スキューバダイビングの始め方

簡単に始められるスキューバダイビング

1、スキューバダイビングの魅力

 

自然の中で遊ぶアクティビティは世の中にたくさんあります。
登山や、スキー、キャンプ、ウエイクボードなど数え上げればキリがありません。

人々がそれだけ自然の中で遊ぶことを求めているという証拠ではないでしょうか。
それらの中でもスキューバダイビングはとてもインパクトがあり、印象に残る遊びではないかと思います。

一度でも経験したことがある方なら分かると思いますが、水中で呼吸ができるという非日常体験は驚き以外の何物でもありません。

さらに、沖縄などの綺麗な海で潜れば色とりどりの熱帯魚たちに囲まれるという夢のような時間を過ごせます。
私自身も、海水浴に始まりサーフィンやジェットスキー、シュノーケリングなど様々なマリンスポーツを経験した中で、
スキューバダイビングは別格だと感じています。

そんなダイビングの魅力をたくさんの方に知って頂きたいので、その始め方を紹介したいと思います。

2、スキューバダイビング資格取得の流れ

 

スキューバダイビングの資格というのは車の免許のような国家資格ではありません。
PADIと呼ばれる民間の団体が発行しており、その団体が規定するトレーニングを受講して取得することができます。
法的拘束力は全く無いので、資格が無くてもダイビングをすることはできますが、器材などの準備や危険防止の観点から、事実上不可能と言って良いでしょう。

資格には様々なランクがあり、最初に受講するのがオープンウォーターダイバーと呼ばれるコースです。
ダイビングに最低限必要な知識と、スキルを学科講習と実地講習に分けて身に付けていきます。

あまりイメージが無いかも知れませんが、海に囲まれた日本は至る所でダイビングをすることができ、当然ながらダイビングサービスもたくさんあります。

最寄りのお店を探して申し込みを行いましょう。
価格は色々ですが、大体4万から6万といったところで、お店によっては宿泊費や食事代などが別途必要になる場合があります。

申し込みをすると結構ボリュームのあるテキストを渡されるので、基本的には自習をすることになります。
お店によっては、講義形式で教えてくれる所もあります。

きっちり全てを読み込む必要はありませんが、後で試験がありますし、何より安全について重要な事が書かれているので気合を入れて取りかかりましょう。

テキストである程度知識を得たあとは、プールもしくは海の浅い場所でのトレーニングとなります。
ここでは、器材のセッティングから水中での泳ぎ方、そしてトラブルの対処法を学びます。

実際に水に浸かってのトレーニングなので、結構体力を要します。
プール講習が終わったら、いよいよ海での実地講習を2日に分けて行います。

プールで学んだことをより深い水深で行うことになりますが、やる事は一緒なので落ち着いてやれば問題ありません。
それよりも、実際に水中の魚などを観察しながらになるので、プール講習よりも間違いなく楽しめます。

講習2日めになれば余裕も出てきて、水中世界を存分に堪能することができるはずです。
無事に全ての課題をクリアすれば、晴れて資格取得となります。

3、スキューバダイビングは資格取得後が本当の始まり

 

大変な勉強と、苦しいトレーニングの末資格を取得出来た時の達成感はとてつもなく大きいものがあります。
そのせいか、資格を取って「よし、終わった!」という感じでその後ダイビングをしない、なんていう方が少なくありません。

ここから様々な海に潜って楽しい経験を積んでいくのですから、それでは非常にもったいないですよね。
オープンウォーターコースのあとは、アドバンスドオープンウォーターコースに申し込みましょう。

さらに、深い海に潜ったり魚の写真を撮ったり、コンパスを使って自分だけでスタート地点に戻ってくるなど、より高度なトレーニングを受けることができます。

これによって、水中での余裕を高めてより一層楽しむことができるようになります。
トレーニング自体は遊びのような感覚で行われるため、オープンウォーターコースよりも体力的には楽なはずです。

4、アドバンスドオープンウォーターコースを修了したあとは、色々な海に行ってスキューバダイビングを楽しみましょう。

 

日本国内にはたくさんのダイビングショップがあるので、それらが開催するガイドツアーに参加すれば心配いりません。
中でもオススメが沖縄です。

ダイビングと言えば、グアムやパラオなど南の島を連想しますが、それらに負けない程美しい海が沖縄にはあります。
石垣島や宮古島などの離島が魅力的ですが、沖縄本島の那覇でもボートで沖合いに出れば間違いなく満足できるでしょう。

潜るポイントも実にたくさんあるので、何度言っても飽きることがありません。
その内、ダイビング仲間も増えてより一層楽しい時間を過ごすことができるようになります。

私がそうであったように、ダイビングとの出会いは人生を大きく変えます。
始める前は想像もしませんでしたが、今ではインストラクターの資格を取得し、沖縄で毎日のように海に潜ってお客さんを案内しています。

皆さんも是非、この素晴らしい世界に足を踏み入れてみてください。

最近話題の職業「ユーチューバー」について

簡単に稼げる!!ユーチューバーとは

最近話題のユーチューバーとは

最近私が夢中になっているものがあります。
それは、ユーチューブで動画を作成し投稿して視聴の際の広告収入で生計を立てるユーチューバーと呼ばれる方々です。

ユーチューバーの作る動画には様々な物があり、最新家電や新発売のスイーツなどを紹介する商品紹介や人気ゲームを実況しながら攻略していくゲーム実況、街のインタビューまで様々なジャンルの動画がある。

特に最近では商品紹介を行うユーチューバーが多いです。
再生回数の多い人気ユーチューバーは我々視聴者を楽しませる術を知っているのです。

また、人気がまだ出ていないユーチューバーでもとても面白く、つい応援したくなるような人達もたくさんいます。
最近ではユーチューバーに憧れる小学生が多く、なりたい職業ランキングの上位にランクインするほどです。
私は誰でもユーチューバーになることはできるが人気が出るには時間もかかるし話すスキルも必要だと考えます。

皆さんはゲームをしたことはありますでしょうか?
例えば、人気ゲーム実況者と呼ばれるユーチューバーの方々はゲームを実況することが仕事であり、ゲームを攻略する際はほとんど喋り続けなければいけません。

