休日を家族で楽しく過ごしながら節約する方法とその極意

休日は子供と出かけたい!節約と両立する方法

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は休日何をして過ごしてますか?

子供の為に何処か行くと、例えば遊園地なら入園料、食事、駐車場代、交通費とお金がかかります。

だからと言って家で何もせず過ごすのはもったいないし暇です。

そこで我が家が実践している節約しながら楽しむ休日をご紹介したいと思います。

1、子供とお弁当持って大きな公園へ行くのは定番!

まずは定番中の定番、お弁当持って大きな公園に行きます。

ほかにはテントやレジャーシート、子供のストライダーやボール、シャボン玉を持っていけば丸一日遊べます。

毎日仕事で疲れてる親も昼寝できるなど皆んなそれぞれ好きな事をして過ごせます。

天気がいい日に行けばそれはそれはとても充実感のある休日になること間違い無しです。

2、子供と一緒だとさらに楽しい住宅展示場まわり

住宅展示場に内覧しに行くと、後々執拗に営業マンが電話してくる、資料バンバン送ってくるというネガティブなイメージがあり、実際家を買う気でないと行かないという方も多いと思いますが、実はここ穴場です。

土日などは子供向けイベントが開催されていたり、内覧すれば飲み物も頂ける、子供がいればトミカのクルマをプレゼントしてくれたり、風船くれたり、クジを引いてボックスティッシュ、運が良ければ空気清浄機などが貰えるチャンスがあるなどお得なスポットといえます。

内覧してみると分かりますか必ず子供部屋があったりキッズスペースがあったり、しかもオモチャもたくさんあるので子供にとっても楽しい場所です。

内覧する際には始めにアンケートという形で、なぜ内覧しにきたのか、家購入の予定の有無、その他氏名、住所など個人情報を記入します。

ここで嘘はつかずにインテリアの参考にしたいので来ました、いつになるか分からないけど将来家を建てる際の参考にしたいなどと営業マンに伝えればしつこくセールストークはしてきません。

綺麗な家を内覧できるし、子供も飽きずにあそべる、運が良ければ飲み物を頂けたりプレゼントまでもらえる、基本駐車場は無料、屋内なので天気が悪い日や寒い日暑い日でも楽しむ事ができます。

これだけお得なスポットはなかなか無いのではないでしょうか。

3、フリーマーケットめぐりで掘り出し物を探そう

フリーマーケットは基本的に全国どこかで土日開催されています。

中には激安で子供服が買えたり新品同様の物が安く手に入ったり、オモチャも売ってますので子供も見るだけでも興味津々ですし、何か買ったとしても額が低いので楽しみながら買えます。

イベントのように大々的に開催されているフリーマーケットでは子供が遊べる施設が充実していたり、屋台がたくさん出ていたり雰囲気だけでも楽しめます。

公園で行われているフリーマーケットでも子供が飽きてしまえば遊具で遊ばせてもいいですし、充分楽しめます。

4、コストコはウィンドウショッピングだけでも楽しい!

こちらは年会費がかかりますが、招待券などもっていれば入れます。

今はオークションサイトやフリマサイトでも販売されてますので、そちらで格安で手に入れる方法もあります。

実際コストコに行って感じるのは、大家族や食べ盛りのお子さんがいる家庭では重宝される量のお肉やその他食品、日用品ばかり販売されています。

一般家庭では無駄にしてしまうかもしれない程の量なので一緒にいってシェア出来るママ友や友人などが居ないと損かもしれません。

ですが、非日常的なコストコの倉庫内でのウィンドウショッピングは楽しいです。

そして何より試食。

各エリアでプルコギやパン、フルーツ、チゲスープ、コーヒー、お菓子など様々な試食をする事が出来ます。

それだけでも充分楽しめます。

やはりコストコは広いので帰り際には喉が渇き休憩したくなります。

そんな時、フードコートで格安で食事が出来ます。

もちろんドリンクだけでも購入できます。

このドリンクのサイズがとても大きくしかも飲み放だいなので、かなりお得です。

その他に1ピースが2枚分くらい大きなピザや、スープなど美味しいものが頂けます。

量は多いけど単価が高いコストコ商品、買わなくても散歩感覚で見てるだけでも楽しい、食べ物を買っても格安、充分満喫できる節約スポットです。

5、子供と一緒に近所を散策すると意外な発見があるかも?

何気に見落としがちな過ごし方の、ご近所散策、これ結構楽しいです。

徒歩でも自転車でもいいのですが、いつも住んでいる家の周りって見落しがちなスポットがあったりするので、新たな発見が出来る可能性があります。

我が家は最近近所に昔ながらの和菓子屋さんを発見し、今では週一で通うほどです。外観が地味で目に入っていなかったのですが、休日家族でゆっくり歩いて散歩していた時に発見しました。

これぞ穴場です。その他にも小さめの神社を発見したり、裏道を開拓したり、歩かなければ見つける事ができないスポットが続々と出てきて、何だか得した気分でした。

いくつか節約しながら休日を楽しく過ごす方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

お金を使うのが勿体無いからと家で過ごすのも時間が勿体無いです。

ましてや子供の成長はあっという間。

少しでも家族で楽しく過ごした思い出を作りたいものです。

少しの工夫とアイデアで。

大好きな大根おろしをたっぷり楽しめる「チューブタイプの大根おろし」

胃もたれするようになりチューブタイプの大根おろしを愛用するようになった

私がとても気に入っていて常に愛用しているのがチューブタイプの大根おろしです。

毎食のように使っていてもう手放せません。

私がなぜこんなに大根おろしを愛してやまなくなったのかは歳を追うごとに揚げ物があまり食べられなくなってきたからです。

もともと大食漢でとにかく食べることが大好きでした。

3食食べ放題に行ったことも多々あり夜中にお腹いっぱい食べても胃もたれや胸焼けをしたことがありませんでした。

嫌いな食べ物はあまりありませんが揚げ物やお肉、お米、麺は特に好きで欲しいだけ食べるのが普通でした。

30を過ぎた辺り、いつものように夜中にカツ丼を食べ朝起きたら胃が重たいような感覚がし、少し気持ちが悪く目が覚めました。

それから1日あまりお腹が空かず気持ち悪さが続き夜には治りましたが初めてのことで体調良くなかったのかな、と思う程度であまり気にしていませんでした。

しかし同じようなことが度々起こるようになり、決まって夜中に油っぽい物を食べた時だったことから初めてそれが胃もたれだと知りました。

大根おろしはすばらしい!胃腸の負担を軽減してくれる効果がありがたい

胃がもたれても治れば食欲旺盛な私。

避けるようにしていた油物もやっぱり食べたい、でもまた胃もたれしてしまったらどうしようと悩み、そこで教えてもらったのが大根おろしでした。

大根おろしには油物を食べたときの胃腸の負担を軽くしてくれる効果があるそうです。

確かに揚げ物や肉料理に添えられているのを良く目にします。

あれは飾りではなくちゃんと理由があるんだと初めて知りました。

早速大根おろし付きで満腹になるまで食べてみましたが、以後胃がもたれることがなくなり

絶大な効果を実感した私はどんどん大根おろしにハマッていきました。

また大根おろしには胃腸の負担を軽減する以外にも色々な効果があることが分かりました。

まずは食中毒の予防になること、お刺身のツマとして大根が添えられているのも、生物を食べた時の食あたりを防ぐ殺菌作用があるためだそうです。

次にダイエット効果、これは女性にとって最大の味方要素かもしれません。

酵素が豊富にに含まれているそうで、新陳代謝の促進や血流を良くする効果が、期待できますが、熱を加えると酵素の力はなくなってしまうので、大根おろしで食べるのが1番効果が発揮できます。

