健康の味方!おすすめサプリメント「トリプルX」

スポンサードリンク

1日の栄養バランスを補ってくれるサプリメント「トリプルX」

私はこの商品の良さを体感してとても素晴らしかったので紹介させていただきます。

私がお勧めするのは「トリプルX」です。

何だそれと思うのでそれを説明していきたいと思います。

まずトリプルXはサプリメントとゆう事です。

しかしただのサプリメントではないのです。

例えば、独り暮らしのサラリーマンなどが朝から電車に乗り夜遅くまで仕事して家に帰宅した時にはもうヘトヘトのハズです。

私もそのうちの1人だったのですが、ヘトヘトで家に帰ると夕飯はカップラーメンだったり食べなかったり外食をしたりなどで栄養バランスが全然取れなく肌荒れが酷くなるだけでなく栄養バランスが取れないと疲れも取れないのです。

私は野菜ジュースなどを飲んでいましたが不足している栄養を補給する為に飲む飲み物であって、野菜ジュースだけを飲むのはバランス的には良くないと知りました。

スポンサードリンク

そこで私がお勧めしているトリプルXなのですが、驚く事にビタミンAやビタミンB2などのビタミンとミネラルが22種類も入っているのです。

そしてその全てが1日に摂る栄養のバランスが考慮されているのです。

私もこれを飲み続けてから疲れが溜まっていく事はなくなりました。

当然個人差はあると思います。ですがかなりお勧めいたします。

他のサプリメントと「トリプルX」との違いを解説

では他にもいろいろビタミンやミネラルサプリメントもありますが、どう違うのか説明します。

代表的な競合製品ブランドNがあり、トリプルXはビタミン12種類ミネラル10種類の合計22種類ですが、ブランドNはビタミン12種類ミネラル7種類の合計19種類です。

ビタミンやミネラルの合計の差は3種類しかないと思うのですが、たしかに合計の差は3種類しかありません。

しかし私がお伝えしたい事はそこではありません。

実はトリプルXにしかない健康的な事が仕組まれていたのです。

それはファイトケミカルスと言って、トリプルXにはパセリやローズマリーやオレガノやケール、オランダガラシ、アスパラガス、アルファルファ、ブロッコリー、ホースラディッシュ、ニンジン、リンゴ、ほうれん草、プラム、ザクロ、ブドウ、マリンダリンオレンジ、グレープフルーツ、レモン、ワイルドブルーベリー、クランベリー、アセロラチェリーの植物原料が21種類も入っているのです。

ブランドNのファイトケミカルスと比べてみると植物原料はなんと1つも入ってないのです。

そこにはほんと驚きました。

植物原料21種類はアレルギーの方もいると思うので全て記載させていだきました。

ちなみにファイトケミカルスとは、植物だけに含まれている有用成分の総称です。

活性酸素を吸収する力があり第7の栄養素とも呼ばれているのです。

よく知られているポリフェノール、イソフラボン、カテキンをはじめ数千〜数万種類もあると言われています。

ファイトケミカルスは野菜や果物の中でも普段は食べずに捨ててしまう皮や種子に多く含まれています。

より効率よく摂取するには調理法を工夫して皮や種子も捨てずに丸ごと使うのが重要です。

活性酸素とは普通に生活していても体が作り出すもので、適量であれば菌から細胞を守る役割を果たすのです。

しかし大量に発生すると一転、細胞を攻撃して劣化を引き起こす原因になってしまいます。

細胞の劣化は深刻化すると病気や生活習慣病につながるので活性酸素への対策が重要です。

ストレスや紫外線、飲酒、喫煙などで活性酸素が大量発生します。

トリプルXは普段風邪薬などで飲む薬ほどの大きさで3種類のサプリメントを2粒ずつ飲むと良いです。

3種類あるのでトリプルXと呼ばれているのでしょう。

自然界のパワーを濃縮してあるので本当に健康にも良いです。

私はこれを飲み続けてまだ半年なのですが、もう手放せなくなってます。

そしてトリプルXは日本マルチビタミン市場2014年の調査結果ではありますが実績販売高シェア第1位なのです。

売り上げ第1位となるとかなり人気とゆう事が分かります。

もっと早くこの商品に出会えてたら良かったなと思いました。

不足する栄養素を補うのにサプリメントは有効

ではなぜサプリメントは必要なのかと思うとおもいますが、私たちの体を作る細胞は毎日の食事によって作られているのにもかかわらず日本人は栄養バランスが崩れがちなのです。

日本人の食生活で不足しやすいのは野菜と果物と言われています。

1日に必要な野菜の摂取量は350gですが、日本人の全ての年代において必要な量を摂ることが現状出来ていないのです。

1日に必要な野菜と果物の日本人の平均摂取量は野菜は約20%不足していて果物は半分の約50%も不足しているのです。

栄養バランスを考えて料理をしている人でさえ栄養不足になってる今、なぜそのような事が起きるのかといいますと調理によってと昔に比べると品種改良などで栄養価が減ってしまっているのです。

例えばトマトは昔の3分の1までに減少してしまって、ほうれん草はゆでるだけでビタミンCが約2分の1にまで減少してしまうのです。

だから今の時代にはサプリメントが必要になってくるのです。

私たち日本人の不足な栄養を摂るためにも今こそトリプルXが必要になってくると思います。

そして健康な体を作っていきましょう。

SNSでもご購読できます。