなのが見ていても伝わって来て、とても居心地のいい空間になっています。

おすすめの時期は新茶のとれるゴールデンウイークあたりですが、年によって違うそうなので電話で確認してから行くのがおすすめです。

水沢町には紅葉で有名なもみじ谷があるので、秋は紅葉狩りと一緒に行くのもいいでしょう。

近くに駅がないので、車で行くのがおすすめですが、お店の前にはちゃんと駐車場が完備しています。

お店の前の茶畑もカフェの農家さんの畑だそうなので、タイミングが良ければお茶の手入れをしているところが見られるかもしれません。

山をバックに整然と並ぶお茶の木は気持ちのいい眺めです。

天気が良ければ伊勢湾まで見渡せるかもしれません。

薄毛の心配を解消してくれた!愛用のギャッツビーのハードスプレー

35年以上愛用するには理由がある!ギャッツビーのハードスプレー

今回は、ギャッツビーの整髪料であるハードスプレーをご紹介します。

私はこのスプレーを中学生時代から愛用していまして、現在が40歳ですので、もう35年以上の愛用歴となります。

このスプレーを使用し始めた頃には、他にもいくつかのスプレーを試用したのを覚えており、恐らく20種類以上のスプレーを自分の髪で試してきたことと思います。

ミストと呼ばれる、スプレー以上に霧の細かい“ガッチリハードな整髪料”や、ナチュラルキープが売りの(どちらかといえば)女性用に近いスプレーや、そのむかし織田裕二が宣伝していた「一度きめたら崩さない!」のHGなど、他にも数え切れないほどの整髪料を“これでもか!”というほど使用してきたものです。

ですが、このギャッツビースプレー以外のどれもが、次々に自分の手元から離れていき、結局「残ったのがこのギャッツビーが自信をもって提供するハードタイプスプレー」だったのです。

このギャッツビースプレーの利点をいいますと、まず「カチカチに固まり過ぎないこと」です。あまりにカチカチに固まり過ぎてしまうと、手ぐしができなかったり、風に吹かれ続けると異様に髪の一本一本が束になり出し変に形づいてしまったり、また雨なんか降ってしまえば、キレーに成分が洗い落とされてしまって、全く整髪料の効果を発揮しなくなってしまったりと、様々な不利な点が垣間見られてきます。

この点でギャッツビースプレーは、本当にごく良いように髪を固めてくれます。

ギャッツビーのスプレーの効果で髪の手触りもよくなった気がする

他のミストやHGのスプレーなどではこの手触りの点であまりに「つるつる」してしまい、どうしても自分の好きな“手触り”ではなくなってしまいます。

私は実は中学時代に髪がけっこう抜けた時期があり、この抜け毛を気にする上で自分の“禿げ”を執拗に気にする癖をもってしまいました。

散髪に行ったときなどでも、シャンプーをして泡をシャワーで洗い流すたびに一緒に髪の毛が流れていくのを見て、とても心配するようになっていました。

この状況を見て思わず散髪師が、「ああ今日はもうリンスするのやめときましょうか」と言い放ったほどです。

その日から私は、どうにかしてこの「抜け毛」を気にしないでもよくなるための、色々な策略を試すようになりました。

そのときです!このギャッツビースプレーの効果が如実に現れたのは!!

このギャッツビースプレーを本格的に使用し始めて以来、私はまず抜け毛や禿げを気にすることがなくなりました。

私が使用したのはこのギャッツビースプレーの内のハードです。

このギャッツビーハードスプレーは髪に噴霧すると、乾いた感覚をもって、非常に髪の毛が増量された感覚を与えてくれるものなのです。

そう、髪のボリュームを、大幅にアップさせてくれる効果を持ち合わせているのです。

嘘だと思うなら、一度このギャッツビーハードスプレーをお買いになり、けっこう多めに自分の髪に振りかけてみて下さい。

必ずあなたの頭髪(あたま)はいつもより“デッカク”なることでしょう。

大幅に“髪のボリューム”をアップさせてくれることにより、まず頭皮が髪の間から見えることがなくなり、加えてその“ドライな手触り”が「実に髪の増量」を伝えてくれる効果を発揮してくれ、本当に「カツラをかぶったみたい」に、禿げについて全く悩むことがなくなるよう仕向けてくれたのです。

仕向けた、というより、実際にそうなったのです。

ずっと悩んでいた髪の悩みをギャッツビーのスプレーが解消してくれた!