さらにビタミンCも豊富なんです。

ビタミンCが体に良いことは割とみんなが知っていることだと思いますが、大根にも含まれていることは私にとってまた驚きでした。

ビタミンCは免疫力を高め、風邪などの予防や回復を早める効果も期待できます。

また美肌効果、ストレスの軽減などにも役立ちます。

良いことづくめの大根おろし、私にとっては欠かせない物となりました。

大好きな大根おろしだけど、たくさん食べるには準備が大変!

大根おろしはとにかくどんな料理にも合い、和食、洋食、中華まで、何にでも使うようになりました。

肉、魚、野菜、大根おろし好きな私にとっては、そのままご飯にたっぷりのせて少しのポン酢とともに、かきこむどんぶりは大好物でした。

しかし、大きな問題が出てきました。

とにかくおろすのがものすごく大変なことです。

力と根気が必要で、ぜーぜー言いながらおろして肩こりが悪化したり、少し欲しいだけなのに必要以上の大きさの大根しか売られていませんし、頑張っておろしていたら手を一緒に削ってしまうし、もう持てないくらいに小さくなってしまった大根を最後どうおろしていいか分からないし、とにかく大根おろしに対しての大嫌い要素はたくさんありました。

一生懸命におろしても、水気を絞ると味わう絶望感は計り知れません。

あんなに精一杯おろしたのにこれっぽっち・・・食べたいとなればその苦労をしなければと思うと諦めることもしばしばありました。

諦めきれず食べたくて仕方がなくなったら、少し離れた焼肉店の食べ放題に大根おろし目当てで行き、置かれているボールいっぱい食べてしまいます。

たまの贅沢、私にとっては至福のときでした。

スーパーで大根おろしのチューブを発見!手軽に使えてストックもできる!

いつものスーパーでいつものように晩御飯の買い物をしていると、お豆腐売り場と漬物売り場の間に大根おろしの文字が見えました。

それは田楽味噌や酢味噌などが入ったチューブタイプの物と、同じ形なのに「大根おろし」と書かれていました。

2度見、3度見、そしてガン見する私。

ものすごい発見をしたかのように手に取りじっくりと商品を見るも、やっぱり大根おろしでした。

チューブから出してそのまま使える!

値段も100円ちょっととリーズナブル!

もう大根おろしの苦労とは完全におさらばできる!

少しの量でもたくさんの量でも好きなだけすぐに使うことが出来る!

大根おろしを持って満面の笑みになった私は、周りから見たらちょっと変な人だったかもしれませんが、私には衝撃的な出会いとなりました。

冷凍されている大根おろしは見たことありましたが、解凍すると違和感があったり、そもそも解凍する手間があることで、食べたい時に食べられないもどかしさがありました。

突然の衝撃的な出会い後は、料理も買い物も楽しくなり、躊躇なく使える大根おろしをどう食べようか考えるのが日課になりました。

家にはストックが必ず3つ以上あり、外食時に持って行くこともあります。

友人の家でみんなで集まってご飯を食べるときも、持って行ってみんなに勧めたりすると、知らなかった!と興味を持ってくれます。

最近特にお気に入りなのが大根おろしに大葉とポン酢の組合せです。

シンプルですが大葉を食べた時の鼻から風味の抜ける感じと、大根おろしの優しい舌触りが大好きで、おろしををのせて大葉で巻いてさっぱりと頂くのは色々な食材に対してハズレがなく、ご飯もお酒もすすみます。

擬製豆腐を作る時はいつも金属製のケーキの焼き型で作るのですが、具材を多めに入れてボリュームを出し、型から外して、まるで本物のケーキのように大根おろしでデコレーションすれば立派なパーティメニューになります。

紅葉おろしにして葉ねぎをちらせば見た目も派手になり、大人の擬製豆腐に変身します。

使い方ひとつ、工夫しだいで味も見た目も大きく変えることができる、万能な大根おろし、チューブタイプに出会えて人生が変わったと言っても過言ではなく、この商品を開発して下さった方々に敬意を表しこれからも愛用していきたいと思っています。

身近なところから始められる3つの節約のコツ

1、節約したいならコンビニに行く回数を減らそう

今すぐにできる節約のコツを3つの観点からご紹介します。

あまり難しく考えず、できるところから始めましょう。

1点目のコツはコンビニに行く回数を減らすことです。

食料品から日用雑貨など様々な物が売っているコンビニは、誘惑が沢山ありますよね。

24時間営業に伴い、いつでもどこでも好きな時に買い物ができます。

小腹が空いた時、気になっていたコスメを見つけた時などついつい色々な物を買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

でもちょっと待って下さい。

買おうとしているものの値段に注目してみて下さい。

薬局などで買うより割高ですよね?

それに本当に今必要なものでしょうか?

自分に問いかけ、余計な物を買わなくて済むように、まずはコンビニに行く回数を減らしてみましょう。

きっと節約の効果を実感できると思います。

では日曜用品はどこで買うのがよいでしょうか。

ご存知の通り、薬局やスーパーなどがおすすめです。

スーパーの特売日や、カード使用で◯%オフの日を狙ったりするのがおすすめです。

同じところで買えばポイントも沢山たまりやすくなります。

また、月に4回など買い物に行く日を決めて、まとめ買いをすることも大切です。

加えて、買う物を書き出したリストを持参することも効果的です。

これにより、目的の物だけを買うことができるからです。

もちろんリストにはなくても、お買い得の物があったらゲットしておきましょう。

ただし、買いすぎには注意ですよ。

コンビニと同様に、買い物にいくとついつい余計な物を買いがちですよね。

そのため、買い物の回数自体を減らし、リストを活用することで無駄遣いを減らしましょう!

