節約生活はじめました!初心者でもできる節約方法

スポンサードリンク

食費の節約は買い物の回数を減らすことから

やっぱり節約をするのにあたって、なんといっても一番節約が出来るのは食費です。

どうやって食費を減らしていくか考えました。気がついた事はまずは食料品を買いにスーパーやコンビニなどに行く回数を減らすこと!!

スーパーやコンビニって行くと買っちゃいますよね。

必要なこれだけを買うと決めて行っても、結局何かしらかってしまいますよね。

本当に心が強いか急いでない限り。

買い物にスーパーやコンビニに行く回数を減らせば余計な物を買わずに済みます。

私は買い物に行く時は本当に必要な物以外は、買うものを決めずに行きます。

とりあえず安くなってる物や特売品を中心に買い物を進めていきます。

入り口にチラシが貼ってあるスーパーもあるので、そこでその日の所だけチェックをして。

きのこやタマネギは何にでも使えるので毎回買ってます。

白菜やキャベツ、お肉も少しくらい高くても買ってしまいます。

スポンサードリンク

スーパーへ来ないように。

なにを作るか決まらなければ、インターネットで食材から探せば色々のってるので、なんとかなります!

お弁当に入れられるかな?って考えたりするとお弁当作りもらくになっていきますよ。

私は、割り引きになっているお惣菜の唐揚げとかを冷凍にして、お弁当に入れたりしています。

少し遅い時間に行くと値引きになっているので、とってもお得。

日々のお昼ごはんは、五百円まで!と決めたとしても、毎日五百円ですから、月にすると結構な金額になってしまいますよね。

基本的にお弁当を持って行くように、持って行く事を習慣付ければ、当たり前になって負担にもならずになっていきます。

たまに朝時間がなくて作れなかったっていう日があっても、たまには同僚とランチしようっていう日があっても、大丈夫。

日々の節約しているから、こわがらずにおいしいランチが行けるんです。

食費の節約には作り置きが役に立つ

作り置きをすると、本当に便利です。

一度に沢山の食材を切ったり、炒めたりなんだりかんだりするので、キッチンに立つ時間は少し長くなりますが、同時進行できる事もありますし、作り置き、冷凍、下処理をしておくことで、日々のキッチンに立つ時間が劇的に少なくなります。

時間と光熱費の節約につながりますので、作り置きなどはとってもお得たでした。

意外と冷凍が出来る野菜もあるので、インターネットで調べてみるといいですよ。

疲れて帰ってきても、冷蔵庫をあければ何かあるので、すぐにご飯を食べられます。

コンビニやスーパーに行く時間も労力もお金も使わずに済みます。

何より自分が作った物なのであきません。

作り置きのレシピ本は本屋さんにも沢山ありますし、インターネットにも沢山出てますから、色々と使いまわせる常備菜もあるし、冷蔵庫に入っていると、本当に便利です。

自分に合った常備菜がありますよ。

私はきのこのマリネがお気に入りです。あると本当に便利で、サラダや冷や奴のトッピングにしたり、タマネギとベーコンを加えてピラフにしたりなど、色々アレンジして使いまわしています。

お弁当にも隙間に入れられるので、作り置きがあると基本詰めるだけになるので、毎日のお弁当作りも本当にらくになっていきますよ。

クレジットカードを活用してポイントをGET!

私は最近生活費をクレジットカードでの支払いを中心にしています。

家賃もクレジットカードで支払いをしています。

便利です。

生活費は現金でも、クレジットカードでの支払いでも同じです。

むしろ、私は家計簿なんてつけてませんので、クレジットカードの明細が家計簿がわりです。

毎月の支払を確認できますから。

その上ポイントも貯まって商品券にかえられるなんて!

一石二鳥です。

クローゼットをチェックして不用品をリサイクルショップへ

クローゼットや物置の中にいらないものがないのか、定期的に確認しています。

洋服なんて、一年着なかったら確実にもう着ません。

バックもそんなに数が必要ですか?

用途別にあるだけで充分かもしれません。

いらなくなったものはリサイクルショップへ持って行くと捨てるよりは罪悪感がなくてすみます。

まとめておいて、出掛けるついでにリサイクルショップへ持って行くといいですよ。

私も以前は捨てていましたが、ある時リサイクルショップへ持って行ってみようかなと思い、これ買い取ってもらえるのかなぁなんて思いながら持って行ったら、買い取ってもらえました。

これ大丈夫?売れるのかな?っていうものでも、だいたい買い取ってもらえるものが多いですので、安心して持って行きます。

意外と生活の空間の中にはいらないものが沢山あることに気がつきました。

極端に減らす必要もないけれど、必要ないものを手元にいつまでも於いておく必要もありません。

逆に物がない方が掃除もらくになりましたし、掃除をする時間も短くなりました。

そうすると、掃除をする事が苦ではなくなり、家の中がキレイになっていったきがします。

節約は日々続けていける事が大事だと思いました。

自分の出来ることを苦じゃなく、頑張りすぎずに続けていける事が一番の節約になります。

SNSでもご購読できます。