私自身もゲームがとても好きなのですが1人でゲームを行う際に喋ることはまずありません。
本来は無言で行うはずのゲームですが、それをトークスキルにより、さも実況者と視聴者が一緒にゲームをやっているように錯覚させるのが人気のあるゲーム実況ユーチューバーなのです。

ユーチューバーには何故人気に差が出るのか。

 

商品紹介に関しましては事前に台本を作ることができると思います。あらかじめ商品を用意し、概要を調べてどのポイントを紹介するかなどある程度は下準備ができます。動画を作成する上で比較的簡単なジャンルなのではないかと思います。そのため行う方が多くライバルが増え、人気が出にくい事が多いのではないでしょうか。

その中でも人気のあるユーチューバーは他の人と何が違うのか、私なりに考えてみました。
そしてあることに気がついたのです。

人気のあるユーチューバーはその他大勢の方と何も変わったことを行なっていないのです。
言ってしまえば同じことをやっている。

商品を用意し、紹介した動画を編集してユーチューブにアップロードする。
ではなぜユーチューバーの中でこんなに人気に差が出るのか、私は一つの答えを導きました。
全く同じことをやっているが、その質は全く違うのです。

特に大きく差が出るのが編集の部分です。
面白い効果音や字幕のロゴ、紹介中のBGMにもかなり凝っているユーチューブの方の動画はやはり観ていて面白い。面白いと周りの人にもオススメしたくなりますよね。

そして視聴者が増え人気が出る。あくまで私個人の見解ですが、特に特殊なことをやっている訳ではなく、コツコツ頻繁に動画をアップし、丁寧な編集を行なっている方が人気が出るのではないでしょうか。

関心、炎上商法のユーチューバー

 

今まで様々なジャンルを紹介してきましたが、1番関心を持ったのは炎上商法により再生回数を稼ぐユーチューバーがいます。
炎上の仕方は様々で、最も多く使われているのが、他の人気ユーチューバーの悪口を叩く。です。

この商法は人気ユーチューバーの知名度を逆手に取り、悪口を言うことで人気ユーチューバーからの再生回数を得ると言うやり方です。私は特にこの炎上商法は頭の良いやり方だと考えました。人気ユーチューバーの悪口を言えば当然人気ユーチューバーのファンからは反感を買い、さらにファン同士で情報が広まりたくさんの方々からの反感を得て再生回数を増やします。

アンチコメントをするにも動画の再生が前提なので必然的に再生回数は伸びます。
やり方はあまり綺麗ではないですが確実に再生回数の増加、売名を行える手口ですね。

ただし、あまりにも酷い悪口や明らかな営業妨害は動画そのものが消されたり、ひどい場合にはリスナーの反感を買い、実際に傷害事件に発展する、などと言うことが起きる場合もあるのであくまで節度を守ることが大切です。

また、他の人気ユーチューバーの悪口以外にも、街の大勢の方に迷惑をかけるほどの騒ぎを動画にし話題を得るユーチューバーも少数いらっしゃいます。これはあまりいいやり方ではないですね。

ひどい時には警察沙汰になり逮捕された人もいました。そうなってしまうと、動画を撮ることもできませんし、出所後もまともな生活を送れるとは限りません。何より、他人に迷惑をかけると言う行為が人として間違っていますよね。

再生回数を増やしたいがために炎上商法を行うにしても、節度を守る人の動画の方が確実に再生回数は多いです。何故ならあまりにもやり過ぎてしまうと気分を害し、動画を視聴する気にもならないからです。

人気炎上系ユーチューバーの方にももちろんファンもいますね。それはあくまで節度を守り視聴者の代弁もしっかり行えてる方々が人気を勝ち取るのではないでしょうか。

必見!留学生がお勧めする持ち物リスト6項目

留学生が教える海外留学に必要なもの

【もうすぐ留学……スーツケースに何を入れていけばいいの?】

わたしも出国前はいろんな人の情報をもとに用意してみましたが、意外とスーツケースに入る量って少ないんですよね。
オペラの勉強でイタリアへ留学していますが、生活用品をつめていたら楽譜等の勉強道具が詰められなくて焦りました。

これから行く人の参考になればと、一回目に持っていったもの、その時持っていけば良かったなぁと思うものをまとめてみます。

【第一回目の留学で持っていったものリスト】

・貴重品

現金(日本円。帰りの分で1万円程度)
現金(現地のお金。三十万円分程度)
パスポート
セキュリティバック
保険の証明書
※クレジットカード

※クレジットカードは留学するにあたって人生で初めて作りました。
色々調べた結果、クレジットカードのキャッシングでお金を引き出すのが日本の銀行口座から引き出すよりもお得です。
ですが、クレジットカードが怖いという人は外国でキャッシングできるデビッドカードや銀行口座を持っていても良いでしょう。

しかし、イタリアの小さい駅によってはなんとお金の釣り銭切れで、クレジットカードでしか切符が買えないということがありました……!

・日用品

変圧器
差し込み口変換プラグ
ハンカチ
歯ブラシ
爪切り(忘れがちですね)
ヘアブラシ
シャンプー
コンディショナー
石鹸
化粧品
ティッシュ(日本のティッシュはやはり良いです)
生理用品(日本のものがこれもまたいいです)
タオル
洗濯バサミ(紐付き)
※ドライヤー

※ドライヤーをわたしは第一回目では持っていったのですが、使わずに持って帰りました。
なぜなら、現地で変圧器を開けたら「ドライヤーは使えません」と書いてあったのです。

同居している日本人に聞いたら、よっぽどいい変圧器でない限りドライヤーを使っていいと書いてないのでらみんな気にせずドライヤーや炊飯器を使っているようですが、何があったら自己責任ということで怖くて使えませんでした。

