誰でもすぐに実践できる、少ない給料で過ごす意外な節約術!

スポンサードリンク

1、人から、ものをいただいたらとびきり喜ぶ!

もう二度とお付き合いしたくないと思う方からの、いただきものは別ですが、それ以外で、人から、ものをいただいた場合、とびきり喜びます。

ものあげる場合、(あげて大丈夫かしら?)などと考えてくださっている方も多々あるので、こちらの喜びをしっかりと伝えることでまた次にいただける機会を増やすことができます。

特に子供のお下がりの品などは、しっかりと助かったと言うことを伝えるのが肝です。

中には要らないものがあるかもしれませんが、それはいただいた後に処分すれば良いこと!

とにかく助かるわけですから、感謝感謝感謝です(笑)

そしてごくたまに何かの折に手土産など持参すると良いと思います。

ごくたまにと言うのが肝心です。

いただいてすぐ返していたのでは、逆に、気を回させてしまいます。あくまで、さりげなく、何かのついでと言う形で普段のお礼を伝えられれば良いと思います。

こういった形でお付き合いしていくと、長いお付き合いができると思います。

スポンサードリンク

お金がないときほど、(出せ)と言いますが、本当にない場合は、心を出すようにしています。

少し位お金がない時は、逆に思い切って人のために、お金を使ったりすると、運が上がると言う事は、よく聞くことですし、実際に自分もやったことがあって、間違いはないと思います。

(出さないと入らない)と、言うやつですね。

でも、、、、本当にお金がないときにはそういうわけにはいきません。

本当にお金のない時、その通りにしていたら生活ができなくなってしまいます(笑)

私の場合ですが、そーゆー時はお金が出せない分、

2、お金がなくても、生み出せる、唯一の、凄いものは人間関係

人への思いやりとか、心のつながりとか、そういったことを、 1番身近な人と実感できるように、大切にするように自分を見直すようにしています。

冷蔵庫の食材を使い切るように、、、心とかそういったものを使い切るようにしています。

思いがけず人と心の繋がりが持てたりして、それが心を満たしてくれて良い方向に転換していくこともあります。

だから1番の肝はきっと人のことを、ねたまないことだと思います。

時間の無駄です。

人をねたんでいると本当に自分の体を壊したりしてしまいますから(実体験済み)悲惨な時ほどお金に恵まれて、生きている人の話がとても役に立ったりします。

お金持ちは、お金持ちならではの哲学を持っていたりしますからね。

それが時に聞いていてとても清いものだったりして驚く時があります。

10項目ある話の1つは自分の心に響くものがあるはずです。

2、冷蔵庫の食材を使い切る日を週に2日もうける

毎日のようにスーパーに買い物に行く人にとってはきついかもしれませんが、とにかく週に最低2日は冷蔵庫の食材を使い切る日を作るようにします。

すると冷蔵庫だけでは、足りないなぁと思ったりしますよね。。。

そして、その他のものが何かないか、探せる機会にもなります。

他の缶詰めや、買ったまま放置しているレトルト食品など、賞味期限ギリギリのものやちょっと過ぎたものなどいろいろ出てきます。

これらを使って自分流にアレンジして作ってみてください。

缶詰は味の濃いものが多いので野菜と炒めてもおいしいですし、レトルト食品も、アレンジが利きます。

(おかずとご飯)と言ううまい形に収まらない感じになるので、躊躇しがちですが、お酒のつまみのようなものを、作るつもりで適当にやると良いと思います。

楽しんでやるとなぜかおいしくできるんですよね。

料理は人のために作ると美味しくなるといいますが、自分が美味しそうだなぁと思うものを楽しみながら作るのが1番じゃないかと思います。

主婦にとって食事は毎日のものです。

ストレスとはできるだけおさらばしたいものですよね。

浮いたお金で外食ができればいいですもんね。

3、カードで購入する前に、現金だとしても買うかどうか見極める

カード払いしたお金は必ず封筒などに入れて支払ったつもりにしておきます。

利息がかなり高くなってしまうリボ払いは絶対厳禁です。

カード会社はあの手この手でリボ払いをさせようと迫ってきますから(笑)負けないようにしています。

できるだけカードは使わないと言うのがポイントかもしれませんが、カードで支払わなければ、割引の効かない商品が、ありますからね。

でもついカードだと余分に買ってしまったりして、いろいろ今まで後悔してきました。

そこで、実際に現金だったとしても、買うかどうかで購入するのが、ポイントだと思います。

現金だったら買わなかったな。。。。と思うものは、後々使う機会が本当に少ないです。

4、いらないものだと判断したらオークションなどにすぐ売りに出す

ずっと取っておいて、コレクションとして、大事にしておきたいものは別ですが、やってしまったゲームや、買ったけれどもずっと見ていないDVDなど、もうそこから得られるものはないと判断したらすぐに売りに出しています。

お店に売りに出す場合は、同じような系列店舗でもお店によって全く値段が違うことも、多いので、売るものが、結構良い物だと自分で判断していたならば、2店舗ぐらいは回ることをお勧めします。

今はメルカリなども、ありますものね!

少し小銭を稼いで楽しんだりするのも良いと思います。

SNSでもご購読できます。