大館曲げわっぱ弁当箱がオススメ!いつものお弁当が美味しく変化!

スポンサードリンク

子供の頃から馴染み深かった「大館まげわっぱ」をいつか使いたかった

現在、職場へ毎日弁当を持って行っています。

大館曲げわっぱ弁当箱を使用しているのですが、何故大館まげわっぱ弁当箱を購入したのか、購入までの経緯と溢れる思いをつづりたいと思います。

私の親は秋田出身、親戚も秋田に住んでいます。

盆に帰省した時に度々、秋田音頭を耳にする機会があり、「大館まげわっぱ」のフレーズが頭に刷り込まれ離れませんでした。

着うたも取っていて、通勤途中に聴いている位です。

さすがに高音ですので歌えないのですが。

いつか、大館曲げわっぱを使用したい。

子供の頃から漠然とそう思う様になっていました。

しかし、曲げわっぱは高額な為、さすがに親に買ってくれとは言えず、幼稚園時代はブリキのお弁当箱、高校時代はプラスチックのお弁当箱を使用していました。

(小学校、中学校は給食でした。)

大館曲げわっぱを買ったのは作っていたお弁当がおいしくなかったから

最初に18年間勤めた職場は社員食堂がある為、そちらを利用していました。

スポンサードリンク

その後転職しましたが、その時は安価なプラスチックの弁当箱でした。

職場に電子レンジがあり温めることが出来たので、それはそれで満足していました。

3度目に勤めた職場(現在もそこに通っています。)にも電子レンジがありますので、当初はプラスチックの弁当箱でした。

しかし、ここに来て自分の料理下手さに気付いてしまったのです。

ご飯はまぁ、いいとして、ヒジキの煮物などを持って行くと、余計な水分が出てきてしまい美味しくないのです。濃いめの味付けにしているつもりでも水っぽくなってしまいます。

ご飯も、こころなしかべちゃっとしています。

友人たちの弁当と比べて、見た目も見劣りします。

気持ち蓋で隠しながら食べていました。

お弁当の業者さんも入っているので注文することも出来るのですが、その時は美味しく感じても食後喉が渇きます。

揚げ物中心ですので毎日食べたら太りそうです。

色々考えているときに、あの、「大館曲げわっぱ」のフレーズが頭に流れてきました。

そうだ、大館曲げわっぱだ!!

一気に問題解決出来そうな気がしました。

金額的には八千円と値が張るものですが、10年以上は使えるそうなので最終的には元が取れそうな気がしてきました。

大館曲げわっぱをついに購入!なんだかいつものお弁当も美味しそう

そして、今から約10年前に購入をしました。

まず初めに、手触りの良さに驚きました。

撫でまわしたい位スベスベなのです。(いやらしい表現ですが)

天然の秋田杉を使用しているのですが、香りもとてもよく、しばし箱を開けてスースーにおいをかいでおりました。(これまた怪しい表現です。)

変態ですね。

年輪もとても美しいのです。何もかも完璧でした。

そんな完璧な器に自分の下手なおかずやご飯を入れたらどうなってしまうのか。

緊張しながら、何品か作ってみました。

あれ、何か美味しそうだ。

自分でも驚きました。やたらと美味しそうに見えます。

食べてみたところ、たいしたことありませんでしたが。

買ってよかった!大館曲げわっぱを使い始めてから更にその良さを実感した

こうして、曲げわっぱ弁当箱ライフが始まりました。

嬉しかったのは、職場の男性に「お~。うまそうじゃん」と言われたことでした。

そんなこと一度も言われたことありません。

実際は美味しくないですけど。

電子レンジは使用できないのですが、そんな事問題ありません。

曲げわっぱが余分な水分を吸ってくれる為、ひじきの煮物も水っぽくならなくなりました。

ご飯も適度な水分を吸い取ってくれるで、べちゃべちゃせずとても美味しいです。

購入して大正解!と思いましたが、もちろん弱点はあります。

電子レンジが使用できません。

この件に関しては、冷たくても美味しく食べられるので問題ありません。

問題は、密封容器では無いということです。

当初は、車の助手席にお弁当箱を載せていたのですが、急ブレーキで、コロンと転がって落ちてしまうのです。

その結果、汁漏れして大惨劇なんてこともありました。

(おかず同士が混ざって変な味になってしまったのです。)

以後、出勤するときは車の足元部分に置くようにしました。

倒れないように置く場所にも気を使いました。

付属で弁当バンドが付いていますが、転がってしまったらお手上げです。

大館曲げわっぱを購入してからお弁当の写真を撮るようになった

今までは、自分の弁当の写真を撮るなど考えたことがありませんでした、気のせいか美味しそうに見えるので、写真を撮り始めました。

また、弁当箱にあう風呂敷も購入しました。

現在、使用を始めて約10年になります。

若干黒ずんだ部分もありますが、まだまだ使用出来そうです。

気になるのは、天然の秋田杉の減少です。

そのうち天然ものは無くなるのだろうか。そう思ったので、もう一つ購入してしまいました。

定年まで約15年です。

この2つで無事に会社員生活を終わらせられるといいな。と思います。

曲げわっぱ弁当箱は、和食、洋食何にでもあいます。これからは、作ったことのないおかずにもどんどんチャレンジし、写真を撮ろうと思います。

こんな私でも精進すれば、スタイリッシュなお弁当を作れるかもしれない。

秋田音頭を聴きながらそんなことをふと思うのでした。

SNSでもご購読できます。