・衣服

カジュアルなもの
フォーマルなもの
フォーマルな靴
寝巻き(ジャージが便利ですね)
※防寒具

※これは行くシーズンにもよりますが、もしもヨーロッパ等日本より寒い地域に行く場合は、コートは現地で買ったほうがいいかもしれません。

・電化製品

電子辞書(わたしにとっては必需品です)
携帯電話(日本で使う用)
※シムフリーiPad

※シムフリーの通信機器を日本で持っていると、現地でSIMを買うだけで使えるので、Wi-Fiルーターをレンタルするよりずっと安く使えます。

ただ、iPadは電話ができないので、結局現地で格安SIM携帯(一万円ほど)を買いました。
最初はiPadで見やすい地図とかあったほうが慣れない道を歩けますし、どこかに所属するまで間は電話もそこまえまで必要ではなかったので要は足りました。

アップルからSIMフリーiPhoneを買って持っていく人もいます。

・その他

日本を紹介するアイテム(百円ショップの千代紙等で大丈夫です。折り紙とかすると喜ばれるので便利です。)

・薬

酔い止め
かかりつけの病院の薬(わたしの場合は耳鼻咽喉科と内科)

これは他のサイトとかでも結構書いてありますが、留学すると病気になることが怖いです。
イタリアの場合は病院は入院する場所なので、保険がきく場所は緊急でないといけません。
なので、留学前に病院へ行って薬を集めることをお勧めします。

ただし、留学に理解ある病院の先生ならば快く出してくれますが、そうでない病院だと詐欺行為だと非常に怒られますのでお気をつけください。

あくまで留学のためと出さないで、病気のふりをしたほうがいいかもしれません。
そこら辺はお滅多なことは言えませんが、医者さんとの関係性でしょう。
あと、薬とは関係ないですが、留学前には必ず歯科検診に行きましょう。

歯医者はプライベートな病院なので保険対象外ですし、
とにかく高いです。

【留学に持っていったほうが良かったと思ったもの】

・化粧水等(夏の感想がかなり強かったので、それ対策のものを持って行きましょう。)
・胃薬、便秘薬等(やはり日本との食生活の違いやストレスで日本で問題なかった人でも必要です。)
・頭痛薬、鎮痛剤(市販のものですいいので持って行きましょう。)
・ホッカイロ(暖房の効きが日本よりずっと弱いです)
・日本食(マストではないですが、お味噌とかあると落ち着きます)
・みみかき(これもマストアイテムではありませんが、外国では入手できません。綿棒はスーパーで買えます。)

【現地で買えるので必要ないもの】

・洗剤
むしろこれは現地で買うことをお勧めします。
日本と違う水質なので、柔軟剤が必要だったり、洗濯機を壊さないために他の薬品が必要だったりします。

【留学に必要なものまとめ】

先に留学していた友達も言っていましたが、基本的には自分の周りの日用品を持っていく形でいいと思います。
本当に荷物を詰めてみるとわかりますが、必要最低限しか入りません。
自分の研究道具と折り合いをつけてやってみましょう。

ブサカワ?ゆるさを超えるカナヘイの魅力

カナヘイ大好き人間が語るカナヘイの魅力

LINEスタンプでおなじみのカナヘイ

いまや日本人に欠かせないコミュニケーションツールになりつつあるLINE。そのなかで若い女性から主婦まで幅広く人気を集めているイラストレーターカナヘイさんのスタンプをご存じでしょうか。

購入したことはなくても企業とのコラボスタンプを無料ダウンロードしたり、送られてきたものを目にしたことのある人は多いでしょう。LINEスタンプのクリエイター部門でもグランプリに輝いたり、全国各地でグッズが販売されるなどまさにその人気はうなぎのぼりです。

首都圏や大阪、名古屋などでは”カナヘイのゆるっとカフェ”とよばれるカナヘイキャラクター尽くしの期間限定カフェも開催され、終日女性やカップルの姿が絶えません。”ピスケ”と”うさぎ”と名付けられたメインキャラクターはその名が浸透するまでにもなり、グッズ売り場で「ピスケかわいい~!」と悶える女性の姿も目にします。

カナヘイさんの描くキャラクターがこんなにも広く女性に支持されるのは、いったいなぜでしょうか?

カナヘイ独特のゆるさがテーマのピスケとうさぎ

 

カナヘイさんのキャラクターの大きな特徴は、その表情。鳥をモチーフにしたピスケはずっと同じ表情で笑っても怒ってもいません。うさぎはもう少し表情豊かで、基本的にニコニコ笑っているのが印象的です。

どちらのキャラクターにも私たち人間のコミュニケーションでは相手の感情を推し量るのに役立つ”眉毛”がありませんが、うさぎは困った状況になったときやモノをとられたとき、失敗をしたときなどだけ眉毛があらわれます。それでも口元や目の表情はそのままで、泣いているでも怒っているでもない表情になるのです。

ピスケとうさぎの魅力は、まさにそのゆるさ。キャラクターの感情は断定されることなく見る側にゆとりをもたらすのです。
どんなときも自分の環境を受け入れ、ただありのままでそこにいるピスケ。

予期せぬ状況におちいり、残念だと感じたり悲しむはずのシチュエーションでも泣きも怒りもせずただそれを受け入れるうさぎ。うさぎの行動を見ていると「まあいいか」といった風にそれで終わることもあれば、逆境を良しとしてそれを楽しむことも。

余白を残したそのゆるさは、余裕のない現代人にとっては広い湖のような癒しを与えているのです。

ゆるさだけが売りではないカナヘイの魅力

 

カナヘイのゆるっとカフェ””カナヘイのゆるっとタウン”など、明らかにゆるさをテーマにした現在のカナヘイキャラクターですが、じつはカナヘイさんの描くキャラクターはもともとそういったものばかりではありません。

学生時代から携帯電話の待ち受け画像を描いてはホームページで無料配信していたカナヘイさんですが、その作品にはさまざまなテイストのものがありました。

当時のカナヘイさんのイラストにはややグロテスクなものも多くあったのは最近になってファンになった人には意外かもしれません。「恋愛系」「癒し系」「怖い系」などジャンルごとに分けられており、分けるきっかけとなったのは、ファンからの「怖い絵が苦手」という声でした。ジャンル分けすることで苦手な人がそこを避けられるよう配慮したのです。

