凜とした美しさ!女性が憧れる女優、吉田羊の魅力

スポンサードリンク

TVに引っ張りだこ!女優・吉田羊

急にテレビドラマで注目され始め、今ではテレビドラマや映画、CMに引っ張りだこの女優の吉田羊さん。

彼女の品があるチャーミングなただずまいは私の憧れの女性です。

最近知ったのですが、以前は年齢非公開にしていた彼女の年齢は、42歳なんだそうです。

それを聞いて私はますます彼女のファンになってしまいました。

私と同じ年齢だったからです。

ある程度の年齢になってからブレイクを果たした吉田羊さんの魅力にせまりたいと思います。

吉田羊、という個性的な上に名前と年齢、性別不詳なのがミステリアス

彼女がブレイクし始めた頃、まだ名前は知れ渡っておらずにドラマの脇役でちょいちょい顔を出していました。

ドラマで顔はよく見かけるけど名前を知らない女優さんという期間を経て、ようやく名前が知られるようになったときに「吉田羊」という名前は鮮烈でした。

「羊」という聞いたことのない名前は一度覚えたら忘れることができません。

スポンサードリンク

男性の名前とも女性の名前ともつかない中性的な名前が、彼女の凛とした姿にぴったりでした。

年齢不詳にしていた点は、彼女曰く、「年齢で演じる役の幅を決められたくない」という彼女の強い女優魂によるものでした。

その謎だらけの不思議な存在が誰の心にも上手く引っ掛かったのだと思います。

吉田羊の劇団での下積み時代

彼女が女優になるきっかけとなったのは、大学3年生の時に受けた舞台オーディションです。

小劇団のオーディションに見事合格し、舞台女優デビューを果たしたのです。

1997年の舞台デビューから10年程、小劇場で活動しました。

「吉田羊」という芸名は本名の吉田 羊右子(よしだ ようこ)から名付けられました。

すべての文字が左右対称で運気が上がると先輩に言われたそうです。

そして、30代になった2007年に今のマネージャーにスカウトされて初めて事務所に所属しました。

所属タレントが吉田羊さんただ一人という小さな事務所で、事務所の借金は、2014年に出演した「HERO]のドラマの頃まであったそうです。

長い下積み時代を乗りこえてようやくドラマや映画に出演されているからこそ、脇役でのテレビ出演しっかりとした演技力が光っていたのでしょう。

「風のガーデン」での大抜擢をきっかけに、吉田羊の活躍が始まる

彼女が有名になったきっかけをつくったのは、俳優の中井貴一さんだというのは有名なお話しです。

2008年に看護師役で出演したNHK連続テレビ小説「瞳」の演技をテレビで偶然見た中井貴一さんが、「この女優は誰か?」とテレビ局へ問合せ、当時中井さん出演していたドラマ「風のガーデン」に出演依頼したのです。

このような大抜擢をされた過去がある女優さんは他に居てないのではないでしょうか。

その後の活躍は目覚ましいです。

2009年には「20世紀少年」に映画デビューし、2011年から2012年にかけてはNHK大河ドラマ「江」「平清盛」に出演します。

2012年には朝ドラ「純と愛」にホテルウーマンとして出演しヒロインを厳しく育てる女上司として存在感を放ちます。

2014年に「HERO]で女性検事役として木村拓哉と肩を並べ、この頃には世間から吉田羊の存在が広く認識され始めます。

有名なドラマや映画に多数出演し、その存在感を残した実力派女優さんが吉田羊さんなのです。

吉田羊は大人可愛い猫のような女性

吉田羊さんといえば、年上女性の女優としての信念のある女性というイメージがあります。

長年の下積み時代を経てじっくりと経験を積んできた大人の女性としての魅力があふれています。

メイクやファッションの流行に流されることなく自分スタイルを確立しているところは、女性としてこうありたいという憧れの存在です。

凛とした品のある雰囲気ですが、時折見せる彼女のあどけない笑顔や表情がチャーミングで、男性も魅了されるのではないでしょうか。

犬のように常に忠誠心を表してくれるようなタイプではなく、自分をしっかりと持っていて甘えたいときだけ突然やってきて心を掴むネコのような小悪魔的魅力も感じます。

いろんな顔を併せ持つ彼女には、老若男女問わずに魅了されるのではないでしょうか。

大御所タレントも夢中になる吉田羊

吉田羊さんの魅力には、大御所タレントさんも夢中になるそうです。

中井貴一さんが彼女の魅力をすぐに見つけ出したように、あかしやさんまさん、鶴瓶さん、タケシさんも、吉田羊さんと共演した際に彼女の魅力にメロメロになったそうです。

若手女優さんは見た目は可愛いですが話しが下手なことが多いです。

大御所タレントさんとは話題も合わないこともあるかもしれません。

その点、吉田羊さんは、年齢相応に話し上手で話題も豊富なので会話も弾むでしょう。

また、若手女優さんとは違い包容力もあるので、男性が甘えられるような雰囲気が羊さんにはあります。

大物女優さんといえば、プライドが高かったり気分屋のイメージが強いですが、彼女にはそのような面がなく気策で話しやすそうです。

知的な羊さんは、お芝居で自由自在にいろいろな役をこなすことができるように、会話や対応も相手に会わせることができる技術があるのでしょう。

見た目も中身も実力もあらゆる面で輝くばかりの吉田羊さんに今後も目が離せません。素敵な大人の女性である彼女は私の憧れの存在です。

SNSでもご購読できます。