今年のプロ野球が楽しみ!ワクワクするポイントを3つ紹介

スポンサードリンク

昨年の広島カープの盛り上がりがすごかった!

昨年のプロ野球は、日本ハムファイターズがソフトバンクホークスを下して軌跡の大逆転優勝をかざりました。

今やプロ野球のみならず、海を渡った大リーグでもその存在が注目されている大谷翔平の更なる活躍も今年は注目です。

私は、小学校の頃から野球は好きだったんですが、一時はサッカーに押されて野球人気を下がっていたけど今は全くそんな事はありません。

野球を見なかった女性も球場に足を運ぶようになりましたからね。

「カープ女子」良い響きです。

願うなら私の好きな西武ライオンズでも「ライオンズ女子」が出てきて欲しい。

そんな野球大好きな私は、今年はいくつかの視点てプロ野球を見たいと思います。

1.日本ハムの斎藤佑樹は、復活なるか?

高校時代のハンカチ王子フィーバーを知っている私としは、最近の斎藤佑樹の現状が可哀想過ぎて見てられないです。

特に凄くファンというわけではありませんでした。

アイドルのように人気があり、むしろ嫉妬していたくらいです。

スポンサードリンク

それが入団1年目は6勝してルーキーとしては良かったんですが、年々成績は下がる一方です。

昨年は、久しぶりに0勝という結果ですからね。

日本ハムは日本一になったのに斎藤佑樹だけは蚊帳の外という感じでした。

優勝旅行も自ら断ったというのも痛いほど気持ちは分かります。

だからこそ、今年は頑張って欲しいです。

まだ紅白戦が始まったばかりですが、例年になく調子は良いみたいですからね。

栗山監督もローテーションに入れるかもと言ってました。

ただ、さすがにそれは無理だと思いますが1軍には定着して欲しいですね。

先発でやるならルーキーイヤーと同じ6勝以上は勝って欲しいです。

今は後輩の大谷翔平に完全に水を開けられた格好ですが、大谷翔平は、別格なので気にする必要は無いです。

毎年進化しているので誰もかなう人はいませんからね。

それよりも故障せずに1軍い居続ける事が復活の一歩ですから今年は期待しています。

2.西武ライオンズの山川穂高は本塁打王が取れるか?

今年は密かに、山川穂高選手に注目しています。

昨年までの入団3年間は、規定打席に到達しませんでしたが、昨年は1、2年目とは明らかに違いプチブレークをしました。

おかわり二世と呼ばれる山川穂高選手の特徴は何といっても本塁打率の高さです。

昨年は36安打のうち14本がホームランです。

この驚異的な本塁打率は、セ・パのホームラン王より高い率を残しています。

昨年は、序盤2軍にいたので最終的に出場試合数が少なかったのでタイトル争いにも絡めませんでした。

しかし今年は、間違いなく1軍定着でしょう。

これで全試合出場出来れば久しぶりの50本以上のホームラン王も夢ではありません。

ただ、一つ問題は守備位置なんですよね。

西武ラオンズは長距離バッターが多いんです。

山川は今まで守備は1塁かDHしかやった事がないんですよね。

練習では、3塁もやってるので、3塁も出来ないわけではないのでしょうが、首脳陣が今までさせたことが無いところをみると若干3塁守備には難があるのかも。

それと、3塁には、不動のサード元祖おかわり君の中村がいますからね。

サードと言えばおかわり君という世間の印象が強いです。

DHにしてもメヒアや森友哉もいます。

森が捕手に専念してくれればライバルはひとり減るのですが、それでもメヒアの壁は高いです。

だからといって山川にチャンスが無いわけではありません。

昨年は、山川がプチブレイクした代わりに、中村の成績が落ちました。

となると中村からレギュラーの座を奪う事も無理な話ではありません。

沖縄出身では、あの阪急で活躍した石嶺以来の長距離砲です。

今年は、山川から目が離せないですね。

3.大型補強した巨人の優勝はありえる?

今年は巨人が久しぶりにFAの大型補強を3つもしましたね。

日本ハムファイターズから陽岱鋼、ソフトバンクホークスから森福允彦、さらに横浜DeNAベイスターズから山口俊とFAで3選手も補強です。

お金のあるチームだから出来ることでしょうが、これなら優勝して当たり前という感じですよね。

ただ、実際問題補強をたくさんしたから絶対に優勝するとは限りません。

現に昨年の広島東洋カープはFAでの獲得はほとんどしない球団ですからね。

それでも生え抜きの選手がしっかり育ち優勝できるわけですよ。

そうなると監督も嬉しいと思いますよ。

可哀想なのが巨人の高橋監督ですよね。

あれだけのFA補強をしたのだから優勝して当たり前の前評判だと優勝出来なかった場合の風当たりはそうとうなものになると思います。

巨人の生え抜き選手だって、どんなに頑張っても、すぐに他球団から大物FAの選手が来られてはいつまでもレギュラーになれません。

レギュラーになれなければいくら知名度のある巨人にいても給料は上がらないですからね。

むしろサラリーマンでない分、試合に出れなければ給料は下がります。

選手間もうまくいってないんじゃないでしょうか?

それに他球団で活躍して憧れの巨人に来ても活躍出来ない選手も多いですからね。

特に横浜DeNAベイスターズからFAで来た山口ですが、昨年1年は活躍しましたが2年連続活躍できるかは未知数です。

しかも巨人に入団すれば私生活でもマスコミに狙われます。

それってそうとうストレスになると思うんですよね。

そういった中での巨人の優勝、ちょっと難しいんじゃないでしょうか。

SNSでもご購読できます。