少し前、イラストレーターや絵本作家の仕事場を覗くという雑誌の記事にカナヘイさんのそれが特集されていました。彼女の仕事場は好きなもので埋め尽くされていましたが、それは必ずしもピスケとうさぎのようにほんわかとした癒しを放つものばかりではなく、シュールなものや一見暗く感じられるような雑貨が並んでいます。

現在売り出されているキャラクターはまぎれもなくゆるさをテーマにした癒し系ですが、彼女自身「どれも自分にとっては必要なもの」と表明していたように、カナヘイさんのなかにはゆるさだけではないさまざまな表現が潜んでいるのでしょう。ブームには終わりがあり、ピスケとうさぎが世間から飽きられる日も必ず来ます。

でも彼女は次の一手、さらにもう一手と限りない創作を続けるに違いありません。

誠心誠意がカナヘイの魅力

 

キャラクターが人気を博している一方で彼女自身の性格やインタビューなどはあまり注目されていませんが、カナヘイさんの人柄にも触れておく必要があるでしょう。

かつては作品の配信とともに「カナヘイの日記」とよばれる彼女の思いをつづったコンテンツがあり、宣伝やPRが主となっている現在のブログ形式のものとは違ってたいへん濃密な文章が日々つづられていました。

カナヘイさんのイラストが有名になるにつれさまざまな意見を好き勝手に言う人も出てきたのでしょう、理不尽なものも含め、批判や手厳しい意見も届くようになったといいます。

カナヘイさんはそれらの意見に対して、まず感謝の意を述べ、そして自分の考えをしっかり提示するということを繰り返し繰り返しおこなってきました。丁寧すぎるほど丁寧に丹精を込めてファンに思いを届け続けたのです。

媚びない彼女は、「ありがたい」という気持ちも「悔しい」という気持ちも、また「こうはなりたくない」という像も、「自分にはできる」といった自信も、すべてありのままに思いを記してきました。

いまはその日記を読むことはできませんが、SNSを通してファンの意見に耳を傾けていたりできる限りの対応をするなどその誠意は随所でうかがえます。携帯の待ち受け画像がブームになってからすでに10年以上。これほどまでに長い間人気を誇っているのもその人間性があるからといって過言ではないかもしれません。

どんなときも自分にも他人にも向き合い、丁寧に作品を生み出してきたカナヘイさん。彼女の作品づくりの引き出しにはまだまだ多くのアイデアが出番を待っていることでしょう。

わたしたちはまた新たなクリエーションを待ちながら、いま届けられているこの”ゆるさ”を満喫し癒される日々を過ごすのです。

我が家の愛犬の過ごし方

可愛すぎる愛犬

出会い

我が家で犬を買おうと、ペットショップに出かけました。ガラス越しに、犬を見ていたら生後3か月とかいてあった。店員さんが無理矢理その犬を抱かせてくれました。

その犬はミチァダックスフンドの茶色い子犬でした。とても可愛く、30秒で買う運命になってしまいました。

しつけ

半年ぐらい経ってから、しつけを始めようと「お手」「おかわり」をお菓子でつりながら覚えさせました。その後「お座り」「伏せ」と順調に覚えていきました。

次に覚えさせたのは、「ば-ん」と手を拳銃の振りをして、犬に向けると仰向けになりお腹を見せる動作です。
お菓子をあげようと床に置いて、「まて」と言うといつまでも待っている。「よしこ」「よしお」「よしだ」と言うと少し体が動くが食べようとしない。
「よし」の言葉を待って、ようやく食べます。

オムツシ-トをたたむ??

夜は一緒に布団の中で寝ています。オムツシ-トは布団の側に置いて、夜はそこでおしっこをします。

私が犬の使用したオムツをたたんでそのままにして、何日間か放置していたことが何回かありました。
それを教えた訳でもないのに、犬は夜おしっこをしたシ-トを鼻を押し付けながらたたんでいるではないですか?
最初はなんで?と思いましたが、毎晩必ずシ-トをたたんでいます。

日中はたまにおしっこをオムツシ-トから、はみ出てしまうこともあります。そんな時は近くにある布(いつも汚すことがあるから置いてます)でおしっこを拭くこともありました。(すごい!)

車に乗るのが大好きで、夏は窓を開けると頭を出して気持ちよさそうにいつまでも、頭を出しています。
娘が高校に登下校時、いつも一緒に送り迎えに行ってました。

娘も高校を卒業して、家を出て専門学校に行きました。
買い物時など犬を乗せて車で出かけたりしたら、娘が通っていた女子高生を見た時、切なく「ク-ウンク-ウン」と娘と間違って鳴いています。

今度は息子が専門学校に通っていた時の事です。帰りの電車を待って迎えに行き、息子を見つけるとバタバタとしっぽをフリ「ワンワン」と大きく騒がしく
吠えまくります。

息子が車に乗ると顔を舐めまくります。

2016年度代表馬キタサンブラック

強いぞ!!キタサンブラック

【キタサンブラックのオーナー北島三郎】

キタサンブラックのオーナー北島三郎は、今でこそ有名になり多くのレースで勝利し、賞金を稼いでいるように思えますが、キタサンブラックほどの名馬の馬主になるまでには長い年月がかかっています。

北島三郎は1963年に馬主資格を習得し、これまで170頭ほどの馬を所有しましたが、G1のレースに出走したのはキタサンブラックを含め6頭しかいませんでした。

このうちG1を勝利したのはキタサンブラックのほかにおりません。世間に全く知られずに現役を引退していった旨の方が断然に多いです。競走馬を育てるには、トレーニングセンターに入れ状況や放牧を行いながら引退まで過ごします。

毎月数十万円のお金がかかるため、北島三郎がこれまで見てきた競走馬全頭のことを考えると、キタサンブラックだけでボロ儲けと言うわけではありません。

しかし、キタサンブラックの場合は、これだけの成績を残しているので種牡馬としての道も開けています。種牡馬としての種付け料は数十億円の値段がつくこともあるので、競走馬を引退してもキタサンブラックでお金を儲けていくことができます。

【キタサンブラックの3歳時】

キタサンブラックは3歳でデビューし、新馬戦を勝ちましたが、2戦目の500万以下のレースでは9番人気でした。2戦目でも優勝し、3戦目のG2でも優勝しましたが常に人気は4番人気以下でした。