2、外食回数を減らすためにお弁当を持参しよう

2点目のコツはお弁当を作って持参することをお勧めします。

毎日の昼飯はどうされていますか。

コンビニや外食で済ますという方も多いのではないでしょうか。

確かに手間もなく、美味しいし何より楽ですよね。

しかし節約という面から考えてみたらどうでしょうか。

安く考えて1日500円だとしても22日出勤した場合、昼飯だけで毎月11000円もかかっているのです。

これをお弁当を作って持参することで食費を大きく抑えることができます。

もちろん手間はかかりますし、初めは面倒かもしれませんが、節約には大いに役立ちます。

ここで簡単にすぐできるお弁当の例をいくつか紹介します。

まずは、夕飯の残りのおかずや冷凍食品を活用してみましょう。

お弁当に詰めるだけなので、割と短時間で作ることができます。

もう一品何か欲しいという時は、卵焼きやミニトマトを入れるとで鮮やかさもアップします。

手の込んだ物は不要で、美味しければいいのです。

もう一つは簡単に作れる「おにぎらず」もおすすめです。

これはご飯を握らずに、具材を挟んだだけのものですが簡単で美味しいと評判です。

インターネット上にレシピが沢山あるのでぜひ参考にしてみて下さいね。

お弁当を洗うのも面倒だ!

という方はおにぎらずを作ってラップに包んで持参するというだけでも構わないのです。

お弁当を作るということは栄養面で見ても、外食よりもはるかに健康的ですし、節約もできるとあれば一石二鳥です。

お弁当だからといって気負いせずに、楽しく作ることから始めてみましょう。

自分しか食べないのですから、献立など難しく考える必要はないですよ。

3、意外と無料で済むものはある!無料で使える施設を利用しよう

3点目コツは無料で済むものは無料で済ましましょう!

節約しなきゃと思っても、欲しいものは沢山有りますよね。

全部買えたらいいのですが、残念ながらそうもいきません。

そんな時、買わなくても済む方法、それは格安施設を利用したり、無料のものを借りることです。

例えば雑誌や小説は図書館で読むことができます。

全て無料で読めるのが図書館の良さです。

何か勉強したりしたいと思った時もわざわざ参考書を買わずに、まずは図書館に行ってみましょう。

きっと役に立つ1冊が見つかります。

その中から気に入ったものや、ずっと手元に残したいと思ったものだけを買えばいいのです。

無駄遣いも防ぐことができ、余計な物を増やさずにすみます。

また、日頃の運動不足解消に、ジムに通いたいという方もいらっしゃるでしょう。

利用回数にもよりますが、ジムの月額料金も積み重ねればかなりの金額になります。

入会したことに満足し、規定の回数を通えないなんて話もよく聞きます。

そうなってしまえば非常にお金の無駄です。

仮に月額1万円としたら年間12万の出費です。

さらには入会金も別途かかりますし、スポーツウエアやシューズなども揃えるのにお金がかかります。

もちろんヨガ教室や多彩なプログラムもあるので入会すれば楽しいのですが、本当に通えるかどうかをよく考えてからでも遅くはありません。

運動できる場所はジムだけではなく、格安でスポーツができる施設もあります。

例えば2時間で500円で利用できる施設など、ジムよりも破格の値段で運動することができます。

ただしスポーツマシンなどはジムに劣るので、自分にはどちらが合っているか考慮してみましょう。

いかがでしたでしょうか。今回は難しく考えなくてもできる、身近な節約術をご紹介しました。

ちょっとしたことでいいので生活を見直してみて下さい。

きっと節約できるポイントが沢山あります。ぜひ探してみて下さいね。

冷蔵庫のお掃除にもなる、保存できる節約楽チンメニュー

冷蔵庫の残った食材を活用して作る「スパイスごはん」

冷蔵庫に中途半端に残ってしまったお野菜さん達を綺麗に片付けながら美味しいスパイスごはんのレシピです。

私がいつも入れるものは、おネギ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しめじ、など残っているお野菜を全部みじん切りにします。

別メニューも作るのでみじん切りにしたお野菜達は半分残しておいて下さいね。

トマトを入れても美味しいです。

お鍋に油、ガーリックみじん切りを炒めたあと、細かくみじん切りにしたお野菜達を炒めます。

これだけでもOKですが、私は冷凍にしていた鶏肉だったり白身魚だったりサーモンだったり何かしら入れて炒めます。

そこにスパイスを入れます。

クミン、カレーパウダー、シナモン、コリアンダーなどお好きなスパイスを投入して塩胡椒は少し多めに入れます。

そして!洗ったお米を入れます。私はだいたいいつも2合くらい作ります。

2合ならお水は3カップ。

沸騰してきたらフタをして弱火にして10?15分。

あとは様子を見ながら調整してください。

そして、完成です。

私はこれを冷めてきたら1回分ずつラップをして冷蔵庫に保存しておきます。

だいたい6回分ほどできます。

時間がないときはいつもこのごはんに頼ります。

お弁当にしたりそのままおにぎりにしたり、チンしてお皿にスパイスごはんと目玉焼きをサラダを添えてワンプレートにしたり活用できますよ。

是非お試し下さい。

ちなみに、私は手羽元やモモ肉を使う事が多いです。

みじん切りにしたお野菜とスパイスを使ってサモサ。

次は先ほどのみじん切りしたお野菜と豚ひき肉を使ってサモサを作ります。

サモサとはインド、アラブの方の春巻きです。

みじん切りにしたお野菜をガーリックを炒めたら豚ひき肉を入れて火がしっかり通るまで炒めます。

そこへお好きなスパイスを入れます。

スパイスが苦手な方は塩胡椒だけにしてみたりお醤油味に、してみたりお好きな味つけでやってみて下さい。

私はスパイスごはんとほぼ同じスパイスを入れます。

カレーパウダーを入れすぎるとサモサが黄色くなるので

私は少量だけいれます。

ではサモサを巻きます。

市販の春巻きシートを半分か3/1に切って三角のポケットを作ります。

そこに、サモサの餡をスプーンで入れます。

あとは折りたたんで最後の部分をサモサのポケット部分に入れ込んで完成です。

私の場合はサモサ風で面倒臭さいなぁと思ったら普通に春巻きのように巻いてしまいます。

あとは今日使うぶん以外はジップロックなど冷凍できる袋に並べていれて保存です。

その後は使う分だけだして食べます。

私は油では揚げずにオーブンで焼きます。

元々中身は火が通っているので、表面に焼き色がついて中までしっかり解凍されていればOKです。

もちろん油で揚げても良いです。

このメニューの便利なところは冷凍して一回分ずつ取り出しやすいことと元々中身は火が通っている事もあり使う時とても簡単という事。

また余ったお野菜で出来るので、中身はほとんどのお野菜なんでも大丈夫だと思います。

そして、夕飯にもう一品何かないかなぁと迷った時や、お子様のおやつ、お弁当、このメニューも幅広く使えると思いますよ。

簡単にできるローストチキン!メインにしてもいいしお弁当にもいい!