私はその中学の“抜け毛”の時期より、よく三面鏡を使いながら合わせ鏡で頭頂や側頭部を覗く癖がつきました。

少しの明かりでも慎重に覗くことを心掛け、少しでも“頭皮”が見えないようにすることを心掛け、あやうく頭皮が覗いてしまうと、まるで“この世の終わり”のように落ち込んだ経験も実際にあります。

この(いわば)下らない・詰まらない悩みの衝動をこのギャッツビースプレーの効果は、一瞬にして奪い去ってくれたのです!

まるで自分が心底(そこ)から救われた気持ちがしました。

太陽の光に当ててみても、様々な人工照(ライト)に当ててみても、このギャッツビースプレーを髪に振りかけたあとで合わせ鏡で見たそのとき、その髪の大幅なボリュームの増加によって全く頭皮を見せることがなくなったのです。

それよりも、どこまでも自分の美しい髪が頭全体を覆ってくれているようで、それまで見て憧れてきたアニメやドラマ・映画の主人公にでも自分がやっとなれたような気持ちまでして来て、それまでの「悩んでいた自分」を遠い跡地に置いてきたようなそんな清(すが)しい気持ちにあやかる事ができたものです。

そう、このギャッツビースプレーの効果には、「髪を増量する効果」が確実に備わっています。“整髪料(スプレー)の成分は必ず、確実に頭皮に降り積もり、その人の髪を根絶させる…”などという誤った情報に右往左往されないで下さい。「信じる心はあなたを救う」です。

あなたがそのスプレーを振って「髪が増えた!!!増量に成功した!!!」と思えば、必ずそういうことなのです。

私はこのギャッツビースプレーを35年以上愛用してきて、本当によかったと思っています。

そこらの通販テレビと同じように受け取らないで下さいね。

正直、心底から、私はこのスプレーに感謝しています。ですので、未だに私はこのギャッツビースプレーを愛用しており、この先もずっと、このギャッツビースプレーのハードだけを使って行くことでしょう。

「ぜひ一度、あなたの整髪料コレクションに加えてみて下さい。

「驚きの効果」が、あなたの髪に現れることでしょう!

いつも迷う!西荻窪にある中華屋啓ちゃんに2階カレー屋3時まで

西荻窪の雰囲気のいいがっつり中華屋さん

啓ちゃんは荻窪にある中華屋さん。

荻窪駅北口を出て青梅街道沿いに歩き、有名な春木屋を越したあたりの信号を渡って天沼八幡通りを入って少し歩くと左側に黒っぽい一軒家のお店が見えてきます。

店に入ろうとすると右手側に「カレー屋3時まで」という看板が!!

1階は中華屋さんですが、2階は昼はそのままずばり3時までがカレー屋さんで夜はバーになるんです。

なんともインパクトのある名前ですよね。カレー並盛り650円に惹かれます。

中華屋啓ちゃんのオーナーはまだ若干30代になったばかりの爽やかイケメン啓ちゃん。

身内の知り合いらしく紹介されてたまたま寄ってみたのが最初でした。

第一印象から人柄の良さが顔に表れてる方で非常に好感が持てたんです。

それから荻窪に来る機会があれば寄っています。

その時はまだ中華屋さんだけだったけど、2階でバーも始め、その昼営業でカレー屋さんを始めるなんて頑張り屋さんですよね。

優しげな風貌の下に我武者羅が隠れてたんですね。

カレー屋さんはちなみに奥さんが担当。

美男美女カップルです。

行列店ではないけどお店はいつもお客さんが途切れないです。

コの字カウンターだけの小さなお店です。

中野の有名な「尚ちゃん」で修行されたそうですが、尚ちゃんを知らないのでなんとも言えません。

あの尚ちゃんの味が荻窪でも食べられるとか言われてるので一度尚ちゃんにも行ってみようかなと思います。

多分行かないけど。

私が啓ちゃんに行く理由のひとつは掃除が行き届いていることです。

特に厨房がとにかく綺麗なんです。

ステンレス張りですがいつもピカピカです。

中華屋さんでここまで清潔にされるのは大変だと思います。

大阪で私の大好きな「八重勝」という串カツ屋さんも閉店後に全員で大掃除されるので串カツ屋なのに油臭く無くて清潔なんですが、何人も弟子のいるお店ならあり得ることですけど街の中華屋さんでそれを継続できているのは素晴らしいと思います。