4戦目の皐月賞でも、無敗で挑んだキタサンブラックは4番人気で3着の結果を残しました。そして日本ダービーでは6番人気に押されながら14着、この日本ダービーが今現在までのキタサンブラックの成績で、唯一馬券圏外に沈んだレースになっています。

その後3歳時には、朝日セントライト記念6番人気で1着、菊花賞4番人気で1着、有馬記念4番人気で3着と常に好成績を残しているにもかかわらず、3番人気以内には支持されない馬でした。

キタサンブラックの 3歳時には、ニュースなどで北島三郎の馬であると言うことで注目を浴びていましたが、競走馬としては人気がそこまでなく今ほど信頼をおけるまでもなかったです。

【キタサンブラックが最強になるまで】

そして4歳馬になり古馬として挑んだ去年に、キタサンブラックは競馬界で最も強い馬となりました。4歳馬となり始めて挑んだ産経大阪杯、斤量58キロを強いながらに着に好走をしました。この時も人気は5番人気でした。

この産経大阪杯がキタサンブラックと武豊の初コンビとなりました。2戦目の天皇賞春では、初の上位人気2番人気に支持され、結果は1着となり武豊とキタサンブラックの怒涛の快進撃がスタートしました。

続く宝塚記念は2番人気で3着になり、京都大賞典では1番人気で人気に答え1着。そして大舞台ジャパンカップでは、昨年の有馬記念の覇者ゴールドアクター、世界戦のドバイで優勝したリアルスティール、去年の皐月賞優勝馬ディーマジェスティなど、他にも海外からの強敵が集まる中、逃げの戦法を取り1番人気で1着となりました。

年末の大一番有馬記念では、レース直前ギリギリまで1番人気に押されていましたが、最終的には菊花賞優勝馬のサトノダイヤモンドが一番人気で1着となり、キタサンブラックは2番人気2着と言う結果になりましたが、非常に強い内容でした。そして2016年年度代表馬に選ばれました。

【年度代表馬キタサンブラック】

キタサンブラックは2016年のJRAの年度代表馬に選ばれました。モーリスとどちらが年度代表馬になるかファンから非常に注目されましたが、結果的にキタサンブラックの圧勝でキタサンブラックが年度代表馬に選ばれました。

海外のG1を制したモーリスでしたが、国内での活躍が目立ったキタサンブラックの貢献度が高く評価されました。それだけではなく、北島三郎が自ら競馬場に駆けつけ、大勢のファンの中「まつり」を歌うなどパフォーマンスを行い、競馬ファンだけでなく北島三郎を知る日本全国の人を盛り上げてきました。

清水調教師は、素直に嬉しい、重賞で勝つ馬は管理できますがここまでの馬は出会えない、今後日本の競馬会を背負って立つ上手なので期待をあらわにしていました。

北島三郎は、年度代表馬という名誉に感激をし、ファンに感謝のコメントを残していました。武豊騎手も年度代表馬に選出されたことに感激をし、今後キタサンブラックとのコンビでさらなる活躍を決意していました。

【キタサンブラックの今後】

キタサンブラックの2017年は競馬ファンからの注目だけでなく、北島三郎を知るファンや、ニュースを見た人たちから更に注目を集めるでしょう。これまでは挑戦者として挑んできたレースも、2017年は年度代表馬として日本最強の馬として挑戦者たちを迎えうつ立場となります。

もちろんこれまでとは違い人気も1番人気2番人気でファンからも高い信頼を集めるでしょう。武豊とキタサンブラックの名コンビが今後どのようなプランを立てどのレースに出るのか非常に楽しみです。

世界挑戦など考えているかはわかりませんが、キタサンブラックが世界で活躍している姿も見てみたいものです。どちらにせよキタサンブラックと武豊のコンビからは目が離せません。

長年やっていた事だからこそ生まれた好きなこと音楽

ずっと歩み続けてきた音楽

音楽が好きな事の説明とその理由

私は小さい頃からピアノを習っており小学生の時に絶対音感がある事に気が付きました。

絶対音感とは、ある音を弾いた時にそれが何の音をどの高さで弾いているかが瞬時にわかるものです。何故これが好きな事かと言うと、自分でやりたい、好きな曲を演奏したいと思った時に楽譜が無い状態でも出来てしまうからです。

私自身好きだなと思った曲を聴くことも弾くことも好きなので、やりたい!と思った曲は採譜をして自分で楽譜を作ります。採譜というのは、聴いてわかる音を音符やコードにして楽譜に書き起こすという事です。

やりたい曲のジャンルにもよりますが、インディーズだったり、ゲームのBGMだったり、そもそも作曲者がわからないオリジナルの音源は大半が楽譜が存在しません。公表されてなかったり、楽譜として音楽を作っていないから楽譜がない、と理由は様々ですがそんな時に私のような絶対音感を持っている人だと曲を聴いて楽譜を作る事ができます。

楽譜が作れると、音楽の知識、技術がある人はその採譜した楽譜をみて曲が弾けるのです。
誰か一人でも音感がある人がいれば、楽譜がない難しい曲でもバンドとしても演奏する事が可能になります。

自分達の好きな曲を楽譜が無いから出来ない、で終わらせずに演奏出来る事はいい経験にもなるし自分自身のスキルアップにもなるのでとても楽しいと感じています。

この能力がある事のメリット:何より絶対音感がある事によって、バンドの練習だと曲のクオリティをより元の音源に正確にコピー出来るようなアドバイスが出来るという事が一番のメリットです。

私以外に音感を持っている人は少なく、メロディは取れるけどバックのリズム隊が何を弾いているかわからない、と言われた時に私だと何を弾いているのかわかるので、それを教えながらこの表現はどうした方がいい、この部分はどの人が何の音を弾いたらいい、と細かくアドバイスが出来るのでよりクオリティの高いものに仕上げる事が出来ます。

一人でも音を取ってアレンジして弾く場合もあります。
その場合は右手でメロディ、左手で伴奏という形を取っているのですが、私の場合だと伴奏も色々な楽器の音を混ぜて沢山の音を弾くようにしています。