これも余り物のお野菜使って冷蔵庫綺麗にしてしまいましょう。

私が使うお野菜は、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、キノコ類など本当に残ってしまって早く使いたいもの達を使使って作ります。

その前に下準備として、玉ねぎスライス、ガーリックのみじん切り、オリーブオイル、あればレモンの絞り汁塩胡椒をジップロックにいれて鶏手羽元など使いたいお肉を漬け込んでおきます。

私は朝、仕事に行く前に漬け込んで帰ってきてから取り出します。

そして、オーブン用の角皿がある方はそこにお野菜とお肉を入れてジップロックの味付けした残り汁もかけてしまいましょう。

味付けはたったこれだけなので、物足りない方はオーブンで焼く前にご自身で調整してくださいね。

後は、オーブンでお肉にしっかり火が通るまで焼き上げたら完成です。

ちなみに私は角皿は使わず、大きめのグラタン皿に入れて焼きます。

先ほど作ったスパイスごはんの横に添えてワンプレートにしてもOK、食卓の真ん中に置いてお好きなタイミングでとっていただくのも良いですし、初めから取り分けても良いですし、お弁当にももってこいのメニューです。

残った食材を有効活用できる使い切りメニュー

いかがでしたか?

この残ってしまったお野菜やこのお肉どうやって使おう?っと、思う時、まとめて作って保存すればいざという時にとっても便利なので何度も助けられてきました。

お弁当、夕飯の他、もちろんランチにも使えるし何よりも冷蔵庫のものを捨てる事なく使い切りながら美味しく保存できるものを作れるのは本当に主婦にとっては嬉しいし気持ちもスッキリしますね。

使うお野菜、お肉をアレンジしてみてください。

今後の節約、お掃除メニューとして参考になりましたらとても嬉しいです。

みじん切りもなかなか面倒臭さいものですので、同じお野菜を使って二品できるのも嬉しいですね。

自分で薬味を育ててみよう!意外と手軽に挑戦できるプチ自給自足

薬味になる食材を自給自足!意外と簡単に育てられるオススメ食材

簡単に手軽なクッキングとして麺類があると思う。

喉越しが良くてツルツルと食感がとても良くてなにより他の食材よりとても簡単に作れるのでクッキングしている人はかなりいると思います。

そして、和風絡みの麺類の多くには薬味ネギなどが不可欠であり、薬味なしの素の麺だけというものは和風ではあまり存在しません。

うどん、そば、素麺などはネギと非常に合うと思います。

そこでネギは万能ともいうべき和の食材の中では外せない薬味の一つです。

そのネギには再生力が非常に強く栄養価が高めで初回はスーパーなどで買い求めないといけませんが、いちごなどの入ったトレーが一つとティッシュペーパーが二枚ほどあれば根から3センチ弱残していれば再利用が出来ます。

ネギはとてもタフなので液体肥料などは少量で済むので肥料などはまったくなくても大丈夫ですので水と日光を一日4時間程度浴びさせることで次週には切ったところからスクスクと伸びてきますので自分ひとりだけ程度あれば初回の費用程度で野菜を育てて何度も収穫していくように努力すればほぼ無難に入手が可能です。

ネギは結構丈があるので小さいカバンには不向きですし、ネギの独特の香りがにじみ出てしまいます。

こういった意味でもなかなか手軽に買い物してくることがうまくいかないこともあります。

初回のみの購入で家にある余った資源ごみに振り分けてしまうような容器を使って、培地には土の代わりにティッシュペーパーが最適です。

2枚程度を半分に折り容器に重ねておき、水道水を苗が水没しない程度に追加してあげます。

一日朝と夕方に適宜に水か液体肥料を1000倍に水で薄めたものを用いると成長が早くなり育てやすくなります。

ネギ自体が直立しており支えがないと倒れてしまう時はキャラメル大のスポンジかウレタンの中心部にカッターナイフで十字の切れ目を入れてからそこを指で開きつつネギを押し込んでいきます、根が折れないように注意して挟み込むことで倒れることがなくなり直立します。

基本的に窓辺としてライトだと照明代わりにしないと暗い場合は窓辺で栽培してください。

育たないことはありませんが二ヶ月ぐらい時間が掛かってしまいあまりそれをする価値がなくなってしまいます。

また栽培場所の空調管理として淀む場所の場合は風の流れがある場所に移動させてください。

完全な淀みが長時間続くとカビを発生させてしまいます。

苦土石灰を株元に撒くことでカビなどをある程度抑制できるので多少費用をかけても良い時はオススメします。

苦土石灰は株元の殺菌をする性質があるのでプランターや鉢などにも向いています。

稀に外から侵入してくる害虫にアブラムシがあげられるのですが一日放置すると数百匹になってしまうので早期に見つけたら薬剤を使わずにハケなどで牛乳を虫に塗りつけるとお腹の両端にある気門(呼吸する穴)を牛乳の膜で完全に塞ぐことが期待できます。

これで退治することが出来る上に無農薬ですので健康面に配慮して栽培を続けることが出来ます。

7~8センチになったら植え付けたときと同じような長さまでを薬味として利用できます。

そしてまた繰り返し育てることで少しは自分の手で育てプチ自給自足が出来るようになれます。

大根や人参も再利用!100均で手に入る材料で簡単に育てられる!

大根や人参なども頭の部分1センチ程度の厚みを持たしていき小皿に水を入れて朝晩の水替えをして明るいところで栽培することが出来ます。

これらは根ものなので100円ショップでプラスチックの鉢を買ってきて培養土も100円ショップで調達できますのでお手軽に大根や人参を植木鉢で作ることが出来ます。

小ぶりではありますが一応出来るので育ててみると毎日が楽しくなってくると思います。

植え付けるときに骨粉または牛糞(乾燥タイプ)を培養土に混ぜてよくかき回しておきましょう、土が熟れて成長が早まり良い味にまとまりが出てきます。

慣れてきたら育て方を工夫しよう!土と水から見直すと実りがよくなる!

実際に実践してみると作物を作るという意味が見えてきますし、水や土などがしっかりしていないとうまく行っているように見えて病気や虫による被害をにあってしまい薬剤を大量に使わないといけなくなってしまうのでそれでは意味がないので基礎的な部分をしっかり見据えておくと良いです。

水は水道水を使ってしまうと残量塩素の影響が作物に出てしまうことで株が弱く育ってしまいます。

金魚などを飼育されたことのある方はご存知だと思いますが、水は一日カルキを抜くために汲み置きした水道水を晴天時に太陽の光に当てて置くと塩素が薄まりますのでバケツなどに作り置きをしておくと心配なく栽培できると思います。

土については100円ショップで購入するものにはあまり商品管理をしていないような土(工事などで出た残土)を使うと悪影響が出る恐れがありますので採取地がどこなのか?