それは啓ちゃんの姿勢の現れなんだと思うんですよね。

お客の会話に入ってきたり慣れ慣れしくしないけど、接客は丁寧だし、器はいつも温まってるし。

なのでこの方の作る料理は美味しいんだろうなと安心させてくれます。

何を食べても安くて美味しくてお腹いっぱいに・・・って幸せ

そして何食べても美味しくて安いんです。

チャーハン単品で650円。、ラーメンは200円だからおつりでコンビニのカフェラテが買えますよ。

ただ荻窪は我が家からは遠いので頻繁には行けません。

いつも何食べようか迷うんですが、絶対注文するのは木耳玉炒め。

とろとろ玉子としゃっきりキクラゲでビールをぐいっといけば幸せ幸せ。

最近は居酒屋メニューも始まり、お酒のメニューも増えたので餃子やつまみメンマも外せません。

餃子は最近始めたようですが私の好きなタイプです。

皮の厚みもちょうどいい。

そして締めは私はだいたい五目焼きそばです。

連れのラーメンとシェアすることも多いですが、なんせ中華のあんかけ焼きそばが大好きで。

もちろん啓ちゃんの五目焼きそばは合格です!

本当に野菜たっぷりで野菜高騰の時期もケチらず大盛りです。

次に行ったときは酸辣湯麺に挑戦したいなと思います。

が、カレーも食べたい。

やっぱりギャル曽根になりたいです。

名物の満腹チャーハンに3時までの限定カレー!

そして細マッチョな啓ちゃんが鍋を振って作るチャーハンは店一番の人気商品。

麺類を頼んでも必ずといっていいほど半チャーハンを注文されてる方が多いです。

それもまた半チャーハンとは思えないようなボリュームなんですけどね。

半チャーハン350円。

そりゃ頼みますわな。

天津飯とかのどんぶり系に200円の半ラーメンもいいですね。

そのせいか若い男性客が多いような気がします。

学生でもたまには寄れる値段じゃないでしょうか。

パラパラ系ではなくてちょっとしっとりした味わい深いチャーハンです。

マツコさんもしっとり派なんですよね。

パラパラしてりゃいいってもんじゃないですね。

隣の「カレー屋3時まで」のカレーもこの啓ちゃんが作っているそうです。

一度お邪魔したんですが、なんせ3時までのシバリがあるので間に合わなくて中々チャンスがなかったんです。

家から荻窪まで電車とバスを乗り継いで小一時間かかります。

電車の中でも3時まで3時までと頭の中でリフレイン・・・罪な名前です。

近所だったらもっとリピートするのにな。

野菜がたっぷり溶け込んだスパイシーなカレーで、野菜の甘みを感じられてくせになる美味しさです。

中華のだしも入ってるんですかね。

そのままでも充分ですがトッピングも色々あったので、その時はフライドオニオンとハンバーグをトッピングしました。

ソーセージ5種で350円というのも魅力的です。

次回トライしようと思います。

カレー屋3時まではリアルに3時までですが、カレーはバーでも食べられるようになったそうで、啓ちゃんの中華も出前で取れるみたいです。

逆もありきかな。

今年からは定休日(元は月曜定休)を無くして連日営業されてます。

まだまだ若いので大丈夫だと思いますが倒れない程度に頑張ってほしいです。

地元に愛され、こんなおばさんも通いたくなるええ感じのお店ですものね。

これからも応援したいお店です。

ネスカフェドルチェでワンランク上のコーヒータイム!自宅でカフェ気分

ネスカフェドルチェを買ったと思ったらネスカフェバリスタだった!

今、最高に気に入って使っているのは、ネスカフェドルチェというコーヒーマシンです。

数年前からCMなどで気になっていたのですが、友人宅でお茶をよばれたとき、このドルチェでコーヒーを入れてもらいました。

自宅でこんなにおいしいエスプレッソっぽいコーヒーが淹れられるとは、驚きで、その時から是非、我が家も購入したいと思っていました。

ですが、普段コーヒーはベーパーフィルターでドリップして淹れていて、これはこれで美味しいので満足していることもあり、欲しいと思いながらも、なんとなく購入は先延ばしにしていました。