かっこいい曲が好きなので、つい手が疲れますが動きが激しいアレンジになってしまいます。しかし、メリットとしては、耳が鍛えられる他にも自分の技術の向上にも繋がるのです。

音を聴いてこの部分は表現したいけど今の実力ではできない、ならば練習をしてこの部分を弾けるようになろうとすると耳も鍛えられますし技術の面もレベルが上がっていきます。

他に活かせる場面:この絶対音感はどんなに長年音楽をやっても身に付かない人はほんとに全く身につきません。やる気で出来る問題ではないのです。こればかりは理由は私にもわかりません。

そんな所で私達絶対音感がある人が介入すると、作りたいと思った曲を作るお手伝いをする事が出来ます。
実はそんな絶対音感を持つ人を必要としているサイトがあるのです。

サイト名はわからないのですが、楽譜の存在しない楽曲に楽譜を書いて報酬をもらう仕事がパソコン上で出来るのです。
依頼者がやりたいけど楽譜が無いから出来ない、という依頼を音声ファイル付きで送ってもらい音が取れる人がそのファイルを聴きながら楽譜を書き起こしそれを会社に送信すると完了した際に報酬が出るというシステムです。

これでお小遣い稼ぎも出来るし、その楽譜は一般にもお金を払えば見れるようになるので、そこでまた報酬が発生します。

この楽譜を書くお仕事はあまり知られていないマイナーなものですが、人口が少ない分、とてもいいと思います。向こう側もこちら側もメリットが大きいからこそ出来るお仕事ですね。

音楽をやっていて大変な事

この絶対音感を身につけてから日常においても音楽の場面でも私は音楽を楽しむという事が出来なくなりました。

勿論弾いている時聴いている時は楽しいのですが、今の音は何を弾いているだろう、今の表現カッコいいな、この映画のBGMかっこいいから今度バンドでやりたいな、という考えばかりが浮かんでしまいます。

実際に電車のホームで流れる音楽は音をすぐに取ろうとするし、救急車やパトカーなどのサイレンもまずは聴いて何の音かを真っ先に考えます。

音楽を聴いていても今この人間違えたな、とか今の部分ズレたな、とか思ってしまい本来の目的とは違う目線で見てしまうのです。

私にとって音楽は楽しいものでもありますが、同時に音楽を聴きながらの作業は出来ない体質になってしまいました。耳がいい分音の方に意識が行くのでそっちの方に集中してしまうのです。

しかし、逆に言えば音に敏感なので、外国語の音声や発音などを細かく再現する事が出来ます。

音声の違いも認識する力があるので、力を入れればネイティブな発音で英語や中国語が話せるようになるかもしれません。

実際に大学の授業では中国語のリスニングは得点が高く、発音も素晴らしいと褒めていただけました。悪い事だけでなく勿論いいこともあるんですよ。

今ハマっているスマホゲームTORAM ONLINEがアツい!!!

今ハマっているスマホゲーム『TORAM ONLINE』とは

『TORAM ONLINE』というスマホゲームを知っている人は、どれくらいいるのだろうか。
このゲームは、インターネットを通して何千人ものプレーヤーが参加できるRPGの一種だ(MMORPGと呼ばれている)。この種のゲームは、キャラクターの自分の好きなように変えられることができる。自分のオリキャラや、好きなキャラクターを再現することができるのだ。自分でキャラを作れるこの機能が嬉しくて、私は、最初に作ったキャラはオリキャラで、後の3人は自分が好きなゲームのキャラクターに似せて製作した。

このゲームも課金するシステム(ガチャとか)があるが、無課金でも十分遊べるし、無課金アイテムの方が多い。課金しないと手に入らないアイテムも、ログインボーナスやイベントなどで入手することができるので、腰を据えてプレイし続ければ、ガチャも回せる。(ソースは筆者です)

『TORAM ONLINE』の遊び方と長所

このゲームに遊び方は、モンスターを倒しながら経験値やアイテムを手に入れて、キャラのレベルを上げたり武器を作ったりして、シナリオのボスを倒していくだけ。

モンハンと似たようなものだと思う(モンハンはプレイしたことがないが)。このゲームは、時間をかけるほどキャラクターが強くなるので、『やりこみたい!』という人にはおすすめだ。
オンラインゲームという特性を生かして、他のプレーヤーとチャットで話すこともできるし、仲間を集めて『ギルド』という団体を結成することもできる。(筆者はあまりチャットとかしない……てか、友達いねぇ!) それと、マーケットで集めてきたアイテムをゲーム内の通貨で売買できる。

このゲームの長所をいくつか紹介しようと思う。
まずは、武器の多さだ。剣や杖といったRPGならでは一般的な武器はもちろんのこと、宙に浮きながら魔法を使える”魔導具”、最近実装されたばかりで、物理攻撃に特化した”槍”など、種類は豊富にある。

また、最初に設定した職種が剣士や魔法使いでも、違う武器を使うことが可能である。つまり、剣士でも魔法で攻撃できるし、魔法使いでも剣で戦うこともできるのだ(魔法使うには、スキルを覚える必要があるが)。
ちなみに筆者が好きな武器は、戦うとき宙に浮ける魔導具である(なんか魔法使いらしくていいなと思ったし、こういうタイプのものは初めて見たから)。

あと、ログインボーナスが充実していること。スタンプラリー形式で5日間ログインし続けるとアイテムがもらえるし、『プレイ時間が30分超えると、今日一日、経験値が10%割り増しする』など、レベリングする際にはありがたいボーナスが毎日もらえる。

(といっても、毎日もらえるボーナスのほとんどは経験値10%アップしかないのだが……)それと、メニューからダーツで遊べることができ、ダーツの的に当たったものが景品としてもらえる。景品は回復アイテムやお金だったりするので、やってみて損はない。

あとは、グラフィックが綺麗。ダンジョンの壁やキャラクターが、細部まできちんと描かれていて、動き方が滑らかだ。それに通常の攻撃は自動なので、『敵にたくさんヒットさせないと』と悩む必要はない。

