独身時代は浪費家だった私が節約を成功させた7つの方法

スポンサードリンク

結婚して節約に目覚めた!浪費家から節約主婦へ転身!

若い頃と違い、結婚をするとお金に対してシビアになりますよね。

私は、結婚するまで実家暮らしで、稼いだお金は全て、美容や洋服に回し、湯水のようにお金を使っていました。

実家にはお金を一銭も入れずに、携帯代も光熱費も食費も雑費も全て両親に支払ってもらっていた私は金銭感覚0で、節約とは無縁の世界でした。

そんな私が変わったのは結婚した時でした。

いつもどおり、ガスも電気もつけっぱなし、お風呂には好きな時に何回も入っていた為、水道代はかかりっぱなしでした。

光熱費だけで40000円

二人暮らしなのにと、びっくりし、気持ちを改め始めたのが節約に目覚めた時です。

今では両親や始めは喜んでいた主人にもケチすぎるんじゃないか、と引かれるほどになりました。

1、外出しても買い物をするような場所へは立ち寄らない!

一番よい方法は、専業主婦の方なら、必要最低限の日にちしか買い物に行かず、外には出ず、引きこもりのように過ごせばお金は使わなくてすみますし、一番簡単で単縦な方法です。

ですが、お子様がいる方などは、そうもいかないでしょう。

そういう方はとにかく、お店という名がつく場所には出かけないことをお勧めします。

スポンサードリンク

お子様を公園に連れて行くだけなど、余計な行動は慎むことが一番大切です。

私は、専業主婦として毎日過ごしていますが、家から出るのは、近所のスーパーの安売り日の1日のみです。

それ以外は何があっても、外に出ません。

暇だなと思うと、手ぶらでウォーキングに出かけます。

財布などをこの時に持って出てしまったら、疲れた、甘いものが欲しいなどと言い、近くのコンビニにより余計なお金を使う可能性が高いからです。

2、掃除も節約を徹底!お風呂の残り湯は最後まで使う!

私はお風呂のお水は最後の最後まで使います。

洗濯はのお水に使うのは当たり前ですが、ベランダ掃除、お風呂の掃除にも湯船のお水を使います。

洗濯機も一回、回して終わりです。

洗濯物が少ない時には全て浴槽に洗濯を沈め、足踏みし、柔軟剤を入れた洗面台に少しだけお湯を張り、そこに一枚一枚漬け込み、すすぎとして洗います。

あとは3分ほど脱水をかけて終わります。

そうすることで、すすぎで使わなくてはならない水代を少しでも浮かすことができます。

ベランダの掃除時にもお風呂の残り湯を使用する場合は、家のゴミ箱に入れ、ゴミ箱ごと綺麗にしながら、ベランダにその水を流します。

そうすることで一石二鳥一石二鳥となります。

これらのことをするだけで水道代は2000円も減りました。

3、掃除機は使わず、箒と雑巾とコロコロを使用

最近では、自動掃除機など便利な道具が沢山出ていますが、高額で隅々まで掃除ができているかと言われたらそうでもありません。

我が家では、まず掃除機を使用しません。

必要なのは箒と雑巾、コロコロのみです。

まず、始めに箒でゴミをかき集めゴミ箱に捨て、風呂のをバケツに入れて床磨き、最後にカーペットの部分だけはコロコロで仕上げをします。

掃除機で取るよりも、コロコロで取る方が細かいゴミはよく取れます。

4、試す価値あり?トイレの流す回数を減らす

汚いと思われるかもしませんが、私は主人と二人暮らしです。

夫人が激務ということもあり、ほとんど家にはいません。

ですので、朝から晩までトイレに行くのは私だけです。

そんなに毎回流さなくても、大丈夫だと私は考えています。

お手洗いに行く回数は、私は普通の人よりも多いと思いますが、流すのは5回に一回のみです。

潔癖症でない方は試す価値があります。

5、食費は安いお店を把握してとにかく削る!

主婦の方は本当にどれくらい食費を削れるかが勝負ですよね。

私は主人の物を合わせても1ヶ月の食費二人で20000円しか使いません。

質素なものを食べているという感覚はありませんが、毎食ほとんど同じものを出しています。

夜は冬の季節なら毎日、お鍋です。

栄養も取れてなおかつ、ダイエット効果もあるので、私がお鍋ダイエットとして毎日出すようになってからは、主人も私もぽっちゃり体型だったのが見事5キロも痩せました。

近所には沢山の大型スーパーと薬局、個人スーパーがあるので、私はここはケチャップだけ、でもっこっちはマヨネーズなどと、一緒に買ってしまいがちな商品も分けて買います。

全てのお店の情報を把握することが一番大事なことではないかと思います。

6、永久不滅ドットコムで買い物レシートをポイント化

買い物をする際に、レシートがポイントとなりそのポイントを貯めてアマゾンなどの商品券を手に入れるサイトを必ず利用します。

まず、買い物に行く際に、このサイトを見ます。

そこから、今週は一体どんな商品がポイントになるかを確かめます。

野菜ジュースやティッシュ、化粧品など、そろそろ買い足さないといけないなと思ったら必ずこちらのサイトを覗き、ポイントになりそうなものをお店で購入します。

毎回、同じような商品が募集していますので、慣れると簡単です。

あとはたまったポイントを自分がどのようにしようするかです。

ネットショッピングではTポイントと永久不滅ドットコムを利用し二つで貯める。

ネットショッピングで欲しいものがあった場合は、必ず永久不滅ドットコムを経由して商品を購入します。

そうすれば、Tポイントも貯めれますし、永久不滅ポイントも貯めることができます。

そうして貯めたポイントは、お中元やお歳暮、両親の誕生日プレゼントなどの必要経費に回すことで、現金消化を抑えることが可能です。

7、美容は日々の生活に取り入れる!ジムもエステも行かない!

何年たっても綺麗でいたいのが女性です。

私もその一人ですが、節約しなければなりません。

そんな時は、温タオルで顔を温めスムージし、激安クレンジングオイルでマッサージ、それから50枚で500円の激安パックで保湿などで対処します。

毎日続ければ、エステに行かなくても綺麗なお肌を保てます。

痩せたければ、ジムではなく清掃員。

よくジムでダイエットと考えるかもしれませんが、それは素人の考えです。

本当に痩せる気があるなら、強制的に動く仕事が一番です。

靴に0脚治しのスニーカーを履けば美しい美脚が手に入り、なおかつお金も入ります。

賢くダイエットしましょう。

SNSでもご購読できます。