そんなある日、アマゾンで買物するのが癖になってきた息子が、軽いノリで「ネスカフェドルチェを買ったから、明日届くよ♪」と言ってきました。

私としては思いがけず、あの、憧れのコーヒーマシンが手に入った!と喜んでいました。

さて、アマゾンから届いた箱をわくわくして開けて本体を出してみると、何となく様子がちがう。

コーヒーのカプセルをセットするものと思っていたら、専用のフリーズドライのインスタントコーヒーをセットして中身を挿入する、とか説明書きにあり、よくよく考えてみると、ネスカフェバリスタという商品が届いていたのです。

ネスカフェのコーヒーマシンは2タイプあったという事を全く分かっておらず、よく商品説明を読まずにクリックしたらしいのです。

息子本人は非常に悔しがっていましたが、買ってしまったものは仕方ないので、残念に思いながらも、しばらくは、このバリスタでコーヒーを淹れて飲んでいました。

インスタントコーヒーから淹れているにしてはおいしい味でした。

ブラックもドリップで入れたような芳醇な香りがしましたし、暖めたミルクに入れてみるとおいしいカフェラテになりました。

ついに本命のネスカフェドルチェを購入!お店の味が自宅で楽しめる

これはこれで満足して、毎朝コーヒーを楽しんでいましたが、バリスタではあきらめきれなかった息子がひと月後、ついにネスカフェドルチェを、購入しました。

コーヒーマシンがまた、一台ふえて、狭いキッチンのどこに置くのか、悩みましたがなんとか他のものを片付け、場所を作りドルチェを設置しました。

このマシンは、バリスタよりも使い方が少々ややこしく、何回か失敗しました。

落ち着いて説明書をよく読んで、三回目くらいにやっと成功しました。

やはり、バリスタで淹れたコーヒーよりおいしい。

カフェラテを淹れて飲んでみましたが、街中にあるカフェで飲むカフェラテとほぼ同じ味です。

これはテンションが上がります。

いろんな味を試したくて、4,5箱コーヒーカプセルを取り寄せました。

私も息子も大好きなのは、実はチョコチーノです。

コーヒーというよりココアというか、ホットチョコレートだと思うのですが、これは濃厚な豊かな味わいでとてもおいしい。

ちょっと濃すぎて胸焼けすることもあるので、ミルクを足したりしています。

あとは、宇治抹茶ラテ。

これも自宅でこの味が飲めるとは、驚きです。

チョコチーノや宇治抹茶は休日のコーヒーブレイクに飲んでいますが、毎日、朝はカフェラテやグランデマイルドをよく飲みます。

私は朝は、ブラックを飲むのですが、グランデ、グランデマイルドというカプセルで淹れると、濃いブラックコーヒーが楽しめます。

濃いめなので眠い朝にスカッと目を覚まさせてくれます。

ネスカフェドルチェを買う前の朝にはもう、戻れませんね。

これでコーヒーを淹れるのにはまると、とにかくリッチな気分になるのです。

以前はインスタントコーヒーとか、紅茶のティーパックなどにサッサーとお湯を注いで飲んでいましたがおいしいなどと感じたことはなく、ただ熱い飲み物を飲んでるだけ、という感じでしたが、ドルチェで淹れて飲むと、一口飲めば必ず「おいしい」という言葉が自然に口からこぼれます。

以前に比べて朝食が豊かな気分で食べられるようになりました。

ネスカフェドルチェで毎朝美味しいコーヒーを飲むというちょっとした贅沢

バリスタの方は最近は使うこともなく、もはやお蔵入り状態です。

二台もコーヒーマシンを購入し、そして毎朝、一杯のコーヒーを淹れるのに電気代を使い、専用コーヒーカプセルも8個ほど入った箱が800円くらいしますから、コストがかなりかかっております。

でも、これくらいの贅沢はいいのではないか?と自分に言い聞かせて今のところ機嫌よく使っています。

生活にゆとりがないとこういった商品には手が出せません。

ちょっと無理しても、買ってみて良かったと思います。

今心配なのは、このマシンの耐久年数です。毎日2、3回は使っていますから、機械ものですし、いつか壊れるだろうな、と不安です。

当たり外れがありますから、意外に早く故障してしまったらどうしよう、と思います。

説明書をよく読み、出来るだけ長くつかえるよう、お手入をすることも重要です。

使ったらすぐに手入れを欠かしません。

まあ、もう一台お蔵入りしたバリスタさんもありますから、万が一の時はそちらを使うと思いますが、また三台目を購入するかはちょっとわかりません。

ちなみに主人は依然としてドリップでコーヒーを淹れています。