旬熟成肉が激うま!Grill&Cuisine SAL’S(サルズ)

スポンサードリンク

アメリカ・ブルックリンをイメージしたスタイリッシュな内装「サルズ」

2016年、新百合ヶ丘に新たな美味しい店が誕生しました。

それがGrill&Cuisine SAL’S(サルズ)です。

新百合ヶ丘駅の改札前にあるエレベーターを登ってすぐ右、という好立地にあります。

もともとこのお店は海老名にもあったお店なのですが、この度新百合ヶ丘に初上陸ということでした。

以前はパスタとパンケーキの可愛い感じのお店だったのですが、それがガラッと改装され、ニューヨーク・ブルックリンのレストランをイメージさせるスタイリッシュな内装に変わりました。

店内は意外なほど広いです。

ゆったりとした店内で、テーブルとテーブルの間にもゆとりがあります。

電車を上から見下ろせる場所に店があるので、電車好きの方にもいいかもしれません。

ウッド系のインテリアと照明が店内を彩っていて、とてもアメリカンな感じがします。

アメリカのカジュアルさとスタイリッシュさを両方際立たせたインテリアの配置に脱帽です。

スポンサードリンク

大振りなダウンライト3~4つぐらい吊り下げられているのですが、それが大人の空間を演出しています。

サルズは女性一人でも大丈夫!なステーキハウス

メニューのおすすめはなんといっても〝お肉〟が一押しです。

いわゆるステーキハウスの〝がっつり系〟、〝体育会系〟というわけではなく、アメリカの〝創作料理〟を中心としていて、メキシカンな感じや〝フレンチ〟〝イタリアン〟風の肉料理もあるので、とてもお洒落です。

女性一人で入っても全然大丈夫な量です。

あえていえば、このお店は肉の〝無国籍料理〟を押しているのですね。

そういう意味でも〝アメリカ〟を意識した店づくりをしているといえるかもしれません。

テーブルによっては、シェフが料理している姿も見られます。

サルズはドリンクが豊富!なかでもクラフトビールがオススメ!

夜、一杯飲みたいという方にはこの店ではクラフトビールを是非楽しんでいただきたいです!

クラフトビール好きには嬉しい、よなよなエールや水曜日の猫といったヤッホーブルーイングのビールが楽しめます。

大手のビールだとキリンを扱っています。

ボトルワイン・カクテル・ウイスキー・シャンパンだけでなく、焼酎・日本酒も揃えていて、ドリンクメニューは豊富です。

飲み放題のメニューもあります。

サルズのメニューでの一押し!熟成肉のなかの熟成肉!〝旬熟成肉〟

私のオススメは「旬熟成肉ステーキ」です。

「熟成肉は食べたことがあるけど…」という人に是非召し上がっていただきたいのか「旬熟成肉」です。

熟成肉よりさらに低温で仕上げることによって、肉の柔らかさを保つことができ、より旨みを引き出すことに成功しています。

口に入れた瞬間に肉の脂がいっぱいに広がり、言葉にできないほどの美味しさが味わえます。

この「旬熟成肉」には、オニオンソース・わさび・ピンク岩塩の三つの調味料がついているのも嬉しいところ。

お好みに合わせて付け合わせて食べてみると、それぞれで違った味わいを楽しめて楽しいです。

この〝旬熟成肉〟を使った〝ビーフバーガー〟もあります。

デミグラスソースとビーフの相性の良さは言わずもがな。

そして、ふっくらとしたバンズとシャキシャキしたレタス、野菜とのハーモニーが抜群です。

〝黒毛和牛ローストビーフサンド〟もオススメの逸品です。

黒毛和牛のローストビーフがたっぷりとパンに挟まれていて、一口食べるために大きく口を開けなければならないことは間違いなし!

口に入れるとローストビーフの凝縮された旨みを味わえます。

とっても食べ応えのある一品です。

ちなみにこのメニューは、ランチメニューにもありますが、数量限定!、ということなので早い者勝ちです。

アラカルトの料理は、名前を見ると「どんな料理なのかな?」と期待をかきたてられるものばかりです。

サルズで食べた料理をご紹介!どれも期待を裏切らない美味しさ!

私が食べたのは以下の通りです。

生ソーセージのチリコンカンビーンズソース、コーンブレッド

スパイシーNYバッファローチキン

セロリスティックとブルーチーズディップ

牛舌、紅芯大根のマリネジャポネ‘‘赤味噌ソース

タコ、エビのセビーチェ、ライムハラペーニョソース

低温で火を入れた、国産牛芯玉のタルタル九条ネギソース、アンディーブ添え

マグロのタタキBBQスパイス風味、アボカドワカモレとセサミドレッシング

女子会3人で盛り上がりました。

どれもこれも期待を裏切らない美味しさです。

デザートはクレームドブリュレを頼みました。

濃厚な卵の甘みがあって、なめらかな口溶けにうっとりしました。

会計の場所には、サルズの手作り焼き菓子が置いてあります。

マドレーヌ・パウンドケーキなど、どれも美味しそうです。

サルズのロゴが入った大振りなマグカップも置いてありました。

店員さんに聞くと、実際に店内で使っているものを売っているそうです。

ロゴがとてもモダンです。

ティータイムのケーキやフレンチトーストのメニューもたくさん用意しているので、是非来てほしいとオススメされました。

たしかに、あのクレームドブリュレの美味しさを考えたら、今度はティータイムに来てみたくなりました。

駅からすぐ近くで便利なので、今度はゆったりくつろながらこのお店でケーキとコーヒーを頼みたいなと思います。

SNSでもご購読できます。