メーカーの品質保証はなされているのかなどを確認しながら買い求めると良いでしょう。

たかが水と土といしころですがすべての作物の基本的部分になってきますので覚えていくとその知恵がどこかで役に立つでしょう。

意外と乾燥剤など嗜好品を食べたあとにはごみとして出されることもありますが土に役立てることが出来て乾燥剤を土の安定剤として使用も出来ます。

浄水キットに含まれる住みサンゴの欠片、砂などと木炭を一緒に水道水に浸け込むことで簡易浄水器の内容を畑改良材として応用出来るようになります。

皆さんも色々お試ししてみてください。

節約は生活費の見直しから!生活費を節約するために実践していること

生活費の節約はまず食費から!実践している節約方法

私は一人暮らしをしていて、営業の仕事をしています。

生活費を節約しようと思い、まずは、食事にたいして色々節約しています。

まず一人暮らしですので、冷蔵庫がそんなに大きくなく、食料を買い家で自炊をあまりしていませんでした。

外食の方が手軽でと思っていましたが生活費が結構かかり、自炊をするようにしました。

自炊をするにしても冷蔵庫が小さく、食料もそんなに入れられない現状でしたので、思い切って冷凍庫を買いました。

一人暮らしにはなくても全然問題はありませんが冷凍庫があるだけで、沢山の食料を保存することができ、いまではかなり重宝しています。

また冷凍庫もピンからキリまでありますが、インターネットで探してみると2万円あれば十分なサイズの冷凍庫が買えます。

一か月の電気代がその冷凍庫は約500円位かかる計算になっていましたが、外食一回分くらいですむため、十分もとはとれていると思います。

冷凍庫を買ってからは、よく業務用スーパーで量が多く入っている冷凍食品を買います。

業務用スーパーには沢山の冷凍食品が売っていますが、一つ一つが量が多く、今までは冷蔵庫一つの時は全然入れることができませんでしたが、冷凍庫を買ってからは大量に入れることができます。

1キログラム入っているポテトが200円あれば買えます。

青ネギやピーマン、うどん等も冷凍食品で販売していて、量も多いですが、冷凍庫があれば十分保存できます。

食料品を一通り用意して、自炊をしています。

お米を炊き、タッパに入れてご飯も冷凍にします。

朝はご飯を電子レンジで温めて、納豆や卵をかけて、お味噌汁を飲むようにしています。

お昼はご飯とレトルトカレーを持っていき食べたりもしています。

最近では業務用スーパーでチーズを買い、ピザトーストを作っています。

一人暮らしのためチーズは足が早いですが冷凍もしています。

味は悪くなっていきますが、保存期間が長くなり、捨てずにすみます。

いままで、ほとんど外で外食やコンビニでお弁当を買っていましたので、自炊することで節約ができていると思います。

なかなか仕事から帰ってきて、疲れてる中で自炊をするのが継続できませんでしたが、冷凍庫でご飯を保存して電子レンジで温めて簡単に作れるように工夫をしておくことで、なんとか自炊を継続することができています。

電気代の節約はシンプルにエアコンを使うのを止めた

続いては電気代の節約です。

もともと一人暮らしのため、電気代はあまりかかっていませんでしたが、夏場と冬場では、クーラーで、暖房、冷房を使うと電気代が使わない月より倍以上の金額になっていました。

そのため、クーラーをほとんど使わないことにしました。

冬場では寒くなりますが、ある程度厚着をしたり靴下を履いたりして過ごしています。

寒いは寒いですが正直なところほとんど苦ではないです。

夏場ではクーラーをあまり使わないようにしていますが、冬場とはちがい、かなりの苦があり、クーラーを使う時があります。

ただあまり使わないように窓を開けたり、扇風機を使ってなるべく過ごすようにしています。

クーラーを使うことにより電気代がすごくあがるため、なるべく使わないようにすると電気代が節約できると思います。

クーラーを使わなければ、他の電気を使っているもの、テレビとかパソコンとかはあまり節約をしてもほとんど電気代は変わりませんでした。

携帯料金は格安スマホで月に2500円も節約

また携帯電話も節約しています。

いま話題になっている格安スマホを使うことで、従来使っていましたスマホより、月に2500円ほど安くなっています。

格安スマホでも私の場合は支障が全く出ていません。

格安スマホだと電波が悪かったり、混雑時にはつながりにくくなったり、通信速度が遅かったりとありますが、使って見て支障をきたしたことがありません。

月に携帯代が2500円ほど安くなり、メリットの方が多いです。

また、私はルーターも契約していますので、格安スマホの通信が遅いときが仮にあれば、ルーターを使うことで解消できると思っています。

ガスは無駄なく使うことを心がけている

ガス代に関してはなるべく無駄をしないようにしています。

ガス代は電気代、水道代よりも毎月高いです。

とは言ってもお風呂に入らないようにしているはかなり厳しいので、できる限り無駄をしないように使っています。

実際にどれだけ節約できているかは分かりませんがガス代も結構かかっています。

今度都市ガスなのかプロパンガスなのか調べて見たいと思っています。

プロパンガスの方が都市ガスより高いみたいですが、契約を変えることは厳しいみたいです。

自動車のガソリン代は燃費の良い運転を心がけている

自動車のガソリン代も節約をしています。

昔は走る前に暖気運転をしてからということがありましたが、今の車は電気で制御されているため、暖気運転をわざわざしません。

できる限り燃費の良い運転をしています。

走り出す時にガソリンをたくさん使うため、走り始めているときはすぐにアクセルを踏まずタイヤが一回転してからアクセルを少しずつ踏みます。

また自動車もクーラーを使うことで燃費が下がりますので、必要ないときはクーラーをつけないようにして燃費をよくしています。

以上になります。

お弁当は冷凍保存できる!おつとめ品お弁当大量購入して食費を節約しよう

実は冷凍して保存ができるお弁当!安いお弁当を購入して実践しよう

コンビニのお弁当も、スーパーのお弁当も、多くのものが冷凍保存できるのをご存じでしょうか?

コンビニ弁当では大量購入&保存のメリットがありませんが、スーパーの閉店近くに出るおつとめ品お弁当ですと、とてもメリットがありますので、是非実践してみてください。

対象の方

家に冷凍庫付の冷蔵庫、電子レンジがある方。

近隣のスーパーで、お弁当、惣菜のおつとめ品が4割引き以上になる店があること。

食事をできるだけ安く済ませたいが、自炊が面倒な方。

本来の食感が落ちても、十分おいしい気持ちで食べることができる方。

同じお弁当がある程度続いてしまっても良い方。

もしくは、定価でお弁当を購入してもよいが、何度もお店に足を運ぶのが面倒な方。

冷凍できるお弁当、お惣菜はどうやって選べばいい?選ぶときの注意点

多くのお弁当、お惣菜は冷凍保存して、電子レンジで解凍して、ある程度おいしく食べることができますが、生野菜が入っているものは避けてください。

冷凍、解凍、温めをすることで、食感がとても悪くなります。

筆者がお勧めするのは、ごはん付のお弁当、パスタ系です。

また、大量に購入する場合、冷凍庫に揃えて保存することを考慮して、できる限り同じパッケージの形のお弁当類を狙って、多く購入するようにしましょう。

※パン、菓子パン類は、一般的に常温で保存されるものですので、冷凍、解凍することで、風味が著しく落ちます。

※本記事では、汁の含んだ麺類は対象としていません。

お弁当、お惣菜の購入は何時頃がベスト?オススメは閉店2~3時間前

一般的にお弁当、お惣菜は、その店舗内で作られたものであれば、閉店に近づけば安くなりますが、安くなるにつれて売り切れになりやすいですので、閉店間際を狙うべきではありません。

