洗脳は身近にある!わたしの体験

スポンサードリンク

本当にあった洗脳体験

【習い事・洗脳の恐怖、歌の新興宗教の話】

 

わたしにとっては最近知った話なのですが、みなさんにとってはきっと少し古い話だと思います。
X Japan のTosh1さんが洗脳されていた件で話題になりましたよね。

沢山のお金を使わされ、宣伝塔として働かされていた日々は衝撃でした。
それとは全くの別物なのですが、わたしも歌のレッスンで恐怖を感じたことがあるので書かせていただきます。

ちなみに幸いなことに、母が今更(去年の五月)ですがX Japanにハマって、その影響でTosh1さんを調べその頃の話をたくさんネットで読んでみたところ、「え、わたしのケースと一緒じゃん!」と気付いて洗脳解除のきっかけ‘に至りました。

洗脳とはあまりにも身近なものです。
知っていても騙される時は騙されてしまうのかもしれませんが、回避できることもあります。

少しでもおかしいと思ったら、飲み込まれるまえに自分の直感を信じましょう。
微力ですが、わたしの体験をシェアします。

スポンサードリンク

 

【やたらと甘い言葉を言い、これにだけお金を使うように洗脳される習い事】

 

わたしの場合は歌でしたが、何の習い事においても「自分だけが正しい」「他所には習いに行くな」という先生ってよくいますよね。

別にそれは自分の教えに自信を持っていることですし、悪いことではないのですが、それが行き過ぎると宗教的になります。
わたしが出会った先生は、自分だけが真理だと言い、人には聞こえない光の音を出す、自分の弟子だけが光の音が聞こえる等の発言をしていました。

自分の教えだけが、一生声を故障させない歌い方である、とのことでした。
お弟子さんも先生をイエスと称え、自分たちを十二使徒と言っていました。

ここまででもキナ臭いですよね。

そして、音大を出た後の歌の人たちって、よほどうまかったり実績があったり、お家にお金がないと行き詰まります。
みんな、将来自分はどうなるのだろうと不安に思います。

そこで「自分に習って自分にだけお金を使っていれば世界的な歌手に必ずなれる」と、甘い言葉で将来を保障し、縛り付けます。
もちろん、芸事は将来への明るい希望なくしてはできないことですが、とにかく成功したければお金を使え系でした。

 

【教祖の色仕掛け・団体のセミナー的洗脳】

 

一対一のレッスンの時は、先生からギュッとハグをされ、愛を囁かれます……複数の人に笑
いや、笑い事ではないのですが、本当に自分のことが好きならどうしようと悩まされましたが、他の女性も口説いていました。

ゲス乙女の人じゃないですが、音楽家はそういうのも芸術ってされてしまうのはやられる側からすると疑問ですよね。

そして団体の時は無駄にみんなで褒めましょう、と聞いている人にも拍手を求めたりしていました。
変な団体意識を育てて家族とし、どんどん抜けれなくさせていました。

最初わけわからなくて光の音とか何だそりゃと思っていても、みんなが素晴らしいというと、そうなのか、と一緒になってその存在を信じました。

この辺りは本当にTosh1さんのVTRと一緒でした。

 

【洗脳教祖の正体はネズミ講だった】

 

Tosh1さんをたまたま知ったこと、複数の女性に愛を囁いていること等ですでに洗脳解除に向かっていましたが、一番呆れたのは先生のその十二使徒の一人が、人を連れてくるごとにレッスン代を安くしてもらっていたりしたのです。

これはフェアじゃないですよね。
そのことを指摘したら逆ギレされました。

先生を悪く言うのは許さない、と……明らかに洗脳に掛かっている人でした。
そして、その人はその数ヶ月後に声を壊すのですが、それでもまだ先生を信じていました。

声を壊すことない光の音を出すという教えが破られた瞬間でもありましたが、本当に洗脳されていると、先生に直してもらわなきゃ!自分が足りなかった!になってしまいます。

 

【洗脳体験のまとめ】

 

洗脳体験を通して思うのですが、何かに依存したり、将来を保障してもらったり、洗脳されている方が寄る辺があるのでずっと人生が楽なのだと思います。

セルフイメージによって力が発揮できることも認めます。
不安定でどうなるのかわからない将来……確かな明るい希望を保障してもらうことによって頑張れるのも、時には必要なことです。

ただ、できればと尊い人生を誰かにコントロールされたりお金というエネルギーを極力吸い取られることなくみんなが生きて欲しいと思います。

今もなお、たくさんの音楽仲間たちが洗脳にかかっていますが、洗脳を解くには自分しかないと思っています。
自分と大スターであるTosh1さんを一緒にはできませんが、やはり音楽という不安定な職業をしている人間は鴨になりやすいです。

しかし、自分がおかしいと気づき、周りに助けを求めた時でないと、その人に何を言っても聞いてくれません。
もしかしたらこの記事を読んでいる人の中で、身近な大事な人が洗脳にあっているようでしたら、逆なでないようにそっと見守りましょう。

そして、その人が助けを求めた時はどうぞ無理やりにでも引き離してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*