ちなみに最近では、一人ぼっちでも、自分が作ったキャラクターなら一人連れていけるというシステムがある。仲間を一人連れて行くだけでも、戦闘はとても楽になる。

TORAM ONLINEの短所

短所もいくつかある。
一つ目は、お金を集めることだ。お金は武器を作ったり店からアイテムを買ったりする際に必要不可欠なものだが、プレイしたばかりは無一文である。

そこから、何万か貯めてくには時間がかかる。

ギルドに加入していれば。ギルドメンバーだけが入れるダンジョンに入って換金アイテムを集めることができるが、どこにも所属していないときは、モンスターを倒したときに手に入ったアイテムを店に売って金に換えるしかない。

が、モンスターがドロップしたアイテムは単価が安く、大量に集めないと、まとまった金が手に入らない。
筆者はプレイしてすぐにギルドにスカウトされたので、金集めはなんとかなった(が、つい最近メニューを開くと、ギルドが消えていた)。

他にも、ログインする際やアプリをインストールするときは、通信環境がよくないとすぐにダウンロードできない、始められないという事態に陥る。
(Wi-fiとかがある場所で遊んだほうが絶対に良いです)

もう一つは、アイテムを入れておくカバンがすぐに満杯になってしまうこと。回復アイテムや武器が多いと、カバンのスペースが足りなくなる。そうなると、アイテム収集するときは効率が悪くなる。

カバンの容量は特定のアイテムを消費して増やすことができるが、そのアイテムが無課金の人は増やすのがとても大変なのである。

あと、他のゲームにもよくあることだが、ガチャの確率が結構厳しい(筆者の感想です)。

たまにガチャを回すが、なかなか欲しいものが手に入らないし、同じものがかぶってしまうことがある(そうなっても、お金や大事なアイテムに交換することができる)。

TORAM ONLINE』まとめ

『TORAM ONLINE』は結構評価が高いので、一度やってみてはどうだろうか。
(2017年1月では、Google play ストアでは5段階評価で4.4)”

音大マジックがすごい!!男子よ、モテたければ音大を目指せ。

【音大マジックという言葉を知っていますか?】

音大では男女比が男子1に対して、女子が9です。
つまり、天然のハーレムの出来上がりです。

どんな男子でも、よほど変でなければモテモテです。
一年に二桁は告白されます。
女の子はお嬢様だったり音楽高校出身の女子校や、音楽ばかりを一生懸命やっていて恋愛と無縁だった女の子が多いです。
そして、可愛い子がとても多いです。

舞台に出ることを意識してるからか、綺麗にいつも髪をセットしていたり、よそ行き用の服を着ている子が多かったです。
筆者は残念ながら干物ボーイッシュだったので、逆にそのハーレム現場を目撃したり、実際に男子から話しを聞いたりしていました。
その友人たちの話しをまとめてみます。

【音大は天然のキャバクラ】

失礼極まりない話だと思いますが、男子に対して女子が多すぎるので、自然と囲ってしまう感じになってしまいますよね。

友人が付き合いでガールズバー行った時、音大の女の子の方が普通に可愛かったし、女の子にお金を払ってお酒を飲まなきゃいけないのが意味わかんない、と言っていました……確かに、普段から女の子に囲まれてしまったら、慣れてしまってお金を払ってまでってなれないかもしれませんね。

音大の男の先生方も一人で机に座っていればすぐに、よく女の子に囲まれて楽しそうです。

【人生最大のモテ期を人工的に到来できる】

男子が口を揃えて言うのが、こんなにモテたことはない、と言っています。

まぁ、もちろん男子の中には男子としかつるまなくてずっとゲームしている子もいたので、みんながみんなではないですが、普通に社交的に女子と接しているだけで良いです。

冒頭でも触れましたが、一年間に音大の可愛い女の子から二桁も告白されるなんて……音大男児は羨ましい限りですよね!
でも、そうやって常に求められてると変になってしまう男の子もいるので、くれぐれも調子には乗らないようにしましょう。

【調子に乗るの禁物……女子の怖さを知ることに】

音大でハーレムを味わうと、今度は残念ながら浮気に走る男子が多く出てきます。
数多くの女子に求められてしまうので、男性の本能に忠実というか、手を出してしまうようになります。

ですが、浮気は病気とでも言いますか、一度音大でモテモテを味わって自分の理性をコントロールできなくなると、この先繰り返しますし、音楽の世界は狭いので○○ちゃんと付き合ってて浮気した、とみんなに知られる羽目になります。

友達の男子は、女の子は別れた後に付き合ってた時や性交渉がどうだったかとかみんな暴露するから怖いって言っていました。
音楽という狭いコミュニティでそれをやらかしてレッテルを貼られたくないですよね。

告白されたことで冷める男子もいます。

音大マジックでモテモテになった男子は、自分から追いかけないともう詰まらない、もっと上の子が居るんじゃないかと思ってしまうらしいです。

どんなに好きでも、その子から告白されてしまったらゲーム終了と思うそうです。
隠しもせずに公言しちゃっているあたりまずいですが、やはりそんな風に性格悪いとばれていても音大にいると音楽やっている男性がかっこよく見えてしまって餌食になってしまうわけです。

ただ本当に繰り返しますが、その時に気持ちがよくても、これは一過性のモテ期なので、なるべくモテ期を続けたければあんまにも女の子を傷つけることはしないことです。

【音大に入れなければ、音大のコミュニティに近づいてみたり、芸術祭へ行く】

音大がめちゃめちゃモテることはわかった、だが学費が高い、音楽の才能ない、音楽は就職率悪い……そういうマイナスポイントも大きいですよね。
音大に入らなくても、音大女子は出会いのあまりのなさに結構合コンに行っています。

ので、音大に言ってる友達に音大生と合コンしたいんだけどとか言うと、結構乗ってくる子は多いと思います。
世間知らずで飢えている子が多いですから。
卒業してから男性と失敗している子も結構います。

とは言え、純粋に音楽を愛しているけれど一生懸命やるあまりにフリーで遊びたいという子たちです。
きっと音大マジックでチャラくなった男の子よりも、真面目に恋愛する普通大の男の子を求めていたりします。