多くのスーパーでは、おおまかおつとめ品にするための割引シールを貼る時間を決めていますので、一度シールを貼る時間を見極めたら、その時間帯を狙って購入するとよいでしょう。

一般的には、閉店前2~3時間前になります。

※ただし、天候、売り上げ状況、各種記念日等によって、割引シールを貼る時間がよりはやくなる可能性があります。

また、食品の種類、入荷経路によって、お店の中でもお勤め品にする時間が複数あることがほとんどです。

例えば、麺類、パスタ類の多くは、工場で一括して製造されており、かつ、消費期限が当日ではなく、ある程度長持ちしますので、お勤め品になる時間が異なることが多いです。

一部のパック惣菜類等は、開店前にお勤め品にすることが多いです。

※おつとめ品のお弁当を大量に買う前に、ご自宅の冷凍庫の空き容量も考慮してください。

お弁当はすぐに冷凍庫に入れよう!できるだけ新鮮なうちに冷凍する

購入して家に帰宅したら、すぐに冷凍庫に入れるようにします。

少しでも新鮮なうちに冷凍庫に入れておけば、より安全な状態で保存することができます。

場合によっては冷凍庫の整理が必要な場合があります。

お弁当類のパッケージは、それなりに面積を必要としますが、上面がほとんど平ですので、現状で冷凍庫に入っているものをすべて取り出して、まず、お弁当をそろえていれるようにしましょう。

お弁当を解凍するときのやり方。ソースや醤油の扱いは気をつけて!

お弁当にしょうゆ、ソース類が入っていれば、解凍前に一度包装をあけて、取り出してください。解凍が終わり、あたため中に爆発することがあります。

お弁当にごはんが含まれていれば、解凍前に一度包装をあけて、ごはん部分に少量の水をふりかけてください。

その後、もともとお弁当に定められている時間の2.5倍の時間をかけて、あたためをして下さい。

なお、お弁当にしょうゆ、ソース類が入っている場合、お弁当と一緒に、しょうゆ、ソース類を定められた時間の1.5倍の時間をかけてあたため、その後、取り出してから、定められた時間だけ温めてください。

おつとめ品の基礎知識。チェックしなければいけないポイントは何?

お弁当、お惣菜以外にも、おつとめ品が出ることがあります。

しかし、買う前に、以下のことをよく確認しましょう。

・消費期限と表示されているか

・賞味期限と表示されているか

消費期限はこの日までに食べないと、安全に食べることができないことを示しています。

賞味期限はこの日までに食べないと、おいしく食べることができないことを示しているのみで、実際にはこの日を超えても食べることができます。

一般的に、お弁当、お惣菜、生鮮食料品の一部は、消費期限となっています。

しかし、生鮮食料品の一部、加工品の多く、カップラーメン類は、お菓子類は賞味期限となっています。

賞味期限が切れそう、または、切れてしまった商品を購入しても、安全上問題ありません。

実際にカップラーメンの消費期限を超えてから、1年後に食しても、何ら問題ありませんでした。

ちなみに、玉子は賞味期限と書かれていますが、賞味期限を守らないと、生食で安全に食べることができない可能性がありますので、ご注意ください。

毎日カップラーメンよりずっといい!お弁当の冷凍方法を知っておこう

スーパーで販売されているお弁当は、その場で作られている場合、添加物も入っていないため、カップラーメン等とは違い、非常に安全なお弁当です。

冷凍保存をすれば、ある程度長い間置いても食べることができますので、生活の一つの知恵として、頭の片隅に置いていただければ幸いです。

私が実践している一人暮らしの節約術の方法を紹介!

携帯電話のオプションを見直して通信費を節約

まずは携帯電話、よくわからないで使わないオプション等をつけていませんか?

買い替えて2か月ほど無料で使えるオプション。

意外と忘れがちですがこのオプションの解約をし忘れてそのまま使っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

これで見直すだけで1000円くらいは違いが出てくると思いますので、一度確認していらないオプションは解約したほうが良いです。

自分で何がいらないのかわからない場合は各キャリアのショップに行って相談するのも良いです。

プランやオプション等の見直しを親切に教えていただけます。

次にネット回線やプロバイダーこちらも見直したほうが良いです。

一番良いのは携帯のキャリアに合わせて回線やプロバイダーも一緒にするとセット割引がお得になります。

こちらも一考の余地があると思います。

光熱費の節約のために実践していること

基本的な事になりますが光熱費の節約。

シャワーは出しっぱなしにしない。

トイレは何回かに一回流す事で水道代やガス代を節約できます。

他のガス代の節約は次の見出しで書きたいと思います。

その他にはエアコン等の冷暖房はつけたり消したりするよりも、温度を冬は20度、夏は28度に設定したほうが節約になるようです。

エアコンは電源を入れる時に一番電力がかかるのでつけたり切ったりしないように気をつけたいところです。

他には初期投資がかかってしまいますが、冬はコタツや絨毯や布団やホットカーペットの下に保温シートを引くとより暖房効果が得られます。

夏ですと日よけシェードを窓に設置すると直射日光を遮り室温が上がりにくくなります。

さらにシェード自体に水をかけて気化熱が発生させさらに涼しさを感じる事ができます。

アパートの最上階の屋根からの室温上昇はどうしようもないですが…。

一番の節約はクーラーを使わない事ですよね?

その場合は保冷剤を使って首や脇を冷やします。

幸い保冷剤を布に入れて首や脇に巻けるセットが売っているのでこれを使うと結構涼しくなります。

保冷剤はあるという方はバンダナに保冷剤を入れて首や脇を冷やしてもいいです。

後は窓を二ヶ所開けて風通しを良くすると良いです。無風の時は扇風機を窓に向けて回すと室内の空気が動き風通しがよくなります。

節約の基本中の基本!食費の節約方法

一番削れるのは食費だと思います。

究極の食費節約は某大規模掲示板にて拝見したのですが、友人や同僚との付き合いでいく外食以外は納豆・ご飯・味噌汁ですますというものです。

その方は1年ほどその食事ですませていたらしいのですが、健康上の問題はなかったようです。

私も4か月程実践してみたのですが問題はなかったです。

その方と私が特殊なだけで真似をして健康上問題がおきても責任は持てませんのでそういう方法もあるという程度にしておいてください。

ですがこの方法だと外食をしなければ月6000~8000円で抑えることができます。

一般的な食費節約方法としては、買い物によく行くと余計なお菓子や物などを買いがちになりますよね?

なので安いスーパー等でグラム数の多い肉類を買ってきて一食分にラップに包んで冷凍したり、保存の効きやすいジャガイモ玉ねぎ等を買っておいたり、ある程度の献立を想定して野菜やキノコを買いだめして買い物に行く回数を減らすと余分な物を買わなくなるようになります。

そして料理をしていると野菜などが余ったりしますよね?

そこで役立つ方法はクックパッドというサイトやスマホアプリです。

余った野菜からサイト内検索をすると色々なレシピがでてきますのでそこで足りない食材や調味料を絞り込み買い物をします。

そうする事で目的の物を探して余計な物に目を向けないように意識する事ができますし料理のレパートリーも増えます。

余計な物を買わないという事は間食も減り間食をよくする人にはダイエット効果もあるでしょう。

一石二鳥ですね!

そして調理する時野菜を切っておいたり、下準備をすませてなるべくガスを使う時間を短くように心掛けてガスを節約しましょう。

食材を手に入れて食費を浮かそう!山菜採りは運動にもなる

季節の物を採りに行き食材を手に入れる事で体を動かしダイエットにもなりますし食費がうきます。

手にはいる食材としては、山等で採れるものはツクシ・タケノコ・ツワブキ・フキ等は取りに行きやすいのではないでしょうか?

他にも山菜等も採れる場所もあるかもしれません。

ただし、物によっては山の持ち主がいるはずなので勝手にとらないように注意しましょう。

海で言えばアサリ・ビナ・ワカメ・カキ・シジミ等が手に入りやすいでしょう。

海でも漁業権がある場所もあるので取って良い場所かどうか調べて行きましょう。

こうしてタダで手に入る食材を手に入れると節約にもなりますし、体の良い運動にもなります。

健康にも良く節約にもなるし良い事づくめですね!

家族であれば潮干狩りや山に行って採る事は、子供にとっても良い経験にもなって楽しんでくれるでしょう。

再度言いますがとってはいけない所では絶対にとらないでください。

プランター栽培は節約だけではないメリットがある

トマトやキュウリ等を栽培すればその分食費はうきます。

成長していく過程を楽しめてなおかつ土いじりはストレス解消にもなるのかうつ病にも良い効果があるようです。

節約することは一石二鳥どころか3鳥にも4鳥にもなります。

これは節約しない手はないですね!これからも節約を実践していこうと思います。

節約のために必要なのは毎日の努力!実践している8つのこと

1.暖房はエアコンを極力使わずこたつを使用して電気代を節約

私がしている節約術の1つ目は、極力エアコンを使わないことです。

冬はさむくてどうしても暖房を入れたくなりますが、そこは昔ながらのこたつに頼り、エアコンは入れません。

こたつだと、足元が温いので体の芯まで温まりますし、保温性も高いので少しの電力しか使用せずに済むことです。

テレビを見るときや仕事をしているときはこたつに入って温まっています。

2.作り置きおかずで食費を節約!献立をしっかり考えるから無駄がなくなる

節約術の2つ目は、作り置きおかずで食費を節約することです。

私は旦那と2人で住んでいます。

お互い単身の時は日々の食事が外食や総菜に頼りがちでしたが、一緒にすむことに決めてから、食費の節約と健康のためにご飯を作ることを決めました。

私も仕事をしているので毎日ご飯を作ることは大変だから、週末に1週間分の朝昼夜の献立を考え、食材を買いに行き、作り置きをするようになりました。

すると、2人分で1週間6000円くらいですみます。

1か月でも25000円以内で朝食、お弁当(昼食)、夕食分のおかずが出来上がります。

作り置きなので、朝お弁当に詰めるだけで時短にもなりますし、毎日台所に立たなくてもよいので光熱費の節約になります。

また、シリコンカップやタッパーを使用することで、ビニール袋やお弁当用の細かな消耗品を購入する費用も削減することができます。

毎食3品くらい作っているので、健康的にもかなりいい食事ができます。

3.クレジットカードのポイントを有効活用!ポイントで消耗品を購入!

節約術3つ目は、クレジットカードのポイントを有効活用することです。

家賃や光熱費をクレジットカードで支払っているので、毎月相当なポイントがたまります。

そのポイントを家庭で使用する消耗品の購入に充てています。

たとえば、洗濯洗剤や柔軟剤、電池などは、必ず必要になってくるものなので、クレジットカードでたまったポイントで購入できるようにしています。

クレジットカードに入会する際は、ポイントの還元率と、ポイントを何に使用できるのか、1ポイントいくらで使用できるのかを見極めておくと節約になります。

私は、ポイントがたまったらすぐにそのサイトで1ポイント1円で使用でき、注文すると翌日には送料無料で届くクレジットカードに入会しています。

4.水の再利用しない代わりにお風呂に毎日お湯を張らないことで水を節約

節約術4つ目は、お風呂にお湯を張らないということです。

毎日お風呂にお湯を張ると相当な水道代とガス代がかかります。

私はお湯に一度入ったらそのお湯を再利用することが衛生的に苦手なので、残り湯を洗濯に使用することは考えられません。

なので、お湯は週に1度だけためるだけにし、平日はシャワーで済ますようにしています。

その方が、お風呂から出た後でも、仕事に集中できるようになるので、効率もよくなり節約にもなります。

5.実は意外と電気代がかかっている?!換気扇をこまめに消して節約

節約術5つ目は、換気扇をこまめに消すことです。

換気扇は24時間つけっぱなしにしていると、思ったより電気代がかかります。

特に古い物件で古い換気扇の場合は、電気代をかなり取られてしまいます。

料理をするときやお風呂に入っているときなどは、換気扇をつけなければなりませんが、外出をしているときなどは、換気扇を切っていても支障はないので、換気扇を切っておくといいです。