一年に一回の芸術祭に友達と連れ立って観に行ったりするのも良いと思います。
女子だけでなく男子も、自分の演奏を人に見てもらえる、聴いてもらえるのがとても嬉しいので、遊びに行って彼らに話しかければ仲良くなれます。

【モテたければというコラムですが……】

やっぱり音大という特殊な環境の中で、失敗をしてしまう人が多いと客観的に思います。
自分も音大生だったのに合コンにも行かず、音大生ブランドを何も使用しませんでしたが。

女の子は寄ってくるものと勘違いしたり、男性はどんな人でも求めてくれたら良い、となってしまったり……
やっぱりそれって、個人の問題ももちろんありますが、そういう環境が生み出してしまった部分もあると思うのです。

男の子でモテたいって理由だけで音大に来る子は本当にいますが、失敗から学べば良いという考え方もありますけれど、モラルを持って欲しいと思っております。”

モーツァルト時代から今も昔も変わらない普遍の真理、ドン・ジョヴァンニ

【モーツァルトの時代から変わらない男女の問題作】

皆さんはオペラというものを知っていますか?
音楽の授業ではアイーダとかそういう荘厳なものをやりますね。

もちろん、そういう作品も良いのですが、もっと砕けた、男女の問題についてスキャンダルな内容を描いた作品があります。
好色な貴族が己れの悪事によって地獄落ちする……絶対悪に対するシンプルな作品です。

これを最初に見るオペラとして勧めるかは微妙ですが、非常にストーリー的に観やすく、音楽も傑作なので現代のドラマやミュージカルと変わらない感覚で見ることができます!

モーツァルトは自身も貧乏な暮らしだったからか、こうした貴族を批判した作品をたくさん書きました。

ダポンテという人が台本を書いたモーツァルトの三大オペラ、「フィガロの結婚」、「コジファントゥッテ(女はみんなこうしたもの)」、そしてこの「ドンジョヴァンニ」はみんな貴族や目上の人が痛い目を見て、平民が賢いという題材で書かれています。

今年のNHKニューイヤーオペラコンサートでも放映されましたが、ドン・ジョヴァンニの地獄落ちは、貴族社会がなくなった今でも変わらない男女間の問題、倫理を描いています。

【ドン・ジョヴァンニってこんなお話!】

ドン・ジョヴァンニは色男で女好きの貴族です。
従者のレポレッロを見張りにつけて、女の人を口説いて一夜を共にしては名前を書かせます。
その数もう各国で信じられない数です……特にスペインは1003人も名前があるそうです。
そして、時には強引に行為に及ぶことも……騎士長の娘、ドンナ・アンナの寝室に忍び込み、正体を隠して不埒な行為をしようとしますが、叫ばれ助けを呼ばれ、彼女の父親が助けに入ります。
そして決闘になった末、ドン・ジョヴァンニは騎士長を殺害してしまいます。
その場は逃げおおせますが、初めての人殺し……これによって彼は復讐者に追われ、運命の歯車が動き始めます。
その後も懲りずに女性を口説いたりしますが、しまいには石像になった騎士長が現れ、自分の家の晩餐会に招き入れます。
そして、騎士長が「今度はわたしの食事に招待しよう」と握手を求めると、その手は冷たい、死人の手でした。
「悔い改めよ」と何度も言われますが、ドン・ジョヴァンニは頑なに拒否し、地獄へと落ちてしまいます。

【ドン・ジョヴァンニは生きてる?死んだ?たくさんの裏設定】

石丸幹二さん司会兼バーテンダー役のNHKニューイヤーオペラコンサートで、
「XYZ……これで終わりってカクテルだ!」
と衝撃な前振りから始まったドン・ジョヴァンニの地獄落ちですが、実はたくさんの謎に包まれています。
モーツァルトのそのミステリアスな暗号こそが、今日までいろんな人に研究され、魅了し続けているのだと思います。
わたしも大学院の修士の課題でこの作品を取り組みました。
たくさんの女の人をだまし、人まで殺してしまった男が地獄へ落ちる……単純明快なストーリーですが、死を表すニ短調から最後のとってつけたようなフィナーレでは生をあらわすニ長調へと転調します。
これこそ生きている証拠だという説もあります。
オペラの最後に登場人物みんなで、このオペラを通して学んだ道徳的教訓を今でいうエンドロール代わりに歌うのですが、このモーツァルトマジックが、実は「こんなことになって地獄落ちしちゃってもドン・ジョヴァンニは生きているよー誰も気づかないだろうけどね」、というモーツァルトという250年前の天才の暗号だという可能性が高いです。

もちろん、初めてオペラを観る人にはこんな風に裏設定ばかりを知ってから観劇をして欲しいとは思っていないのでここら辺で筆を止めますが、モーツァルトという人間はこのようにたまに言葉を勝手に変えたり、明るいこと言ってるのに暗いメロディで書いたり、逆に暗いことを言ってるのに明るいメロディを書いたり、音楽の魔法で自由に観客や台本家を欺きながら、自由に自分の解釈を発信していたりするのです。
どうでしょう、モーツァルトがきらきら星やトルコ行進曲を書いた変態というだけでなく、奇知に富んだ天才であったかが感じられたでしょうか。
彼は少し時代を先取りしすぎていたのかもしれません。

【日本中のあたこちで、ドン・ジョヴァンニが地獄落ち中!】.

いえ、悪いことした男性がたくさん石像によって地獄に連れて行かれているということではないです。
ドン・ジョヴァンニという作品は、前項で述べた通り、観客にもわかりやすく、音楽家にも非常に愛されているので、色んな団体がよく上演しています。
大きいホールから小さいホール、音大のオペラ等でもやっていたりします。
音大とかだと無料で観れたりもします。
ぜひ、2017年、何かちょっと面白い変わったものでも観たいなと思ってみたら、オペラという今も昔も変わらない人間ドラマを観に行ってみませんか?
イタリア語ですが字幕付きの公演がほとんどですし、オペラがこんなにお芝居があるなんて知らなかった!ともよく言われます。
マイクがない生歌のアンサンブルは、ぜひ一度体験してみてください!
モーツァルトマジックにかかってみましょう。”