次の月の電気代がかなり変わってきます。

6.激安スーパーでは一番安い時間帯を狙うことで食費を節約

節約術6つ目は、買い物に行くときは激安スーパーに行くことと、その店のいちばん安い時間に行くことです。

私がよくいくスーパーは、激安ではないものの、近所のスーパーの中では一番お得に買い物ができます。

週末の朝に行くと、肉などが、30パーセントオフで売られていることが多々あります。

すぐに調理して冷凍してしまうので、30パーセントオフの肉を狙って買っています。

また、ばら売りの野菜などは安く売られていることが多いので、他のお店よりも安そうであれば買いだめしておきます。

玉ねぎやジャガイモは日持ちするので、安売りの時にたくさん買っておくと節約になります。

7.生活雑貨は100均で!欲しいと思った雑貨は似たようなものを探す

節約術7つ目は、生活雑貨は100均でそろえていることです。

百貨店などに入っている大手の雑貨屋にはかわいくて便利なキッチングッズやお風呂グッズなどが売られていますが、結構お値段のするものが多いです。

なので、欲しい商品を覚えておき、100均で同じようなものを見つけて購入するとかなりの節約になります。

100均にないときなどは300均に行って買うといいと思います。

少しでも便利に安くする商品が置いてあるので100均の商品は目をつけておくといいでしょう。

8.洋服は高いものを買って長く使う。コストパフォーマンスを考えて購入する

節約術8つ目は、高い服を購入して長く使うことです。

安い服だとたくさん買っても家計には響かないような気もしますが、シーズンごとに購入していてはかなり費用が掛かってしまいます。

少し高めのブランドの服を購入するときはじっくりと考えて長く使うことを視野に入れて買うはずなので、実は以外にコストパフォーマンスがいいのです。

もちろん、下着やTシャツなど毎日洗うものは安くて品質の良いものを購入しておく方がいいと思いますが、コートやワンピースやスカートなどは、流行に左右されずいつでも着れるものを購入しておくと、お手入れ次第ではかなり長持ちします。

シーズンごとに服を購入しなくなって、かなり節約できましたし、モノを大切に長く使うことができています。

おじさんの節約術!節約は考え方ひとつで生活を楽しくしてくれる

お小遣いは減ることはあっても増えることはない!おじさん流の節約術

57歳 男性 会社員です。

世間はアベノミクス、アベノミクスと騒いでいるようですが、ちっとも景気が良くなりませんね。

大きな会社は儲かっているのかもしれませんが、なかなか小さな会社までは、お金が回ってこないようです。

そんな訳で私が勤めている会社も経費節減の為に残業もできず、お給料はますます減るばかりです。

当然のことながら、お小遣いは減ることはあっても増えることは無い訳で、おじさんとしては自分でお小遣いを確保するための防衛策を考える必要が出てきます。

ちなみに我が家では毎月決まった金額を大蔵省である奥様に上納し、残ったお金がお小遣いとなっています。

それでは、私が実践しているお小遣いの節約術をお話します。

車にかかるお金を節約するために自転車通勤へ

世の中、会社が遠いため電車を使って通勤をしている人が殆どだと思いますが、中には私のように会社が自宅から少しだけ離れた場所に有る人も多いと思います。

斯く言う私も御多分に漏れず以前はお気楽にクルマで通勤をしていましたが、これが意外とお小遣いを圧迫しているに気が付きました。

でも冬の寒い時期や雨の日などは、やっぱりクルマで通勤した方が、おじさん的にはかなり楽なんですよね。

ただ、私が働いている会社の場合はクルマで通勤すると支給される交通費は月額2千円程度(家から会社までのキロ数で計算される)にも関わらず、

会社の駐車場にクルマを停めておくだけで駐車場代として月額5千円も取られてしまいます。

この金額に加え、実際は通勤時のガソリン代がかかるので、毎月赤字が膨らむわけです。

私の場合は思い切ってクルマ通勤を自転車通勤に変えてしまいました。

又、会社がお休みの日もできるだけクルマは使わずに自転車や歩くようにしたところ、一か月当たり約1万円程度はお小遣いが節約できるようになっています。

最初の頃や雨の日などは特に慣れるまでは大変でしたが、今ではあまり自転車通勤も苦痛を感じないようになりました。

「クルマを使わないので、お金も減らない」当たり前と言えば当たり前ですが、健康管理や中年太り防止にも役に立つのでとても良い方法だと思います。

まだ、クルマで通勤している世の中のおじさん達、意外とお勧めですぜ!

お弁当にかかるお金を節約するためにお弁当や飲み物を持参

これは簡単です。家からお弁当やお茶、コーヒーを持参することで、今までお弁当や飲み物代にかかっていたお金を節約します。

今までは何も気にしないでコンビニでお弁当やコーヒーやお茶を買っていたので、1日当たり800円から1,000円程度は知らず知らずにのうちに消えていましたが、

単純にこのお金が節約できました。

仮に1日800円として、会社に1ケ月20日間出勤したとなると

800円 × 20日 = 16,000円

チリも積もればですが、結構な金額が節約できることに気が付きます。

確かにその分、家計を圧迫するのは確かですが、少なくとも自分のお小遣いは節約できます。

世の中の奥様連中はだんなの無駄遣いには目くじらを立てますが、倹約するとなると以外と協力的です。

ただ、たまには奥方様にお土産のケーキかなんかを差し入れしたりして、ご機嫌をキープする必要はありますが・・・。

お小遣いのアプリやアンケートサイトを利用する

今までご紹介した方法は「守りの節約術」ですが、今度は「攻めの節約術」をお話します。

私はお小遣いを増やす為にスマートフォンやタブレット、自宅のパソコンなどを使用してお小遣いアプリやアンケートサイトを使用しています。

私の場合は複数のお小遣いのアプリを、しかも同じアプリをスマートフォンとタブレットの両方にダウンロードしてお小遣いかせぎをしています。

自宅のパソコンでは主にアンケートサイトを使用していますし、スマートフォンにもいくつかのアンケートサイトのアプリがダウンロードされています。

この方法の利点は自分の好きな時間でできること。

いわゆる「すきまの時間」、「手持無沙汰な時間」が活用できることです。

私は電車通勤はしませんが、多くの人は電車の中でコツコツ稼ぐことができると思います。

もう一つの利点は「ながら作業」ができることです。

自宅でテレビを観ながら、湯船に浸かりながら、私の場合などはトイレに座りながら、コツコツ稼いでいます。

ひとつひとつのアプリで稼げる金額(ギフト券を含む)は大した金額ではありませんが、スマートフォンやタブレットを複数使うことで意外とまとまった金額になるので、自分でもびっくりします。

空いた時間に使用するだけですが、多分1ケ月当たり、3,000円~5,000円程度は稼げているのではないかと思います。

これはアマゾンのギフト券であったり、もちろん銀行口座に振り込まれるお金もありますが、意外と重宝するお金です。

元々、暇な時間に元手0円で稼いだお金なので、使う時もあまり抵抗が有りません。

私の場合はアマゾンなどで買い物をすることが多いのでとても重宝していますし、ギフト券を使用できる分とても安く買える感覚がありとてもお得感があります。

節約を「がまん」と捉えずに前向きに考える

以上がわたしが実践しているお小遣いの節約術です。

世間には「節約」と聞くとなんだか「貧乏臭い」、「がまん」、「暗い」といったネガティブなイメージを持つ人も多いと思いますが、

自分の生活をより豊かにするための「前向きな節約」、ポジティブな考え方も有ると思います。要は気持ち次第です。

実際に私の場合はこれらの節約術をすることで、アマゾンなどで自分の趣味などに自由に使えるお金が増えて毎日の生活が楽しくなっています。

皆さんももう一度、自分に合ったお小遣いの節約術を考えてみませんか?”